01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

福島汚染水漏れとヨットで沈むコメンテーターと都議会選挙とマスコミは情報加工業、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、


  このごろはなぜか寒いですね、夏の前の涼しさとでも言うような、そんなものあったかなと思える事が起きていますが、こういう気候のときは嵐が来易いです、


  で、今日はネタがあるかな、うーむ、残念ながら今日はネタがないようなので、ここで終了といいたいですが、そうも行かないですし、

  というわけで何か書いてみると、そういえば福島で汚染水漏れがありましたね、


  何でも福島原発の汚染水を浄化している施設が壊れて水漏れを起こした、少し前も同じような事が起きていて、設備がおかしくなってきているのではないかという話を聞きましたが、

  その原因はたぶん費用と人でしょう、いまの福島原発からは多くの人が出て行って、予算も減り作業が滞り始めている、

  原発の稼動で別の所にいったり、保障の少なさを理由にやめる人が続出して、福島原発の作業員が減り続けている、


  本来であれば国が責任を持つべきものなのだが、福島原発はいまだに東京電力の管轄であり、東京電力の財務状況によって対処が変わることになる、

  東京電力といえば潰れかけている会社だから、福島原発に対する対処もおざなりで、予算も減りつつあるようだ、


  そして予算や人員が減れば当然工事の手抜きが出てくるわけで、いま起きている汚染水洩れの問題は、原発事故への対処が縮小されたことに原因があるようで、後発的人災といっていいような問題がおきている、
 

  原発事故というと、チェルノブイリやスリーマイルでは、初期に対処した後はそれほどやる事がなく、段々と対処の縮小をする事ができたが、

  福島の場合は、汚染水を循環し続けるというエンドレスな事をしているので、時間がたったからといって予算を減らしたり、人員を減らせるものではなく、そういうものを減らせば別の問題が生まれることになる、


  石棺にしたわけではないのだから、福島原発事故はいまだに継続中で、予算を減らせば第二第三の事故が発生するのだが、今は利権屋自民党が与党なので、これからも加速度的に事故が増えることでしょう、


  次に、辛坊とかいうのがテレビの番組でヨットに乗って難破したらしいな、

  こいつは人の悪口ばかりいって、政治的な配慮(=機密費収入増)なことばかりいっていた、国家権力に寄生しているやつだったが、


  で、こいつがやったのはヨットで太平洋横断といって数日で遭難したらしい、

  一応経験はあったらしいが、素人同然でろくなスキルもないままヨットに乗って、操縦ミスで船を内部から壊してしまい、自衛隊の救助を受けたようだ、

  日頃は社会的弱者を叩いて日銭を稼いでいるコメンテーターだったのに、いざとなったら助けを求める辺り、本質的に理念も何もないやつなのだろうが、


  大阪は芸人の町だからこういう馬鹿な事が多い、昔も雪の中に芸人が入って凍傷になって指を切断したとか聞いた覚えがあるが、大阪のテレビ関係者は現実を見ない馬鹿が多い、

  だからコスプレ市長のようなアホが出てくるわけですが、

  ともかく、日頃えらそうなことをいって人を馬鹿にし、社会的弱者を叩いて金を稼いでいた、辛坊というのが太平洋横断しようと思ったら簡単に失敗した、


  これはマスコミ関係者の現実を見る目がどれだけないかという、一つの証拠みたいなもので、

  この企画はテレビ番組の企画であったが、行程に無理があったため台風が来ているときに出航し、更に当人が殆ど素人であったため、自身で船を壊してしまったようで、その結果自衛隊の救援を求めた、


  どう考えてもずべてが間違っているし、そして日頃社会で来弱者を叩いて笑い物にしていた人物が、一旦そういう立場につくとヘコヘコヘラヘラしてしまって、どうしようもない姿をさらすのは、連中の現実認識力があまりにも低いからだろう、

  それをこの野郎は日本に生まれてよかっただのといい、国家権力に助けられて幸せとでもいうような、終始性根の腐ったところを見せていたが、


  マスコミ関係者などというのは殆どがゴミで、世の中のことも社会のことも、自分のことも何も理解できていない、病弱で虚弱で惰弱な性根の腐った連中だから、すこしでも現実に触れれば情けない姿をさらすことになる、


  311の時もそうだった、国民を見捨てて自分らだけが情報を得て一目散に逃げて、国民には事故なんて起きていませんよと適当に作った映像を流していた、

  マスコミは腐った卵みたいなもので、一見まともだが中身を割ってみれば、そこからは腐りきった腐臭しかしない、ヘドロの塊みたいなものでまともな所がない、


  今回の件はそういう面もあるんじゃないかと思う、こんなデタラメな計画を平気でやるようなアホが、自分を社会の理解者、社会の代弁者だといい、社会的弱者は生きる価値がないといいながら、裏じゃ政府の便宜を図るという、それがマスコミだって事じゃないかと思います、


  後は、そういえば東京都議選がありますね、今回はどうなるのだろうな、

  前回は民主党が勝ったやつだったけ?、地方選挙はあまり覚えていないのでので、どっちだったかなと思うのですけど、


  今回の東京都議選といえば維新の会がどうなるかというのがあるようですね、

  最近維新の会は大阪コスプレ市長の慰安婦婦発言によって、社会的信用を失い選挙では勝てないといわれている、

  今回の東京都議会選挙では維新から30人くらいが出るようだが、当選できるのは2~3人だといわれている、

  元々維新の会は大阪だから、東京では大して強くはなく、東京のほうはボケ老人の石原が主体だから、石原の支持がないということになるのかな、


  維新の会の没落に対しては色々見方があるが、私の見たところそもそもの原因はボケ老人の石原が、朝日新聞に日本は軍国主義を目指すべきと書いた事が原因に見え、

  あの文章が載ってから維新の支持が大幅に落ちるようになり、更に大阪コスプレ市長の慰安婦発言が止めを刺した、そういう事ではないかと思う、

  だから根本的な原因はボケ石原にあるわけで、その結果東京で負けるのは当然といえば当然で、そうなるだろうな、


  それを頭のおかしい石原はあちこちで、あいつは馬鹿だ、あいつは終わったといっているが、馬鹿で終わっているのはお前の頭のほうなのだが、当事者というのはなかなか理解しないものですかね、


  ともかく、明日東京都議会選があるようだ、正直地方選挙は分かりづらく、誰に投票すればいいのかと思う事が多いですが、今の時代は消去法で危険度の高い、軍事とか右翼とか、中国が悪いとか、アメリカ万歳とか、そういう国民の不利益になることをやっている政党は問題が多い様に思います、


  それ以外だと、そういえばアメリカで金融の引き締め予告がありましたね、いわゆる出口戦略らしいですが、アメリカも金融の引き締めを考える様になりましたか、

  それを少し前の報道では、アメリカの中央銀行がそういったが、あまり株価が下がらなかったのは、アメリカ景気が良くなっていると高官がいったからで、それが全てですみたいなことをいっていたが、

  その次の日には暴落していて、マスコミのいっている事がペテンであることがばれましたけど、
  

  う~ん、ではどっちの話を書きましょうかね、金融の話がいいのか、マスコミのペテンの話がいいのか、どっちにするかな、、
  
  ではペテンにしましょうか、金融は週があけてみないと分からないので、今日はマスコミのペテンについて書いてみると、


  マスコミに対しては嘘つきだという意見と、いやいっていることは事実に基づいているという意見がある、実はこの意見は両方とも正しいんですよ、


  どういうことかというと、マスコミは情報源とのつながりがあるので、確かに情報そのものは合っている場合が多い、問題があるのは編集で、

  日本のマスコミは情報を伝えるのではく、情報は調べなくても勝手に入ってくるので、その情報を元にどう演出するか、それがマスコミの仕事なんですね、


  どうやるとかというと、例えば上の例で言えば、マスコミはアメリカ経済を絶賛してきたので、アメリカ経済悪化になる報道はできない、もしくはしたくないと考える、

  だから、私の見たテレビでは、アメリカが金融の引き締めを示したことによってドル高になったことを、アメリカ経済が良くなったのでドル高になったと表していた、

  それは間違いで、金融の引き締めをすれば金利が上がるわけですから、当然通貨が高くなるわけで、アメリカ政府が金融の引き締めを宣言して、それをアメリカ経済の回復だと思ってドルを買う動きが起こり、ドル高になったということはない、


  単純に金利差で上がっただけで、それをアメリカ経済の回復を重視して報道するのがマスコミであり、事実を伝えるのではなく編集を伝えるのが連中の仕事である、

  マスコミは情報加工業なので、マスコミがいっている事自体はあっている事が多いが、それは事実を伝えるためにやっているのではなく、情報操作の種として情報を流しているだけで、国民の真実を伝えようという考えは一切ない、


  本来メディアとは情報を伝えるのが仕事ですが、日本の場合情報を編集する事が仕事になっているので、日本のマスコミをみている限り社会の真の姿を見ることは、ほぼ不可能だといえる、

  日本のマスコミは殆ど情報の収集をせず、あちこちからもらった情報を編集し、その編集の影響力を権力に売りつけて金を得ているだけで、情報を収集して伝えるジャーナリストのようなことはしていない、


  マスコミは情報を伝えるのではなく、情報を加工して捻じ曲げるのが仕事ですから、マスコミは情報加工業であり、彼らのいっていることはそのままの真実であることはまずないのです、


  (例えるなら果汁数%ジュースみたいなものかな、果汁がないわけではないけど殆どは加工されていて、大半は人間にそう錯覚させる混ぜ物で出来ている、直ぐに毒にはならないがそればかり飲んでいたり、長い間飲んでいると病気になる、日本のマスコミはそういうものだと思います、)



リフレはヤバい (ディスカヴァー携書)
クリエーター情報なし
ディスカヴァー・トゥエンティワン



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



【文庫】 放射性物質から身を守る食品 ―内部被ばくの処方箋 (文芸社文庫 い 1-1)
クリエーター情報なし
文芸社



ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
クリエーター情報なし
文藝春秋



TPP 黒い条約 (集英社新書)
クリエーター情報なし
集英社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



市場と権力 「改革」に憑かれた経済学者の肖像
クリエーター情報なし
講談社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



誰が小沢一郎を殺すのか?画策者なき陰謀
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR