01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

株の変動と福島で甲状腺がんと大阪オスプレイとシリアと相場の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、


  最近は寒かったり熱かったりしますね、こういう気候が続くと体調悪化が増えそうです、


  さてそれはいいとして何か起きているかな、どうやらまた株の変動があるようだ、

  今日も下がっていて、株の目安と言われていた12000円台を下りそうで、このまま行くともう一段階下がるかもしれない、


  株というのは、極端な変動はあまりないので、今まで辿ってきた相場にそって動くことが多い、

  例えるならば台風の進路みたいなもので、あれも急に変動することはありませんが、それと同じく株価もある一定の幅で動くものだといわれています、


  ただ、それが急に変わるときがあって、それはピークを迎えた場合、そして何らかの変動が起きた時に変動する事がある、

  今の日本株で起きているのは、どうやらその両方が合わさっているようで、一つには株のピークが過ぎた事、もう一つが株が変動するようなことが起きた事、その二つが合わさっているようです、


  株のピークは16000円くらいが上限だといわれていましたから、大体そこまで行きましたので、その後は落ちるしかなく、

  そしてそこで、金融緩和による金利上昇(実質的な金融の引き締め)が起き、それによって株価が下がりやすくなった、


  更に追い討ちをかけているのが通貨高の問題で、今の相場は円安によって外国人投資家が割安になった株を買ったことが大きな上昇要因になっていて、

  それが円高になり、株を買う勢いが落ちましたから、その結果暴落することになった、


  今の株の下落は、一つにはもうピークを過ぎてしまったという理由があり、そしてもう一つの理由が国債の金利が上昇し、それは金融の引き締めと同じですから、金融の引き締めによって株価が下がり、

  更に、円高が始まって外国人投資家が株を売り始め、その結果株が暴落するようになった、


  相場で起きたことは厳密には判りづらい面もありますが、大体こういう理由だと思います、一つのトレンドが終わったと見ていいでしょう、


  次に、福島で甲状腺がんの人が見つかったようだ、数が増えてたらしい、

  それに対して自民党は、甲状腺がんは4~5年後に出るもので、今の段階で出るのは早いから違うといっているが、じゃあ何が原因で起きたのか説明すべきだろう、


  そもそも甲状腺のがんはめったに出るものではなく、特に日本人は海草をよく食べてヨウ素を取り込んでいますから、内陸のチェルノブイリに比べてもヨウ素被爆に強いはずなのに、チェルノブイリよりも確率が高く時期が早いのは異常というしかない、


  それを自民党の御用学者は、それは気のせいだ、勘違いだ、偶然だと、適当なことを言いふらしているが、現実に病気が出ている以上、それは被爆の問題だ考えるしかない、

  更にいえば、今回の調査は不十分なものであり、まだまだ調査すべき人がいる段階で、これだけでているのだから、かなり酷い被爆が起きているのだろう、


  そういう現実があるのに、自民党や海外の機関は、福島の原発事故で被曝の問題は何一つ起きなかった、実は誰も被爆していなかったとか、そんなことをいっている、

  所詮は、海外の機関にしても日本政府にしても、被爆という点に関しては信用できるものではなく、原子力は原爆ですから非常に政治的なものなので、中立な対応をする事がない、


  これから福島では金をもらったゴロツキ学者が被爆の安全性を言い、病気になってもそれを認めることはせず、病気が深刻になったらその人物は逃げ、更にその後に来た別の専門家が謝るふりをして、また住民に責任転嫁をするだろう、

  被爆で病気になるのは対策をしないあなた方の自己責任であるといい始め、福島は人の住まない暗黒区として周りを壁で覆って、人間の石棺する可能性もあるあろう、


  被爆の問題は最終的に認められるものではない、今回の件はそうでしょ?、甲状腺の問題がでていても、それを政府は被爆とは関係ないといい、そして国際機関も福島で被爆はなかったと公式にいっている、

  つまり被爆に対する対策は絶対にせず、被爆の問題を認める可能性は1%もないということ、


  被爆は物理的、そして医学的な問題である、それをそういう要素として考えるならば救いもあるが、

  現実に起きるのは、被爆は存在しないという建前論だけである、

  だから福島の被爆の問題は人災として、これから広範囲に広がっていくことだろう、それは火がついた建物で火事ではない主張するようなものだから、いずれ全てが焼き死に、消し炭だけが残るでしょう、


  後は、安部アホと大阪コスプレがオスプレイで騒いでいる、

  ともにアメリカの犬になりたいと望んでいる、狂犬病を発症した野良犬であるが、


  その狂米犬ブラザーズが、大阪にオスプレイを誘致するらしい、

  う~む、いつも思うのだが、この時点で私は思考が停止してしまう、どう考えればいいのだろうと思ってしまうが、


  馬鹿の考えていることはよく分からないのだが、アメリカの支持をえたいということなのか?、しかし大阪のコスプレは大阪市長だから、こいつのいっているオスプレイ配備は別の市になるので、実現は不可能だろう、

  安部のアホがギャーギャーいっているのも不思議だな、こいつは内閣総理大臣であるが、別に王様ではない、だからオスプレイをどこに配備するか決める権利はない、


  政治的にいえば、議論なり何なりの時間が必要であるし、オスプレイを配備することは米軍をそこに誘致することに繋がり、その問題も発生するから空港だけがあればいいわけではない、

  だからそういう手続きなり準備を続けていって、それが積みあがった上で結論を出すんのならばいいのだが、何でいきなり配備の話になるのだ?、


  やはり馬鹿の考えていることは理解不能だが、本当こいつら政治家なのかね、政治はプロセスが重要であるということすら理解できないとは、馬鹿につける薬はないということなのでしょう、


  それ以外だと、そういえばシリアで騒動が起きているようだ、シリア内乱は欧米の仕掛けた騒動で、あれはアラブの春を利用して手下のイスラム原理主義者を使い、内乱を起こそうとしたのがものですが、

  欧米諸国としてはリビアのように、最終的には直接介入をして国を滅ぼす予定だったのだが、ロシアと中国が反対したので不可能になった、

  その結果欧米諸国は、傭兵、金、武器をシリアに流し、何とか内部の力で政権を倒そうとしたのだけど、政府軍が思った以上に強く逆にやられてしまった、

  
  そこで連中はシリアはサリンを使ったといい始め、サリンを使った非道な国だから俺たちが攻めていいよね?と、フセイン政権でやったインチキを始めたのだが、それもロシアなどが潰してしまった、


  さすがに911アラブ戦争、リビア戦争などを経て、国際社会も冷静に見る目ができているようで、アラブで起きている問題は欧米諸国がやったインチキである、そういう見方が強まりましたから、連中の思惑通りには行かなかったようだ、

  ただ連中の思う通りには行かないということは、それだけ危険な賭けをしてくる可能性もあり、非常に危ない情勢ではあるのですが、

  戦闘そのものはヒズボラの支援もあり、ほぼ反政府側が全滅状態だけど、そのまま負けを認める連中にも見えないので、何かやってくるのではと思っています、


  他だと、ネタがないのでこれからの相場について書いてみましょうか、

  別に相場師でもなんでもないのですが、個人的な予測をいわせてもらうと、通貨が大きな鍵を握ると思います、


  日本の株式はその半分が外国人の所有ですから、向こうの方から見ると通貨の影響があり、

  前も書きましたが、日本の株は株FXですから、通貨変動型株式なので、単純な相場ではない、

  それも国内の勢いが強ければまた違うのでしょうが、現状で見る限り日本株の売買をしているのは殆ど外国人なので、通貨と株式の連動性が非常に強い、


  じゃあそうなると通貨がどうなるかになりますが、それにはいくつかの因子があると思います、


  一つにはアメリカの景気が良くなれば、アメリカのドルの価値が高くなるので円安になる、

  今まで日本が円安基調だったのは、アメリカの景気回復に乗っていたわけで、アメリカの景気が回復すれば通貨安になります、


  ただし、確かにアメリカ企業の業績はいいのですけど、労働環境の悪化があるので、消費が弱く、全体的に経済に粘りがないというか、強さがないんですね、

  その点が出てくると、ああアメリカの経済は駄目だなと思われて、円高になる可能性があります、


  もう一つの要素として、実は日本は円高であるというのがあります、

  国際的な基準でいうと、日本の円は一ドル70円くらいが本来の相場らしいので、相場というのは色々な要素で変わりますが、物価からみるとそれくらいらしいので、そういう影響から円高に進みやすい、


  これからの相場は、円高になりやすい状況が生まれつつある事と、円高になるとどうしても株が下がりやすいという、その二つがおきてくると思う、

  今の株式は日銀が無理やり円安にして起こしたものだから、その種が尽きると急速に戻ることになる、

  日銀は自分で伸ばしたゴムを放してしまったので、これからどこかでパチンと派手な音が鳴るでしょう、


  円高になれば、少なくとも株式は駄目になるので、これからどうなるかは円高がどうなるかによると思います、


リフレはヤバい (ディスカヴァー携書)
クリエーター情報なし
ディスカヴァー・トゥエンティワン



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



【文庫】 放射性物質から身を守る食品 ―内部被ばくの処方箋 (文芸社文庫 い 1-1)
クリエーター情報なし
文芸社



ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
クリエーター情報なし
文藝春秋



福祉と私 ~「支えあう社会」を国政の場から~
クリエーター情報なし
廣済堂出版



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



市場と権力 「改革」に憑かれた経済学者の肖像
クリエーター情報なし
講談社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



発達障害と呼ばないで (幻冬舎新書)
クリエーター情報なし
幻冬舎



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



誰が小沢一郎を殺すのか?画策者なき陰謀
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR