06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

選挙のおさらいと人を犠牲にする時代と被爆の問題と子供殺しの自民党、、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、


  最近出かけたら自民党の安部のポスターがはってありました、危うく吐きそうになりましたけど、気持ち悪いポスターですね、

  自民党の候補の人も分かっているのか、沢山張ってある中一枚しか張っていなかったけど、こんなものがずらっと並んでいたら通行人は病院送りですな、


  そういえばその候補者の演説を聞いたけど、私はどこの党がいいとはいいません、私を信じて投票してくださいといっていたけど、よっぽぼ安部を前面に出したくなかったようだが、じゃあ何で自民党から出ているんだという気もしました、


  それはともかく、何か起きているかな、最初は軽く今回の選挙のおさらいをしておきましょう、

  今回の選挙は全体主義を選ぶか民主主義を選ぶかの選挙である、自民党維新は全体主義者の集まりであって、スターリンやナチスのような連中であるから、連中を支持すれば民主主義は崩壊する、

  なので選挙は自由なのだけど、維新と自民は入れないほうがいい、


  自民党を支持すれば次から民主主義選挙がなくなるかもしれないわけで、そういう事をいっている連中を民主主義選挙で支持するのは矛盾があり、他の形なら別かもしれないけど、民主主義選挙で選ぶ勢力ではない、

  それは彼らのいっている事がおかしいのだから仕方がない、自民や維新は民主主義を否定している勢力ですから、民主主義で選ぶ価値はないのです、


  で、グレーゾーンにいるのが、民主、みんな、公明党で、そこまでは行かないけど、もしかすると民主主義を破壊するかもしれないのが、この三つの勢力である、


  民主党は執行部が自民党よりで、自民党のような全体主義、支配主義といってもいいようなものですが、他人を抑圧したり支配する事が好きな連中である、

  野田とか管とか仙谷とか、中身のない人間の癖に支配欲は旺盛で、国民に対しても弾圧や抑圧のような考えしかないから、こいつらを選んでも国民の利益にはならない、

  だだし民主党議員の中にはまともな人もいる、執行部に近い人でなければそれなりの人もいるので、執行部を切れれば全体主義政党ではなくなるかもしれません、


  みんなの党と公明は、その思想や政策が全体主義だというのではなく、自民党と一体化している勢力なので、あまりに自民党に肩入れする場合は、全体主義者、いわゆる北朝鮮のような国を目指す勢力にはいってくるので危険性があります、


  民主主義政党であるのは、未来、共産、社民で、いわゆるリベラルに近い勢力は民主主義的な考えがある、

  本来保守というのはリベラルなんだけどね、何で右翼が保守になっているのか分からないけど、共産社民は極端だが、未来の党は保守に近いところがあり穏健な勢力である


  今回の選挙は独裁をするか民主主義をするかの分かれ目で、維新や自民は全体主義者であり、民主主義を否定する勢力だから、民主主義的にはここを支持する必要性はない、民主主義を否定するのだから、民主主義選挙で選んでも意味はない、


  公明みんなは全体主義者ではないのだけど、自民党と関係が深いから同じような意味を持つ可能性がある、

  民主党は、執行部が支配欲の強い全体主義者であり、右翼と左翼の方向性は違いますけど、全体主義者という点では同類なので、民主党の執行部を選挙で選ぶと、民主主義を破壊してくる可能性がある、


  現に管とか野田とか仙谷とかは、別にこいつらを国民が支持したわけではないのに、自分らが絶対的な支持を受けていると豪語し、独裁的な事を繰り返していたけど、

  それはこいつらが自民党と同じ全体主義者だからで、権力や国家が全で国民などに価値がないと考えているから、そういう態度になるのである、


  そういう連中はどうやっても国民の敵にしかならないので、民主主義的に選べば今は特に自民党が民主主義をやめようとしていますから、そこら辺と手を組む可能性を考えると、民主党の執行部は非常に危険な存在になっていると思います、

  反面民主党議員自体にはいい人もいるようなので、執行部は否定すべきなのですけど、民主党の議員自体は国民の利益になる可能性があるので、そこら辺は判断が分かれるところですが、


  そして、未来、共産、社民は、民主主義的な方向性を持っていて、共産党は本来全体主義のはずなのだけど、原状で見ればこの三つの党は民主主義的な方向性を持っていて、国民にとってデメリットの少ない組織になっている、


  民主主義選挙というのはリベラルだ保守だという意見はありますけど、そんなに難しく考えずに、国民にとって、自分にとって利益にある勢力はどれだと考えればよく、

  現状でみると自民党や維新に近いところは危険で、そこからはなれたところならば国民の利益になるような形を持っています、


  マスコミの報道によると自民党が有利というけど、だからといって自民党に投票したところで、自分が何を得るのかは別ですから、投票というのは周りに合わせる必要はないんですよ、

  
  周りに合わせても自分の利益には全くならないわけですから、選挙は自分にとって、国民にとって利益のあるものは何かと考えてやればいい、

  選挙は周りに合わせるものではなく、自分で考えて利益になりそうな人に入れればいい、


  ただし何度もいいますが、自民党と維新はかなり危ない事をしようとしているので、国民の権利や自由をすべて奪うような政策をいっていますから、自民や維新に対して入れるのは自由ですけど、それが国民の利益になる可能性はまずないと思っていいです、


  次に、人を犠牲にする時代ということでも書いてみようかと、

  いまの社会は犠牲の上に成り立っている、全員が上手くいく、多くの人々が幸せに生きる、そういう事は起きていない、

  つまり、人を犠牲にした上に一部の人が暮らすという、社会的ひずみの強い社会になっている、それは何故なのかと書いてみると、


  人を犠牲にする時代、いまの世の中はすべてが犠牲の上に成り立っている、経済、社会、政治など、いまの日本の基本的スタンスは人の不幸で成立する社会である、

  日本という国は人を不幸にするためにある、人間の幸せを考えない国が日本ですから、いかに人を不幸にし、その結果自分だけが助かるかというのが、日本社会の真相である、


  それは何故なのか?、昔は共存共栄という考えがあり、困ったときはお互い様という社会だったのに、いまは困った人間皆殺しの世の中で、日本人は極めて残忍な民族になっている、


  どこで道を誤ったのか、きっかけは小泉政権だろう、それ以前の社会や政治は人の事を思いやる、考えるというところがあり、

  立場のある人には倫理観が問われ、社会的な責任を取っているかという事を指摘する声があった、


  しかし今はそういうものはない、社会的な問題を指摘するというファンタジーはあるけど、それは既得権にとって邪魔な人間を潰すために、特定の人間が社会的問題を持っているとレッテルを貼って、それを叩いて溜飲を下げるという事を繰り返しただけである、


  小沢氏のこともそうだな、小沢氏が悪いといって叩いたけど、実際は小沢氏の悪いところなどなく、小沢氏を叩いて溜飲を下げた人は多いだろうが、その結果民主党が崩壊し非常な危険状態に入った、

  もし国民が小沢氏を叩かず、小沢氏に問題がないと考えていれば、今の政治状況はなかっただろう、今の政治を招いたのは国民の責任でもある、


  社会的倫理というものは自分で考えなければならない、社会の正当性というものは誰かが与えてくれるものではないのだから、それを自分で考え結論を出さない限り、人の未来というものはない、


  日本人が誤ったとすれば、倫理や正義というものを自分で考えなかった事だろう、

  テレビが言うから正義、テレビが報道するから倫理と、何が正しいのかという事を自分で一切考えて生きてこなかったので、何が正しいのかという判断力を失った事が、日本の惨状の原因であると思う、


  日本全体の流れからすれば、日本の社会や経済が衰退するのは当然で、常に上手くいくわけではないのだから、それをどうするかというのはあったのだけど、

  その問題を倫理や正義に置き換え、その倫理や正義が間違っていたから、人を犠牲にする、いわゆる人柱時代のようなものを生んでしまった、


  小沢氏もそうだし、生活保護で叩かれたタレントもそうだろう、ある意味尖閣や竹島は人柱ではないが似たような意味はある、何かを叩いてそれで正義という気分を味わうだけで、何が正しいのかは全く分かっていない状態、


  いまの日本人や日本社会は、人を叩いて溜飲を下げるしかないんですよ、なぜかといえば多くの人が何も分からず、何の判断も出来ないからで、

  何をどうすることも出来ないけれど社会問題はある、自分の人生がおかしい、そう思ったあと誰か悪人を捏造して、そいつが悪い、そいつが悪いといって、その人を叩くだけに行為しかしなくなる、


  そしてそんなものでは問題は解決しないから、さらに、更に叩いていくと、いずれ自分も叩かれる対象になってくるという、日本人全員でロシアンルーレットをやっているような状態が今はある、


  いまは人を犠牲にする時代だ、正確には人を犠牲にして気晴らしだけをする時代である、問題は誰も見ず、誰も考えずに、悪人を捏造してそれを叩く事を繰り返しているのが、いまの日本人の本性である、


  その悪循環を止めれるか、それともこのまま共食いのような日本人同士の殺し合いを続けるか、日本人が馬鹿でなければ判断をするだろうけど、情緒的な日本人の事なので、日本人は殺し合いの道へ進むのではないかと思います、


  後は、被爆の問題という事でも書いてみようかと、

  読売テレビが建設し、自民党が育て、管が爆発させて、安部が隠蔽しようとしている福島原発ですが、


  最近の政治情勢によると下痢安部が有利であるといっているけど、こいつは原発利権派なので被爆問題を隠蔽し、被爆による病気や死を隠蔽し弾圧するだろう、

  そういう被爆殺しの自民党がでたとして、どんな問題があるか考えてみると、


  それで被爆の問題という事で、被爆の問題とは東大などで流行っているカルト宗教では、被爆は健康にいい、プルトニウムは飲んでも安全と、放射能の被爆問題はこの世に存在しなという事になっていますが、

  実際は被爆問題は強くあるようで、福島原発は小泉政権の構造改革で安全対策はすべて破棄され爆発しましたから、その被爆問題というのはあるわけです、


  被爆というとシーベルト、そしてベクレルというのがありますが、シーベルトというのは外部被爆、そしてベクレルというのは内部被爆のときに使います、

  法律上限といわれているのは1ミリシーベルトで、それは自然放射線の被曝も含めているので、人工放射線の被爆に関してはかなり低いレベルでないと駄目だとされている、

  もちろん日本政府は自分の作った法律なんて守る気はないので、年間20ミリまでは大丈夫とか、100ミリまでは子供でも問題がないといっていたけど、それは嘘です、


  ではまず外部被爆について考えてみると、外部被爆に関しては一ミリ以下までといわれています、

  実際数ミリシーベルト被爆して、白血病になった人もいるので、出来る限り下げる事が必要です、


  外部被爆は内部被爆ほどのダメージはありませんが、汚染された環境にいるとどうしても避けれないので、内部被爆ほどひどいものではないのだが、出来る限り被爆は避けて、汚染地域には行かないようにするべきです、


  内部被爆に関しては、これはシーベルトではなくベクレル単位になります、

  よく食品の汚染が100ベクレルまでなどといわれますが、実際は10ベクレル以上の汚染物を食べていると、体内に蓄積していってしまうため、出来る限りゼロにすべきです、


  内部被爆に関しては、呼吸などで放射性物質を取り込むこともありますが、多くは汚染された食べ物を吸収したときに起こり、福島やその周囲のものを食べているとだんだんと汚染していきます、


  内部被爆に関しては、上でも書いたように10ベクレル程度でも蓄積していってしまって、被爆がどんどんひどくなりますから、汚染されたものを食べないという事と、
  
  汚染地域に住んでいる場合は、定期的に汚染されていない地域へ移動するなどして、体内の汚染を取り出す必要があります、


  内部被爆の厄介なところは、人間の特定の器官を攻撃する事で、例えば心臓や目の水晶体、後は骨や脳なども集中的に攻撃するらしく、

  放射性物質は特定の部位に濃縮して集まりやすいので、内部被爆というのは自分の内臓を破壊するようなものですから、外部被爆に比べてダメージが大きい、


  よくこの手の話だと、内部被爆もシーベルト単位で考えれば、殆ど問題はないという意見もみられますが、内部被爆はシーベルト単位で考えてはいけなく、
 
  内部被爆は蓄積の問題があるので、例えば何十年も蓄積していく問題を考えると、蓄積を考えないシーベルト単位では、内部被爆を考える事は出来ない、


  普通は被爆問題では内部被爆は考える必要がなく、被爆といわれると外部被爆の話が普通なのですが、日本は原発が爆発したため、内部被爆も考える必要が出てきた、

  内部被爆が考えづらいのは、内部被爆は普通は存在しないものだからで、内部被爆を理解しようとすると、医学的な知識などが必要になるので、普通に暮らしていると理解が出来ない、

 
  外部被爆の場合は、太陽光なども被爆の対象であるし、自然界には放射線というのは結構あるから、考えやすいのですけど、

  内部被爆はよほど特殊な場合を除き普通は存在しないものなので、なかなか理解が難しい、


  内部被爆とは、毒物を摂取したときのようなもので、砒素とか鉛なども長期的に少しづつとっていくと、中毒症状になるが、

  麻薬や酒は依存症があるからちょっと違うのですけど、ああいう健康を蝕むものだと考えていいです、


  被爆に関しては何かと比べればいい、比較をして大した事ではないという、インチキ東大論法がありますが、

  まず被爆の問題は今の政府を見れば分かるように、ちゃんとした対応はしておらず、そもそも測定や考え方が不完全である、


  客観的なデータを排除し、政府に都合のいいデータばかりをあげているのは、原発事故から見えているでしょうが、それは被爆の問題も同じ事で、被爆に関する放射線のデータはいい加減でデタラメなものばかりである、

  それデータと他の自然放射線だ、核実験の灰だといって比較をするのだけど、そういうのは大体が最初からインチキなので、信じる必要はありません

  
  被爆の問題を純粋に考えた場合、多分1000万人以上は被害を受けると思う、なんといっても東京に降ったくらいだから、数千万人が被爆をして、しかも汚染されたものを食べたのだから、数千万人が毒を食ったらどうなるかというのがこれからの未来になる、


  しかも汚染地域からの移住もさせていないから、被爆したダメージや内部被爆で取り込んでしまった放射性物質も出ておらず、重度の症状になる人が数十万単位で出る可能性がある、

  何十万単位の水俣病みたいになるので、全くひどいものですが、


  ともかく、被爆の問題としては外部被爆と内部被爆がある、

  外部被爆は汚染地域にいなければ問題にはならないが、内部被爆の場合は少量でも蓄積するので注意が必要である、

  汚染されたものを食べないという事をしなければならないのだが、国の規準では甘いので出来る限りゼロベクレルを目指し、汚染されたものは殆ど食べないようにしたほうがいい、

  それは輸入品を食べればいいので、国産の福島周囲は危ないので、外国のものを重視していけば、それほど被爆はしないと思います、


  そして最後に被爆の問題に対してどうすべきかといえば、これは国を変えるしかないんですね、

  被爆の問題というのは移住をしたり、汚染の計測とか病気になったときの保障などが必要で、そういう事を国は全くしていない、


  日本政府は汚染地域に住民を戻そうとしているし、また返ってこない住民に対する保障を打ち切り圧力を加えている、

  そして病気に対する対策もしておらず、いま福島で子供たちの病気の検査はしているが治療をする気はなく、ただデータを取るだけらしい、


  チェルノブイリでは汚染による問題の医療支援をし、被爆でどうしようもない人は生活の保護なども受けれるようになっていたが、日本はそういう制度が一切ありませんから、これから被爆問題は社会問題として、福島の人々の未来をズタズタにするでしょう、


  それを避けるためにも政治を変える必要がある、原発を重視する、福島原発問題は大した事はないという連中は、福島の人々を見殺しにするので支持すると危険である、

  現状でみれば、自民、民主執行部、みんな、維新などはどうもそういう方向性が強いので、彼らが影響力を持てば福島県民の未来はなくなると見ていい、


  原発を重視すればそれは何十万という人々の悲劇を生む事になる、なぜなら原発を重視するということは被爆を軽視する事であるから、今回のような原発事故が起きた後に原発を重視する勢力を応援すれば、それは福島の人々の被爆問題を容認する事につながる、


  被爆と原発はつながった問題であり、福島の被爆問題は原発を重視すればするほど悪化すると見ていい、

  いま原発がなければという人はいる、その人たちは福島の人々の被爆問題は、その人たちが生きようが死のうがどうでもいいといっているわけで、原発重視は福島県民の未来を奪うたちの悪い犯罪者と同じ意味を持つ、


  特に自民党の安部とか維新の石原とか、ああいうのは福島県民が被爆した事はどうでもいいと考えている連中だから、こいつらを支持すれば福島の人は被爆して死ぬ事になる、


  今回は人殺しを選ぶか選ばないかの選挙でもある、国民や福島の人々の被爆問題を対処したければ、原発重視をする勢力を支持しないほうがいいでしょう、



  さて、それはいいとして今日は、子供殺しの自民党、という事を書いてみようかと、

  自民党は子供を殺す気である、とっぴな言い方に見えるけど、実際そういうところがあるので書いてみると、


  それで子供殺しの自民党ということで、今の自民党の狙いは、若い人や子供を殺す事である、

  何故か?、早い話が利権のためであって、いまの社会で若い人の将来を作るとすれば、それは大きな負担になる、


  例えば社会制度を変えたりしなければならないし、戦後的な既得権に使っている勢力にとっては、若い人の将来を認めるという事は出来ない、

  いい例が小泉政権ですけど、小泉政権は若い人の未来を作ろうとしていたようで、実は戦後世代や、その既得権グループのために働いていた、


  だから結果的にみると、若い人の貧困が進み、その分財界や役人などが潤ったのだが、

  自民党の政策というのはその延長上にしかなく、若い人間を食いつぶして自分らだけが助かろうというのが基本方針である、


  戦後の世代の悪口は言いたくないが、ある意味戦後という時代の願望を具現化しているのが自民党であり、若い人の未来を奪い、国を何十年も衰退させている元凶である、


  そして今自民党がやろうとしているのが軍国主義で、若い人を奴隷として使うのではこれ以上利益にならないので、もっと利益を得るために若い人や子供を殺そうとし始めた、


  戦争をして若い人を殺せば、戦後の既得権は生き残る事が出来る、そんな事をしたところで国の未来はないのだが、自民党やその支持者は自分さえ生き残れば、若い人がどうなろうがいいという人が多いので、そういう暴力的な社会へと日本は進みつつある、


  自民党は子供を殺すためにいる組織である、戦争をするという事は若い人や子供を殺す事と同じだから、そうやって戦後の官僚や財界を生き残らせ、日本人を根絶やしにしようというのが自民党の本心である、


  小泉政権も考えてみればそうだがターゲットは常に若い人で、若い人をどう搾取するかというのが小泉政権の基本方針であって、若い人をひどい労働条件に追いやって、その見返りで企業の利益を挙げ、そこから上がった金を何百億ももらっていた、


  規制緩和、自由化、そのシワ寄せが来ていたのは殆どが若い人で、若い人をターゲットにして徹底的に潰していたのが小泉政権であった、

  その結果日本は衰退し、失われた何十年という時代を迎えたが、その多くの原因としてあるのが、小泉政権や自民党による若者叩きに原因がある、


  そして若い人を叩き貧困層を増やした自民党は、次に子供の命を奪おうとしている、

  いわゆる軍事的方向性で、子供を大量に作って、それをみんな殺して、それを自分の糧にしようとしている、


  畜産業に近い考えが自民党にはあるから、自民党といえば国民に権利があるのはおかしいという人ばかりなので、国民に権利が無いという事は、国民を人間だと考えていないわけで、国民を畜生のようにしか思っていないのが、自民党内の一般常識である、


  自民党は利権政党だ、いまは若い人の搾取であるが、いずれそれでは飽き足らず子供殺しをしてくるだろう、自民党は戦後という既得権の塊であるから、次世代を生きる人間を殺し、奪い、搾取する事によってのみ存続できる組織であって、

  ゾンビのように新しい命を食い散らすだけの連中であるから、連中の影響力が強まるほど、若い人や子供たちの未来は暗いものになる、


  自民党はこの国の未来を食っている、それが彼らの生き残る道であり、連中が若い人や子供たちを叩き潰すような事を繰り返すのは、彼らの捕食行動であって、若い人や子供を食って自民党は延命しているのである、


  そしてこのまま行けば日本の未来は真っ暗になる、いっそ自民党議員と殺し合いをしたほうがいいじゃないかという、この世の終わりのような社会になるだろう、

  だからいまは、子供たちや若い人の未来を考えないといけない、彼らを国から引き離し、日本のシステムから引き離して、どう生きさせるかという可能性を考えなければならない、


  日本で日本人が幸せに生きる事は出来ない、それがいまの日本の現状であって、自民党がいる限り日本はそういうところから出れませんから、

  子供たちや若い人の未来を考えるならば、日本という国を否定して、もしくは距離をとって関わらせないようにする必要がある、


  それが子供や若い人たちを生き残らせる方法であろう、日本という国は自民党を中心とした、若い人を食う蟻地獄の国である、だから若い人の未来はこの国にはないと思う、


  子供たちも戦争で殺される可能性が高いから、それを避けるために自民党の連中を始末しつつ、子供たちや若い人のために日本という国を否定する、日本人の生き方を生み出さなければならないと思います、


  これは昔からいっているけど、日本に関わる限り若い人や子供たちの未来はありませんから、100%日本という国を否定する必要はないのですけど、基本的には日本という国を否定して生きるべきだと思う、


  いまの日本は戦後の既得権が生き残りをかけるために、若い人を食い殺している時代ですから、そこから若い人を逃がして、ある意味日本という国は駄目だけど、日本人は生き残らせるという形を考えなければならない、


  安部や自民党の議員がこの世から消えるのは別にいいが、若い人や子供たちの未来はあるべきだ、

  自民党や安部とかそれに類する連中と、日本人の若い人や子供たちとは比べられるものではない、重要な事は日本人が生き残ることであるから、政府の言うことなどに協力する必要はない、


  自民党は存在そのものが次世代殺しであり、この国の新しい未来がきては困る連中の総体である、

  であるから彼らは子供を殺そうとするし、若い人の命を奪おうとする、

  口では別の事をいうだろうが小泉政権を見る限り、連中のやる事はそこに集約される、


  だから自民党は潰すべきであるし、若い人や子供たちは日本という国に関わらせてはいけなくなる、

  日本は国家としてはもう崩壊しているのだから、そんなものに日本人を付き合わせるのではなく、生き残りの道を模索すべきであろう、




「アラブの春」の正体 欧米とメディアに踊らされた民主化革命 (角川oneテーマ21)
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)



経済大国なのになぜ貧しいのか?
クリエーター情報なし
フォレスト出版




原発問題に「無関心」なあなたへ。
クリエーター情報なし
キラジェンヌ




アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館




「本当のこと」を伝えない日本の新聞 (双葉新書)
クリエーター情報なし
双葉社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR