03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

レーダー照射と変節安部と大気汚染報道の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、

国民の生活が第一


    どうもこんにちは、


  今日は寒いですね、少し前は暑くてこれから春が来ると思ったらまた冬になりました、最近の気候はフェイントが好きなようです、


  さてそれはいいとして何か起きているかな、ふーむ、聞いた所で尖閣諸島付近で中国軍がレーダー照射をしたようだ、

  いわゆるロックオンというやつか、アフターバーナーというゲームでよくやったが、ロックしてボタンを押せば攻撃可能な状態になったのか、


  それを仮病の安部や鳩山氏を国賊といった防衛大臣が、嬉々として、ほら中国の悪だ、中国の軍事だと、手足を打ち鳴らしながらピョンピョン跳ねていたらしいけど、相変らずサルですな、


  猿どもは放って置くとして、今回の件がどういう意味を持つか考えてみると、

  中国側は今回のことを把握していなかったようだ、つまり現地の軍部が勝手にやったことで、後から把握してそれに対して意見を言ったらしい、


  そこでいっていたのは、原因は日本の過剰な中国たたきと、日中間の部隊が接近しすぎていることが問題だといっていた、

  中国側からすると、日本の自衛隊が中国側の艦船を追い回したり、圧力を加えるようなことを繰り返したので起きた問題だといっているようで、日本が悪いといっている、


  日本側は、安部と防衛大臣がキーキー言っているだけでよく聞き取れないが、今回の件は中国が悪い、アメリカが助けてくれるはず(思い込み)だけどもし助けてくれなかった場合も考え、中国とのコネクションは続けようといっている、


  日本側が言っている事は意味不明だが、中国側の言っている事は理解が出来る、日本側は政治的に煽ろうとしているので客観的ではないが、中国側は煽られている側なので理由が理解しやすい、


  つまり、日本側の過剰警備の問題があるといえ、最近も台湾の活動家を追い払ったが、日本側の行動が過激化してきたので、相手側も過激化してきたのがあるのだろう、


  前も書いたたけど自衛とは相手から見れば攻撃だから、自衛隊が尖閣諸島の防衛を強化すれば、それは中国への攻撃を強化するのと同じなので、中国側も攻撃を強化してくる、


  言葉のロジックだと分からない話なのだが、自衛と発言すれば一方的に相手が悪いといえるけど、実際は自衛というのは相手への攻撃であるから、相手からすれば攻撃が激しくなったと思うので、こちらからも攻撃しようと考えてくる、

  そしてその攻撃を自衛といっていた側からすると、相手の攻撃によって自衛しなければならなくなったといい、更なる自衛をとなって歯止めが利かなくなる、


  軍事行動や利権のロジックというのはこういうもので、自衛というものが相手への攻撃であることを隠蔽し、自衛を強めることによって相手のダメージが増大し、相手が攻撃的になったことを自衛強化(相手からすれば攻撃)といって、相乗的に軍国主義を目指す形なのだが、


  尖閣問題とはそういう意味もあると思う、自衛とは相手への攻撃だから自衛をしていれば正しいというわけではなく、過剰な自衛をしないで済む形を目指さないと軍事的な対立は改善しない、


  軍部の肥大化、軍事問題などは自衛から始まる、自衛とは軍事の強化と相手への攻撃の強化であるから、自衛をし過ぎればいずれ戦争になる、

  自衛は戦争の元だということで自衛という言葉に騙されず、過剰な自衛は軍事対立の原因になるのだから、別の道を探らないといけないし、

  探らないのならば、大規模戦争で大量死の未来も容認しなければならないと思います、


  次に、同じようなネタですが、今回の件について仮病の安部がおかしいので書いてみると、

  こいつの頭がおかしいのは当然ですが、今回のレーダー照射についてはもっとおかしなところがある、


  仮病の安部といえば日頃から中国人を殺せといい、中国を攻め滅ぼすのが私の政治活動だと公言しているクズ野郎ですが、このクズが今回の件については奇妙なことを言っている、


  仮病の安部がいっていたのは、今回の件は問題があるけれども中国の対話が必要だといっている、

  また、その腰巾着の軍事利権防衛大臣も、今回の件は問題だけれども、今回のようなことが起きないように中国とのホットラインが必要だといっている、


  おやおや、選挙前の中国人皆殺しといっていた自民党らしくないね、秋葉原で中国人をこの世から消すべきだといっていたのは嘘かい?、まあそのまあそういう風にいっていたわけではないが、日の丸と掲げて中国の悪口だけをいっていた連中がその全てを放棄するとは変なことだ、


  それは支持者にもいえる、あれだけ中国が悪だ攻め滅ぼせといっていた自民党信者が、なぜか安部の事を批判しない、

  連中のロジックからすれば、安部は中国に媚を売る売国奴であり、防衛大臣は在日利権をあさる国賊じゃないのか?、

  そういう連中の基準は中国と仲良くしたり、媚を売ったりすると反日売国奴になるらしいが、いまの自民党や安部はそういう連中じゃないのか?、


  自民党支持者というのは、右翼思想を吹き込まれ金を巻き上げられてゴミとして捨てられる、哀れな奴隷どもに過ぎないけど、自民党の変節には異常なところがある、


  自民党は中国人を皆殺しにして中国を滅ぼせというやつが多い、嘘のようだがこういう人間が沢山いる、

  それは支持者や政治家ともに多く、なぜ中国を目の敵にするのか分からないのだが、そういう殺戮好きな狂信者が多いのが自民党の特徴である、


  それなのに本元の安部が中国よりのスタンスを取るのがおかしい、奴の事だこれを機会に中国戦争を吹っかけると思ったがおとなしい、

  手下の防衛大臣はさらに、今回のことは不幸な事故だった、中国とのホットラインを作って互いに話し合う制度をつくろうともいっている、鳩山氏を売国奴といった人物とは思えない言動である、

  まあ平和裏に行くならばいいけど、こいつらの頭の中に「平和」なんて文字があるとは思えないから、なんらかの打算でだろう、

  
  いま自民党や安部を襲っているのはアメリカリスクであり、アメリカの不興を買って首が飛ぶ可能性がある、

  オバマは安部が嫌いだ、オバマは中国よりの人物なので、中国と対立する自民党や安部が気に入らない、


  だから訪米を拒否されたり、集団自衛権を拒否されたりするのだけど、今回の事は中国からの挑発であり、本来であれば中国が不利になる話であるのに、自民党や安部はこういう話ですら中国に譲歩しなければならなくなっている、


  その理由がアメリカからの圧力で、いまのアメリカ政府は中国派が制圧しているから、中国が不利になるようなことをしても、その責任は日本がとることになる、


  そもそも自民党や仮病の安部は根性なしの能無しだから、中国と本当に事を構えるほどの度量も器量もない、負け犬の遠吠えのようにほえるしか能がなく、

  吠えているだけなら出来たのだろうが、それが具体的な問題になったときに何も出来なくなり、アメリカを頼ったら中国と妥協する結果になったのだろう、


  自民党やその支持者は軍事利権をあさる、性根の腐ったダニの集まりである、連中は軍事といっているが本当のところ軍事などに興味はないのだ、

  あるのは利権のみ、そして利権のために中国を仮想敵にしたまではいいが、それが仮想でない具体的な敵として現れたときに、ぺこぺこと土下座外交をするようになった、

  
  日本の内弁慶ぶりが良く現れているようですが、ともかく今回の件から見えたのは自民党の節操のなさで、日頃中国の悪口を言いふらし中国など攻め滅ぼせと息巻いていたのだが、

  実際にそういう問題が起きると何も出来ず、アメリカを当てにしたら中国との和解を強要されたと、そういう下らないオチがついた、


  何度もいうように私の見る限り日本と中国が争う理由はない、いま中国を悪く言っているやつは単に利権のためにいっているだけで、金儲けのために日本人を騙しその財布をすろうとしているだけである、


  そしてその盗人猛々しい総本山が自民党であり、今回の件から見えたのは自民党には国を守る気などはなく、騒ぎを起こして金を盗もうとしていた罪状が暴かれたようなものだろう、


  本当に国を守るならば、中国の問題に対して具体的なことをすればいい、中国と対立するならば本当の問題を言えばいい、

  それを騒動でごまかしてばかりいるから、本当に問題が起きたときに右往左往して何も出来ないのである、


  戦前の軍部も戦争で金儲けをしつつ、自分らは出来る限り戦場から遠いところに住み、戦争に負けそうになったら逃げる準備に余念がなかったようだが、今回の件で自民党や安部が逃げに徹したのは同じ理由からといえよう、


  中国と争う必要はないが、日頃争うべしといっている人間が変節するのは不自然である、それはその人物が日頃言っていた中国悪論が嘘だったという証明になるのではないか?、


  自民党やその支持者も実は中国が悪だといっているのではなく、金儲けや利権のために中国の悪口を言っていただけなのだろう、そうでなければ今回の件に対して具体的な対策や、今まで言っていたこととの整合性が取れるはずであるが、そういうものが全くない、

  それは、反日、親中国は売国というロジックが金儲けの方便だったことを意味し、彼らの存在そのものを否定した事実が残るといえる、


  思いや感情は妄想に過ぎない、それは具体的な現実が来るまである種の幻覚である、

  そしてその幻覚で金儲けをしようとしていた自民やその支持者の金儲けの種がばれた、


  自民党のいっていたことには現実味がない、中国を悪だという理由は存在しない、感情的に煽ることは出来ても現実的に意味がない以上、いずれその嘘はばれる、

  自民党は利権をあさるためだけに軍事化を進めている、そこには国を守るだの、国民を守るだのという意見は存在せず、金になるからやっているだけだ、


  そしてそのために中国悪論を組み立てたが、具体的に中国と争いになったらそのそこの浅さが露呈して、尻尾を巻いて逃げた、

  それが今回のことではないかと思う、人を悪く言うのは楽だし、悪く思うのも楽だ、

  しかし具体的にその人間と争うようになれば自分も被害を受け、色々と難しい問題を生む、


  日中間はその岐路にいて、無能な安部はひとまず逃げたようだが、あまりに逃げていれば今度は安部が非難の対象になるから、どこかで無茶をしてくるはず、

  それまでに潰さなければいけないようで、中国との全面戦争を避けるためには、どうしてもこの安部を消す必要があると思います、


  後は、前回も書きましたが中国から来ている大気汚染の話を書いてみると、

  何でもPM2・5というのが問題になっているらしいが、問題になっているのは日本だけで中国では騒動になっていないようだ、


  もともと中国の大気汚染は昔からあり、今になって起きた問題ではないのだから騒ぐほうがおかしい、

  大気汚染が一ヶ月で発生するわけがなく、何年もかかって起きているのだから、それを騒ぐマスコミの報道は不自然である、


  あれこれ見てみたが、別に中国でも大きな問題になっているわけではなく、一部では問題になっているようだが、殆どの場所では問題になっていないらしい、

  日本のマスコミ報道は、その一部で起きている問題が中国中で起きていると報道していて、実際に起きていることとは違うらしい、


  つまりマスコミの意図的な報道であって、ある種の捏造報道に近いものがあるようだ、


  上でも書いたように、大気汚染というものは急に起きるわけではない、何年もかかって起きるものだから、特定の月だけ強く出るということはない、

  だからもし中国の大気汚染が問題ならば、とっくの昔に問題になっていなければならないし、そういう報道が今までなかった以上中国の大気汚染はそれほどひどくないのだろう、


  もちろんないとはいわないし、部分的には酷い所もあるだろうけど、日本のマスコミが騒いでいる事は何か嘘をついていると思う、

  日本はプロパガンダ国家だから、ありもしない大気汚染でも信じるのだろう、そして存在する放射能は信じないと、信じるものは巣食われるという宗教世界が日本のようですけど、


  ともかく、中国の大気汚染は現地の人によると殆ど起きておらず、問題がないとはいわないが一部の話であるようだ、

  それを中国全体の問題のようにいうのがマスコミクオリティーで、連中の言っていることは必ず嘘であるという証明なのでしょう、





新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店



ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
クリエーター情報なし
文藝春秋



「本当のこと」を伝えない日本の新聞 (双葉新書)
クリエーター情報なし
双葉社



原発問題に「無関心」なあなたへ。
クリエーター情報なし
キラジェンヌ



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



マインド・コントロール
クリエーター情報なし
文藝春秋



小沢でなければ日本は滅ぶ 「政治の悪霊」と戦い続ける男
クリエーター情報なし
イースト・プレス




検証 尖閣問題
クリエーター情報なし
岩波書店



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR