07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

最低賃金廃止と石原フェードアウトと自民弱者叩きと枝野電気代と選挙後の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、


  今日も寒いですね、少し前よりはましですが、今年も冬が来るのでしょうか、

  今年は暑いから二回夏が来ると思っていましたが、それはともかく何か起きているかな、ふーむ、


  選挙前の所為かゴミが蠢いているね、こいつらの頭にガソリンをかけて消毒したくなりますけど、ネタとしては、、

  まずはコスプレ維新の会が公約を出したらしいので、その件に付いて書いてみると、


  昨日言った事は存在しない、今日いう事は明日には消えているという、鳥頭を地で行く大阪のコスプレ市長が、公約を出したらしい、

  そこでは最低賃金の廃止と、労働者保護の全廃をいっていた、


  このアホ生かしておいていいのかなぁ~というレベルの話だが、選挙以前の話だろう、こんなものは公約でもなんでもなく、ただの人権侵害の犯罪行為だろうが、相変わらずこいつの頭の中は狂っているようだ、


  まあ一応最低賃金を廃止する変わりに政府が金を出すといっているが、この嘘つきコスプレ野郎は利益になる事はするが、利益にならない事は絶対しないので、最低賃金を廃止するが政府からの補助はしないだろう、


  元々こいつは、社員をビルから飛びおりさせようとしたゴロツキカツアゲ会社で、自社の社員を奴隷としてこき使っている所の支援で政治家になったらしいから、その会社が最低賃金の廃止と労働者保証の全廃といったので、それをそのまま受け入れたのだろうな、


  維新の会とはいうけど、実態は財界の犬の集まりであって、国民を如何に奴隷としてこき使うかという、そういう考えしかない連中ですから、実態は国民総奴隷化の会というような連中であり、国民を金で売り渡そうとしているゴミの集まりである、


  最低賃金が廃止されれば、実質給料が0円でも労働とみなされるわけだから、会社側は一切の給料を払う必要がなくなるわけで、合法的な奴隷制度を構築する事が出来る、

  コスプレ維新の会の本質は、詐欺師の小泉がやっていたような企業が正しく、政府が間違いであるという演出を利用した、財界による国民奴隷制度を目標にした組織である、


  こいつらがやっているのは政治ではなく、政治を破壊することによって財界に便宜を図り、その見返りで金をもらうということをやっているだけで、それが国民の利益になる可能性は1%もない、

 
  対立軸を作って争えば、何か結果を出しているように見える、スポーツでもどっちが勝とうが結局何の意味もないのだけど、対立軸があれば何か結果を出しているように見えるでしょ?、そういう形をこいつらは作っているだけで、国民の不利益になる事しか基本的にはしない、
 

  コスプレ維新の会とは、詐欺師の小泉がやっていた企業が正しく、国が間違いだあるというプロパガンダを前提にした、国民総奴隷化を目指すただの犯罪組織である、

  であるから、片っ端から殲滅し、一匹たりとも生かしておいてはいけないのです、


  次に、最近維新の会に入ったボケ老人の石原が、フェードアウトといい始めた、

  こいつはボケているから、そろそろ命がフェードアウトしつつあるとか、そんな話かと思ったのだが、どうやら原発関連の話のようだ、


  こいつがいっていたのは、維新の会は脱原発といい原発はフェードアウトするといっているが、そんな事はさせないといっている、

  え~っと、確かこの石原は維新の会の党首じゃなかったか?、党首が党の政策を完全否定するのは不自然だな、


  アル中かボケか、アホな人生ばかり生きてきたのでそろそろ頭が危なくなってきているようだが、
 
  維新の会は党としては脱原発といい、党首は脱原発はすべきでないといっている、意味不明な団体だな、


  まあそもそも維新の会の脱原発というのも、大阪のコスプレ市長がいっている訳だから、やる可能性は100%ないわけで、こいつのいっている事は全部嘘だから、大阪のコスプレ市長が脱原発といっている以上、維新の会が脱原発をするはずがない、


  そしてやらないという事が前提であるから、そのボケ老人の石原が維新の会は脱原発ではないといい始めているわけで、たぶん党が合併するときに脱原発はしないという取り決めがあって、最近急に維新が脱原発といい始めたから、石原はそれが何なのかよく分からないのだろう、


  インチキ維新の会が脱原発といい始めたのは、小沢氏の党が日本未来の党になって、影響力が上がってから急に脱原発といい始めたわけで、もともとの維新の会の方向性には脱原発はなかったのだろう、


  大阪のコスプレ市長といえば、大阪で放射能瓦礫を燃やして、それを体に浴びれて私は幸せだといった、放射能を浴びると興奮する変体野郎ですから、そんな奴が脱原発などするわけがない、


  ペテンにペテンを重ねていった結果、何かをするたびにそれが嘘になり、いっている事が意味不明になるのが、今の維新の会の実情であって、こいつらのいう脱原発も意味不明な意味しか持つことが出来ない、


  小泉政権の末期もそうだった、あいつも言っている事は全部デタラメだったから、最後のほうは意味不明な頭のおかしな人間になっていたが、大阪のコスプレ市長もそういうところに来ているのだろう、


  これは人を騙して政治が出来るかという問題で、やはり時間が経てば経つほど人を騙すことも、政治をすることも出来なくなるのでしょう、


  後は、自民党が生活保護の大幅削減をいい始めたようだ、なんでも総額を減らすといっているが、それは生活保護者の何割かを殺すという意味だろう、

  コスプレ維新の会もそうだが、社会的弱者たたきが最近は強い、自民党と維新の会は選挙後に合併するらしいから、自民党が生活保護を禁止して、維新が最低賃金を廃止し、貧困層を皆殺しにするのがこいつらの狙いだろう、


  その上更に貧困層を増やして、財界に便宜を図るというのがこいつらの狙いであるが、相変わらず頭のおかしい連中である、


  今の時代、前から書いているが経済には周期性があり、景気のいい時代悪い時代は別れていて、貧困層などは努力不足が生むのではなく、景気の周期性が生む事が分かっている、

  つまり景気の悪い時代に生まれたから貧困層になるのであって、本人の努力不足で貧困層になるわけではない、

  中にはそういう人もいるだろうが、多くの場合は景気の悪い時代に生まれたから貧困化するというのがある、


  今の世の中というのは、戦後の景気のいい時代の後ですから、景気悪化が当然のように起こるので、今の世の中の貧困層の、例えば生活保護者などは本人の問題で起こっているわけではなくて、戦後の景気のいい時代の煽りを受けて貧困化しているわけだから、それを本人の所為にしても意味はない、


  だから今の時代にすべき経済政策とは、貧困の増大を前提とした政策であり、貧困者が悪いというようなことをやっていれば、経済の悪循環は止まらなくなる、
 

  景気のいい時代の政策と、景気の悪い時代の政策は違う、今の世の中は景気の悪い時代だから、貧困化を食い止める方重要であって、景気が悪い事は確定しているのだから、景気を良くして問題が解決するという考えは捨てねばならない、


  景気を良くする手段がそもそもなかったら、どのような経済政策、そして社会政策が重要になるかというのが、今の時代で問われている事であって、努力して社会がよくなるという考えは最初から捨てねばならない、

  そういわれると気に入らない話になるだろうけど、今の状況がそうである以上そうするしか手段はない、努力で社会がよくなるという考えは捨てるべきだ、


  それよりも、世の中が悪化するのは確定しているのだから、その悪化をどの程度防げるかという事を重要視し、そのための経済や社会を考えるのが、今の時代においては正しい、


  それがこの下痢自民とかコスプレ維新などという、利権で生きている人間のクズやダニは、全く分かっていないようで、

  自民党のいうように生活保護を大幅削減したり、維新のいうように労働者の権利を廃止し、最低保障賃金を廃止すれば、その後に来るのはこの世の破滅だろう、


  何が正しいかというのは状況が決める、それが読めない馬鹿が生きている事が、日本の最大の不幸であると思います、


  それ以外だと、民主党の枝野が変な事をいったらしい、

  聞いた話では日本の電気料金は安すぎたといっている、相変わらず弁護士は嘘つきが多いが、こいつもどうしようもない人間だな、


  日本の電気代が安い?、そんな事はないだろう確かアメリカや韓国の数倍はするはず、日本の電気代は世界的にもかなり高いといわれていて、それが経済悪化の原因になっているともいわれているが、


  その大きな原因は、電力の発電システムに問題があり、地域独占でやっているので無駄が多いんですね、

  日本の電気システムは、明治の頃は自由にやっていたのですが、二次大戦時に国が電力を管理するようになって、その結果地域独占の電力供給システムが出来た、


  日本の電力システムは、第一に安全供給を目指しているので、原子力が止まっても、電力供給を出来るようにしているため、余分な設備が多い、

  例えば原子力と同じくらいの火力発電所を持っていたり、複数の発電システムを代わる代わる使うので効率が悪かったりと、色々問題がある、


  その分安定供給できているのではないかという意見もありますが、安定供給をするためのコストが高くなりすぎているので、安定供給をするメリットよりも電気代の高さが問題になっている、


  なので、一般のイメージとは違って、例えば工場や企業などは、電力会社ではなく自分のところで発電していたりして、今の日本の場合電力の安定供給よりも、電気代の高さのほうが問題になっていて、制度そのものがおかしくなっている、


  それを変えなければいけないのが、今の電力問題であり、原子力もそうだけど、今の発電方式はコストが高すぎるので、現実的ではない発電方法になっている、

  電力会社の財務を見ても、その殆どが赤字であるのは、必要ではない発電所までも持っていることに問題があり、過剰な安定供給路線の無理が出たといえる、


  それを枝野のアホは、今までの電気代は安すぎたなどとデタラメをいっているが、正確には日本の電気代は高すぎて異常であり、その原因は既存の発電システムにあるわけだから、日本の電気供給システムは一回破壊して直す必要がある、


  それが出来るかどうかだが、枝野のアホがいうように民主党はやる気はない、自民党維新も同類、共産社民はいうだけだし、

  唯一小沢氏の党は、東京電力の破産処理なども提案しているし、小沢氏の日本未来の党ならばするかもしれないけど、


  いえるのは日本の電気料金は高すぎて、それが産業の空洞化などを生み、経済悪化の原因になっていた事が、原発事故問題で表になってしまったのが現状で、それを隠蔽するために枝野のアホを使って、役人連中は日本の電気代は安すぎるといっているわけです、


  他には何かあるかな、あまり話題がないので、選挙後の流れについて書いてみましょうか、

  マスコミはあれこれいっているが、どうせ国民にとって意味のある話ではないので無視するとして、今回の選挙の後どうなるかと考えてみると、


  基本的には自民民主維新公明の連立になると思う、

  そう書くと、あれっ?、それぞれ政策が違うんじゃないかと思うでしょうけど、見たところこの辺りの政党のいっている事は、全部嘘である可能性が高い、


  自民党は基地外だからそのままいっているが、既得権が選挙後に狙っているのは、軍事独裁政権であって、それ以外には何もしないと思うべきだ、

  構図としては、自民党がそこそこで、民主党が野田みたいな豚だけ残り、維新はボケ老人石原辺りが来るだろう、その中で連立を考えていくと思う、


  自民民主維新とも、あれこれいっているけれど、その中で国民の不利益になる要素があって、それをあわせてくると思う、

  自民は憲法改正からの軍国主義、維新は労働者の賃金をゼロにして、合法的な奴隷制度を作り、

  民主党は口では脱原発といっているから、脱原発パフォーマンスで国民を騙す役割かな、


  こいつらのやりたいのは、軍国主義と国民総奴隷化と、日本人をアメリカの傭兵にして殺す事だから、その辺りの方向性で手を取り合ってくるだろう、

  今いわれている政策の殆どはデタラメで、軍国主義だけをしてくると見るべきであろう、
  

  それに対して国民は日本政府を信じる事はできなくなりますから、日本政府との殺し合い、叩きあいになるだろうね、

  自民のゲリ安部や、民主の野田や、維新のコスプレやボケ老人石原などが、国民の手で殺されてもそれは仕方がないという、そういう世の中になるだろう、


  これからは権力者を国民の手で殺していかなければならないのではないかというのが、私の危惧している事であり、

  それが正しいとは思わないのだけど、自民維の言うような、国民総奴隷化や、アメリカのための奴隷軍国主義をするならば、彼らをこの世から消すしかなかろう、


  国民が生きるか、政府が生きるか、今となっては共存は難しくなってきているので、どちらかを潰すしかなく、日本人は日本政府やその関係者を潰す手段を考えなければならなくなると思います、





新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店



「アラブの春」の正体 欧米とメディアに踊らされた民主化革命 (角川oneテーマ21)
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)



経済大国なのになぜ貧しいのか?
クリエーター情報なし
フォレスト出版



原発問題に「無関心」なあなたへ。
クリエーター情報なし
キラジェンヌ




アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館




経済学の犯罪 稀少性の経済から過剰性の経済へ (講談社現代新書)
クリエーター情報なし
講談社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR