03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

文系社会と、理系社会、

    どうもこんにちは


  最近思うのですけど、この国ってこうも簡単にマスコミがだきこまれるのですね、あちこちそういう傾向が強くなってきている感じがします、マスコミが見ている人を利用しようとする動きは、大体似ているので、ピンとくるのですけど、ゲーム雑誌とかでもそういうのが、かなり見えたりして、日本のマスコミは自分の存在や、意味をよく考えず仕事をしているように感じますね、日本のマスコミの人は自分の立場が理解できてないのだろうかと思ってしまいます。 さて、それはいいとして、今日は、文系社会と、理系社会、という事でも、何となく感じるのですけど、この国って合理性がないなと、例えば制度を作るにしても、何が良いか悪いかを言えばすむだろうとしか考えていない、制度の意味を構造的に具現化するという、本質に立って考えていないなと、この国のいろいろなことに対し感じるので、ちょっと書いてみようかと思います。


  まず、文系社会と、理系社会、それは、文系理系の考え方、まあ、厳密に分かれるわけではないですが、全体的には傾向のようなものがあると思います、私の感じだと、文系社会というのは、宗教的だなという感じがします、考え方が禅問答的というか、もしくは西洋の宗教のような、善悪の観念をもとに、物事を進めていくような、私の感じでは、宗教的考え方、のように感じます、それに対し、理系的社会というのは、合理性を尊ぶというか、善悪であるというよりは、中立であろうとする、天秤みたいな感じといいますか、釣り合いを取ろうとするという感じでしょうか、そういう所があると思います。


  それで、日本はどうであるかというと、完全に文系社会ですね、例えば前のメール騒動でも、善悪しか考えていない、中立という意識がない、まあ、文系社会でしょう、日本は間違いなく、むかしの戦争もそうで、善悪の精神論はあったが、中立的観点に立った、本質的な意味をとらえる様な事はしなかった、ただ善か悪かしか考えなかった、その結果アンバランスが進み、全体の崩壊をまねいた。 そして今、また同じ事が起きている、いまの日本は善悪のみを考え、中立に立ち、全体のバランスをとるということが出来なくなっている、文系社会は方向性に対する、強烈な推進力はある、しかし、客観性がなく、状況判断が出来ない、いまの日本でもそう、誰もこの国の未来を見ていない、ただ善悪を言い、ただ進めれば良いとしか考えれないようになっている、文系社会の限界とこの国はぶつかっていると考えていい。


  例えば、改革はいいことかもしれない、しかし、改革をするには、理系的な判断、構造の再構築というものが出来ないといけない、新しい構造を造らねばならない、善悪をいっさい忘れて。 しかし、いまいわれている改革に、善悪はいっさいないか?、全く逆で、善悪しかない、善悪論で設計図を書いてみよう、それがどうなるか、その結果がこの国の未来、善悪論のみで書かれた設計図を元に国造りをすれば、そこは宗教的な世界、地獄か天国にしかならないうえに、地獄や天国はこの世ではないから、そこが天国なら、まともな死に方が、そこが地獄なら、まともでない死に方がまっている。 このまま行けば、この国は、そのどちらかでしかないような、具体的な面では、ただただ崩壊するしかないような、まともではない世界しかこないでしょう。 
   

  私がこの国に必要だなと感じるのが、秤ですね、とにかくこの国は何も分かってない、というより、物事をはかるということが分かっていない、という感じがします、もしこの国が物事をはかる秤を持っていたら、こんなの借金は出来ていなかったろうし、この国で今まで起きた問題も、ほったらかしで、どうなったか誰も知らないという事もなかったはず、この国で進みつつある国家体制の崩壊は、国家という構造物を、善悪論という、精神論で考えてしまったことにあるように思います、いままで日本人がやってきた事って、柱や梁に精神論をいっていただけですから、まあ、ずいぶん訳のわからない事をしてきたわけですが、そもそも国家というものは、その字の通り、国民の住む家なわけですから、構造的な意味の良し悪ししか本来はないはず、それがいまの日本はあまりに文系社会なため、善悪論、精神論でしか物を考えておらず、構造的意味を誰も問うていないのが現状です。


  それは例えるなら、精神論で選んだ材木で、善悪論で作った設計図の建物を作るようなもので、どう考えても支離滅裂で、そんな国家制度では、まともな未来はどう考えてもないように、わたしは感じます。


関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR