06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

集団自衛権と円安問題と自閉安部と生活党の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、


  今日は寒いですね、雪が降るところもあるらしいですが、冬というとこの時期が一番寒い気がします、


  さてそれはいいとして何か起きているかな、日本は絶賛崩壊中でいつ潰れるかという状態に入っていますが、

  で、その崩壊因子の集合体の自民党が集団自衛権についてあれこれいっているようだ、


  「日本を滅ぼす」という公約を掲げ、なぜか当選した自民党ですが、自民党のやりたいのは軍国主義からの国民殺しである、

  自民党は利権政党であり、彼らが利権を漁るためには国民から何かを奪わなければならない、小泉改革は安定した国民の生活を奪ったが、仮病の安部はもっと強欲だから国民の命が欲しいといっている、強盗が殺人鬼に変わったようなもので、悪辣な相手が生まれつつあるわけですけど、


  それで自民党や仮病の安部のいう集団自衛権、普通に暮らしているとよく分からない話でしょうから、ちょっと説明してみると、


  集団自衛権というのは外国の軍隊を一緒に軍事行動が出来る権利の事です、そして性質としては防衛ではなく侵略のための権利という意味が強いです、

  日本の憲法を見る限り9条の件がありますから、日本の憲法には自衛権は存在しません、

  じゃあどこに日本の自衛権が存在するかといえば、それは国連の取り決めに存在していて、国連の取り決めではどのような国でも自衛権があると定めているので、日本のような軍事力の放棄をしている国であっても、ある程度の自衛権は存在します、


  日本が持っている自衛権は個別的自衛権で、自分の国を自分で守るという自衛権は持っており、自衛隊が明らかに憲法違反の存在でありならが存続できているのは、個別的自衛権の存在によるものである、

  それに対し集団自衛権というものは、外国の軍隊と一緒に戦争が出来るというもので、自衛とは言いますが実態は共同で外国を攻める意味が強いです、

  
  自民党はよく集団自衛権に対して、日本近海でアメリカが攻撃を受けたとき反撃できないのはおかしいという、意味不明な例を出す事があるけど、

  それは間違いで、日本周囲でアメリカと共同で防衛する分には、これは個別的自衛権に入りますから集団自衛権は必要ないです、


  集団自衛権が必要になるのは、アメリカと一緒に外国を攻める場合で、例えば韓国軍などは米軍と一緒にあちこちの国を攻めましたが、ああいう形を目指すのが集団自衛権です、

  つまり集団自衛権とは、アメリカが外国を攻めた場合に一緒になって攻める事をさすもので、集団自衛権というよりは共同侵略権みたいなもので、同盟国と一緒に外国を攻める権利という意味が強いです、


  自民党がやろうとしているのは国民を奴隷戦士としてアメリカに売ることで、日本人を使い捨てのゴミとしてアメリカに売り、そのバックマージンをもらおうというのが自民党の基本戦略であって、集団自衛権はそのためにやろうとしている、


  日本における集団自衛権とは、自衛と書いていますけど同盟国のアメリカが攻められた事はありませんから、アメリカがどこかの国を攻めたときに一緒に攻めるという意味が強いです、

  ですので防衛としての意味はなく、権力者の利権として使われる権利なので、国民の利益になったり、日本の防衛上意味を持つ事はないでしょう、


  自民党は中国や北朝鮮を問題だと煽っていますが、集団自衛権は中国や北朝鮮対策にはならないので、日本の周囲への防衛という意味はなく、

  アメリカが攻めるといわれている、シリアやイランへの侵攻のための考え方だと見ていいです、


  集団自衛権とは侵略戦争の権利を持つもので、自衛とは書いていますけど侵略戦争の多くの理由は自衛ですから、侵略権の行使を自民党は狙っていて、

  それがもし成り立つならば、日本人は徴兵制で強制的に外国に送られ、好むと好まざると外国人の殺戮に手を貸すことになるのです、


  次に、聞いたところでは物価が上がっていると聞きますね、ガソリンなどの値段が上がっていると聞きますが、円安のせいでしょうな、

  通貨安はインフレの原因になりやすく、いま仮病の安部がこの世に生きている所為で円安になっているが、円安は急激なインフレの原因になりやすい、


  例えば円が80円くらいだったときに、それが100円になれば大体20%のインフレになるからね、輸入品の比率が低ければいいけれど、日本のように殆どを輸入に頼っている国はそのまま干しあがる可能性もある、


  この世に間違って生まれた仮病の安部は2%インフレといっているが、通貨レベルでいえば数十%のインフレになる可能性もあり、すべての商品が上がるわけではないだろうけど、極端なインフレになる商品も含まれて生活が破壊される恐れがある、


  極端な円高も円安も経済は歓迎しないもので、円安円高ともに緩やかでなければ経済的打撃があるわけですから、仮病の安部のやっている急激な円安は返って経済を破壊する、


  確かに輸出関連企業はそれでいいかもしれないが、輸入品の急激な値上がりはそれがピンポイントな物であっても解消できるものではないので、急な変化がおき色々な所が潰れる場合がある、


  昔の円高の問題もそうだろう、急に円高になったから問題になったわけで、ある程度円高で安定したら経済はそれなりに回っていたから、それをまたひっくり返すとなると損失やダメージは大きくなる、


  そこら辺が経済政策の難しい所で、具体的に起きている物事を前提に考えないと、いくら正しい理屈を組んだ所で失敗してしまう、経済学や経済論などはあくまで机上の空論ですから、それが具体的にどうなるかと想像力を働かせない限り、問題を生むことになる、


  自民党のいう極端な円安誘導は、部分部分で大きな値上がりを生む可能性があり、国民の生活を破壊し産業を潰す恐れがある、

  円安は輸出関連企業以外には損失でしかないので、その損失が輸出関連企業の利益を上回る形を持てば、円安誘導は間違った経済運営になる、


  必要な事は想像力と思考力、正しい政策をしていれば経済がよくなるという事はないので、そういう考えの欠如した安易な円安誘導がこの国の経済に打撃を与える可能性は高いでしょう、


  後は、今日は珍しくネタがないようだが、そういえば仮病の安部が何も出来ないらしい、

  この話は前も書いたけど、仮病の安部は自立した国家制度を作るために中国と戦争をし、そのためにアメリカと仲良くなるといっている、

  そう思って行動し中国とは険悪になれたのだけど、アメリカとも険悪になって二進も三進も行かなくなった、


  そりゃそうだろうな、日本の問題にアメリカが関わる気はないし、日本が滅びようがどうしようが興味のないアメリカが日本を助けるわけがない、

  アメリカの期待は中国を挑発する日本であって、仮病の安部のいうような中国と全面戦争をし核戦争もじさないという、頭のおかしい考えに付き合う気はないだろう、


  北朝鮮はその点うまくやっていた、北朝鮮はミサイルや核のフラグを立てていたが、同時にそのフラグを回避する手段を巧妙に立てていて、圧力を加えつつそれが自分の責任や問題になる事を避けていた、

  それがこのアホの安部の場合、ガチで戦争をする気しかもっていないから、アメリカ側でもこのアホをどう扱うか決めかねているのだろう、


  政治の世界は駆け引きである、駆け引きであるから逃げ道が必要で、本当に何かをするというのではなく、何かをするように見せてスッと引くフットワークが重要なのだが、

  仮病の安部も文盲の阿呆も間抜けかつアホだから、そういう駆け引きが分からないのだろう、


  とにかく自民党の連中は馬鹿ばかりで、国政政治上何かをするということは相手がいるのだから、それが上手く行かない事もあるわけで、上手く行かなかったときにどう手を引っ込めるかという事も考えておかなければいけない、

  自民党やその支持者の連中は勇ましく中国人を殺せ、韓国人を殺せと騒ぐけど、じゃあそれが無理だったらどうするの?という事はまったく考えていない、


  あくまで政治は戦略なのだから、攻めるも引くも戦略であって、攻めるならば引く戦略も考えなければならない、

  そこら辺が自民党の馬鹿能無しには理解できないようで、馬鹿騒ぎをギャーギャーしたはいいけれど、それをどうするか考えてはいないようです、


  それ以外だと、そういえば生活党の代表が決まるようだね、滋賀県知事がどこかに行ったから新しい代表を決めないといけないようだが、

  代表は森氏か小沢氏がなるといっているけど、どっちがなるのだろうね、


  小沢氏は民主党時代もそうだったが、代表なのに全部鳩山氏に任せて表に出なかったけど、そうなるとどっちが代表になっても小沢氏は前には出ないのかな、

  個人的には小沢氏が前に出てどんどん発言した方が良いと思うけど、やっぱり裏方になるのか、


  それと小沢氏の党はこれから選挙があるから、民主党との協力を考えなければならず、民主党との協力が出来そうな人材を配置して欲しいと思う、

  今回の選挙で自民党は勝ったが、勝った分だけ次は反動が来るだろう、特に自民党のいうインフレ政策はかなりヘビーに来るだろうから、国民の批判は強く出る可能性が高い、


  その反動を利用するためにはやはり民主党との関係が重要で、同じ土俵で戦ったら共倒れになりますから、それを避ける工夫をして欲しい、

  生活党のこれからの目標は、民主党と協力できるような体制を作ること、別に一体化する必要はなくて、選挙上対立しないような関係を作る事が重要だと思う、

  
  民主党の問題はあるだろうけど、票が重複してしまえば物理的に選挙に勝つのは不可能になるのだから、民主党と対立しないような形を生活党は目指すべきだと思う、




新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店



「アラブの春」の正体 欧米とメディアに踊らされた民主化革命 (角川oneテーマ21)
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)



「本当のこと」を伝えない日本の新聞 (双葉新書)
クリエーター情報なし
双葉社



原発問題に「無関心」なあなたへ。
クリエーター情報なし
キラジェンヌ



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



マインド・コントロール
クリエーター情報なし
文藝春秋



小沢でなければ日本は滅ぶ 「政治の悪霊」と戦い続ける男
クリエーター情報なし
イースト・プレス




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR