03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

原発の新規建設と未来党の代表と原発をやめると電気代が上がるか?、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、

国民の生活が第一


    どうもこんにちは、


  今日は寒い上に雨がひどいですね、この感じだと雪が降るかもしれません、


  さてそれで何か起きているかな、なんとなく日本はもう死亡してしまったように見えるので、書いて意味があるかどうかは分からないのだけど、

  ともかく何か書いてみると、自民党が原発の再稼動と新規建設を決めたようだ、利権屋だからそうなるだろうな、


  元々自民党には理念はないからね、理念を持っていた人はみんな死んでしまったから、後は利権を漁るゴミばかりで、原発に対しても理念より金の人間しかいない、

  それが分かっていて国民は投票したのだろうが、再稼動と新規建設はまずいんじゃないか、


  まず今は地震の活動期であるし、特に日本の原発は津波対策をまったくしていないので、薄っぺらいい壁を一枚立てているとか、土嚢を積んでいるとか、その程度しか津波対策はしていないので、津波がきたらほぼ壊滅する、

  
  まあ高さ50メートル位の津波がくれば、人類の技術では防ぐ方法がありませんから、そもそも海岸線に原発を建てたのが失敗だったのですけど、どうして海岸沿いに原発を建てたのだろうかな、


  ヨーロッパだと川や湖の近くに立てる事が多いのに、津波がおきやすい日本の海岸線にこだわったのは不自然だけど、人気のない海岸だったら用地買収が簡単とか、そんな理由だったのだろうね、


  日本の戦後経済というものは、一次産業潰し、地方潰しをして、潰れた地方や産業に有無を言わせず、問題のある事業を押し付けて搾取するというものなので、

  原発もその一環として行われているから、漁業の衰退を自民党や官僚がやって、そこを支配するために原発の建設をやったのだろう、


  だから利権政党自民党としては、原発の稼動や新規建設をしたいと思うのだろうが、

  地震が来たらほぼ確実に壊れるし、それに核廃棄物の処理方法はなく、ゴミがそろそろ一杯になってきているのだが、それをどうするのだろうね、


  そういえば最近急に核廃棄物の処分場を関東や福島に作るといい始めているけど、官僚や自民党にとってはフォールアウトも書き入れ時で、汚染されたから核物質の置き場にも使えてラッキーと考えているのだろう、

  このまま行くと日本全土が核汚染されそうだが、自民党や下痢安部を原子炉にでも放り込まない限り、日本の放射能汚染は進むでしょう、


  次に、未来の党の代表が変わるようだ、阿部という人がやるのか、社民党の人だね、

  社民党か、その後社民党とも協力するといっていたが、あまり意味がないだろうな、


  今となっては労働組合は民主党支持になっているし、社民党と協力しても得るものはなかろう、この流れを見るに官僚は55年体制の右翼左翼論に戻そうとしているようだね、  


  民主党は右翼か左翼かよく分からない政党だった、例えば鳩山氏や小沢氏は保守や右翼に近い人物であったし、管は左翼的だったから全体的に見るとどっちともいえない勢力だった、

  ネットウヨクなどからすると民主党は左翼だといわれていたが、それは自民党がネオナチのような極右だったからそう見えていただけで、別に民主党は左翼というわけでもなかった、


  だからこそ国民の声が通りやすい組織でもあったのだが、それを官僚やアメリカは潰したいと思ったのだろう、


  右翼左翼論というのは歴史はあるのだけど意味があるかどうかは別で、右翼だ左翼だというのが必ずしも政治論になるわけではない、

  海外の政治を見ると確かに右翼より、左翼よりというのはあるけど、それが互いに分裂しているわけではなくて、多少考えが違うくらいの違いしかない、


  例えばアメリカの共和党や民主党は考えは違うけど、やっている事はそんなに代わりがないわけで、

  クリントンもブッシュも似たような事をしていたでしょ?、右翼だ左翼だというと日本では極端な政治論、そして分裂した考えだと思われているが、実際はそんなに違いがあるわけでもないし、もっといえばどっちでもいいのでもある、


  そこら辺が日本人は政治の歴史がないから、政治を知識だけで考えてしまうので、政治というと右翼左翼で考えればいいと思っているが、実際はそうではない、

  右翼だ左翼だと分けて考えさせるのは国民を騙すテクニックで、権力者の立場が安泰であるように国民を分断させ擬似的に争わせようとする、剣闘士のショーのようなものである、


  そうでないというならば自民党がずっと与党であるはずがなく、自民党が60年与党であった原因は、右翼左翼論が非現実的な話だったからというのがあるわけで、国民にとっては右翼を信じても左翼を信じても、自民党が勝つようになっていたのだから、

  右翼左翼論というのは、国民を騙すテクニックに過ぎなかったのである、


  その方向に未来の党が強く動くということは、未来の党が国民騙しの組織に入ってしまうことを意味し、かなり厄介な問題を生む、

  今回の選挙は不正選挙の可能性をいわれているが、その社民党から未来へ来た人物が、野田のようなトロイの木馬である可能性は十分にあるだろう、


  右翼左翼論には意味はないけど、国民を騙すテクニックだから、未だにそういう影響を受ける人は結構いる、

  例えば今回の選挙、右翼左翼でいえば、左翼的な方向性を出した所が負け、右翼的な方向性を出した所が勝った、


  維新とか未来とか、別に未来の党とそれほど影響力に違いはないはずなのに、選挙結果に違いが出たのは、国民の右翼的情緒の流れに乗ったからであろう、

  それは民主党の政権交代もそうで、小沢氏や鳩山氏が前面に出て、民主党が右翼よりの党であるというイメージを持ったので、詐欺師の小泉や下痢安部の生み出していた国民の右翼世論に乗れたわけで、ある意味自民党のおかげで民主党は政権交代できたわけだけど、


  そういう流れは今もあるわけで、自民党などの既得権は力が強いから、柔よく剛を制すのように相手の力を使って勝つという考えを弱い勢力は持つべきだと思う、


  今の未来の党が間違っているとすれば二つ、

  一つが、55年体制の右翼左翼論にたつべきではないという事、そういう指定席はあるだろうし、そういう考えに立ちたいという思いはあるだろうが、


  55年体制の右翼左翼論は国民を無視した、民主主義を否定した国民騙しの政治論であり、国民の側に付かない以上それを支持する国民は出てこない、

  民主党は55年体制とは違う、右翼でもなく左翼でもない組織だった、小沢氏や鳩山氏は左翼には見えないから、右翼でも左翼でもない民主党は、そういう55年体制とは違う道を生み出す事が出来た、


  だからもう一回やるならば、55年体制のような右翼左翼にならない組織になるべきだ、日本の政治論の古い右翼左翼論に乗るようでは国民は期待しないだろう、


  そしてもう一つが、自らが不利であるならば状況を利用しろという事で、自民党や既得権は軍国主義から国民殺しをしようとしている、

  それは当然右翼論で国民を洗脳し、騙し金を巻き上げるという行為になるが、


  逆に考えてみれば、そういう右翼洗脳を利用すれば、敵の力を利用して簡単に勝てるという意味もある、

  いまの未来の党が自力で勝つのは難しい、だったら全体の流れを利用するべきで、既得権がばら撒いた右翼洗脳の流れを利用すべきである、


  民主党が政権交代できたのも、ある意味自民党の右翼洗脳の効果があったからで、今回の選挙で維新やみんなが勝てたのは、同じ理由から来ている、


  戦略判断を修正すれば未来の党は勝てると思う、だた左翼は内ゲバの激しいところだから、小沢氏かその近くの人が手を突っ込まないと、上手くいかない可能性があると思います、


  後は、原発関連について書いてみると、

  最近ネットで何度か見た話に、原発をやめると電気代が上がるという意見があった、


  私にはまったく想像できない理論なのだけど、私に想像できないという事はマスコミでは盛んにそういう話を言っているのだろう、

  私は基本的にテレビと新聞は見ないので、新聞のテレビ欄くらいは見ますけど、それもどんなインチキ報道をしているのかと見ているだけなので、実際の放送を見る気はまったくないのですが、


  まあそういうテレビなどで脱原発は金がかかるといわれているようだが、そうなのかね、

  確かに今までは原発が安いというのが成り立っていた、なぜかといえば核のゴミ問題がなかったから、

 
  原子力発電は発電自体は安いんですよ、発電する所だけはね、

  しかしそこで出た核のゴミなどの問題を考えると、一番高い発電方式といわれていて、核のゴミが溜まるまでは安く済むんですね、


  いまネットの工作員は盛んに、原発は安いそれ以外は高いといっているが、それは昔の話であって、後数年で核のゴミが一杯になる日本では、原子力発電はそれほど儲からないものになってきている、


  脱原発というのは、そういう儲からない原発をやめるという意味でもあって、結構ビジネスライクの話もであり、分かりやすくいえば原発は儲からないからやめましょうという意味もある、


  原発をやめると電気代が上がるというのも間違いで、原発はやめると維持に莫大な予算が必要になるので、それを転化されているだけですから、原発をやめれば電気代は下がるし、将来的な経済悪化にあわなくてもすむ、


  マスコミのいっている話だと、原発をやめると電気代が上がるらしいが、私はそんな話を聞いた事はないし、原発を維持するほうが電気代は上がるわけで、

  これから莫大な量の核のゴミの処理、老朽化した原発の立替などを考えると、天文学的な費用が必要になるので、原発を維持すれば電気代も天文学的な数値になる、


  原発というのは一時エネルギーですから、ある期間は安く儲かるけど、そこを超えると雪ダルマ式に損失が増えるものなので、

  その損失が増える分岐点にいま日本はいますから、そこで原発をやめるべきではないかというのが脱原発なのです、


  だから原発を維持するというのはナンセンスで、原発を維持すれば電気代はどんどん上がっていくのだから、日本のエネルギー政策を考えるならば原発はやめるべきだ、

  
  そこら辺をマスコミは嘘捏造報道を繰り返しているようだが、脱原発をすると電気代が上がる、エネルギー問題が起きる、別の電力にするまで金がかかるというのは全部嘘で、そんな事実は存在しない、


  どうしてそんな話が流行っているのか知らないが、マスコミのいっていることなど全部でたらめなので、脱原発は国民にメリットのある政策ですからどんどんやっていくべきだと思います、



新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店



「アラブの春」の正体 欧米とメディアに踊らされた民主化革命 (角川oneテーマ21)
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)



「本当のこと」を伝えない日本の新聞 (双葉新書)
クリエーター情報なし
双葉社



原発問題に「無関心」なあなたへ。
クリエーター情報なし
キラジェンヌ




アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



「本当のこと」を伝えない日本の新聞 (双葉新書)
クリエーター情報なし
双葉社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR