03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

維新と小沢氏の関係と原発の安全作りと警察の中立性、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、


  最近は寒いですね、といっても本来の季節からすれば十分暑いのですけど、今年は夏が暑かったから寒く感じます、


  さてそれで何か起きているかな、この頃はあまりネタがないことが多いけど、今日もあまり無いですね、

  聞いたところでは仮病の安部に殺人予告が来たらしいが、大したことではないし、どうせどこかの暴力団に恨みを買ってとか、そんな事だろうな、


  こいつは昔暴力団と争いになって、自宅に火炎瓶を投げつけられたと聞くから、殺人予告くらいは普通だろう、こいつはそういう方面の事しかしていないからね、

  キャバクラとかもそうだろ、政治の金をキャバクラに使っていたらしいが、もともとこの人間は裏社会と関係が深いから、キャバクラというよりは裏社会とのつながりという意味が強くあるのだと思う、

  そういえば詐欺師の小泉も小泉組という暴力団の三代目だから、仮病の安部と詐欺師の小泉は舎弟関係なのかもしれないが、


  そんな下痢人間の事は置いておいて、何かまともなネタがあるかな、私は細かい話が苦手なので大雑把に考えてみると、維新と小沢氏の関係について書いてみましょうか、

  コスプレ維新の会、コスプレ市長を筆頭とした変態の集まりですが、マスコミがよくいう維新の会と小沢氏の関係というのはあるだろうか、


  たしかに同じ第三極ではあるが、維新の会はコス市長を筆頭に頭のおかしい人間が多いし、少し前も今の憲法を戦前の憲法にして国民を支配したいと、そういう条例みたいなものを出していた、


  そんな事をして誰も悪いと思わないのだから、一から十まで頭の逝かれた連中ですが、

  そこと小沢氏の党が連立をするかどうかだが、どうだろうね、


  まず小沢氏は基本的に権力目的で政治をしない、権力闘争自体はするのだがあくまで手段としての権力と考えているようで、権力そのものを目的に政治をする事がない、

  それに比べると維新の会のコス市長は、政治を無視して権力だけを欲する、政治的には無価値な人間である、


  大阪のコスプレ市長の考えとしては、基本的にこいつは他人を利用する事しか考えないから、小沢氏の力を利用したいとは考えるが、協力したいとは考えないだろう、

  そしてそれぐらいは小沢氏も読んでしまうから、協力関係を築くのは無理じゃないだろうか、


  大体からして維新の会は自民党が支配している組織だ、ある意味維新の会を作ったのは自民党だから、

  自分に対する批判勢力を作るが実は自民党そのものであるというのは、詐欺師の小泉のやっていた手口であり、維新の会も同じような形で作られている、


  擬似批判勢力を作って批判票も取ろうというのが自民や官僚の狙いだったようだけど、そういう基礎部分の矛盾が出ているようだし、小沢氏と組むのは難しいと思う、


  マスコミは自民や民主に対するキャスティングボードを維新が握っているといっていたが、所詮は自民党が自らに対する批判票を食うために作った組織に過ぎず、その批判票を取るために自民党に擦り寄った時点で嘘がばれているから、あまり意味のある組織には見えない、


  小沢氏と維新の会の協力というのは、もともと維新の会が自民党に対する批判票を食うという、小泉政権でやっていた形を別の党を作ってやっているだけだから、そういう組織と小沢氏が組むとは思えない、


  そうなると維新の会は自民党に吸収されて消えていく事になるけれど、元々自民党の一部だったのだから、そのほうがスッキリするがそれがどうなるかかな、

  時期やタイミングによって意味は変わるし、選挙に近いタイミングで自民と維新がくっつけば、勘違いして自民に投票する人も出るだろうから、自民と維新が同じ団体であるというイメージは早い段階出てきてほしい、


  そうすれば自民民主維新対小沢氏の組織になって、批判票を小沢氏が独占できるから選挙も有利になって、上手くいけば勝てるかもしれない、


  維新の会というは小泉改革と同じで、あくまで自民党という既得権保護者を維持するための組織であり、

  昔の左翼も実は自民党を引き立てるために裏取引をしていたらしいけど、左翼が弱くなったので自民党内の批判勢力として詐欺師の小泉が出、党内で難しくなったからみんなの党や維新の会が出来た、


  であるから最終的にその批判勢力は自民党と合体し権力の手先になる、維新とか詐欺師の小泉が政府を批判しているのは、批判する国民の意見を自民党がコントロールするためにやっているだけで、本当に批判をしているわけではない、


  それは社民や共産も同じ、小沢氏の政治と金という捏造情報を騒いでいたが、あれも自民党を批判するという形を持って、批判勢力の代弁者としての立場を作り、国民の政府に対する批判をコントロールするために存在している、

 
  正確には自民党というよりは既得権者で、マスコミとか財界とか官僚とかそういう連中を守るために、国民の言論を封じるのがそういう擬似批判者勢力であり、詐欺師の小泉も大阪維新のコスプレも、そのために雇われたタレントに過ぎない、


  そういう人間と小沢氏が組むのは難しいだろう、そしてその維新の会がどうなるかと見ると、選挙が近いので自民党と合体しようとしているようだが、その過程で批判者という立場をなくし影響力をどんどん失うのでどうなるかというのはある、


  ある意味今の政治は冷戦時の右翼左翼論という、民主主義を否定した国民の意見を代弁しているようで実際は国民の意見は一切聞かないという、(仮)民主主義の形をもう一度作ろうという、馬鹿な妄想をやっている、


  それが詐欺師の小泉であり、維新の会というコスプレ集団なのですが、

  そこと小沢氏が組むのは難しい、維新の会は国民の政府に対する批判を代弁し、国民の発言権を奪うためにある組織ですから、いずれは既得権に戻り小沢氏のと同じ道を進む事はない、


  まあいずれ維新の会は自民党と同じ道を進み始め、国民の批判票の代弁者の立場を失い、変節した維新の批判を自民党が受ける事になって、今の民主党のように自民党がなるのではないかと思うが、上手くいけば共倒れというところでしょうか、


  維新の会はいずれ潰れる組織だと思う、あんなコスプレがトップなのだから存在理由はなかろう、

  そして自民党の別働隊であるから、いずれ合併してわけの分からない組織になり、破滅へと向かうだろう、


  その辺りの支離滅裂さがどうなるかというのが、これからの政治の流れの一つのようだが、その支離滅裂がどうなるかって?、私にも分かりません、


  次に、少し前の新聞で福島原発の原子炉に水が入っていたから、冷温停止状態だと書いていた、

  そうなのか、そんなに原子炉が安全ならば新聞記者を放り込んで試してみたくなるが、どうせ嘘だろう、


  前は福島原発の原子炉内に80センチしか水がなく、それでは冷温状態ではないといっていたが、

  そのときも解けた燃料棒はたまたま深いところに入っていて安全であるといっていた、見てもいないのに安全だといっていたから、


  今回は内部を調べてみて水が3メートルぐらいあったから、これならば水に浸かっているだろうし、冷温状態であるといっているけど、

  そもそも冷温状態というのは、燃料棒が破損せず現存し、その上で水を流し続けている状態だから、

  どこに行ったか分からない燃料棒の塊の上から、いくら水を欠けたところで冷温状態にはならない、それは全然関係ない話である、


  たしかに水があったといっている、しかしその水といっても明日はなくなっているかも知れず、昨日はなかったかもしれない、

  聞いたところでは福島原発では地下水が大量に湧いていて、その処理が大変だといっているのだから、たまたま地下水が湧いていて水量が増えていただけかもしれない、


  もしくはいつもの東電らしく、その撮影した映像を加工したのかもしれない、東電といえば事故がおきた福島原発の画像を加工して、それを公式に発表していたくらいだからね、今回の映像が偽物である可能性は十分にある、


  それに昔から書いているけど、この件については全体のプランがない、結局どうするのかという事を全く考えず、安全だと宣伝する形を考えているだけで、原発事故がおきたのにやっている事は事故以前と同じ、安全だという形作りだけである、


  物事には安全性、危険性があるわけで、完全に安全なものもなければ、完全に危険なものもない、

  だから原子力や今回の事故に対しても、どう安全でどう危険なのか、その両方を考えていかないといけないのに、

  やっている事は安全だという形を作っているだけで、今の原発がどう危険であるかとはないも考えていない、

  
  この国は詐欺の国みたいなところがある、これが正しいですよというのだけど、それがもし正しくなかったときの事は絶対にいわない、正しい、正しいといって洗脳させれば勝ちという所がある、


  原発に関しても正しいとはいっていたが、その問題点に関してはなにもいっていなかった、

  その点は事故がおきてからも同じで、正しい原発事故という報道はするが、原発事故がどのように問題であるかとはいわない


  だから今の一般の方の認識だと、原発事故が問題であるという情報を知らないでしょ?、上で書いた冷温停止も同じで、冷温停止というのは原子炉が壊れた状態では出来ないのだけど、冷温停止だから安全という言葉だけの安全をいって、それを詳しくない人が信じてしまっている、


  私がこの新聞を見て思ったのが、これだけの事故を起こしても結局何も変わらないという問題で、これを水が入っているから冷温停止であると書く神経が異常だと思ったのだけど、この国の狂いというのは本当に大きいのだなと思ったのだが、


  ともかく、マスコミが福島原発内の調査をして、水が入っているから安全であり、冷温停止状態であるといっている、

  しかし冷温停止状態というのは、原子炉が壊れてしまったら出来ないのだから、今の状態を表せる言葉ではないし、表す言葉もあるまい、


  それを冷温停止状態だから安全と騒ぐマスコミは、あれだけ事故がおきたのに何も変わっていないのだなと思って、こりゃまた爆発するんじゃないかと思ったのだけど、

  そういう、原発事故がおきたのに、その事故を起こす事に加担した連中はそのままで、相変わらず原発事故は正しいという意味不明なことを言っている、


  それを変えない限りもう一度爆発するような気がします、今回の原発事故は人災であり、同じ人間が同じ事をしている限り、また爆発すると思う、


  後は、頭のおかしな元警察官が近くの住民を日本刀で刺して殺したらしいね、

  警察は人殺しもOKの時代になったようだが、現職の頃なら銃で撃っていただろうね、

  まあ今回の場合は、たまたま頭のおかしな人間が警察だっただけで、警察官が全員が住民を殺し始めたようではないが、怖い時代になりました、


  それでその件について、被害者は警察に届けていたのに、警察が無視したので起きた犯罪だといっていたが、そういうことはあるだろうね、

  警察というが実態は軍隊に近いところだし、上下関係が強く馴れ合いや付き合いで決めるところが多い組織だ、

  しかも自分が取りしまる側だから、何かあっても逮捕しない場合が多いし、マスコミが報道しないので一般的ではないが、実は警察による犯罪行為はかなり多い、

  
  こういうことは何度か書いているけど、中立さがないと権利もない、もしくは権力がなく、警察をどう中立化させるかという案がない限り、警察という権力が社会をよくする事は無い、


  正義をなすのが正しいのではなく、中立であるから正しいのであって、中立になるシステムを持たないものはすべて正しくはない、


  そういう意味で言えば日本の司法はすべて正しくないわけですが、中立というのは第三者の調査を認め、複数の視点で調べる事が可能であり、且つその影響力が強い必要があるのだが、


  日本の司法、警察や検察はそういうシステムが無いので、まともな事は殆どしていない、

  例えば前に書いた、暗殺予告のメールがウイルスによって送られていた件、あれだって海外ならばたぶん逮捕にならなかったと思う、

  日本の場合弁護士との接見も出来ないし、弁護士同伴の取調べも無く、取調べの可視化も行われていないから、警察の言い分を押し付ける事しかしていない、

  
  だから間違うわけで、警察が間違っている場合もあるのだから、それを指摘するシステムが無い場合は、間違った権力はその力を暴走し、どんどん異常なものになっていく、


  今の日本は違法ダウンロードなどの警察の取締りが強くなっている、それが客観的ならば良いが、日本の警察は中立的ではなく、監査システムも存在しないので、恣意的に気に入らない人間を弾圧できるようになっているから、警察が今の司法制度を悪用すればどんな酷い事もできるようになっている、


  しかもそれがマスコミとグルになってやっているから全くばれず、どんな犯罪行為をしても警察だけは逮捕されなくなっている、

  それは結局のところ警察が自分に気に入らない人間を逮捕するために、司法制度があるようなものであって、司法制度といえるようなものにはなってない、


  そういう下地があって、その元警察官は日本刀で人を殺したのだろう、警察官で無ければそんな事はできなかったと思うし、

  現職の頃ならもみ消して無罪になっていた可能性もあると思う、いや今回の手口からして現職警察の頃は、そんな事ばかり繰り返していた人物だと思う、


  警察が正しいという考えは人を殺す結果になる、そうじゃなくてどう正しいのか、なぜ正しいのかと考え、警察という制度に対して疑問を持つ事によって警察は正しくなる、警察が正しいと考えている限り警察は正しくならない、一般的な考えと実際に起こる事は全く逆である、


  そういう矛盾が出たのではないかと思います、警察が正しいと考えてはいけないという事、警察を正しくするためにはどうするかと考えない限り、彼らも人間ですから不正をするし犯罪をする、警察も取り締まらないといけず、そしてそれができるのは国民だけである、


  警察の取締りを国民がすることによって彼らは正しくなる、犯罪者を警察が取り締まり、警察を国民が取り締まる、取り締まるというよりは検査するというか、国民が警察を調べない限り彼らは必ず不正をするのだから、国民は警察に対して疑惑の目を持たなければならない、


  何かを正しいと信じれれば楽ですが、その楽をするたびに人が不幸になったり苦しんだりする現実もある以上、そういう選択肢は無いので、

  警察は不正をしているかもしれない、警察官の一人一人が悪というのではなく、警察のシステムが国民を虐げる事もあるのだから、警察の制度的問題については考えるべきである、


  絶対権力は腐敗する、それは絶対的な正当性を持った勢力は必ず腐敗するという事ですから、警察であろうが過剰な正当性は与えず、ある程度は懐疑的に見るべきだと思います、





図解 原発のウソ
クリエーター情報なし
扶桑社



新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店



平成不況の本質――雇用と金融から考える (岩波新書)
クリエーター情報なし
岩波書店



経済大国なのになぜ貧しいのか?
クリエーター情報なし
フォレスト出版



原発問題に「無関心」なあなたへ。
クリエーター情報なし
キラジェンヌ




アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館




経済学の犯罪 稀少性の経済から過剰性の経済へ (講談社現代新書)
クリエーター情報なし
講談社





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR