01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

利権市長と大臣辞任と小沢氏の党と日本という監獄

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、


  相変わらず暑かったり寒かったりしますね、そうなるともしかして一年中台風のような季節になるのかな、

  暑かったり寒かったりすると雨や風が吹きますから、日本は風雨の国になるのかもしれませんけど、


  それはともかく政治方面はなにか起きているかな、う~む、聞いたところでは大阪のコスプレ市長がジャーナリストを殺そうとしたらしいね、


  こいつはネタ切れコスプレ野郎だから、そろそろキレ芸でも見せてくるんじゃないかと思ったが、人殺しを騒ぎ始めたようだ、


  で、そのネタの中身は、このコス市長を部落出身者だと書いた週刊誌があって、それを謝り方を知らない、鬼畜だ殺してやるといったらしい、

  そりゃお前の事だろうと誰もが思ったでしょうが、そんなネタを振りまいて騒ぎになったら次の日にはあれは間違いだといい始めた、


  なんでも自分の母親の方に週刊誌が送りつけたと勘違いしたといっていたが、騒ぎが大きくなったの手適当に人に問題をなすりつけたのだろう、
  

  そういうゴミクズ市長の馬鹿騒ぎですが、そろそろゴミ処分場に放り込んだほうがよさそうです、


  次に、、何故か今日はこれ以外ネタがないですね、これしかネタがない政治もどうかと思いますが、では野田政権の法務大臣が辞めたので、その事について書いてみましょうか、


  ヤクザとの関係を言われていた法務大臣が辞めた、関係があるといっても30年も前のものであるし、いまさら関係を問うのもどうかと思うが、その騒動でいつの間にか病院に入院し辞めたようだ、


  野田のやつによると病気なのでやめてもらったといっているが、政治家が病院送りになると何故か死ぬ事が多いので、野田というか官僚の連中は病院送りにして、辞任しないと殺すぞと脅したのだろう、


  上のコスプレ市長とやっている事は同じですが、最近の病院は怖いですからね、政治家が実はたいした病気でないのに入院して、出てくるときは亡くなっているということが多いから、

  正直今回入院した=死亡フラグと思っていたのだが、今回は生きて帰ってこれたようです、


  個人的には今回の件はフェイクというか、いつも国会が始まる前に批判されるネタを仕込んでおいて、

  例えばお金の細かい所とか昔にあったことなどを、最近起きた事や大きな騒ぎのようにいって、マスコミが政治圧力をかける事が多いので、今回の話は好きではなかったのだけど、


  結局辞めて、その政治責任を野田がという話になっているが、あいつの辞書に責任の二文字はなく、

  元々無責任に対処する予定が、官僚の入れ知恵で病院送りにして、病気だからやめたと言葉の上だけで物事を決めたようだ、


  そういえば仮病の安部もこんな感じだったな、あいつは病気で辞めたといっていたがそれは嘘で、

  実際は参議院選挙で大敗し、その責任を問われこれからの政治運営をどうするかと考えたときに、美しい国とか間抜けな事ばかり考えていたから、知恵熱で頭がおかしくなった、

  本質的には選挙に負けた事をどうするか、その対策が全く考えれなかったのが原因だが、それを病院に逃げて病気のせいで辞めたという形にした、


  あの野郎病気になって精神が二度と戻らないといっていたのに、二ヶ月もしたらけろっとしてやがったので、どうせ仮病だったのだろうがね、


  ともかく野田政権の法相が病気で辞めたようだ、安部と同じく仮病かなんかだろうが、そういって野田に責任がないといいたいのだろうけど、これも安部と同じくそういう問題ではない、


  官僚の操られ人形という点では野田も安部も同じではあるが、言葉とか形というのは殆ど意味がないのだから、そんな小細工をしたところで誰も信じるわけがあるまい、


  そしてそういう形が強く出ているところが今の政治の問題であり、復興といえば何をしてもいい、病気のせいにすれば自分の責任はない、安全といえば放射能は存在しないという、官僚の無責任な言い訳など何の意味もないのだから、そんなくだらない話を認める人はいないだろうけど、


  これからは官僚の方便と、マスコミの隠蔽の繰り返しが起こるだろう、現実が厳しいのに日本政府は言葉遊びや表現の問題しか考えない、

  平安時代ならまだしも、今の時代に言葉や表現など意味を成さないのだから、こんな下らない政治は辞めさせるべきでしょう、


  後は、小沢氏の党に入党する人が増えたようだ、昨日小沢氏の党で立候補する議員の二次発表があったらしく、そこで別の政党の人が入党していたらしい、

  きずなとか減税日本とか、その辺りの人が入ったたらしいが、コスプレ維新の会が失墜すればそうなるだろう、


  私は前回小沢氏の党は選挙で勝てると書いたけど、今は政治不信が強く特に自民民主に対する不信が強いですから、自民民主に変わる新しい組織に対する渇望感が国民にある、


  それを読んでマスコミや官僚が維新の会というインチキ団体を作り、第三極も自分の支配下に置こうとしたようだが、

  大阪のコスプレ市長が殺人予告をしたり、弾圧政治をしたりと、人々の不評を買ったため潰れ、小沢氏の党にスポットライトが当たった、


  マスコミの理屈だと、マスコミは官僚の犬ですから、政権交代した民主党がにくい、だから民主党を潰して、その不人気を使って自民党政権に戻したいと考えている、

  自民党は不人気だ、自民党といえば国民主権を否定し、民主主義を否定し、国民の自由の権利を否定している、北朝鮮のような組織だけど、


  当然そんなアホを支持する人はいないわけで、単純に選挙をし続けていれば、もし民主党が変節せずにそのままの形で進んでいれば、たぶん自民党はこの世から消えていただろう、


  だからマスコミとしては、その存在価値のないゴミ駄目自民党でも勝てるように、民主党をそれ以上のカス組織にして、あの民主党よりは自民党のほうが良いんじゃないかと思わせている、


  しかしそれは、殺人鬼よりも強盗のほうがマシというレベルの話であって、まともな基準に達していない話ですから、民主党より自民党がというのは数値的には出るかもしれないが、現実的にいえば自民党に対する支持も殆どないはず、


  -200よりも-100のほうがマシ、二億の借金よりも一億の借金のほうがましとか、今の自民と民主党の選択肢は、そういう意味しか国民にはありませんから、どっちも選びたくない、


  そこで第三極として小沢氏の党が出てくるわけですが、小沢氏の党は脱原発といい、福島の人々の移住もすべきだといっている、

  中国やアメリカともちゃんと対話をし、言うべき事はいって問題の解決を図るべきだといっている、


  日本政府の汚いところは、中国が悪いというのならば、ちゃんと中国まで言って話し合いをすべきなのに、そういうことをしない、

  アメリカもそうで、アメリカがどうだというのも、アメリカ政府じゃなくて、日米間で飯を食っているゴロツキ連中を話し合いをするだけで、アメリカそのものとの話し合いをしようとしない、

  だからちゃんとした会話が出来ないので、一方的に相手の意見が通ってしまう、


  その点小沢氏は中米ともに話し合いをすべきといっているし、今のアメリカや中国との問題も、小沢氏ならば解決できるかもしれない、


  そういう意味では対決色ははっきりしていて、自民党を選ぶか民主党を選ぶかでは、腐った飯を食うか、不味い飯を食うかの違いでしかなく、国民はどちらも選びたくはない、

  そこで小沢氏の党が出てくれば、腐った不味い飯と、まともに食べれそうなものとの対比になるから、国民の選択肢も広がる、


  この流れは悪くないけど、一番大きかったのがのが維新の会のコスプレ市長がアホだった事と、このアホがインチキである事が分かるまで選挙の時間がかかった事、

  詐欺師の小泉もそうだが詐欺というのは短期間しか効果がないので、野田のやつの選挙延ばしが結果的に小沢氏の立場を作ったのだろう、


  後は時間とともに小沢氏の党の影響力が強くなって、それが政治変動を起こし、そのまま選挙になれば面白くなるのですが、

  政治と金の話ではないが、それを既得権が許すとも思えないので、何かネタを振ってくるかもしれません、


  それ以外だと何かあるかな、沖縄のオスプレイの話があるようだ

  オスプレイというと日本では普通に飛んでいるが、海外では殆ど飛ぶ事も出来ないものらしく、オスプレイが飛んでいるのは日本だけのようだ、


  そのオスプレイが夜間飛行を始めたようだ、夜中寝静まった住宅地の上を、暴走族のように爆音を立てて墜落するヘリ、その名はオスプレイですが、このヘリが日本中を飛び始めるようだ、


  オスプレイに関しては何度も書いていますけど、まずこのヘリは日本中を飛ぶヘリで、東北の方まで行くらしいです、

  しかも住宅地の上を飛ぶらしく、それも夜間ですから、日本人の安眠を妨害するために飛ばしているようなもので、アメリカは日本人がよほど嫌いなのでしょう、


  というよりは人間扱いしていないわけですが、そのオスプレイもあるが沖縄で起きた米兵の強姦事件、

  アメリカの兵士は強姦魔しかなれないといわれていますが、そういう変体戦士のアメリカ軍ですけど、その件について日本政府は事故だといっているらしい、


  事件ではなく事故と発言しているのは、事件としての処理をする気がないということだろう、

  事件としての処理をしていく場合、当然地位協定の問題が出てくる、アメリカは地位協定と今回の事は関係ないといっているが、それにあわせて日本政府が動いているのだろう、
 

  事故として処理をした場合は、金を払っておしまいにするのかな、東京でアメリカが同じような事件をしたときに、アメリカ側は何の責任も取らず、逮捕もせずに日本政府が金を払って、隠蔽しようとしたらしいから、同じ手口をやるという事だろう、

  日本政府=犯罪者ですから、こいつらのいう事はどういう犯罪手口であるかと見るのが正しく、事故だといっている以上事故として隠蔽するという意味なのでしょう、


  そういえば他もそうだったな、たしかどこか日本上空でアメリカのヘリが落ちて、その被害画を受けた人を全く保障せず、刑事事件にもせず、その被害を受けた人を叩いていたらしい、


  日本政府がね、まあある意味日本というは北斗の拳のカサンドラみたいなもので、巨大な監獄国家であり、日本政府は刑務官であって、アメリカのため日本人を懲罰するためにいる、監獄長のようなものである、


  実は日本政府は国民の敵であって、日本がアメリカの奴隷国家である最大の原因は、日本を監獄として支配している日本政府に問題があり、そしてその監獄を作ったアメリカ政府に問題がある、


  日本という国はアメリカ製の監獄の中に、日本政府という刑務管がいて奴隷の日本人を叩いて、希望をなくさせそこから巻き上げた金をアメリカに献上している、奴隷の住む国である、

  だから海外では飛べないオスプレイは日本中を飛び、アメリカ軍は強姦目的に日本に駐留しているのである、

  
  オスプレイとその女性の問題は同じ、日本政府はアメリカが日本人を奴隷として支配するために作った監獄であると、そういう視点で見れば分かるように、

  日本人を虐げているのはアメリカのようで実は日本政府そのものであり、アメリカの手下として日本人を虐げている日本政府という形が一番大きな問題である、


  日本人は二重の檻の中にいる、一つが日本政府、そしてもう一つが日本政府を作ったアメリカで、その二重の檻の中の奴隷が日本人なのである、


  そういう意識は持ったほうがいいと思う、そうでないというのならばどうして海外では殆ど飛べないオスプレイが、日本中ではまったく問題なく飛べるのか?、

  そして沖縄であった女性の事件を、何故事故という形で日本政府総動員で隠蔽しようとしているのか?、その一個の事件であっても日本政府は総動員して、アメリカのためにありとあらゆる手を使う、


  大臣も総理も、アメリカのためならばどんな事でもするという国が、まともな国家であるはずがあるまい、

  
  日本はアメリカの作った監獄だという事、この国の自由はなく、自由というアメリカ映画を見せられて騙されているだけで、アメリカは日本の自由をすべて奪い、そしてその監視を日本政府にやらせている、


  そういう中で生きているから日本人は自由ではなく、たしかトルコが無理やり支配している地域があって、その地域では自殺が異常なくらい多いと聞くが、それと同じ理由で日本人の自殺が多いのも、アメリカが原因である、


  日本人の抱えている課題は、戦争に負け日本が監獄になり、その管理のためだけに日本政府があって、日本という国がある意味存在しないとこである、

  日本の愛国心は日本を犠牲にしてアメリカのために生きる事である、二次対戦中の在米日本人と同じ扱いをされている事に、いいかげん気づいたほうがいい、


  日本人はアメリカ製の檻の中にいる、そしてその檻こそが日本政府で、日本のマスコミや政府は揺り篭の様に子守唄をうたうが、それは国民を騙すために麻薬を嗅がせているだけである、


  ある意味日本人というものは、イスラム原理主義と同じで騙された人生しかない社会ですから、何が正しいのかと日本人にとって考える事が出来ない、そういう狂った社会を普通だと考えなければならないストレスがある、


  今の政治だってそうだ、企業外交などもそうだけど、明らかに狂っているのだけど、それを普通だと考えなければならないようになっている、


  それは監獄に住んでいるからで、閉鎖空間だから思い込まないといけないわけで、その向こうの世界をもてればそういう考えを持つ必要はない、

  日本の限界はアメリカの支配という限界である、そこを超えれない限りは日本人の幸せな未来というものは、多分こないと思います、





図解 原発のウソ
クリエーター情報なし
扶桑社



新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店



「アラブの春」の正体 欧米とメディアに踊らされた民主化革命 (角川oneテーマ21)
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)



経済大国なのになぜ貧しいのか?
クリエーター情報なし
フォレスト出版



原発問題に「無関心」なあなたへ。
クリエーター情報なし
キラジェンヌ




アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館




経済学の犯罪 稀少性の経済から過剰性の経済へ (講談社現代新書)
クリエーター情報なし
講談社







関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR