01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

鳩山尖閣発言と問責安部と古館ペテンの話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、


  今日は天気がいいですね、昨日は土砂降りで大変でしたが、やはり適当にドバッと降らせればいいだろうと、神様は考えていましたね、

  最近の天気は大雑把なので、雨も量があってればいいだろう的に降ると思っていましたが、すごい雨になりした、


  さて、それはいいとして何かあるかな、多少ネタはあるようだが、まずは鳩山氏のことでも書いてみましょうか、

  何でも鳩山氏が中国系のテレビに出て、尖閣諸島問題は中国から見れば日本がとったように見えると発言した、

  それを基地外自民党と同類のマスコミが盛んに批判しているようだが、どうなのかな、


  私も最初聞いたときは鳩山氏が何か問題発言したのかと思っていたのですけど、実際に聞いてみるとそういうことではなく、鳩山氏の発言は非常に正しい意見だと思いました、

  鳩山氏は色々問題はあるけど、間違った方向は指し示さないので、今回の件でも正しい意見をいっている、


  尖閣諸島問題は、二次大戦の戦後処理問題であり、戦争は領土のやり取りですから、勝ったほうは領土を取り負けた方はとられる、

  そして日本は戦争に負けたのだから領土が減るわけだが、どの辺りがその対象になったのかが問題になる、


  日本は戦争に負けていくつかの条約を受け入れたが、その一つの条約で日本は本州、四国、北海道、九州を保持するという規定があるが、それ以外の島に関しては明確には返されていない、

  後になって沖縄が返ってきましたが、尖閣諸島のような小さい島は日本に帰ったことになっていない、


  つまり日本は尖閣諸島の領有権を持っているとはいえず、それは竹島や北方領土についても同じ事がいえ、韓国やロシアが勝手に占拠しているのは、北海道、本州、四国、九州、沖縄以外の島々に対して日本は領有権を持っていないので、彼らが支配してしまっているわけです、


  そしてもう一つこれに関連した条約があって、それは中国との関係の条約で、日本は中国を攻め満州国などといって勝手に支配していたので、その領土を中国に返さなければいけなかった、

  そしてその条約では、日本が中国から奪った領土は返すべしという事が書かれていて、日本はその条約に調印してる、


  この二つを合わせれもらえば分かりますが、尖閣諸島を日本が中国から奪ったかといわれると曖昧なところがあるが、中国に接している領土だから向こう側が権利を主張してもいい場所なので、

  中国のロジックからすると、その上の二つの条約から考えて、日本が尖閣諸島の領有権を持っていない、そして中国から奪った領土を返す条約に日本は調印しているのだから、その中に尖閣諸島が入るのでは?と考える事になる、


  そういう事を鳩山氏が説明していたわけで、鳩山氏が言っていたことは事実確認に過ぎず、国際的なルールで考えるとこうなりますよという常識を言っていたに過ぎない、


  それに対して自民党やマスコミのようなアホのキ印は、鳩山氏が悪だなんだと騒いでいるが、それは逆に言えば鳩山氏の言っている事が正しく、マスコミや自民党がいっている事がデタラメなので批判している訳で、

  特に立場や地位のない鳩山氏を批判しても意味はないわけですから、それでも批判するということは鳩山氏のいっている事が非常に政府にとって都合が悪いから批判しているわけで、自分の言っている嘘がばれるんじゃないかと思って批判しているわけです、


  客観的事実を見る限り、マスコミや自民とのいっている尖閣議論はほぼ全て間違いであり、ただ単に中国を悪くいいたいが為に言いがかりをつけているだけで、国際社会で通じるものではなく、世界中のどの国であろうと支持する可能性のない話である、


  いってみれば今日本政府や自民党が言っている尖閣問題の話は、その殆どがフィクションであって、事実とは関係ない話をいっている、

  上で書いたように日本は尖閣の領有権を持っていない、それは戦争に負けた結果そういう形になっているのだから、それを認めたうえで議論すべきであり、日本は尖閣の領有権を持っていて、領有権問題がないというのは論外である、


  ただいままでは棚上げにしておいたから、そういう本質的な問題は議論されていなかったが、いま自民党は棚上げなどないと主張している以上、棚上げがないという事は領土問題があると認めたことになるのだから、そういう話が出てくる、


  尖閣問題に対して日本政府が陥っている矛盾、もしくは無謬性のようなものは、今まで尖閣問題が大きくならなかったのは棚上げになっていたからで、棚上げになっていたから問題化せず、問題化しないから領土問題の議論をしないですんでいたことを、

  棚上げをやめるということは、領土問題の議論を直接的にするというアプローチなので、棚上げをやめれは尖閣は係争問題になる、


  日本政府や自民党や安部が馬鹿なのは、棚上げをやめる事が尖閣の係争化に繋がるのに、棚上げをやめることによって問題が消えるといっていること、

  それは意図的に嘘をついて軍事拡大を目指しているのかもしれないが、連中のいっていることは殆どデタラメで全く意味がなく、問題しか生まないような形を持っている、


  尖閣問題とは、尖閣問題がそもそもあって、それを問題化しないために棚上げをしていて、棚上げをしていたから問題化していなかったことを、

  棚上げをやめても問題がないと日本政府が主張し始めて、こんがらがった形になった、


  それは意図的なのか、それとも馬鹿だからそんなことをしたのか、どっちであるかは分からないが、

  ただこういう事情があるので、それをそのまま言った鳩山氏が叩かれたというのはある、つまり鳩山氏は非常に痛いところをついていたわけで、政府の過剰反応はそういう裏事情がある、

  普天間もそうだけど、多くの人が鳩山氏の意見を考えれば物が見えてくるのですけど、残念ながら日本人はテレビや新聞というインチキ詐欺媒体を信じているので、尖閣問題は泥沼に陥るでしょう、


  次に、そういえば安部のアホに問責決議案が突きつけられたね、理由としては安部のアホが国会に来ず、議論ができないのでそれを問題視したようだが、

  安部のアホがやったのは、どこかの議長の解任決議を出して、そのまま放り出し議論ができないようにして、

  その後予算委員会にも全く出てこず、予算委員会に出るのは首相の義務であるから、そういう憲法に反する事をしていたので問責が来た、


  確かにそういう規定はある、首相や大臣は国会を運営する立場だから、運営者である以上国会にこなければならず、規定を守らないのならばそれは犯罪行為なのだから、処罰は当然である、


  それに対して機密費貰って嘘だけを報道しているマスコミは、そういう事を一切報道せず、野党が法案審議をしなかったことだけを報道した、

  この問題に対しては自民党が悪いだろう、別に予算案の審議にでても問題はなかったわけで、でない理由は全くないのだから、連中の頭がおかしいとみるしかない、


  もしくは、マスコミ報道はあらかじめ準備をしていたように見えるから、問責を出させてそれを批判するために、憲法を無視して予算案に来なかった可能性もある、

  自民党はルールを守らないゴミクズの集まりだから、さっさとこの世から抹殺したほうがいい産業廃棄物ですが、今回の件に関しては自民党が悪く、そして憲法の規定ですら一切守らない自民党は、正直日本に存在してはいけない組織だと思います、


  後は、報道ステーションの古館が不正をしたようだ、常にしている気がするが、それがばれたということか、

  なんでも放送中に指示をする紙が渡されて、論調を急に変えて偏向報道をし始めた、
 

  詳しくは見ていないが、みんなの党の不協和音があったと話ていたのに、上からの支持で不協和音がなかったと言いわされて、急に話を変えたようだ、

  日本マスコミは上の鳩山氏の事を見ても分かるように、事実を伝えるという気は全くなく、洗脳のためのメディアなので演出しか考えていない、


  原発事故もそうだが、あれも結局事故のことを客観的の報道した機関はなく、殆どが体制に擦り寄るようなことしかしなかった、

  例えば食べて安全といって、汚染されたものを食べたり、福島は安全ですといって、福島で暮らしている人々を撮影していた、

  情報を伝えるという発想がなく、権力にとって都合のいい情報を伝えるにはどうするか、そういうことしかしていなかった、


  日本のマスコミはそんなもので、全部演出ですから、見ている人を如何に騙すかが彼らの仕事なので、詐欺の一種でしかない、

  それを番組中で堂々とやるのは、権力欲の塊の朝日らしいけど、日本のメディアというのはドラマとか、映画みたいなものなので、事実を元にしたフィクションですから、実際に起きたこととは全然違うことを見せさせる、リアリティの強い嘘である、


  こんなにリアルなのだから本物じゃないか?と思うでしょうけど、リアリティを追及した嘘がジャーナリズムとも言えるわけで、この世で一番タチの悪い詐欺師であり、多くの人にとった本当に恐ろしいのは、こういうマスメディアなのだという意識は持ったほうがいいと思います、


  

リフレはヤバい (ディスカヴァー携書)
クリエーター情報なし
ディスカヴァー・トゥエンティワン



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



【文庫】 放射性物質から身を守る食品 ―内部被ばくの処方箋 (文芸社文庫 い 1-1)
クリエーター情報なし
文芸社



ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
クリエーター情報なし
文藝春秋



TPP 黒い条約 (集英社新書)
クリエーター情報なし
集英社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



市場と権力 「改革」に憑かれた経済学者の肖像
クリエーター情報なし
講談社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



誰が小沢一郎を殺すのか?画策者なき陰謀
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR