01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アメリカへの貢物と日中戦争、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、


  実は最近パソコンが壊れまして、マザーボードとハードディスクが同時におかしくなるというひどい問題が発生しています、

  マザーボードは初期設定を何度やっても忘れるようになりCDブートができず、ハードディスクはOSの入り口までたどりついてブチ切れるという、俺に恨みがあるのかという態度をとります、

  まあもう何年も使っていますから、そろそろ寿命なんでしょうけど、買い替えるとなると大変そうです、


  さてそれはいいとして何か起きているかな、日本は絶賛崩壊中で自民党の所為で日本は奈落の底へ全力疾走していますけど、

  その中でも中国と戦争をして金儲けをしたいと日頃から喚き散らしている仮病の安部がアメリカに金を貢ぐようだ、

 
  まあ想定通りだろう、そもそもアメリカは中国に対するけん制はしても、根本的な争いをする気はない、

  それは当然アメリカの植民地である日本も同様であり、日本が中国と争うことはアメリカが認めない以上不可能である、

 
  そもそも日本が中国と争う理由などどこにもなく、被害妄想で中国が悪だと考えた病弱情弱な安部が、天が落ちてくると引篭もった古代の人と同じように、中国が攻めてくると騒ぎ立てて日中関係を破壊した、


  まあ元々やったのは野田だが、野田と安部はマブダチであり畜場の友であるから、考えも思想も中身も所有者も同じほぼ同一人物であるので、野田のやった罪は安部にもある、


  大体からして野田のやりたかったのは安部政権であり、常識的に言えば予算編成をしてから選挙をするものだが、その予算編成権を安部に与え安部政権の人気取りを後押しし、自分だけは選挙で助かっていたのだから、野田のやつは仮病の安部の重臣のような意味を持っている、

  それに野田が火をつけ安部が燃料投下した日中関係なのだから、放火魔が先か火事泥棒が先かみたいな問題で、本質的に同類であることは変わりない、


  そういう日中戦争を画策し、日本経済破壊が趣味の仮病の安部だが、そんな間抜けかつアホな事ばかりしていたので、飼い主のアメリカが安部をたたき始めた、

  犬畜生は叩かないと学ばないというが、アメリカも安部に対してそう思っただろう、この理性のない馬鹿は叩かなければならないと思い、中国やアジア諸国との関係改善をしなければ、アメリカに来ることを認めないといい始めた、


  それにびびったビビリの安部は、日頃の品性のなさをフル稼働して、金を積めばいいんじゃないかと思って、昔暴力団ともめた時の様に金での解決を考え始めた、

  その額50兆で、なんと日本の国家予算をそのままポーンと放り出して、自分だけは助かろうと見苦しい態度を取った、


  まあアメリカも金がほしい時期であるから、金だけはもらう可能性があるか、根本的に中国と争いたくないというアメリカの思惑があるので、仮病の安部のやつをアメリカが認める事はないだろう、


  国際政治に必要なのはプレイヤーであって観客じゃない、ギャーギャー騒いで何の役にも立たない馬鹿をアメリカは必要としないわけで、ちゃんとした常識的判断ができない馬鹿を認める事はないだろう、


  仮病の安部というのはマッカーサーの言う12歳の少年みたいなもので、人間的成長も高みを望む努力もせずに、権力構造に乗ってただ上に浮いてきた海のごみみたいなやつだから、そんな人間が役に立つわけがない、


  何度も書きますが無能な人間にできるのはこの世の破滅だけ、普通の人として生きる分には無能でもいいが、リーダーとして生きるのならば無能である事は犯罪になる、

  そこら辺が戦後の平凡主義、もしくは努力をすれば誰でも優れた人に成れるという、偏った考え方がこの間抜けなアホを生んだのだろう、


  普通の人間の努力とリーダーの努力は違う、そしてリーダーになれるかどうかは素質が意味を持つのであって、努力をすれば誰でもリーダーになれるわけではない、

  経験をつめば処理をする判断力は学べるが、リーダーに必要なのはそれを超えた高いレベルの思考であって、特定の方向性を強く持つ人間はリーダーにはなれない、


  船頭のようにすべてを見渡す力と視野の広さがリーダーには要求されるわけで、普通に生き、物を学んだだけではそういうものを身につける事はできないし、殆どの人はどう生きてもそういう力を持つ事はできない、


  そこでリーダーとは何であるかと考えていくのが本来のリーダー論なのだけど、戦後の平凡主義はそういう考えを完全否定していたから、この国をまとめる統率者が生まれなかった、

  それが今の腐った自民党が存在する理由であり、仮病の安部のような間抜けが大きな顔をしている意味であるが、


  ともかく仮病の安部が身の保身のために50兆の金をアメリカに貢ぐようだ、どこにそんな金があるのか分からないが、それが増税によるものならば自民党支持者の資産をすべて没収して払ってほしいものである、


  日本を滅ぼす病原菌のような意味しかない自民党ですが、こいつらのいう反中国、反アジア的思想をしていけば、アメリカは日本の敵に回り逆に包囲される事になる、

  国際政治は利害で決まる、思想や理念などただのゴミに過ぎないわけだから、自民党支持者は中国やアジアが悪だという前に、それによって利害算段がどうなるのか考えるべきだと思う、


  次に、似たような話だけど尖閣諸島問題を書いてみましょうか、

  ボケ老人の石原と仮病の安部、そしてそのマブダチの野田が始めた尖閣問題ですが、これがかなり厄介な問題になっているようだ、


  中国側は戦争もじさずという考えが出ているようで、一般市民の暴動ではなく、具体的に中国が戦争の準備に入りつつあるらしい、

  また仮病の安部が便所から出なくなりそうだが、この野郎煽るだけ煽ってまた逃げるんだろうけどね、戦前の軍部と同じ腰抜けに過ぎませんけど、

  (そういう中国の強硬姿勢の裏にあるのは、日本側の強硬姿勢らしい、何でも日本のマスコミが日本政府が尖閣諸島で銃撃戦をする予定があると伝えた事が、中国の強い反発の原因になっているようだが、)


  そもそも尖閣問題に関しては、中国では日本が攻めてくると一般的に思われているらしく、つまり領土問題ではなく領土問題を理由に日本軍が攻めてくると思っている人が多数なようだ、


  そういわれてみればそうだな、日本は昔中国に侵略戦争を仕掛けて、多くの中国人を殺したから、中国の人からすれば日本人や自衛隊は自分のお爺ちゃんやお婆ちゃんを殺した連中であり、日本が中国に軍事行動を考えるならばそういう話が前提になる、


  よくネトウヨなどは中国の悪を言い立てるが、それは妄想の話であって自分の親が中国人に殺されたとか、そういう話ではないからリアリティがない、

  しかし中国人からすれば、多分数百万人は日本軍が殺しているだろうから、自分の親やその周囲の人を殺した敵として認識をする、


  日本人は忘れっぽいけど、中国を攻めたのは日本であって中国ではない、中国軍が日本へ行ったのではなく、日本軍が中国へ行ったのだから、中国側は被害者であって加害者ではない、


  それを国家とか歴史でいえばいろいろな見方はあるだろうけど、当事者として自分の親や祖父を殺された人からすれば、歴史云々という考え以前の意味が強くなる、

  中国人は一族や部族とか、そういう考えが強い民族だから、自分の祖先がどういう目にあったかという事は忘れない、そしてそういう印象を元に世界観を構築するから、日本人の見方や考え方とは違う意味を持ってくる、


  最近話題になっている体罰の問題と同じで、日本人からすれば中国への体罰のように思っていて、場合によっては必要なことであり正しいと思っているのだろうが、中国側からすればそんな事は一切思わない、


  一方的に叩かれてそれを正しいなどと考えるわけがないわけで、中国の人にとって日本の軍事力が近づくというのは、こちらが想像している以上に彼らの感情をさかなでる意味を持つのではないかと思う、


  ここら辺も日本の幼稚さ、そして12歳さなのだろうけどね、他人の痛みが分からなく、他人への想像力がない、

  外国を攻めたら攻められたほうがどう思うのか、どう思っているのか想像力がない、体罰で生徒を自殺に追い込んだ教師と日本人は殆ど同じ意味しか持っていない、


  それが向こう側の過剰と思える反応なのだろう、中国側は完全に戦争をする気で、過去にやられた事の仕返しをする考えを持っているようだが、日本人は平和ボケをしているからそういうところが見えていないのだろうな、


  中国を悪く言う人はいるが、日中関係を見る限り中国に攻めたのは日本なのだから、日本が加害者で中国が被害者である事は変わりない、

  歴史や国家だという意見をいくら言っても、自分の親や祖先を殺した人を認めるわけがないし、そういう相手を信用できるわけがない、


  自分の親を殺した日本人が武器を持って近づいてきました、どうするかといえば徹底的にやり返すわけで、日本人が考えているような甘い対応を中国がするわけがない、


  それでも中国はまだ抑制をしようとしているのだから、そういう姿勢を日本側が考えなければいけないと思う、

  その為には日中戦争を画策している自民党や仮病の安部などを、たとえ崖に突き落としても、マグマに沈めても、止めた方がいいのではないかと思います、


  戦争の歴史は人を殺した歴史であるから、それを正しいとか良いという事にはできないし、特に攻めた側はそういう事をいうべきではない、
 
  そういう発言がどれだけ火に油を注ぐ事になるのか、日本人は自分が想像している以上に危険な国に住んでいると思わねばならないと思います、




新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店



「アラブの春」の正体 欧米とメディアに踊らされた民主化革命 (角川oneテーマ21)
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)



「本当のこと」を伝えない日本の新聞 (双葉新書)
クリエーター情報なし
双葉社



原発問題に「無関心」なあなたへ。
クリエーター情報なし
キラジェンヌ



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



マインド・コントロール
クリエーター情報なし
文藝春秋



小沢でなければ日本は滅ぶ 「政治の悪霊」と戦い続ける男
クリエーター情報なし
イースト・プレス




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR