01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

マスコミ世論調査と脱原発と日本人の破滅の始まりと、自民党の異常性、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、


  最近は寒いですね、冬だから寒いのは当たり前ですが、ここ数年変な気候なので本当に普通の冬なのかと思ってしまいます、


  去年の冬なんて放射能が降ったくらいですから、今年は何が降ってくるのかと思いますけど、

  さてそれはいいとして何か起きているかな、ふ~む、マスコミがまた世論調査をしているようだな、またいつもの捏造か、

  
  まあマスコミの調査も間違いとはいわないが、合っている証拠もどこにもないわけで、マスコミといえば日頃嘘ばかりついている連中だから、そいつらの世論調査を信用する事は出来ない、

  日頃嘘ばかり書いている連中が、世論調査だけまともにやるとは思えないから、何らかのインチキであるのだろうけど、多少はデータ的意味はあるだろう、


  マスコミの世論調査によると自民党有利で民主党が駄目で未来はぱっとせず、という事だが、うーむ、

  それはある程度はそうだろうな、自民党が勝つのは確かにそうだ、今回の選挙は民主党が駄目なのだから、自民が有利にはなるだろう、


  しかし調査によると自民党に対する支持は伸びていない、確か自民党の野党にいってからの支持は大体20%弱くらいだったが、現状での支持もそのくらいなので、自民党への支持は野党へ行ってから全く伸びていないと見るべきだろう、


  つまり、自民党が取れる得票は前回負けた衆議院選挙レベルで、それ以上取る事は出来ないという事になる、

  それでも勝てるというのは、早い話が対立候補がいないからで、民主党が没落したので棚ぼたたで勝てるということだろう、


  そういう状況であるから自民党は勝てるだろう、しかし野党に落ちてから自民党に対する支持は一切伸びていない、マスコミが選挙で自民党有利といっても伸びていない点を見るに、自民党の支持はもう二度と伸びる事はないのだろう、


  そう考えると、民主党が駄目になった分自民党は伸びるが、国民の支持を受ける事はないのでそれほどパッとしないんじゃないかな、

  例えば自民党が与党になったとしても、国民の支持が殆どない状態で始まるとか、最初から批判しか起きないとか、そういう形になるような気がする、


  そして他の点で、今回の世論調査で見えるのは、過半数の人が投票先を決めていないことで、つまりは過半数の人が選挙前なのに投票先が分からない状態にある、

  それはアンケートに答えた人も、実は余りどこに投票するか分かっておらず、マスコミがそういうから答えただけで、国民の投票に対する衝動が弱いというのがあるようだ、


  それは当然だろう、マスコミのいう自民民主維新などは、選挙後に合併するといっているのだから、どこに投票すればいいのか分からないし、

  唯一その三党と対立姿勢を出している未来の党は、マスコミが全く報道しないので対立軸にあると思われていない、


  今回の選挙は自民民主維新公明の連立と、未来の党の二つの軸の選挙であり、

  自民や民主なども原発云々などといっているが、全部嘘でまともな政策をする気はなく、

  実質的には金持ち喧嘩せずというか、既得権利権連盟を組んで国民を搾取する事を考えている連中である、


  それに対し未来の党は国民のために意味のあることをしているが、この対立軸が多くの人には見えていないのだろう、


  今回の選挙は自民民主維新公明の既得権と、国民側についている未来の党との二分した戦いであり、そのどちらを選びますかという選挙である、

  それをマスコミは全く報道せず、多くの人は既得権グループの話ばかりを見たので、これでは投票先がないと思ってしまったのだろう、


  根本的に言わせてもらえば、今回の選挙はインチキで国民にとってメリットのある政党をマスコミは一切報道せず、既得権のインチキ政党の報道ばかりをしていた、

  そういう状況を作って民主主義だ、国民の声を政治に反映した、国民の世論だといっているが、今回の事は選挙にしてもマスコミにしても、やっている事は独裁国家に等しい事をしている、


  だから今回の選挙のマスコミのプロパガンダ世論調査の結果は、日本の民主主義が今回で潰れて終わるという象徴であり、

  国民の過半数の投票先が無いという事は、民主主義がマスコミの所為で崩壊してしまったという現実なのだと思う、


  次に、では大雑把に脱原発について書いてみると、

  脱原発というと、今回の選挙で良く言われますが実質的に脱原発をいっているのは未来の党だけなんですね、

  そんな事について書いてみると、


  それで脱原発についてですが、それぞれの党の言い分を見てみると、

  自民党、脱原発はやらない、原発の再稼動を重視し、原発をやめるなどということは絶対ありえないといっている、


  民主党、脱原発といっているが、今の執行部はマニフェストをと完全無視した勢力だから、言うだけでやらないでしょう、

  また選挙後は自民党と合併するらしいから、民主党が脱原発をする可能性はなく、パフォーマンスで騒ぐだけでしょう、


  維新の会、維新の会は脱原発といっているが、党首の石原が原発再稼動賛成、脱原発は間違いだといっているし、

  もう一人の大阪コスプレ市長も、脱原発は非現実的だといっているので、やる可能性はないだろう、

  更にこいつらは選挙後に自民党に行くらしいので、原発再稼動を重視している自民党と手を組むやつが脱原発をする可能性はない、


  共産社民は、一応脱原発といっているが、脱原発といっている未来の党を批判しているから、パフォーマンスで言っている可能性がある、


  みんなの党、脱原発についてはあいまいなところがある、アメリカ追随という姿勢があるので、実質的には脱原発はしないだろう、

  原発というのはアメリカが作ったの物で、原発をやめるということはアメリカとの関係もやめるという意味があり、日本よりアメリカを好きなみんなの党が脱原発をするとは思えない、


  未来の党は、私の知るうちでは唯一やる可能性があると思う、

  脱原発というのは、電力の発電システムを変えるという意味があり、例えば未来の党は東京電力の破産をいっている、

  日本の電力会社は実はどこも破産していて、財務上完全な赤字なのだけど、それを原発関連の資産で黒字に見せている、

  
  政府の方針なのだろうが、原発関連は非常に高い価値があると計上してよくなっているので、日本の電力会社は原発の資産で食っている勢力だから、脱原発をして資産を失えば殆どが破産する、

  なので脱原発とは既存の電力会社の解散と、新しい電力会社を作る二方面の必要性があり、その両方をいっているのは未来の党だけである、


  未来の党は電力会社の破産処理と、送配電の分離を言っていて、新しい電力供給モデルを作るべき取っているから、現実的な脱原発を言っているのはこの組織だけだと思う、


  他の党もいってはいるのですけど、太陽光などの新しい電力を作っても、既存の電力会社がある限りは、その電力の値段に対して電力会社の借金かかる事になりますから、意味がない、


  必要な事はクリーンエネルギーとかそういうことではなく、既存の電力システムが事実上破綻していて、それを新しく作り変えるために脱原発をする必要があるわけで、

  去年の原発事故も、結局はそういう既存の電力システムの限界が爆発の原因になったわけですから、今の電力会社を維持している限り、近い将来また原発は爆発するだろう、


  専門家の試算でも、今のまま日本の原発を続けていれば、十年以内に原発がまた爆発するといっているから、今の電力会社、そしてその関連の勢力を認めれば、数年以内にまた放射能が降ることになる、


  脱原発の本当の意味とは、腐り切った日本の電力供給システムを、新しいシステムに変えることであって、その切り替えのプランがない限り、脱原発は不可能である、


  脱原発というのは、新しい電力供給のシステムを作ることですから、原発をやめることだけではない、

  原発をやめれば既存の電力会社は潰れる、そこで新しい電力会社を生み出すのが脱原発であり、これから原発事故を起こさないで住むような社会へ変える必要な行為である、

  
  未来の党以外は結局、ここまで踏み込んでいないんですね、表面的なクリーンエネルギーとか、原発をやめればどうこうとは言うけど、

  原発をやめるということは、電力会社を破産処理する事と同じですから、電力会社を破産処理した後、どういう電力供給システムにするかという、そのもう一つのプランも考えておかなければならない、


  そう考えると凄く大変そうですけど、原子力村の専門家も認めていましたが、このまま行けば十年以内にもう一度原発は爆発するらしいので、自分の住む地域やふるさとをこの世から消されたくなければ、日本の電力システムに対して考えなけばならない思います、


  後は、自民党の下痢安部について書いてみましょうか、

  こいつの問題はいろいろあるね、

  例えばこいつは良く日本の誇りというが、誇り誇りとはいうけど日本をこんな惨状にしたのはこいつである、

  いわば戦前の軍部が、国の誇り、誇りといいながら、そこらじゅうを日本人の死体だらけにしたことと同じく、いっていることとやっている事はあべこべである、


  こいつのいっている事は、いわゆる戦後的世界観であり、行け行けどんどんで上手くいっていた時代の理論を、今の時代に当てはめているのである、

  その辺りも戦前の軍部を同じで、敗戦を戦略的撤退といったり、倒していもいない船を何度も沈めたりしていたが、この下痢野郎のやりたいのはそういうことだろうな、


  日本の問題なのか分からないが、日本人は負けを認めないよね、もしくは悪化する現実を認めないところがある、

  もしくはそういう洗脳を受ける環境に生きているだけなのかもしれないが、日本人は悪いとか駄目になるとか言うと批判される事が多い、


  しかし、それは別に悪いことではなく、例えば戦前の軍部がもし負けを認めたり、駄目になる事を認めていれば、ああいうことになる事はなかっただろう、

  軍部の敗戦の原因は色々あるが、あそこまでひどいものになった原因として、負けを認めなかったというのがある、


  そしてこの自民党の下痢安部のいっていることも同じで、上手く行く正しいという理屈だけを行って、それが上手く行かなかったことをいわなかった、

  このアホは前々回の参議院選挙で、美しい国とかいう間抜けな事を騒いで選挙に負けたが、その後下痢と仮病で逃げた原因として、負けを認めなかった体質がある、


  いわば幼稚な餓鬼なんだろうなこいつは、俺が正しい、俺が良いと、そんな幼稚な人生を生きてきたから、自分が上手く行かなかったときの事を考える能力がないのだろう、

  その辺りは野田のやつも似ているけど、腐った人間は同類が多いのかもしれませんが、


  それはともかく、自民党の安部のやつは良く誇りだなんだといい、聞こえのいいことを騒いでいれば上手くいくと、気味の悪い声で騒いでいるけど、


  その本質には幼稚なやつの精神性があり、こいつは前参議院選挙で負け、下痢という仮病で首相を辞めたが、そこには負けを認めれない程度の低さがある、

  その辺りは戦前の軍部も同じで、軍部が負けを認められなかったから大量の人が死んだわけで、軍部がもし負けを認めていたら日本人の死者は十分の一ですんだだろう、


  これは日本人の体質なのかもしれないが、聞こえのいい気分のいい話だけを認めて、悪くなったりおかしくなったりという話を一切認めない、

  状況が悪化するのは当然であって、それをシビアに見る視点が必要なのに、日本人はそれを絶対に認めない、


  だから下痢安部みたいなやつが出てくる、状況が悪くてもやりようはある、理性的に考えれば必ず手段はあるのだが、

  それを感情的に考えるから、状況が悪化するという前提で考えれないわけで、日本人の限界と、この下痢安部の幼稚性は同一している、


  そしてその流れは戦前の軍部と同じように、密閉した圧力釜のようになって、いずれ大規模な爆発になって大量の死者を生むだろう、

  福島原発は第一の花火みたいなもので、いずれああいう事が何度も起こると思う、


  この下痢安部の限界は、理性がなく馬鹿だから負の要素を見る能力がない、もしくはそういうコントロールをするだけの実力がない、

  なので誇りだ何だと騒いで、国を滅ぼす事以外こいつには出来ないのだ、


  今の日本に必要なのは、上手くいくことではなく上手く行かない現実を見て、感情論ではない、思考や知性による問題の解決を図る事であり、それが出来ていないからこの国の未来はないのである、


  下痢安部はその象徴ではあるかもしれない、こいつは醜く気持ち悪い人間だが、日本人という存在を集約すればこいつになるだろう、

  美しいだ、誇りだというが、本質的には汚いゴミに過ぎないわけで、日本人の進んでいる先は、表面的な感情論と最悪の破滅を混ぜ合わせた、死にかけの麻薬中毒者のようなところがある、


  現実を見れば社会がおかしいのは分かる、どうやっても世の中がよくならないのも分かる、

  じゃあそれをどうするかと考えたときに、日本人はがんばればいい、聞こえのいい誇りだ日本人は凄いという話を聞くだけで、現実的には何一つしない、


  そのギャップ、ミスマッチというものを、これから味合う事になるのではないかと思う、

  日本は駄目な国だ、これは悪口ではなく現実的にそうであるのに、そういうことを見ずに聞こえのいいプロパガンダを信じていた以上、それは夢ばかり見ていた麻薬患者の末期のように、悪夢のような未来が待っている、


  安部というやつは、戦前の軍部と同じだね、程度も低く、人間性もなく、そして現実を認める気持ちのない安っぽい餓鬼の様な人間である、

  日本人の進んできた未来はこっちへ進むらしいが、それは現実を見ずに聞こえのいい嘘を信じ、悪化する状況を全く考えてこなかった、日本人の破滅の始まりであると思います、

    


  さて、それはいいとして今日は、自民党の異常性、という事でも書いてみようかと、

  自民党は狂った組織である、昔の自民党はまともなところもあったが、今は異常者の集まりで、国民を殺そうと考えている殺人集団に過ぎないが、

  じゃあ何でそうなったのかというのと、そういう組織を認めるとどうなるかという事について書いてみると、


  それで自民党の異常性ということで、私は昔の自民党まで否定するわけではないですが、今の自民党は頭のおかしい異常者の集まりである、

  例えば党首の安部などは、下痢で首相を辞めたやつだが、普通そんなものでやめる人はいないわけで、そもそもこいつは頭がおかしい、

  言っていることも戦後レジュームからの脱却、美しい国とかいう変な話ばかりで、こいつは頭がおかしい人間だというしかない、


  普通に考えて美しい国だなどという政党は、カルト宗教の組織か、異常な精神を持った右翼団体くらいで、一般的常識としてはそんなことを言うはずがない、

  つまり安部ってやつはカルト宗教の教祖か、異常な精神を持った右翼団体のトップか、その両方かになる、


  安部というとこいつは犯罪者と関係が深く、確か何年か前に暴力団に仕事を頼んで、その支払いが悪かったので、家に火炎瓶や銃弾を撃ち込まれたらしいが、いわばこいつは犯罪組織の一部であり、犯罪者そのものでもある、

  そうでなければ暴力団に家が襲われたりはしまい、しかも金の支払いが滞ったから襲撃を受けるというのは、まともな人間ではない証拠であろう、


  そしてこいつはカルト宗教とも関係が深く、こいつのいっている政策は幸福実現党という、カルト宗教の政策と殆ど同じであり、こいつ自身もそのカルト宗教と同類であるので、同じことを言っているのだろう、


  更に、こいつは韓国の統一教会と関係が深く、統一教会は北朝鮮と関係が深いから、自民党や安部が北朝鮮に核開発やミサイル発射を頼んでいるのは、そういうカルト宗教の伝を頼っているらしい、


  まあそういう、カルト宗教であり、異常のな右翼団体でもある、今の自民党そして安部ですけど、

  本来の自民党といえば中道であり、偏りのなさが自民党の良さだったのに、今の自民党には偏りしかない、


  それをやったのが詐欺師の小泉で、あいつはクーデターで民主党をつぶした野田や管のように自民党を潰した、

  この詐欺師は、自民党が衰退し与党であり続ける事が難しくなったとき、選挙をプロパガンダ(=嘘)で勝つという手法論をアメリカから供与され、それで選挙で有利になって政治的影響力を増した、


  このアホのやっていた独裁的政治は、結果として自民党の生態系というか、有機的なつながりを完全に破壊して、無機質で機械的な組織にした、

  例えば小泉政権の末期のときは、自民党で偉いのは自民党の職員であり、自民党の党職員が議員を指示し、議員の行動や発言を制限して何も出来ないようにしていた、


  つまり党の職員が議員を監視し、それを詐欺師の小泉が統括して絶対的な独裁体制を自民党内で築いていた、


  自民党はそのときに死んだんですね、人間としての意味とか、政治家としての理念よりも、党の抑圧によって生きる奴隷に国会議員がなってしまったから、今の自民党議員は生きる屍にすぎず、人として、政治家としての意味はない、


  自民党が崩壊したのは小泉政権である、今の民主党の崩壊もトップの独裁による崩壊であるが、政党というものは下からの声というを集めなければならないし、そういう形がないと活性しないのだが、

  今の民主党や自民党はトップダウンの独裁体制なので議員の発言権が一切ない、


  ある意味において、自民や民主は民主主義政党ではなく、独裁を目指す独裁政党である、

  それは内部外部ともにそうで、国民に対して抑圧をし、同党の議員に対しても抑圧をする、支配のための政治、そして支配のための党首という意味を持つ異常な組織である、


  自民党が異常な組織になったのは、官僚が景気が悪くなったので利権を漁りづらくなり、国民の批判もあるから独裁者を作ろうとしたのが根本的原因であろう、

  利権、利権といいますが、実際に利権を漁っているのは殆どが官僚で、政治家の利権というのはそれほど大きくないですから、景気が悪くなって利権が漁りづらくなったときに、一番慌てたのが官僚なんですね、


  官僚というのは何百万人もいるじゃないですが、それが利権を合法的に漁るとなれば、無駄なコストやロスを考えれば天文学的な費用が必要になるわけで、日本の借金を作ったのはほぼ100%官僚が原因といっていいのですけど、


  まあその官僚の利権のために作られた独裁政党ですが、今の日本のように社会悪化が起きた時もし民主主義が存続すれば、その負担を国がしなければならなくなる、

  詐欺師の小泉が良く小さな政府といっていたでしょ?、それはその負担を避けるために言っていただけで、国が社会悪化の負担をせず、増税や国民の負担を増やしていたのだから、小さな政府=官僚利権の存続という程度の意味だったのですけど、


  ともかく、今の自民党が異常になったのは小泉政権が原因である、小泉政権は国民に対する抑圧も強かったが、党内の政治家に対する抑圧もひどかった、

  例えば自民党議員の行動や発言を党の職員が監視し、問題があれば小泉や竹中に告げ口をして、そういう行動をする議員は処罰されていた、


  自民党といえば派閥の問題というのはあったかもしれないけど、それぞれの派閥があったので力関係が均衡し、結果として自由に行動できる面もあった、

  大体逆の意見をいう組織がありましたから、偏る事もなかったし、発言を党を遮るという事もなかった、


  それが今の自民党は、安部が神様みたいになって、自民党議員はただの奴隷ですから、官僚利権の維持のために国民を搾取する、カルト宗教のようになってしまって、議員の言論の自由もなければ、行動の自由もない、


  自民党は党としては死んでいるんですね、なんといっても議員の行動や発言権もない組織ですから、良く言えば一枚岩ともいえますけど、一般的な意味でいえば独裁政党であるというしかない、


  そうなった原因は色々あるけど、一番大きいのは経済の悪化で、経済が悪化する事によって政治家や官僚が利権を漁りづらくなり、それを打開するために強いリーダーシップというスローガンの下、民主主義を否定する独裁政党を作り出した、


  作ったのは官僚と自民党アメリカ奴隷派であり、詐欺師の小泉や下痢の安部などはいわゆる清和会派であって、アメリカに忠誠を誓い日本人を奴隷として売っている、国家間利権を漁る売国勢力が結託し、自民党を潰し、民主主義を潰した、


  その流れは、民主党の政権交代が潰されたことと同じで、自民党でも良識を持った人はいたけど、そういう人間をことごとく潰してきたのは官僚とマスコミで、今の小沢氏などにやっている事を、自民党の良識派に向けて党を崩壊させた、


  今の民主党は野田という堕落したゴミ人間が率いる、どうしようもない組織であるけれど、

  それと同じことを小泉政権ではやっていて、今の民主党の惨状と今の自民党の実態は全く同じものである、


  独裁を目指す異常な組織という点では同じだし、例えば民主党は野田のやつが党の取り決めを全く守らないというが、自民党の下痢安部も同じようなもので、自民党議員が何を思うおうが言おうが、こいつがその話を聞く可能性はないだろう、


  今の自民党は昔の自民党とは違う、自民党は独裁を目指すカルト宗教団体に過ぎず、政党としての意味は全くない、

  そしてそういう形を作ったの官僚で、官僚が利権を漁るために小泉政権を作り、そして自民党を独裁政党に書き換えた、

  
  それが現実であって、自民党は今となっては頭のおかしい犯罪者の集まりでしかないのです、


  で、もう一つの、そういう頭のおかしいカルト団体自民党が影響力を持つとどうなるか?、ということを書いてみると、

  カルト自民党の影響力が増すと、まず民主主義は完全崩壊すると見ていい、

  
  なぜなら今の自民党は民主主義を認めていないからで、今の自民党は昔のナチス党に近いところがある、

  ナチスは民主主義を土台にして独裁を目指したが、今の自民党は全く同じ組織であって、基本的に民主主義を否定している、
  

  こいつがいっている政策は、マスコミでいっている事は全部嘘で、やりたいのは憲法改正からの独裁のみである、

  下痢安部といえば、戦後レジュームからの脱却といい、これは戦後の平和憲法は間違いであって、戦前の天皇を中心にした軍国主義の憲法が正しいといっているのだから、この下痢がやりたいのは憲法改正のみである、


  そして自民党の出している憲法案ではこういうことが書いてある、

  一つ、基本的人権は廃止し、国民は臣民、奴隷として扱う、

  二つ、国民を奴隷として扱ってはいけないという条項を廃止し、国民の奴隷化を合法化する

  三つ、政教分離を廃止し、宗教の政治参加、そして宗教による国家支配を認める、

  四つ、徴兵制を強制し、昔の赤紙を復活させて、アメリカの傭兵として海外に売る、

  五つ、政党の権利は絶対であり、政党の権限はすべてを超越するので、国民が政党に発言する事は許されなくなる、


  多分だがこの上更に民主主義選挙に対する規制をして、一般の人が投票できないか、立候補できなくする憲法改正をしてくると思う、

  いや、民主主義自体憲法から削除する可能性もあるだろう、今の自民党の狙いは独裁だけだから、民主主義なんてものは必要がないので、独裁体制の構築のために民主主義をやめる可能性が高い、


  自民党の狙いは民主主義の否定であり、官僚や政治家が利権の維持を考えたときに、経済が悪化しているのは見えていますから、それを自分らが責任を負うのがいやなので、国民に転化したいという考えが根底にある、


  詐欺師の小泉もそうでしょ?、社会や経済が悪いのは国民のせい、弱者のせいといっていたわけで、

  実際は社会や経済が悪化するのは時代の流れに過ぎなかったのだけど、それを素直に認めれば国がそれに対して対処をしなければならなくなるので、

  それを努力が足りないとか、国民が悪いといって、人の所為にしていた、


  ナチスの有名な話で、最初は共産主義者を叩き、社会主義者を叩き、ユダヤ人を叩き、最後はドイツ人全体を叩き始めたという詩があるが、

  今の自民党や詐欺師の小泉がやっていた事は全く同じで、社会的弱者を分断して叩いて、その人の所為にしていき、

  その結果社会分断や、弱者の増大によって、色々な社会弱者が出るたびに叩き、結果的には国民全体を叩くような意味を持っている、


  自民党の描く未来は、ナチスの描く未来とほぼ同じである、違いがあるとすれば大規模戦争があるかどうかの違いだが、国民を虐げるという意味で言えば全く同じである、


  自民党は弱者たたきからの独裁を考えている、弱者は努力が足りないという、

  それは違う、経済が悪化するのは時代の流れが強い、努力、努力というが戦後の時代はそれほど努力しなくても、才能がなくてもそれなりに上手くいった、つまり努力で問題が改善するのでなく、今の時代において何が正しいかと考えるのべきなのだが、

  
  下痢安部や詐欺師の小泉は、官僚やアメリカの犬であるから、社会悪化の問題を弱者の努力不足といい、そういう人間を餓死させて、努力不足で餓死をしたのだと死体を叩き、国民の人気を受けている、


  しかしそれはいずれ国民の誰にでも回ってくる毒であって、ナチスが最終的に社会主義者や共産主義者、そしてユダヤ人だけでなく、ドイツ人全体を弾圧し始めたように、自民党の弱者たたきは、いずれ日本人全体への弾圧へと進むだろう、


  今の時代の政治は分かりづらいですが、単純にいえば自民党=ナチスドイツだと考えればよく、国民を弾圧することだけを考えている犯罪組織だと考えればいい、

  生活保護、非正規、ワーキンブプアとか、後ニートとかもそうかな、ああいうのは努力不足といっているが、経済悪化をすればそういう人が出てくるのは当たり前で、そういう人を助ける責任が政府にあるのに、自民党がやっているのはそういう人への弾圧だけである、


  それは形を変えて考えてみれば、ナチスの弾圧した、共産主義者、社会主義者、ユダヤ人などへの弾圧と同じような意味があって、最終的にナチスの弾圧がドイツ全体に回ってきたように、そういう弱者たたきをする自民党は、いずれ日本人全体を弾圧するだろう、


  それはすべて利権のためであり、役人と政治家と財界やマスコミが贅沢をするために、国民を叩き金を盗んでいる、そういう行為に過ぎないわけで、

  少し前の生活保護のタレントの話題を一緒に叩いていた人は、ナチス時代のドイツでユダヤ人を叩いていたドイツ人を同じことをしていたのである、


  自民党はナチスである、そういえばナチスもカルトだったが、自民党は今となってはカルトで独裁を目指し、国民を分断し社会的弱者を叩きつつ、国民の関心をかっていずれは国民自体を弾圧し始める犯罪組織である、


  であるからどのような手を使っても始末するしかない、そんな犯罪組織を生かしておく必要はないのだから、どんな手を使って、いや、結局どんな手を使ってでもこいつらを始末しなければならない状況に、国民は追い込まれると思ったほうがいいです、



新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店



「アラブの春」の正体 欧米とメディアに踊らされた民主化革命 (角川oneテーマ21)
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)



経済大国なのになぜ貧しいのか?
クリエーター情報なし
フォレスト出版



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR