01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

国家主義は、必ず失敗する、

    どうもこんにちは


  最近なんだか色々うるさいですね、地方をなんかばら売りするとか、なんかそんな話があるようですが、さすがにこの国も終わりが近いか、そんな気になります。 さて、それはいいとして、今日は、国家主義は、必ず失敗する、ということでも、最近うるさいですよね、愛国心とか、愛国心も言葉の使い方によれば、良いのかもしれませんが、どうも最近のは、ファシズムまがいで、信用はできないです、まあ、そういう事も含め。国家主義、そういうものは、私の考えではまず失敗しますね、上手く行く可能性は殆んどないのに、どうして人は国家などという幻想を追うのか?、そういう疑問をもったので、そのあたりでも書いてみようかと。


  まず、国家とはなにか?、私は二つあると思います、一つが国家制度、もう一つが国そのもの、ですから本来は2つ言葉があるべきなのですが、どういうわけか国家で一つになってますね、言葉というのは形をあらわすものですから、形としてみれば同じ物ではありますけど、本当は二つのものではないかなと思います、そう考えた時に、国家主義とは何か、と考えてみると、それは正確に言えば国家制度主義なんですよね、国家主義ではなくて、つまり国家という言葉のもう一つの意味である、国そのものという意味を持つ国家ではなく、国家制度のみを指しているのが国家主義である、分かりやすく言えば国家制度を主とし、国民それに対し従属させようとするのが国家主義といっていい。


  ですから国家主義というものは、国民にとっては何の意味も無い考え方で、戦争で一時的にどうだこうだというのなら、一時的にあってもいいですが、ある種の特殊的手段、そういうものだと思います、だからもし国家主義をするのなら、いくつか条件があり、例えば、国家主義には目的が必要で、好き勝手にできるわけではない、またどこかで終わらせる終わらせ方が必要で、劇薬を飲むような方法である以上、どこかでやめれなければならない方法であり、上手く止めれないと国民は死ぬ、そういう方法なのでもし国家主義が必要だとしても、それはよほどの技量の必要な仕事であり、常人にできるものではない、例えばシーザーや信長とか、そういうクラスの技量が必要になる、がそんな人間はそうそうは出ないし、そういう技量を持った人間は、結果として国家主義的になるだけで、国家主義というものを目指したりはしない、そういう人々は国家制度がただの道具に過ぎない、という事がよく分かっているので、制度的必要性としては考えても、それを主義だなんだと思う事はないでしょう、ですから、国家主義という考え方自体が、そもそもありもしない話だと思います、悪く言えば詐欺の一種かもしれません。


  そのあたりを考えていくと、国家主義というのは、そもそも存在しないはずの話のはずなんですけどね、なぜこんなものがあるのか、国家主義というもの自体が、一時的手段にすぎないわけで、主義っていう形になるのもおかしいですし、私にはそういう国家がどうだこうだという意見に対し、意味があるとは殆んど思えないです。 国家というもの、国家制度というもの自体が、一つの大きな方法にすぎないわけですから、その大きな方法が、場合によっては国家が大事だという考えに偏らなければいけないときもある、しかしそれは方向性的に必要だからするだけであり、ただ何も考えず、国家制度が正しいんだといっても、それで上手くいく保障は何も無い、上手くいくか保障も何も無い考え方を、どうして信じたり、支持するのか、私には分からない。


  だから、私の考え方だと、国家主義は、必ず失敗する、そう言い切って良いと思っています、やはり上手く行くことが前提じゃないですか、何であれ、上手くいくかどうか全くわからない事を、どうしてやろうとするのか、国家制度を信じたところで、自分が助かるわけではない、それは関係ない、しかしそういう国家主義的考えは、国が正しくて、愛国心を持てという、しかしそれは国家制度に対して、忠誠を誓えという意味だ、じゃあ聞くが、国家制度を信じて上手く行く保障はあるのか?、と聞いてみると、多くの場合何も考えてないのですね、そういう考え方は多くの場合。 つまり、国家というものを何も理解していない人間が、国家が正しいんだ信じろといっているわけで、これっておかしくないですか?、ただの詐欺でしょうどう考えても、悪く言うとただの犯罪ではないですか、国家主義って、なんでこんなものがまかり通るのでしょうか。


  人間は生き物であり、ようは生きれればそれでいい、ならば上手く行く方法を探すべきで、なんで国家制度が正しいなどという、みょうちくりんな、考えが出てくるのか、国家制度が上手く行くなら正しいでしょ、本当は、なのに何故、上手く行くかどうか分からないのに、正しいというのか、これではただの詐欺でしょう本質的に。 だから私は、国家主義は、必ず失敗する、そんな風に思いますね。




関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR