01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

地震と自民党の人権と独裁者の教育好きと、維新の会とは何なのか?、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、


  少し前に地震がありまたね、また来たかと思って逃げる準備をしましたよ、地震というのは揺れたらお終いですから怖いです、


  それはいいとして何か起きているかな、ではまずはその地震について書いてみましょうか、

  今回の地震は311の余震らしく、あの大規模地震がまだ収まっていないようです、


  一年くらいたってもまだ揺れ続けているとは、地震というものはなかなか収まらないようだけど、

  で、今回の地震の特徴はまずマグニチュードが大きいことで、マグニチュードでいえば今回の地震は神戸の震災と同レベルのものだった、


  地震が強くなるかどうかは、震源が人の住んでいるところに近いか、もしくは浅いところで起きるかによるようで、

  去年、実は311並の地震が起きたんですけど、小笠原諸島の方面だったので被害は出なかったんですね、


  ですから今回の地震も、震源がもうちょっと内陸であったり、もっと浅かったりすれば、何倍何十倍というダメージになるわけで、運が悪かったらもう一回どこかの原発が爆発していたかもしれない、


  東北一帯で震度5を観測するくらいですから、よほど強力なエネルギーが出ていたわけで、今回は311の余震ですけど運が悪ければ、311と同じようなダメージを与える恐れがある、


  私は原発をやめるべきだと思っているけど、その理由の一つが今は地震の活動期にあるわけだから、今回の地震だって震源地が原発の付近にあったら、また爆発していたわけで、

  基本的に原発は地震対策が出来ないものですので、地震の活動期に入った時点で原発は終了すべきだと思う、


  それを下痢安部とかは原発を再稼動すべき、国民は被爆して死ぬべきだといっているけど、

  それだったらお前が地震を止めろということで、地震のような自然災害が起きている以上、こんな下痢のいうことなど聞かず原発は止めたほうがいい、


  どうせこの野郎は人の所為にするだけの能無しなのだから、原発が地震で爆発しても人の所為にするか、国民の所為にするだけだし、こんなゴミ人間はさっさと処分してしまうべきでしょう、


  次に、人間のクズ動物園こと自民党の議員がこんな事を言っていた、

  一人は国民に主権があるのがおかしいといい、もう一人は国民に人権があるのはおかしいといっていた、


  実はこの二人が憲法改正案を作ったらしく、自民党の憲法は国民主権の廃止と、国民の人権を廃止するために作られたようだ、

  当然それは政治家の主権の廃止と、政治家や役人の人権も廃止する事になるのだから、そんな憲法を通すのならば合法的政治家や役人を殺してもよくなるのだけど、国民の人権を廃止する以上政治家の人権もなくなることに気づいていないのだろうな、


  極端な自由というのがある、開放されて自由でありたいという考えは人間にあるが、それは動物的な衝動であり、束縛をなくしたいという衝動はあるだろう、

  問題はそれがどこまで許されるかであり、詐欺師の小泉や自民のゴミ政治家のいうような、完全に自由な世界にするということは、法律や倫理をやめるということになる、


  その場合、国民は政府の作った法律を一切守らなくてよくなる、早い話がこいつらのいっている憲法論とは、無法を合法化するということであるから、国民が法律を守る必要がなくなるという意味である、


  国家が国家たる所以は国民との契約であり、国民にとって意味のある国家であるからこそ存在できるのであって、国家という形をやめるような方向性を持てば、それは国家ではない別のものになるので、すべての国家概念が崩壊する、


  その自民党の議員がいうように、国民に主権があるのがおかしい、国民に人権があるのは間違いだというのならば、

  それは単純に、国家に主権があるのはおかしい、国家に人権があるのはおかしいという意味になり、政治家や役人を殺すことが合法化される、


  国民と国家の間の契約不履行ということは、国民は国家を一切認めなくていいということであるから、自称国家だ何だという犯罪者を始末して国の形を変える事になる、

  つまり自民党のいっている事は、憲法改正をして国家制度をやめるので、国民は政治家をギロチンにかけてくださいといっている事と等しい、


  どうも最近の政治家は自殺願望が強いようだが、自民党のいうような国を辞めるということは、国家権力者を処刑する事と同じだから、自民党が憲法改正をしたとたん、国家権力に類する人間は片っ端から首を刎ねる事になる、


  国家とはそういうもので、根本的には存在しないものですから、あくまで国民との契約上いる仮の形のものなので、それが国民との契約を反故すれば、その関係者はすべて始末するしかない、

  自民党のやっている事は国を滅ぼす意味しかない、そういうことをしている以上自民党議員は全員処刑するしかなくなると思います、


  後は、そういえば下痢安部が教育だ何だといっていたので、それについて書いてみましょうか、

  独裁者というのは教育を重視する、それは社会をよくしようというのではなく、洗脳した自分の手駒を用意するために、よく分かっていない子供たちを洗脳し利用するので、権力欲や支配欲の強い人間ほど教育を重視する、


  例えば大阪のコスプレがいやに教育にこだわったり、下痢安部が教育をどうたらというのは、洗脳支配や独裁のためにいっているだけで、社会を良くしようなどという考えは微塵もないのですが、


  まあそういうゴミ権力者の好きな教育ですが、教育というを社会にとってプラスになるといわれるが、

  実際は社会の支配層の構築に使われる事が多く、例えば日本の大学がカースト制のような支配体制のために作られていたように、教育というのは何かを教えるというよりは、特定の考えを刷り込んで別の考えを持たせないためにある、


  今の日本もそうでしょ?、何故か特定の考えに多くの人が進んだり、同じことを思ったりするというのは、教育制度による刷り込みが効いているんですね、

  更に、日本の場合教育とマスコミによる二重洗脳がありますから、日本社会というのは洗脳による社会だったのだけど、


  教育というと日本は肯定的な見方ばかりするが、実際は権力者の洗脳機関という意味も強く、教育=洗脳だと考えてもそれほど間違いではない、

  そうでなければ人間性のかけらもない、下痢安部とか大阪コスプレ市長が教育などいうはずがないし、

  こういう社会性を全く考えない犯罪者が、社会のためを考えて教育などというはずがないわけで、教育によって社会を悪化させようというのがこいつらの狙いである、


  よくゆとり教育を批判されるのもそうだろう、ゆとり教育というのは結局教育の否定だったから、

  そういう教育=洗脳だと考えている既得権にとっては、教育を否定する事によって洗脳が揺らぐ事を危険視したのだろう、

 
  下痢安部といえば基本的人権を廃止とか、そういう社会破壊と国民殺しだけを考えている犯罪者であり、

  そいつが教育を重視するという事は、教育によって社会が悪化する事を表している、


  日本人はちょっと考え方が甘いと思う、良く言えば性善説だが悪く言えばただの馬鹿だろう、人を不幸にしてまで性善説をいうのは、私は善意だとは思わない、

  そういう国民性と教育という話がかぶさって、教育だから社会の役に立つと安易に考えているから、こういうアホな話が出てくる、


  教育は権力者が国民を洗脳し抑圧するための道具でもある、教育だから正しいというは根本的に間違っている、

  教育だから正しいという面もあるが、同じくらい教育が問題を生む面もある、


  自民党の安部とか大阪コスプレ市長などが、教育だ何だというのは教育の悪しき面であり、教育が人を不幸にし、社会を悪化させるものでもあるという、そういうことを表している、


  だからこれからもしそういう犯罪者が影響力を持つのならば、国民は教育を根本的に否定して生きる必要がある、

  物を学ぶのは社会悪化の原因だと子供たちに教えなければならなくなる、少なくとも下痢やコスプレのいう教育は国民を不幸にしかしない、


  だから子供たちには、政府の教える教育は信じるなと教える必要があり、国民は教育や学問を否定して生きなければならなくなるだろう、
 


  さて、それはいいとして今日は、維新の会は何なのか?、ということを書いてみようかと、

  維新の会というと、明治維新をモデルにしたもので、ああいう感じの新しい社会だなんだというのをいっているようですけど、

  しかしそれは本当なのか?、という事を書いてみようかと思います、


  それで維新の会は何なのか?ということで、維新の会といえばトップの大阪コスプレ市長が有名ですが、ではまずこの人物について書いてみると、

  この人物は元々売春宿を経営しているところのサラ金の弁護士で、そういう方面から金を巻き上げる事が上手く、そういう立場の弱い人から金を巻き上げるのが得意だと豪語していた、


  こいつが生まれたのは在日の人がいる部落の地域らしく、この人物自体在日ではないかといわれていて、また、この人物の父親はヤクザで後に自殺している、

  このコスプレは、若い頃から人の金を巻き上げたり、騙して金をかき集めたりして、異常に金に対する執着心が強く、同じ弁護士からもあいつは異常だといわれていたらしい、


  それは生い立ちなどが原因にあるのだろうが、まあ子供じゃないのだから本人の問題であろう、

  この人物の特徴は非常に金銭欲がが強く、そのためならばルールを守らず、人を騙しても悪いとは思わない、大学の頃から周囲の人を騙して金を集めていたらしいが、そういう系統の人間である、


  そしてそんなヤクザな人間がなぜ政治家になっているのかというと、

  この人物はサラ金の取立て屋として、社会的弱者から金を巻き上げる事が得意で有名であった事と、

  もう一つは、この人物自身が本を書いているけど、人に対してどう受け答えをするべきかに工夫があり、どんな事でも言い換えるのが上手く、その辺りをマスコミにスカウトされたのだろう、


  こいつを政治家にしようとした狙いは、一つには横山ノックのような馬鹿タレントを政治家にすれば、大阪の政治を好き勝手に出来ると思い、大阪の財界が押したというのはあるだろう、


  大阪の知事といえば芸人の指定席であるから、芸人なんてのは金をもらえばなんでもするゴロツキが多いけど、そういうゴロツキをトップにすえる事によって潤った、関西の財界人が手頃なゴロツキを探して、こいつを選んだのだろう、


  大阪の理由はそうであろうが、もう一つの国政的事情もある、

  大阪維新の会は、自民党などと対立しているフリをしているが、実はその母体は自民党で、例えば東京維新の会の構成員やトップなどはすべて自民党議員であり、維新の会とは言うが自民党の別組織に過ぎない、


  そして、自民党の国政の問題はいくつかあるけど、一つには第三極問題があった、

  自民党、正確には既得権グループである、マスコミ官僚財界などが、民主党の政権交代を潰し、民主党を潰して自民党へという流れを考えていたが、


  そこで問題になるのが第三極問題であり、今の自民党を見てもらえば分かるが、明らかに国民の支持はない、全くないというわけではないが、国民の多くの支持というよりは、特定のカルト宗教や右翼団体の支持だけで、国民全体の支持があるとはいえない、


  そうなると、政権交代を潰し民主党を駄目だとレッテルを貼っても、民主党が駄目だから自民党という政治変化は、別の見方をすれば第三極が出て、自民も民主も駄目だからといわれると、非常に困った形になる、


  官僚は民主党をひどい組織だという形にし、マスコミもそういう報道を何年も繰り返した、そのイメージ悪化はあるだろう、

  問題は自民党のいいイメージが全く良くないことで、学校のテストで言えば自民も民主も赤点で、民主のほうが赤点でも点が低いという意味にしかならず、

  どこかがまともな政策を言い、そんな低レベルな競争でない政党を作れば、一気に逆転される恐れがあった、


  政権交代後既得権は慎重になった、あれだけ小泉改革だと嘘をつき、下痢安部軍事独裁まで行こうとしたのに、それがこうもあっさりひっくり返されたのでは、向こう側も色々考えて対策をしてくる、


  いま既得権が考えているのは、国民に勢いがあるということで、国民が政治に対して意見を言いやすくなっていると見ているので、そういう意見をいう機会を減らそうと考えているのだろう、


  東京の石原や猪瀬によるデモの弾圧などが日本中で起きているけど、向こうも馬鹿じゃないから、国民が政治に興味を持って行動し始めている事は分かっており、それを止めれないということも分かっているのだろう、


  じゃあどうすればいいかといえば、選択肢を最初からなくせば良い訳で、選択肢がなければ国民の行動も抑圧でき、既得権も安泰と考えたのが、維新の会を作った理由であろう、


  つまり既得権用の第三極を作っておけばいいという判断で、維新の会というのは自民も民主も駄目だとなったときに、連中は民主は駄目だけど自民は民主よりはましという形を作り、

  その上で、自民も民主も駄目という第三極まで作っておいて、国民がどこに投票しても意味がないようにしておいた、


  実際そうでしょ?、例えば選挙後自民と民主と維新は合併するといっている、それはつまりどこに投票しても一緒ということで、そういう国民の選択肢を奪うために維新の会を既得権は作り、維新の会とは民主主義に止めを刺すために作った、民主主義の死刑執行人なのである、


  だから維新の会といえば、核武装とか、最低賃金は廃止とか、労働者の権利は全廃して、奴隷を合法化するといっているが、

  本来であれば第三極とは、自民も民主も駄目だからという受け皿であるべきなのに、なぜか自民や民主よりもひどい国民殺しの党になっている、


  自民もたちが悪いが、維新もそれ以上にたちが悪いわけで、国民が政治的判断をしたくても、絶対に出来ないようにしていたのが、維新の会なのである、


  こいつらは、日本人に止めを刺すためにいる犯罪組織のようなもので、自民と民主に追われている国民が、逃げ道だとみつけた維新の会もグルで、こいつも犯罪者だったと、そういう形がいま起きているわけです、


  維新の会の狙いは国民の選択肢を奪い自民も民主も駄目だという、そういう意見を生み出さないように、自民も民主も駄目だけど、それ以外を選んでも同じ目にあうという、牢獄の鎖を一本増やしたような、既得権が国民を縛り上げるために作った、拷問道具のようなものである、


  政治というのは国民ためにある、民主主義国家なのだから当然だが、

  そういう視点で見れば、自民も民主も国民にとってメリットは無く、国民を虐げるだけの犯罪者なのだから、こんなやつらを認めたくはない、

  維新もそうだ、国民の保証は全廃し、国民は奴隷として生きるべきだといっているのだから、民主主義的にこいつらを選ぶということもしたくはない、


  それがなぜかその選択肢しかない状況が生まれていて、それを作ったのがマスコミであるとするならば、維新の会というのは既得権が作った民主主義破壊のための、危険な凶器であるというしかない、


  維新の会というのは、国民の政治に対する衝動、行動を出来ないようにするためにある、既得権の殺人道具のような意味で、国民の選択肢を奪うために作られた、国民を虐げる犯罪者の集まりである、


  であるからここも選びたくはないというが国民世論であろう、国民の利益という点でいえば、自民も民主も維新も同じく、既得権の犬の集まりであって、国民を虐げ殺そうとしている犯罪者という点では同じである、

  
  それをどう選べばいいのかというが今回の選挙で、この犯罪性の強い自民党、民主党執行部、そして維新の会、そのどれを選んでも犯罪者を選んでしまうのだが、どれも選ばないでまともな結論を出せるのかどうか、そういう非常に難しい選挙になっていると思います、




新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店



「アラブの春」の正体 欧米とメディアに踊らされた民主化革命 (角川oneテーマ21)
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)



経済大国なのになぜ貧しいのか?
クリエーター情報なし
フォレスト出版



原発問題に「無関心」なあなたへ。
クリエーター情報なし
キラジェンヌ




アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館




「本当のこと」を伝えない日本の新聞 (双葉新書)
クリエーター情報なし
双葉社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR