03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

株のジャンケンと大阪オスプレイと尖閣の解決方法と福島汚染水の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

国民の生活が第一


    どうもこんにちは、


  此の頃は夜寒く昼暑いですけど、これが夜も熱くなると夏なりますね、


  さてそれはいいとして何か起きているかな、ふーむ、ネタがあるようでない感じですが、

  まずは株について書いてみましょうか、


  株が乱降下している、私もどうなっているのかよく分からないのだけど、不思議な相場ですね、

  これから下落が強まると聞いていたけど、今日は少し上がっていますね、ただそれも上がっているとはいいがたい、

  それに海外の株は下がっているし、円高基調であるから、株が上がり辛い状況は続くでしょう、

  
  株価に関してはみたところ国債とのトレードが起きているようで、国債に資金が流れると株価が下がり、株に資金が流れると国債が下がる、そういうシーソーゲームが起きていて、国債と株価の関係が深いようだ、


  日銀としては、国債は安定していて株だけを上げようとしていたのだろうが、国債を大量に買ったことによって相場が不安定化し、その不安定さが株価に出ている、
  
  今の株価は日本の国債が如何に不安定であるかを物語っていて、日本の財政問題が株の不安定化を生んでいるといえる、
  

  日本政府は株の膨張によって財政問題を解決しようとしていたが、株価の上昇によって債権が不安定化し、財政問題が表面化して株価が下がった、

  3すくみみたいな事が起きているようですけど、株は財政に勝ち、債券は株に勝ち、財政は債権に勝つような、ジャンケン状態が起きていますが、

  そんな上手い話はないということなのでしょう、相場がどうなるかは分かりませんけど、日本の財政問題が株価に反映されているならば、まともな形にはならないと思います、

 
  次に、大阪のコスプレ市長がオスプレイを誘致するらしい、

  こいつは何かのプレイと勘違いしているんじゃないかと思えるが、相変らずアホなやつである、


  こいつがいっていたのは大阪にオスプレイを配備し、慰安をしたいみたいなことを言っていたが、

  しかしその大阪に呼ぶのは別の市で、勝手にオスプレイを配備すべきといったようだ、


  相変らず裸の王様状態ですが、オスプレイは普通のヘリではないし墜落する可能性が常にある、

  軍事的な兵器はあまり安全性は重視していないので、特に最新鋭のものであれば調整も不十分であろうし、何かあったら落ちる可能性がある、


  オスプレイの墜落は、初期の頃は設計ミスによる墜落が多く、乗ったらほぼ墜落する、未亡人を増産する器械といわれていましたけど、

  最近はそういう設計のミスはあまり起きなくなったのですが、今度は操作ミスが増えてきて、操縦の失敗で墜落することが多いらしい、


  オスプレイはヘリであり戦闘機でもありますから、ヘリと戦闘機のモードを切り替えるときに複雑な操作がいるらしい、

  で、その時ミスって落ちることが多いらしいけど、いくら機体をしっかり作っても操作ミスをすれば落ちますから、オスプレイのような複雑な機構を持ったものは、常に墜落の危険性がある、


  それを大阪上空に飛ばそうというのがコスプレ市長の言い分らしいが、結局このアホはアメリカの反感を買ったから、それを誤魔化そうとオスプレイと言っときゃいいだろうと思ったのだろうが、そういう問題ではない、


  このコスプレ市長がおかしいのは、慰安婦騒動や、沖縄で米軍に風俗を勧めた事、オスプレイもそうだけど、政治的芯がないというか、その場で適当なことを言っているだけという、そういう性質が出ていると思う、

  所詮は馬鹿な詐欺師に過ぎないわけだけど、こいつを何とか始末して安部も潰せればいいのですが、そこまで行けるかどうかですね、


  後は、中国が尖閣の棚上げをいっているようだ、今までも非公式では何度もいっていたのだが、公式な場でいったらしい、

  そこではアメリカもいたので、アメリカ向けに発言した意味もあるようだが、公式にいったということはそれが出来ると考えたのだろう、


  そもそも尖閣問題を起こしたのは日本側である、中国が何もしていないとはいわないが、中国側は常に穏便に済ませようとしていたのだから、問題を起こした原因は日本にあるといえる、


  日本が起こした尖閣問題の根本的要因は、とにかく話し合いをしなかったこと、尖閣が問題ならば話し合いをすればよく、中国との外交で協議するなり、話し合いをすればよかった、

  しかし日本は中国を悪くいって政治的優位さを作ることを競い、誰も中国と話せる状況を作れなかったので、中国との関係は悪化し、尖閣問題を話す機会がなかった、


  尖閣の良し悪しはあるだろうが、その解決のためには話し合いが必要であり、外交やコミュニケーションなしでは解決しないのだから、そういう環境を作る必要があった、


  それを日本の政治は全くやっていなかった、それは別の見方から見れば、最初から石原や安部などは、尖閣などどうでもよく、中国を悪くいって人気を取りたかっただけで、パフォーマンス目的で騒いでいたともいえる、


  安部や石原みたいなアホな連中は、そもそもこいつらは政治家じゃなくて、人気取りをしたいだけであり、こいつらは尖閣諸島がどういうものが全く知らないと思う、

  銀河英雄伝説で、奇妙奇天烈な作戦を立てる指揮官がいて、それを天才だと喝采しているシーンがあったけど、安部や石原はそういうタイプに過ぎず、根本的には何も考えていない、


  責任のある政治家が尖閣諸島問題を考えるならば当然その交渉方法を考えるし、その利益が日本になる様に配慮をするだろう、

  しかしこの馬鹿はそれが全くなく、アホみたいに騒ぐ以外は何もしない、


  尖閣問題を考えるならば考えるでいい、対処をするならすればいい、

  問題があるのは、そういう事を一切考えていないくせに騒ぎ立てることで、こいつらは騒動を起こすだけで、問題しか生まない、

  分かりやすく言えば戦前の軍部と同じようなもので、騒ぎ立てるだけで戦争に負けるしか能がない無能者、それが石原安部の本性である、


  尖閣諸島問題とは、日本側の政治問題であり、尖閣問題を騒ぐことによって人気を得ようとした、石原と安部のアホが起こした問題である、

  そうでないというならば、何故尖閣問題の解決のプランが日本にないのか?、問題があると騒ぐだけで本質的な問題を全く議論していないのは何故なのか?、その問いに答えなければならない、

  そしてその答えはこいつらがアホで間抜けだからという結論になり、尖閣問題はこいつらを始末することによってのみ解決するといえる、


  人を悪くいうのが上手い人は、宗教や日常でもいるけど、そういう人は他人を悪く言う事が目的になっていることが多いので、それを解決したければその人自身を排除しなければならない、

  悪というのは、悪だ、悪だといっているやつが悪なので、尖閣だ!中国だ!と騒いでいる連中と潰していくのが解決策になると思います、


  それ以外だと、福島の海に捨てる予定の汚染水から放射性セシウムが出たらしい、

  やっぱりね、そのまま騙して捨てる予定だったようだが、トリチウム以外は取り除いているといっていたくせに、また政府は嘘をつきました、


  そしてばれると微量だから問題がないといい始めているが、そもそもその海に捨てる経路では汚染されたものが一切通らない様になっていて、それでも含まれていたのだから設計ミスにしか見えず、たまたま微量流れていたときにばれただけなのだろう、

  本当はもの凄い汚染水を流していて、チェック時だけ安全なものを流していたら、少し汚染が残っていたとか、そんな所ではないのか、


  厳密にどうであるかは分からないけど、海に流す以上安全性は高めなければならないし、そして海に捨てる理由が溢れる地下水を捨てるためといっていたのだから、ちゃんとしたシステムでなければ駄目だろう、

  まあただ実際のところ福島の川では大量の汚染物質が流れているので、その汚染水が重大な危険になるかはわからないのだけど、


  ともかく、福島原発では大量の汚染水が出るので、それを海に捨てようとしている、

  政府の説明では汚染はほぼ取られていて、トリチウム(放射性水素)以外はないといっていたのだが、

  調べてみたら放射性セシウムが混ざっており、汚染の除去が出来ていない事がばれてしまった、


  つまり汚染されたものもどんどん流しますよ作戦が、早期に失敗してしまったわけですけど、
   
  どうせこれかこの程度の汚染は大したことはない、直ちに影響はないとか言い始めて、そのうち段々汚染濃度を上げていく魂胆ではないかと思うが、
  

  少なくとも原発問題に関して政府は信用できない、彼らが安全だというならば、疑ってかかるのが身のためでしょう、


  (読み返してみると、株のジャンケンという感じではないですね、上手い表現が思いつきませんが。)


リフレはヤバい (ディスカヴァー携書)
クリエーター情報なし
ディスカヴァー・トゥエンティワン



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



【文庫】 放射性物質から身を守る食品 ―内部被ばくの処方箋 (文芸社文庫 い 1-1)
クリエーター情報なし
文芸社



ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
クリエーター情報なし
文藝春秋



福祉と私 ~「支えあう社会」を国政の場から~
クリエーター情報なし
廣済堂出版



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



検察の罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



小沢でなければ日本は滅ぶ 「政治の悪霊」と戦い続ける男
クリエーター情報なし
イースト・プレス



検証 尖閣問題
クリエーター情報なし
岩波書店



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



発達障害と呼ばないで (幻冬舎新書)
クリエーター情報なし
幻冬舎



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



誰が小沢一郎を殺すのか?画策者なき陰謀
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR