03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

福島原発作業員と大飯原発活断層と石原世論調査と生活保護批判と日比谷公園デモの話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、


  今日は寒いですね、雨が降ると気温が変わることが多いですが、今日の雨は寒くなる雨でしょうか、


  さてそれはいいとして何か起きているかな、う~む、国会が始まったわりには話題がないようだが、死に損ないの野田ではあまり意味がないのだろう、

  しいて言えば昨日テレビで原発作業員の人員が足りないといっていたね、事故がおきた福島原発では2万人以上の人が作業をしているというが、実際はその三分の一くらいの人数しかおらず、このまま行くと作業が不可能になるらしい、

  これは根本的な問題として、日本政府がこの問題を解決する気がないというのがある、


  福島原発事故といえばチェルノブイリを越えた人類最大の事故と呼ばれるが、それに対して政府がやっている事は隠蔽対策と利権漁りのみである、

  例えば原発事故の作業員の給料は中抜きされ、実際の作業員には殆どいっていないらしく、その金は状況的に見れば政治家や官僚の懐に消えていると見ていい、


  少し前の復興予算を利権に変えていた官僚と同じく、日本政府は今回の震災による問題を利権としてしか考えておらず、問題の解決をする気がない、


  だから福島原発の事故に関しても、利権になる事はするけど具体的な対処はせず、マスコミが報道しなければ隠蔽できるだろうというスタンスに終始している、

  原発事故対策でやった事といえば、大して役に立たない外国製の水処理システムを買ったくらいで、当然あれも役人の懐に鐘が消えたのだろうが、あれだけの事故がおきても役人の頭には金儲けしかなかったのである、


  利権屋役人の考える事は腐った事ばかりで、予算といえば除染というもあるけど、除染はいくらやっても無駄だといわれているが、復興予算の多くは除染に使われている、


  そしてこれもおなじく除染作業員の金は中抜きされ、役人のベンツ購入資金に化けているわけだが、役人は朝から晩まで人の金を盗む事しか考えていないから、震災とか原発事故も連中にとっては盗みの書き入れ時でしかない、

  震災だ、原発だと脅せばいくらでも国民の金を盗めるのだから、役人は全員非常にラッキーな事だと考え、自身や津波、原発の放射能などに感謝しているのである、


  まあそういうゴロツキが国の中心にいる限り原発問題は解決しないので、官僚という官僚を原子炉に放り込まない限り、日本はよくならないでしょう、


  次に、同じようなネタですが、福井の大飯原発の下にある活断層の話が出ているようだ、

  日本の海岸線には殆ど活断層があるといわれ、実は日本中の原発は活断層の上に立っているのが普通なのだけど、その中の一つの大飯原発があまりにわかりやすい状態だったので、騒ぎになったようだ、


  私も見た覚えがあるけど、原発を賽の目に裂くように何本も刺さっていて、あれが本当に全部活断層だったら、地震が起きたときに原発が四つか五つに千切れるんじゃないかと思ったけど、


  その活断層問題が争点になっていて、活断層というのは地面の割れ目が地下にあることで、割れ目自体は沢山あるけど、それが最近出来た場合は活断層というらしい、

  活断層というのは、そういう割れ目が40万年以内に出来た場合をいうらしく、関西電力などは、その割れ目は100万年以上前のだから安全だといっているらしい、


  どう違うのか私には分からないのだけど、ともかく活断層であれば原発として使うのは無理になるので、大飯原発は使用不可能になる、

  ただしこの委員会というのがでっち上げっぽく、多くが再稼動派で作られている委員会であるから、ガス抜きのような騒ぎを起こして国民を騙すような事をする可能性が高い、


  なんといってももうすでに大飯原発は動いているのだから、地質調査をする前に稼動しているのだし、地質調査の結果がどうであろうが止めるとは思えない、

  インチキ、隠蔽、詐欺、泥棒と、日本のお家芸というか、役人や財界は今やそういうことしかしませんから、何らかのパフォーマンスで終わる可能性が高いと思います、


  後は、ボケ老人石原の世論調査が出たようだね、

  結果は石原がボケですかが半分くらい、詐欺師ですかが半分くらいと出て欲しかったのですが、どうやら支持不支持だったらしい、


  一応支持不支持が拮抗しているようだけど、あれだけ偏向報道をして、そのインチキ報道機関が自分で調べた胡散臭い調査でもこのくらいという事は、実際はゼロに近いレベルだったのではないかと思う、


  このアホの石原は、本屋にいったらアメリカにNOといえる政治家とか、そんな本がおいてあったけど、

  そういえばこいつ昔「NOといえる日本」という本を書いていた覚えがある、それはアメリカに対してNOといえる、自立的な政治家であるという話らしいが、


  しかしこいつのやっている事は、完全にアメリカの犬でしかないし、尖閣問題も日中間を裂く為にアメリカの指示で行い、その代価は尖閣諸島を買うと嘘の儲け話をして国民から金を集め、それを着服して代価にしたのだろ、それのどこがアメリカに対してNOなのだ?、


  こいつもあれだね、詐欺師の小泉と同じアメリカの仕込だったのかもしれない、

  詐欺師の小泉は郵政民営化と昔からいっていた、実はあれは昔からアメリカの指示でやっていたらしく、自分で考えていたわけではないらしい、

  それと同じくこの人物が、昔アメリカにNOといえるとか、そんな本を書いていたのは、アメリカにそういう本を書けといわれただけかもしれない、


  アメリカならそれくらい普通にするからね、例えばアルカイダを作ったのはアメリカらしいし、アメリカは敵対する人間をわざと作って、他国を支配するという形を作るから、この石原もアルカイダのような意味があったのかもしれない、

 
  見境のないテロリストという意味ではよく似ていますが、それはともかく、マスコミの偏向報道でやたらと出ていた石原だが、世論調査ではこいつの支持不支持は半々だったようだ、

  それはマスコミがインチキをした世論調査ですから、実際はそんなものじゃないという事で、こいつはいずれゴミの一種として処分されるでしょう、


  それ以外だと何かあるかな、そういえば民主党議員が生活保護批判をしたようだ、ほう、次の選挙でお前も厄介になる制度に文句をいうとは、少しは身の安全を考えたほうがいいと思うが、馬鹿なやつだね、


  聞いたところではそいつは生活保護は、入り易く出づらくすべきだといったらしい、じゃあお前が国会議員を辞めた後どうやって入るのか、どうも現実を見ていない意見ですな、


  日本の生活保護制度とは、何度も書いていますか完全に間違ったシステムで、まともな意味は全くありません、

  今までは受給する人が少なかったからばれていなかっただけで、奴隷制度に近いところがある、


  例えば生活保護を受けると働くのが難しくなる、生活保護を受けていれば病気とかの保障があるけど、働き始めるとそれがなくなるから、病気の対処が出来なくなる、

  生活保護を受けている人の多くは病気の人が多いので、働け働けという声はあるけど、働けば病気の治療が出来なくなって、死ぬ場合がある、


  だから生活保護を叩いている連中はただの人殺しなので、こいつらは原子炉に放り込むしかないわけですが、


  生活保護に関しては非常に複雑な話なので、色々な状況や意味があり、上手くまとめれないのだけど、

  一ついえるのは、もし日本人がこの生活保護問題を叩いていけば、日本の終わりが何らかの形で来ると思います、


  生活保護の問題というのは、感情論と理性的判断の分かれ目であり、働けば、努力をすればというのは情緒的な判断ですから、近代化社会では殆ど役に立たない、


  江戸時代はそれでいいんですよ?、努力して頑張る事が正しいでいい、しかし近代化社会は非常に歪みが強いですから、頑張って努力して力を得る事よりも、その力によって世の中がおかしくなって歪むデメリットのほうが大きい、


  例えば今起きている病気、この多くの病気は昔からあったわけではない、糖尿病なんて昔は殆どなかったでしょう、しかし今は多くの人がなりうるわけで、それの対処や負担が大きくある、


  人間が長生きする事もそうで、昔は40年も生きれればいいのが普通でしたから、戦前まで5~60まで生きれれば長生きといわれていましたし、それが誰でも長生きできるようになったら、それの対処や負担は多くなる、
 

  見てみれば分かるように、今の時代はデメリットが非常に大きく、メリットも大きいですがデメリットで相殺されるレベルの事が起きるので、メリットを追求していくという考えでは社会は成立しない、

  だから頑張って努力してもそんなに意味がないんですね、


  努力だけではそれによる反動を押せ返せないので、この生活保護の問題も同じく、中世のようなメリットを追及していけばいいという、努力だ何だという感情論では解決は出来ない、


  日本人が変わらなければいけないのは、人間の価値など殆どないという客観的な見方であり、人間の努力で社会がよくなると考えてはいけない事を学ばなければならない、

  部分、部分は努力でよくなる、しかし全体を良くするには人間を超越した視点が必要で、人間個人の考えを社会に拡大すると社会が崩壊するように今はなっている、


  何故生活保護の問題があるのか?、その根本的な問題は日本人がいまだに人の考えで社会がよくなると考えているからで、人間の努力で社会がよくなる事はないと気づかない限り、こういう社会保障の問題は解決せず、その分日本の未来はないと思う、


  人間には価値がないと考えたところに社会がある、人間がどうこうしたから社会があるのではなく、社会は社会で別概念として存在すると見ない限り、社会問題は解決しないし、社会問題を解決する社会保障の意味も分からない、


  生活保護とは日本人の限界の問題であって、もし日本人が生活保護問題を適切に対処できれば、新しいステージが見えてくるかもしれませんが、それが分からなければこのまま日本人は駄目になって終わるでしょう、


  社会補償問題を感情論で騒げば騒ぐほど国は衰退するという事、人間に理性があるように国家も理性が必要だ、社会補償問題を感情論で騒ぐという事は、日本という国家に理性がない証拠であり、そんな動物まがいの国家制度が存続する事はできず、そういう国はだんだんと駄目になる、


  日本人は一度社会というものを考え直したほうがいい、今の社会は今までの世界と全然違う形になっている、日本の歴史にはなかったことが起きている、それが分かるかどうかというのが社会保障問題であり、生活保護問題であると思います、


  他だと、日比谷公園でデモが出来なくなったようだね、時期的にいうと石原のやつがやったのかな、NOといえる日本といっていたけど、こいつがNOといいたいのは日本人だったようだが、


  石原と官僚のようなゴミは、とにかく国民が嫌いなんですよ、こいつらは国民が不幸になればなるほど喜び、不幸にかこつけて金を盗んでやろうと考える、

  石原も官僚もそうだけど、社会が悪化した事を利用していて、それを金儲けの種と思って都知事になったり、小泉政権という官僚だけが儲かる国民搾取政権を作った、


  それが最近はデモが大きくなって国民が目障りなのだろう、石原と官僚みたいなやつは国民から金を巻き上げたくて仕方がない連中だから、消費税だって結局カツアゲだろ?、そういう自分らにとって奴隷でしかないやつが発言するのが気に入らないから、公園の使用を不可にした、

  腐った石原らしいゴミのような意見だが、権力欲に狂ったダニなどに出来るのはこのくらいだろう、


  しかしこういうのを見ていると日本は後進国だね、アメリカもそうだけど民主主義国家とはいえない、

  前にヨーロッパから見るとアメリカは民主主義国家ではない、という意見を聞いたけど、アメリカで起きたデモ弾圧、日本で起きているデモ弾圧を見るに、日本もアメリカも後進国で、民主主義のない国のように思える、


  冷戦時は日本は先進国で、豊かで民主主義だから正しいといわれていたけど、それは表面的な形があっただけで、中身のない張子の虎だったのだろう、


  日本人はこれから自分らの中身のなさ、もしくは日本という国の中身のなさを考えなければならなくなると思う、

  日本人が正しいと思っていた事の殆どが表層的なレベルでしか存在せず、本当の意味を持っていなかったと分かったのが、ここ数年ですから、


  司法は裁判官と検察のでっち上げを、批判するふりの弁護士が補完し国民を騙していただけだった事や、

  原発事故がおきて、政府は何の対策もせずに、国民が死んでくれればいいとしか考えていない事や、

  マスコミのいっている事は1から10まで全部嘘で、人を騙すためだけにマスメディアが存在していた事など、


  そういう問題は豊かになっても、頑張っても解決する問題ではないから、その空虚さは変えていかなければならない、

  日本は本当は中身の空っぽな国だということ、資本主義、民主主義、近代化と、その多くの表面的なことは分かっていても、本当のところはわかっていなかったわけだから、ここで考え直さないといけない、


  戦後の時代は非常に努力をした時代だったけど、その分物事を考えるという事を放棄し、楽をしていた面もあった、

  そのツケというか現実が来ているのでしょう、日本は表面的にはまともだが、中身がどうしようもない国だという事で、その中身をどう構築して行くかという事が、これからの課題であると思います、


  (うゎ長いタイトル、、)


新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店



「アラブの春」の正体 欧米とメディアに踊らされた民主化革命 (角川oneテーマ21)
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)



経済大国なのになぜ貧しいのか?
クリエーター情報なし
フォレスト出版



原発問題に「無関心」なあなたへ。
クリエーター情報なし
キラジェンヌ




アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館




経済学の犯罪 稀少性の経済から過剰性の経済へ (講談社現代新書)
クリエーター情報なし
講談社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR