03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

ファシズムか、財政破綻か、

    どうもこんにちは


  最近、ジョジョの奇妙な冒険のという漫画の、新刊が出てたので、買ったついでにお菓子でも買おうかと、コンビニに入ったのですけど、そこでこんな曲がかかってて、?こんな暗い時代だけど?みたいな曲で、それを聞いて私は、ああ、いまの時代暗かったのか!、と気づいたのですけど、最近テレビや新聞を見ていないので、よく分からないのですが、世の中暗かったのかなと。 まあ別に周りに困っている人はいないし、そりゃどこかにはいるだろうけど、目の前に起きていない問題をそんなに過剰に考える必要はないのではないのか?、そんな気がしたので、もちろん本質的な問題については考えてもいいし、目の前にある問題も考えてもいい、しかし、表層的に起きた遠くの問題を、あれこれ考える必要性は、そんなにないのではないでしょうか、なんとなく、世の中が暗いのではなく、マスコミが世の中を暗くしているだけで、本当にそうなのかなという気もします、この国に生きているとマスコミによって、目隠しをされて、それで暗く見えているだけではないかな、と思ってしまったのですが。


  それで、今日は、ファシズムか、財政破綻か、という事でも、ま、いまの日本に起きている本質的な問題ですね、こういう事で暗くなるっていうなら分かるのですけど、こういう事はマスコミは一部を除くとぜんぜん言わない、困ったものですが、まあ、とにかくそれはいいとして、これはありうる問題ですから、そして国民の生活に関係が大きいので、そういう事でも書いてみようかと。


  ファシズムか、財政破綻か、いまの日本ではありうる二つの道といいますか、このまま行くとこの二つが合わさるような、かなり危険な状態になるような気がします、まあ、ファシズムというよりは、独裁と言う方があたっているような気もしますけど、まあ、この二つを念頭に考えつつ、この国の将来を考えないといけない。 何度かこういう話は書いているので、いまさらでもあるのですが、最近の日銀の量的緩和解除というのを見て、まあ、財政の問題は、実質決まったなというか、終わったなという気がして、そうなるとこの二つの問題、独裁的傾向と、財政的な問題のぶつかり合いといいますか、そういうのはどうなるのか、また、財政的問題は本質的にどういう意味を持っているのか。


  私は財政破綻が問題だと、ずーっと思っていたのですけど、しかし冷静に見てみると、必要悪でもあるのではないかなという気もします、例えばこの国がこのまま独裁に走ろうとしても、借金が多すぎて実質何も出来ない、そう考えると、日本の借金て、ファシズムを止めているんだな、とも考える事が出来るわけで、一概に悪とも言えないのではなかな、という気も最近はするんですよ。 結局、ファシズムか、財政破綻か、この二つの両立というか、両方が同時に存在するのは無理なので、どっちかにしかならない、そうなると財政破綻は、ある程度確定している、ファシズム、まあ、独裁のような形は、まだまだ成り立っていない、そこの勘定をしてみると、微妙ですが、財政破綻の方が、独裁に勝っている、勝っているという表現も変ですが、まあ、財政問題のほうが独裁の方向性より、現状では力が強い。


  ファシズムか、財政破綻か、毒をもって毒を制すというか、そういう関係があるような気もします、国家体制が偏って、それでも国家体制がもてば、独裁になるのですけど、残念ながら、日本の国家体制は、そんな余力はないので、独裁までこの国が偏るのは無理なのかなと思います、そうなると、独裁と、財政危機の問題の綱引き、それがこの国で起こるのではないかな、という感じがします、正直な所他の手はなくなってしまったように思うので、あとは財政的問題が、この国の過剰な国家の偏りをどう抑えるか、そのあたりが鍵になるような気がします。


  国民としてはどっちもありがたくはないのですけど、今はあまりまともな選択肢はないので、まあ理想としては、日本政府の偏りを、財政的問題が抑える事により、偏りがだんだん崩れてきて、別の形になり、それが財政問題を支える、そうなれば日本政府の体制的独裁傾向と、財政問題がぶつかり合う事により、ある種のバランスがとれる事になりますが、実際問題はそう上手くは行かないと思うので、独裁的傾向と、財政的問題の2つを、上手くぶつけていく方法でもあれば、なんとかなるかなとは思っているのですが、さてそういう方法があるのか、それとも放っておいてもそういう形になるのか、なかなか難しい問題だなとは思っています。




関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR