01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

尖閣諸島問題とサティアン石原とシリア問題の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、

国民の生活が第一




    どうもこんにちは、


  今日は涼しいですね、灼熱地獄よりはマシというレベルですが、少しは秋になってきているようです、


  さてそれで何か起きているかな、一応ネタはあるようだが、う~ん、聞いたところでは中国の反日活動が活発化し、被害が出始めているようだ、

  あの石原の売国知事が尖閣国有化などといわなければよかったものを、もともと竹島や北方領土とは違い、尖閣諸島は日本が保有しているのだから騒ぎを起こす必要がない、


  領土問題というのは実際の保有しているほうが有利なのだから、日本が実効支配している尖閣諸島で騒ぎを起こす必要ないのに、この馬鹿石原は余計なことをした、

  まあこのアホにまともな知能はないと思うから、アメリカあたりの指示なのだろうけどね、日中間の対立をあおるために尖閣問題を騒げと言われたのだろう、

  その見返りは都民から巻き上げた尖閣購入代金で、それを自分のポケットに入れる代わりに騒ぎを起こしたのだろうな、


  この尖閣問題は、いわゆるフォークランド紛争のようになるだろう、今の日本の政治の流れはサッチャーシナリオとでもいうような、新自由主義と小規模の外国との戦争をはさんだ、独裁的な経済体制を作るのが狙いと見ていい、


  いわれてみればそうだが、私は軍国主義と新自由主義が両立している意味がわからなかったのだけど、サッチャーシナリオと考えればそれもありうるだろう、

  つまり軍事といっても大規模なものではなく、どちらかというと新自由主義による経済独裁を目指すものがメインで、軍事独裁はそのサポート役のような意味があるのだろう、


  たとえば北朝鮮問題も現実的にいえば問題になることはない、間に韓国がある以上北朝鮮が日本にとって直接的な問題になることはないし、

  ミサイルや核は別に開発をする必要なく、北朝鮮の元々持っていたミサイルで日本全土は攻撃可能なのだから、後は原子力発電所をそれで狙えばいいだけなので、日本に対する軍事的圧力という意味において、北朝鮮の核やミサイルの意味は低かった、


  そういう危険性の低いものを大きく見せていたり、今回のような島の領土問題を騒ぐあたり、フォークランド紛争を利用して新自由主義を進めたサッチャーシナリオが裏にあるような気がする、


  尖閣諸島問題というのは新自由主義と、それを成立させるための小規模の軍事行動による利権が合体したもので、もしかすると昔のような軍国主義までは目指していないのかもしれない、


  今の中国に勝てるわけがありませんから、フォークランド紛争のような小規模の軍事対立を起こし、器用なヒトラーのように程度を調節して、国民の目をそらしつつ金融や経済による支配体制を強める形、


  軍事的な方向というのは支配としては弱い、なぜなら軍事そのものは金儲けにならないからで、金儲けをするためには奴隷制度が必要である、

  利権=奴隷制度なので、もし日本の既得権やアメリカが日本で利権を得ようとするならば、その最大の狙いは軍事ではなく奴隷制度の成立をを狙うだろう、


  尖閣諸島問題というのは、日本人を奴隷として利用するための目くらましと見ていい、本質的な狙いは金融による支配、TPPによる国民の奴隷化が狙いと見ていい、

  敵がいるから悪いんだじゃなくて、敵がいるならそれを利用する味方がいるわけで、そいつが真の犯人だと思う、


  フォークランド紛争と新自由主義は結びついたものである、新自由主義とは国民を奴隷化して搾取する考えだが、そのためには何らかの隠ぺい工作が必要である、

  それが外交問題であり、いま起きている外交問題は日本人を奴隷として利用するためにやっていると見るのが妥当である、


  東京の売国知事が尖閣と騒いだのもそのせいで、日本人をアメリカに奴隷として売るために愛国者のふりをしているだけで、実際は日本人をゴミとしてしか思っていない人間のクズである、


  そういう連中が起こした問題ですけど、外交や軍事の問題であるようで、実際は新自由主義という国民総ドレイ制度が狙いであるということ、尖閣諸島で騒いでいる連中はあなたの命、人生、そして財布を狙っているので、気をつけたほうがいい、


  サッチャー政権の新自由主義は結局失敗し、国民を奴隷にしただけで終わったようだが、これからの日本も同じような道を進むでしょう、

  尖閣は奴隷の旅の一里塚と、そう思って間違いはないと思います、


  次は、自民党の総裁選で石原とかいうアホが、アホなことをいったようだ、

  まあアホなのだから仕方がないのだけど、何でも福島原発はサティアンだといっていた、さすがオウム石原、なんでもサティアンに見えるのだろう、


  オウム真理教というのは、前にも書いたけど東京の利権知事が作ったようなもので、あいつが資金提供をし、そして宗教団体と認定したのでこの世に生まれた、

  何でそんなことをしたかというと、こいつの親族の手術をオウム真理教の医者にやってもらったので、その付き合いで金を渡し、認定をしたようだ、


  つまりオウム真理教はこいつの個人的理由で作られたものであり、サリンの被害にあったり殺された人が出たのは、こいつが原因である、


  そういうオウム石原の子供のアレフ石原が、福島原発をサティアンといったようだ、まあ確かに毒物まみれだから、そういえなくもないが、

  そもそも福島原発を作ったのも安全対策をしなかったのも自民党であり、爆発の原因の99%はこいつらにある、


  原発事故に関しては自民党議員は麻原のような立場で、爆発をするような原発を造りその見返りとして、多額の金を電力会社からもらっていたのだから、原発に関しては自民党=オウム真理教と見ていいだろう、


  自民党は原発真理教のカルト教団であり、東京などに放射能を降らせた犯罪組織である、

  その総裁選で勝てそうなやつが、福島原発をサティアンと呼ぶのは間違いではない、なぜならそこが彼らの生まれ故郷であり、デタラメな原発行政で私腹を肥やしていた金のなる木だったからだ、


  ともかく、自民党の石原という頭のおかしな人間が福島原発をサティアンといい、それでも原発は正しいといっていたようだ、

  それはこの人間がオウム真理教を作った人物の子供だからであり、そして原発を利権として食ってきた人生がそういわせるのだろう、


  まあ国民にとっては何の価値もないゴミだけど、こういう連中が大きな顔をしている限り、日本中の原発は爆発し、被爆問題は悪化をし続けるでしょう、


  後は、聞いたところではリビアでアメリカ大使館が襲われ、アメリカの大使が殺されたらしい、

  リビアねぇ、いまだに内乱に近い状態にあり、イスラム過激派の影響力が強いようだが、アメリカ大使館を狙うというのは不思議だな、


  理由としてはイスラム教の創設者を冒涜するような映画を、アメリカで作っていることを問題視しているようだが、

  その映画ではイスラム教の創設者を痴漢のような犯罪者として描き、どうしようもない人間として描いているようだ、


  まあそれは怒るだろうな、しかもそれはイスラエルが主導で作っているらしく、ユダヤ人が作った映画らしいから、それに対する反発もあるのだろう、


  ただイスラム過激派がアメリカを攻撃するというのはおかしい、そもそもリビアではアルカイダなどのイスラム過激派とNATO軍が共同で、カダフィ大佐の軍隊を攻撃していたわけで、イスラム過激派とアメリカは共闘関係にあったはず、


  シリアでも、反政府勢力の多くはイスラム過激派で、その勢力がNATOからもらった金と武器で戦っている、つまりNATO=イスラム過激派なのだから、それが対立するというのはフェイクくさい、


  リビアにおいては、カダフィ大佐はイスラム教に圧力を加えていたから、アフリカで麻薬などを作って金を稼いでいるアルカイダにとっては、イスラム教が使えないリビアが脅威だったのだろう、


  だからアメリカと共同で叩いたのだろうけど、イスラム過激派にとってはイスラム教は宗教というよりは、商売道具だからイスラム教が使えない国では勢力の拡大ができない、

  そういう意味ではイスラム過激派は、イスラム教というよりはイスラム教を利用した近年のカルト宗教の意味が強いようだが、


  ともかくアラブの春というのはイスラムの冬とも言われ、イスラム教徒、特にイスラム過激派がアラブ諸国で勢力を拡大し、それが問題化するのではないかといわれているが、

  それが露呈したというのが見やすい考えではあるが、協力関係のあるアメリカを攻撃する意味がわからない、


  もしかするとリビアにイスラム原理主義者が入ったけど、彼らにはどうにもならない問題があるので、それにアメリカを巻き込みたいということか、

  もしくはそのイスラム教の創始者を冒涜する映画を作ったのは、ユダヤでありイスラエルであるから、そういう勢力がシリアやイランに対する梃入れをアメリカに要求しているのかもしれない、


  常識的に考えれば、カルト宗教を除けばそういう宗教の創設者を冒涜するというのは、普通はやらないことだから、何か別のことが狙いであるといえる、

  それが何なのかというのが分かりづらいですけど、この騒動はアメリカに対して何らかの要求をしているのでしょう、アメリカはアラブにかかわるべきだと誰かが言っているのは間違いがない、


  ただ誰が何を要求しているのかがわからないので、どういう意味なのかはっきりしないのですけど、

  まあいずれアメリカ側が対応するでしょうから、アメリカの動きによってはどういう意味があったのかが分かるかもしれませんが、混乱を起こすということは悪意があるわけで、まともなことはしない気がします、


  


図解 原発のウソ
クリエーター情報なし
扶桑社



消費増税の大罪―会計学者が明かす財源の代案
醍醐 聰
柏書房



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店



平成不況の本質――雇用と金融から考える (岩波新書)
クリエーター情報なし
岩波書店



経済大国なのになぜ貧しいのか?
クリエーター情報なし
フォレスト出版



  (本の紹介ではないのですが、このゲームのおまけで付いてくるBluetoothキーボードの評判がいいので乗っけてみました、このゲームは少し前に出たもので値段が暴落しており、その結果おまけでついているキーボートの価値が非常に高くなっているようです、レビューによるとiphonとかPS3に向いているようです)

バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (シロ)
クリエーター情報なし
任天堂




プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く
クリエーター情報なし
誠信書房




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR