03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

自民党と、民主党、

    どうもこんにちは


  今日は寒いですね、一昨日は暖かかったような気がしますが、こういう日々が続くと、何となく高野豆腐の気持ちが分かるような気がします、(豆腐に気持ちなんかないですけど)。 さてそれはいいとして、今日は自民党と、民主党、ということでも、ま、個人的にあれこれ思う事もありますが、全体的に見てみて、どうであるとか、そういう事でも書いてみようかと思います。


  それでは、自民党と、民主党、ということで、まあ、全体的に感じるのは、抜け殻と中身、そんな感じがします、そもそも、日本の政党は自民党以外は、あまりたいしたものはなく、それでまあ、政権交代等の必要性を考えた人が、自民党を出て、色々人を集めて民主党を作ったと、だから私から見ると、この二つの政党は、自民党は元自民党の抜け殻、民主党は元自民党の中身、そんな風に感じますね、カニの脱皮みたいに、殻と本体に分かれるという感じかな。 それで、脱皮した殻も形は同じだし、強度もある、しかし中身はもうない、中身の方は脱皮したばかりなのでまだ柔らかく、硬さ強度とも、脱皮した殻の方がまだ硬いが、長い目で見ればそれなりの硬さをもてるのではないか、そういう感じを受けます、自民党は殻だけですから、いずれ崩れるでしょう、民主党は殻がまだ弱いので、それが強化できないと危険な面があると、そういう二つのものが、よく似た形で存在している、いまの政府の形は、比喩で例えると、こういう感じだと思います。


  そういう点を具体的に言えば、まあ、9月の選挙の時点で考えるとですが、憲法に関しても、民主党案は現実的だったと思います、自民党案ははっきり言うと、狂人のたわごと、どう考えても自民党案は不可能な案で、内容的にはアメリカの一軍としての自衛隊にしようという案、アメリカの装備を買って、アメリカと同じレベルで運営し、共同作戦をとると、そしてその費用は全部日本持ち。 そうなる案だったのですけど、アホだねこんな案出すとは、1000兆も借金があって、そんなことできるわけがないだろ、常識のかけらもないですね、自民党、いつからこんないかれた連中になったのか、昔はもうちょっとまともだったが、どうしたのか、その点民主党案は、9月のころの方しか知りませんが、軍事にかなりの制約を持たせた、それなりにバランスをとっていた案のように感じました、ただし9月の時点の案なので、いまの案については分からないのですけど、具体性については、民主党の方が上でしょう、まあ、9月の選挙で負けてしまったので、今の体制だとどうなのかというのはわからない所もありますが。


  いまのこの国の根本の問題は、やはり自民党だと思います、なぜかといえば、自民党は抜け殻だから、むかしの自民党から中身を取り除いたものが、存在しているわけで、例えば最近話題になっている、家電製品の中古販売の規制というのも、明らかな欠陥法案でしょう、そもそも中古に手をつけたければ、現実性を持ったリサイクル制度を作るための法案にすべきで、規制を作るのではなく制度を作るべきです、が、法案を見る限り、そこまで考えているとは思えない、そういう具体性については何も考えていない、案をてきとうに出す自民党、昔はなかったことですが、いまは殆んどそうですね、耐震偽装も案を出したのは自民党です、つまり、自民党がやった事でのですよ、だが誰一人責任意識はもっていない、まあ、抜け殻、抜け殻ですね、いまの自民党は、自民党の形は持っているが、自民党の意味は持っていない、ある種存在しない架空の政党のようなものなのかもしれませんが、実体としてはあるので困ったものです。


  自民党と民主党、そもそも一つだったものが、二つになって、どっちもどっちになってしまったと、駆け引きは自民党の方が上だが、いまの自民党には、政策立案能力はほぼないとみていいだろう、ようはただ単に自分の利害のある人に対し、便宜をはかるために立法権限がるとしか考えていない、いってみればヤクザが政党をやっている、ヤクザ政党でしょう、金、欲望、それだけ、国民の将来はどうでもよいのでしょう、いまの自民党ではね。 民主党はその逆、具体性はあるけど駆け引きが苦手、まあ、一般の人の集まりという所でしょうか。 その二つが存在して何ができるか、ヤクザと一般市民の争いというか、まあ、一般市民では力不足か、しかし、犯罪組織では、全体の未来は作れない、あるのは国家制度の崩壊しかないだろう。 もしそれを避けれるとすれば、2つの可能性になると思います、一つは民主党が成長し、自民党を叩き潰す事、もう一つは、国家制度の崩壊の過程で、自民党が崩壊する事、まあ、最初の方で書いた例えで言えば、脱皮した抜け殻が崩れるか、脱皮した中身が成長するか、後は時間の問題、全体の崩壊の前に、どちらかが先におきるか、おきなければもうどうにもらない。 やはりこの国はもう、私の見た感じだと、運が良くなければアウトという、混沌の状態に入ってしまっているように感じます。



    それでは、今日は金曜ですので、次回は月曜になります、では、良い週末を。



関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR