01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

嘘つき自民TPPと暗黒裁判と押し付け憲法論、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、


  今日は安部のアホがTPPに入ると聞いたので書いてみたのですが、明日でしたねぇ、

  まあついでなので何か書いてみると、なんでも自民党の間抜けがTPPに入るといい始めた、


  まあアホの集まり自民党であるから、当然そういう形になるだろう、連中にとってほしいのは利権だけであり、政治理念など微塵もないのだから当然であるが、

  で、そのアホ自民の言っているのは、前安部のやつが公約じゃないので守るつもりはないといった、6ヶ条の条件を認めない限りは駄目だといっていた、


  しかし最近分かったことによれば、日本がTPP交渉に入れるのは数ヵ月後であり、それはTPP締結の一ヶ月前であって、ほぼ全ての条件が決まった跡に交渉が始まり、

  更に言えば、日本側はメキシコカナダが飲んだ条件をもう承認していて、その条件とはいままで議論した条件を無条件で飲み反論は不可、その上一旦交渉に入ったら出られないという、そういう形をすでに安部は承認しているらしい、

  てことは自民党も承認しているわけだが、それでいながらこのゴロツキどもはいまだに交渉が出来るといっている、交渉は出来ないという国際的な承認を裏でやっているのに、表面的にはそういう事を言わない、


  自民党はオレオレ詐欺的な、詐欺を目的にした盗賊団のようなものだから、こんなゴミ屑に期待したところで得るものはなく、

  TPP交渉で自民党が役に立つと考えている人は、いずれ彼らに搾り取られこの世から消えていくでしょう、


  次に、小沢氏の秘書が有罪になったようだ、また裁判官が犯罪行為をしたようだが、日本の裁判官は悪の権化ですな、

  このアホ裁判官は昔冤罪事件をした裁判官で、普通だったら冤罪事件を起こしたのだから刑務所に放り込み電気椅子に座らせるのが筋であるのに、どういうわけか司法関係者は犯罪OKの立場なので捕まらなかった、


  そしてまた犯罪に手を染め、裏でがっぽり金をもらって儲けているようだけど、司法権の切り売りが彼らの商売ですから、坊さんの戒名商法みたいなもので、日本の司法は洗脳を利用したただの金儲けの道具に過ぎませんけど、


  そういう金権裁判官が小沢氏の秘書にやったのは、小沢氏の秘書の証拠を一切認めず、裁判を全くしなかった、

  日本は三審制といい、裁判を三回繰り返すことによって、その都度チェックをするという建前になっているが、

  実際は最初の裁判で全てが決まってしまい、それ以降は何のチェックもせず、何もしないのが普通である、


  そして今回の裁判では小沢氏が無罪になり、その裁判の結果では水谷からの利益供与は否定され、罪は全くなかったという結論が出ていて、それをもとに裁判が行われると思われていたが、

  どういうわけかその証拠は全て却下され、取調べや発言の機会も全くなく、このアホ裁判官は何もせず、何も認めなかった、


  裁判そのものをやってなかったわけで、情報も集めなければ、被告の意見を聞く場も設けず、新しい証拠は全て拒否し、前回のデタラメ裁判を踏襲しようとした、

  これは政治謀略の意味があるのだろう、マスコミを見ていれば分かる、小沢氏が無罪になったときはほぼ報道していなかったのに、今回は報道しているからね、その裁判官はマスコミから金をもらって、そういう判決や裁判をいたのだろう、


  地獄の沙汰も金次第と、日本は地獄みたいな国ですから、裁判官に賄賂を渡さないと何の罪のない人間でも犯罪者扱いになってしまう、


  小沢氏の件は私の知る限り犯罪性はない、水谷建設からの資金提供は存在せず、証拠もない、

  記載をずらしたのは、マスコミに騒がれるからずらしただけで、またそのずらしたものも法的に違反しているレベルではなく、小沢氏の裁判ではその点も違法ではないと指摘している、

  更にいえば証拠といえるのは、石川氏が水谷建設とあっていたといわれるレストランのレシートだけであり、物的証拠は事実上存在しない、


  レシート一枚あれば誰でも犯罪者に出来るのが日本クオリティーであり、日本が法治国家であるというのは幻想であって、そんな事実など何処にもないのである、


  というようなことが起きたわけですが、日本は腐り果てたゴミの国であるということで、政治も司法も生ゴミというか、誰かが捨てた廃棄物のような人間しかいませんけど、日本は夢の島であってその土壌には深くゴミが埋まっていると思ったほうがいいです、


  後は、安部のアホが憲法だなんだといっているね、

  日本には保守という売国奴が住んでいて、立場の弱い在日の人を叩いて金を盗んでいるらしいけど、そういう犯罪者どもがよくいう押し付け憲法論を書いてみましょうか、


  安部やその周りの自称保守、実態は売国奴の国民殺しですが、そういう頭のおかしな連中がよく日本の憲法はアメリカの押し付け憲法だどいっている、

  そのくせアメリカのペットとしてキャンキャン吠えているわけだから、こいつらの精神の異常性を私は理解できないのだが、


  その精神的に狂っている安部や保守のいう押し付け憲法論は、今の憲法はアメリカが押し付けたものだから、日本の自主憲法を制定すべしといっていて、

  それが日本の自立、そして主権を持った普通の国になるといっているけど、


  実はそれは全部嘘で、日本が戦争に負けたとき既得権(=軍部)は、当時の明治憲法と殆ど同じ憲法をアメリカに提出した、

  いまの自民党の憲法案と同じようなもので、そこには国民主権の否定、言論の自由の否定、そして国家権力が全てを支配し、国民の権限は大幅に制限すべきと書かれていた、


  それに対してアメリカはそれではまた軍国主義に戻ってしまうと思い、日本の傍流の憲法案を支持した、

  実は戦前日本では二次大戦の少し前に民主化活動が活発化し、新しい憲法を制定すべしという機運が高まり、そこで色々な案がでていた、

  GHQなどはそういう案を吸い上げ、それを元にアメリカに都合がいい部分を持たせつつ、日本の憲法を作った、


  だから確かに押しつけという面はあるのだが、全般的に言えば日本国内であった憲法論を下地にしており、それを元に憲法を作っているのだから、今の憲法を作ったのは日本人である、


  それに対して自民党や安部のアホがいう押し付け論は、早い話がその二つの争いをもう一回再燃させて、戦前の軍国主義が正しいという形の憲法にしようとしている、

  自民党が言っているのは、こいつらは戦前の軍部の残党ですから、連中は軍部が絶対的な権限を持ち民主主義を否定し、国民の権利を制限する憲法こそが正しい憲法だと考えているので、


  安部のアホがいっていることの本質は、日本の傍流の力の弱い勢力が作った、国民主権や国民の権利が乗った憲法は、アメリカの後押しで作られたものであり、日本国内で権力が弱い勢力が勝手にやったことだから、それが気に入らないと考えている、

  この辺りが安部や保守の間抜けの戯言なのだけど、つまり現行の憲法は戦前の軍国勢力に不利な形を持っているので、それを変えて既得権を取り戻したい、こいつらのいっていることの意味はそれでしかない、


  自民党や保守のいっていることは愛国でもなんでもないんですよ、ただ単に戦前軍部が持っていたような絶対的な権限を取り戻したいので、憲法を戦前の軍事態勢の戻すといっているだけで、全て利権のためなんですね、


  日本の右翼だ保守だというのは金が全ての世界ですから、そいつらの代表である石原とか安部とか、あいつ等不利になるとすぐ逃げるでしょ?、利益になれば何でもしてくるが不利になるとすぐ逃げる、

 
  本来愛国であれ、保守であれ、そういう精神性があれば逃げることなどないはずなのに、こいつらは金になることは手を出すけど、不利になると一目散に逃げる、
  
  どういう理由からかといえば、こいつらの目的は利権と金だけでしかないからで、金儲けのために保守といい、利権のために愛国という、戦前の軍部と同じ体質を持っているのである、


  だから、アメリカの押し付け憲法だという論法は、アメリカの押し付け憲法だといって、それを否定すると金になるから言っているだけで、愛国心をばら売りして金儲けをしようとしているだけである、


  その辺りは日本の司法制度と良く似ているが、それはともかく、自民党のいう自主憲法というのは、戦前のような国家権力を得たいと考えている、軍部の残党(=自民党)の詐欺行為である、


  例えばもしアメリカの押し付けの憲法でなければ、当然戦前の軍事体制がその体制を変えるような憲法を出すわけがないのだから、自主憲法を認めれば戦前の軍事体制がそのまま続いてしまうわけで、自主憲法を認めることは当時の日本においてもアメリカにおいても、その可能性はなかった


  つまり押し付けるしかなかったわけで、押し付け憲法で正しかったことを、その利権で飯を食っていた自民党の利権勢力が元に戻したいというのがいまの憲法論である、


  分かりやすくいえば、自民党は戦前の軍部の残党であり、連中が憲法を言う場合は戦前の軍事憲法の利権を回復したいという考えしかなく、連中の利権のために憲法を変えようとしているのである、

  だから自民党のいっていることには意味はなく、こういうゴミどもはさっさと始末するしかないわけです、

  


株バブル勃発、円は大暴落
クリエーター情報なし
幻冬舎



原発を終わらせる (岩波新書)
クリエーター情報なし
岩波書店



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
クリエーター情報なし
筑摩書房



ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
クリエーター情報なし
文藝春秋



福祉と私 ~「支えあう社会」を国政の場から~
クリエーター情報なし
廣済堂出版



「本当のこと」を伝えない日本の新聞 (双葉新書)
クリエーター情報なし
双葉社



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



検察の罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



小沢でなければ日本は滅ぶ 「政治の悪霊」と戦い続ける男
クリエーター情報なし
イースト・プレス



検証 尖閣問題
クリエーター情報なし
岩波書店



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



誰が小沢一郎を殺すのか?画策者なき陰謀
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR