06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

国家の液状化、

    どうもこんにちは


  最近は寒い日もありますが、段々と日差しが暖かくなり、そろそろ桜が咲いたりする時期になってきたように思います、桜の花は美しいですが、桜の木って毛虫だらけになるので、昔の歌人の方とかは、この毛虫問題はどうしていたのか、見てみぬふりでもしていたのかなと思ったりもしますが。 さて、それはいいとして、今日は、国家の液状化、という話でも、国家の液状化、この言葉を最近思いついたのですが、そのきっかけになったのが、最近海外移民をする日本人が増えてきている、そんな話を聞いたので、あとは、国家制度の崩壊といいますか、そういう事を含めて考えてみると、何となく、日本だけなのか、世界的なのかは分かりませんが、国家というものが液状化してきているのだな、と感じたのでそういう事でも書いて見ようかと。


  国家の液状化、固体が溶解したり、融解したり、そういう事をして、形がどろどろと溶けていく、それが国家のレベルで起きている、かき氷が溶けるように、形が維持できなくなり解けるか、全体が広がる事により溶解していくか、その二つというものが起きているように感じます、まあ、世界の事はわからないので、日本のことのみで考えてみると、このまま行けば、国家体制の保持は完全には難しい、そうなると国家体制が部分融解する、その融解した部分にいる人々が、さらに国家から溶解し、国家体制からだんだん離れていく、それが国家体制の部分融解を誘発し、、、、まあ、こんな感じですけど、こういう風に悪循環していって、最後には国家というものが液状化してしまうのではないかと、国家という形があるのかないのか、そういう中間的な形になるのではないかな、と思ったりもします。 (融解と溶解の言葉の説明としては、融解というのは、まわりの状況変化によって物が解ける事、溶解というのは、何か別のものに固体が溶けることで、砂糖が水に溶けるとか、そういう時に使います。)


  まあ、上で考えた、国家の液状化というものが、どのようにどのくらいで起きるかは分かりません、ただ可能性としては十分にあるでしょう、それが悪いかどうかといえば、生きている人間にとって仕方なくやった事ですから、悪くは無いでしょう、あとはそういう不確定な要素が広がったときの対処法、規定や規約がないものが広がるなら、摩擦等による問題は避けられない、しかし、国家のような嘘をついて誤魔化すような事は出来なくなるわけで、悪いともいえないような気もしますね、どうなるか分からないので、あまりはっきりとはあれこれ言えない問題ではありますが。


  ただ一ついえるのは、あてにできるものはないな、そんな感じはします、全体が液状化してくれば、はっきりしたものがだんだん無くなってくるわけですから、そうなると、あくまで自分の判断力次第になってしまうので、まあ、全部がそうなるとはいえなくても、単純にこうだといえるものは、だんだんなくなっていくように思います。 そういうところを見ても、カオスといいますか、そういう混沌の方が答えである事が、この日本のという国の未来には、ところどころ出てくると思います、それは制度転換が出来ず、制度崩壊を放置している現状では、仕方がなく、とある所にいってみたら何もなかった、こうだといわれていたのにそんなものはなかった、そういう事があちこちで起こるのではないかなと思っています。


  国家の液状化というものは、世界全体でみれば、冷戦の反動のようにも見えます、冷戦て何か意味があっただろうか?、そう考えてみると、いまから見ればなんかの茶番劇のようにも見えるわけで、冷戦時の国家の考え方を見てみると、国家は人の為にあるのではなく、国家は国家のためにあり、人はその燃料にすぎない、そんな考え方に見え、また、冷戦はそういう事をはっきり言ってしまった時代だった、ように思うのですね、ならその後、人類の側に立って、人にとって国家とは何かと考えれば、国家という概念が溶解してしまう、なぜかといえば役に立ってないから、人類にとってはですが。


  国家の液状化というのは、絶対あるわけでもなく、どうあるかもはっきりしませんが、まずそれに近い事はどこかで起こると思います、ですから、頭の隅あたりに入れておいて、なにかこうだと思っていた事が存在しなくても、そういうことに対して柔軟性を持って、対処できるようには、ある程度考えておいたほうがいいようには思います。
  

関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR