01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

民主党の終わりと原子力村による規制とゴミ掃除の話、


地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、

国民の生活が第一




    どうもこんにちは、


  今日は涼しそうですね、そう思わせておいて暑くなることが多いから、最近の天気は読みづらいです、


  さてそれで何か起きているかな、今日はあまり変化がおきていないようだが、自民と民主の代表戦があるようだ、

  民主のほうは終わったのかな、野田のやつが勝ったのだろう、


  勝因はあれだね、いわゆるプロパガンダ的手法論、前も書いたけど投票や選挙において、与党である立場(権力者)側の票が割れず、批判票が割れた場合は野党側が勝つことはほとんどない、

  そういう心理が発生するので、小泉政権もそれを利用して選挙で勝っていたわけですけど、批判票の分散というのをやって勝ったのでしょう、


  まあそれはどうでもいいのだけど、そもそも今の民主党の期待している人はいないし、これでいいけりがついたことになるから、後はこれがどうこれからの政治に影響を与えてくるか、そこに意味がある、


  分かりやすくいえば離党者がどのくらい出てくるか、今の民主党は確かあと5~10人くらいが離党すれば過半数割れするので、そうなってしまえば事実上野党に落ちる、

  そうなるとほとんどの法案が通らないし、問責を受けている以上国会運営もできなくなる、そこで何か変化が起きるのではないかと思う、


  いまの民主党は野田のやつを選んだ時点で事実上終了だ、少なくとも国民の選択肢からは消えただろう、そして来年には総選挙があるから国民の審判を考え、身の振り方を考える議員が増えてくるはず、


  自民党という手もあるが、今の選挙は小選挙区だから民主党から自民党に行くのは難しいし、結局民主党議員は民主党内で討ち死にするか、離党して別の党を作るか小沢氏の勢力に入るしかない、


  ある種の時限爆弾のタイマーが動き始めたようなもので、時間がたてばたつほどいろいろなものが動き始め、その爆発に備えてあれこれと思惑が動くことになる、

  民主党はこのままいけば潰れる、国民の支持を完全に失った以上何をしても上手くはいくまい、いろいろな圧力を受けて爆発をするように潰れるだろう、


  そしてそれは上手くいけば新しい政治の土壌を作る肥やしになる可能性がある、

  自民党は腐りきっているから何をしても毒にしかならないが、民主党の崩壊は上手くいけばこの国の閉塞感を打ち破れるかもしれない、


  権力構造が崩壊すれば、その場で何をすべきかという状況判断が優先され、その状況判断が権力を崩していく、崩壊は連鎖し新しい状況を生む余地を作るが、ただどうなるかは分からない、


  民主党の意義があったとすれば、それは破壊であり政権交代という破壊と、党の崩壊による破壊、民主党が既得権になってそれが崩壊すれば、既得権もまた崩壊するのでそこに可能性があるだろう、


  問題はどの程度壊れるかだが、時間がたつにつれ矛盾は顕著化し、選挙へのタイムリミットは近づく、終わりが近づけばそれに対する反応も強くなるだろう、

  日本は崩壊するしかない国だ、一回何らかの終わりをくぐらないと明日がない、民主党の崩壊がその火付け役になればいいのだが、まだちょっと分かりません、


  次に、そういえば原発の規制をするところに原子力村のやつがきたらしい、元の木阿弥であるが下らんことだ、

  権力などというのものにはそんなに意味があるわけじゃないのだが、四民平等みな同じという極端な平凡主義を取った戦後では、権力というものしか意味を持つことはできないのだろう、


  だからそういう執着心が強いのだろうね、それがどうなるかなどどうでもいいのだろう、

  聞いた話では田中俊一というのがついたようだ、こいつは原子力村の住人で特に福島などの被害者への保障をするべきではないという人物で、福島県民は被爆して死ねというのが持論のようだが、


  そういう福島県民殺しのやつが代表になって、規制をするというのか、

  まあすべてインチキだろうけど、どうだろうな、、

  今の時代は国民が政府をまったく信じていない、日本政府を信じている国民はほぼゼロだろうから、この田中というやつを批判している人は多いし、この人物に対するマスコミのおべんちゃらを信じている人もいない、


  リアルがあれば情報の信憑性は下がる、「論より証拠」で今のような証拠だらけの世の中では、情報によって影響を与えようとしても無駄である、

  だからこの福島県民殺しを原発規制の責任者にして、権力保持ができたと考えている事は、まったく逆な形にひっくり返ると思う、


  ある種の亡国政策といっていいもので、国が滅びるときはこういうことが起きるのだけど、

  いまの政治家もそうだし財界もそうかもしれないが、立場や地位を握ることがだんだん意味を失って、そうでない考えが目に見えない形で積み重なり、そしてその考えが権力以上に強力な力を持ってしまうこと、

  目に見えない力が主体になって、目に見える権力に不思議と圧力を加えてしまう状況というか、そういう形が起きているような気がする、

  
  官僚としてはこういう人物をつけたから、自分の権力は安泰だと思ったのだろうけど、こういう人を殺しても金儲けが大事という人間を、今のような原発事故が起きた後に重要なポストにつければ、想像を絶する反発が起きる、


  人間は感情の生き物だから、感情を操れば動物のように操ることもできる、国家などの権力はある意味人間を動物として扱っているから成立するものであり、ある種のペット王国なのですが、


  それを超えるものとして、身の回りのリアリティというのがある、つまり社会全体がおかしくなれば、自分の周りの環境から物事を考え、その結果を権力の側にぶつけるようになるから、

  ペット感覚で国民を飼っていた国家権力としては痛打になる、今はそういうカウンターパンチが大きく、特に今回の原発問題はそういうものしかないのだから、こんなアホ人事をしたらただでは済むまい、


  そして反発が強ければ国家は崩壊する、こういう人事などの政策は明らかに亡国の策なのだが、それに気づかないというのならばこの国は潰れるしかない、

  国家や権力というのは安泰のようで、実は非常に脆く弱いものであるから、慎重に扱わなければ危険なのだけど、やはり戦後の極端な平凡主義がそういう考えが読める人材を排除し、権力の本当の意味を考えれる人間を潰していった結果、奇妙な権力への妄想がグルグル回る世の中になったのだろう、
  

  いまの日本を見ていても権力を客観的に見る人はいない、力が強いから俺は強いというレベルがほとんどで、宗教のように権力を信じている人しかいないような気がする、

  本来はそうではなく、権力の意味や権力の危険性を考え、コントロールしていくことが大事なのだけど、そういう人は日本にはいないね、


  そういうことが積み重なって起きた問題なのだろう、ある意味野田もそういうやつだしね、その延長上にこの田中俊一というのがいるのだろう、権力掌握だけを考えて、権力の意味はまったく考えないくだらない人間、


  ま、そんな人間を置いている以上国民の原発批判は激しくなり、マスコミや官僚が考えていることとは違う意味を持ち始めるだろう、権力が抑圧の道具になればそれに対する反発も強くなる、権力が理性的道具になればそれに従う人間も増えいい循環を生めるのだが、そこまでできる人間が日本には存在しない、


  末期状態が原発爆発させ、末期状態だからその後もどうにもならないと、もしかすると日本はこの原発問題で滅びるんじゃないかという気がします、


  後は、自民党とコスプレ会(別名維新の会)が妙なことをしているようだ、

  自民党は仮病の安部が優位らしいな、頭が馬鹿になって二度と戻らないと聞いていたけど、戻らなくても良かったようだね、


  しかし安部ね、こいつは詐欺師の小泉以上に批判が激しい人間だろ、詐欺師の小泉はペテンをして国民の金を盗んだが、所詮は窃盗だから政治思想があるわけじゃないし、ただの犯罪者だから政治的な意味があるわけじゃない、


  だが安部の場合は、極端な軍国主義と「美しい国」とかいう気が狂った妄想をいっている、社会常識のない頭のおかしな人間である、

  そんな人間を自民党のトップにして選挙に勝てるのか?、まあ野田の民主党も似たようなものだが、今まで自民党がある程度支持があったのは、見た目はまともっぽい谷垣のおかげであり、安部に戻ったらまた支持は下がるんじゃないか、


  国民は小泉以降の連中を絶対許す気はない、なんたって郵政解散をして改革を止めるなといっていたのに、その後は極端な軍国主義路線に走ったのだから、郵政解散というがあれは詐欺選挙であり、それを大規模にやったのだから小泉以降の協力者を支持する声はない、


  国民を大規模にペテンにかけておいて、それを信用する人が二度と出るわけがあるまい、自民党が心を入れ替えるのならばあるかもしれないが、そのために谷垣を代表にしておいたのに、それをやめてしまえばまた国民の支持はなくなるだろう、


  いっちゃなんだが野田と安部ならいい勝負だ、国民の信用がないという点では同レベルだし、そんなやつを代表にしたら自民党は選挙に負けるだろう、


  他でも大阪のコスプレ会が妙なことをしている、例えば日本の領土争いになっている島をあしらったものを作ったらしい、

  つまりこいつは領土問題に首を突っ込みたいということだが、所詮は弁護士に毛が生えた詐欺師に過ぎないわけで、お前のような無能なやつが首を突っ込めば、そのまま首を切り落とされるだけだろう、


  こいつは最近徴兵制だ何だといっている、戦争をすべきだという意見を言っているが、国民を殺しましょうといい始めてしまえば、詐欺師の小泉政権以降の自民党のように、どんどん支持は下がるだろう、


  上でも書いたけど、権力というのは危険なんですよ、それは権力者にとっても危険なもので、慎重に扱わないと自分の首を絞めるものになるのだが、いまの権力者には馬鹿しかいないから嬉々としてみんな首を絞めている、


  民主党が崩壊しこの国の理性がなくなって、抑圧から解放された三流のゴミ連中が、今こそ権力をと思っているのだろうが、

  権力は権力として厄介なものであり、一歩間違えば権力者の首を絞めるものなのだから、馬鹿に扱えるものではない、

  
  そういう形が彼方此方に出始め、ゴミ権力者がその権力によって首を絞められ始めている、

  このまま上手くいけばゴミをある程度へらせれるかもしれないが、そういう状況になりつつあるようです、






図解 原発のウソ
クリエーター情報なし
扶桑社



消費増税の大罪―会計学者が明かす財源の代案
醍醐 聰
柏書房



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店



平成不況の本質――雇用と金融から考える (岩波新書)
クリエーター情報なし
岩波書店



経済大国なのになぜ貧しいのか?
クリエーター情報なし
フォレスト出版



  (本の紹介ではないのですが、このゲームのおまけで付いてくるBluetoothキーボードの評判がいいので乗っけてみました、このゲームは少し前に出たもので値段が暴落しており、その結果おまけでついているキーボートの価値が非常に高くなっているようです、レビューによるとiphonとかPS3に向いているようです)

バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (シロ)
クリエーター情報なし
任天堂




プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く
クリエーター情報なし
誠信書房





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR