03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

シリアの事件と反原発派との会談と原発作業員と福島農産物の問題、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、



    どうもこんにちは、


  最近は暑いですね、まあ風が吹いていればそうでもないのですが、盆地とかに住んでいる方は大変でしょう、


  さて、それで何か起きているかな、う~ん、何でもシリアで女性ジャーナリストが殺されたらしい、かわいそうな事ですが、

  ただ誰が殺したのかはわからないようで、マスコミはシリア政府を叩きたいから、シリア政府軍が殺したといっているけど、そうでもないようだ、


  その殺された女性は、反政府勢力の影響下で取材をしていたようで、ある程度安全な場所にいたらしいが、それが急に銃撃を受け殺された、

  それに対してマスコミの報道は、政府軍による攻撃といっているが、その情報によると反政府勢力の格好をした政府軍の攻撃といっているので、政府軍が攻撃をしたかは分からない、


  反政府勢力はわざと問題を起こしてアピールをするという事をするらしく、例えばその戦いになっているアッポレで人を殺したり、建物を壊したりして、それが政府軍のせいだと海外に報道させたりしているらしいから、今回の件もそういう話かもしれない、


  聞いた話では、反政府勢力はイギリスのジャーナリストをわざと危険な地域に誘導して、政府軍に攻撃させようとしたことがあるらしいから、今回も似たようなことかもしれない、

  つまり、その女性ジャーナリストをわざと政府軍のいるところに誘導し、政府軍に殺させて同情を引こうとした可能性はある、


  まあ何が起きたのか厳密には分からないけど、反政府勢力は国際アピールをしないといけない、それは何故かというと自分の力では政府軍に勝てないからで、

  そのためには国際アピールをして、海外の軍隊が介入しやすい状況を作る必要がある、

  そしてその目的のために、外国の人間を殺させるみたいなことを考えているようだ、


  それが今回の件に関っているかは分からないが、今のシリアの反政府勢力はどんな汚いことをしても勝ちたいと思っているので、今の状況でこういうことが起きた場合に彼らのいっていることを信じることは出来ない、


  なぜなら彼らが何かを企んでいる可能性が高いからだ、そのジャーナリストの女性がなくなったことは残念だけど、だからといってシリア政府が悪であったり、反政府勢力が善であるわけではない、

  反政府勢力がその女性を意図的に殺した可能性があるのだから、この件からシリアの国情に対して判断するのは過ちになるだろう、


  大体シリアでは何万という人が死んでいる、シリアのことを考えるならばその何万という人のことを考えるべきで、一人の女性の死からシリア全体のことを考えることは、間違いを生むことになるだろう、


  いまアメリカは、国連を無視してシリア攻撃をしようとしている、その布石にも今回のことは見えるわけで、

  その女性が亡くなったことは悲しむべきことかもしれないが、だからといってそれによってシリアという国を決め付けることは、してはいけないことだと思います、


  次に、野田豚と金曜日にデモをやっている反原発活動家が会ったようだ、

  ふーむ、豚の丸焼きでも作りに行ったのかと思ったが、会って話しただけだったようだ、

  どうせなら手土産に福島のアイナメでも持って行けばよかったのだけど、まああのビビリ豚には高濃度汚染されたアイナメを食えやしなかっただろうけど、


  それで、会合があったようだが豚は終始何もせず、相手の意見はまったく聞かず、原発は必要だといっていたようだな、

  豚に真珠みたいなもので、この馬鹿にものを理解させるというのは不可能だろう、ミジンコに知性があるかというレベルの話だからね、野田豚が何か意味のある事をするわけがない、


  だから会っても意味はないと思うのだけど、聞いた話では管のアホも一緒にいたらしいので、次の代表戦で支持を得るために管派の票が欲しいからあっただけで、

  管のアホは自称脱原発派だから、それで管のやつもこれで俺も人気者だと思ったのだろう、
 
  
  しかし見るべきところもなく、話し合いにもならなかったのだから、何の意味もないだろう、

  反原発派の人の意見だと、野田豚は終始馬鹿にしたような態度だったらしく、腹が立ったのでこれからもデモをしていくといっていたし、火に油を注いだだけのようだ、


  今の政治には原発事故があったことと脱原発稼動が活発なので、その影響力を利用したいたいう考えがある、

  例えば自民党のような首までプルトニウムに浸かった、真性の原発キチでも三年後に原発をどうするか議論するといって話を濁しているくらいだから、脱原発とぶつかり合いたくないという考え、そして出来れば脱原発の影響力を利用したいという連中はいるのだろう、


  だが、いままで日本は原発をどんどん推進してきていたのだから、いまいる政治家はほぼ100%原発に関っている場合が多く、

  政治家個人が関っていなくても、政党が関っているのはほぼ確実なのだから、日本の政治家が原発に対して否定的なスタンスを取ることは不可能なはず、


  だから今回のようにできても政治ショーどまりで、それが脱原発を利用するとか、否定されないように気をつけるということも出来ず、ただただ反発を生むだけ、

  原発には歴史があり、ある意味それを変えるためにはいままでの日本の歴史を変えるくらいのことをしないといけない、


  既存の政党や政治家を否定しないと、原発というものを変えることは出来ない、そういう意味で言えば原発事故は時代の転換スイッチであり、脱原発活動はそれによる変化なのだけど、


  問題は否定した後に何も残らないという問題で、小沢氏の政党はやるかもしれないが、他の政党や政治家は脱原発など口先だけでやる可能性はないのだから、どうすればいいのかということはある、


  まあそれを超えるくらいの力、そして意味を今は生み出すべきなのかもしれませんけど、既存のものが殆どだめというのは難しい状況ではあります、


  後は、福島原発の作業員が亡くなったようだ、被爆が原因ではないといっているが、60歳近い人だから被爆の可能性もあるんじゃないか、

  被爆というとよくガンになるといわれるけど被爆は臓器への影響もあり、特に心臓に対する悪影響が大きいらしい、


  そして、年を取った方は心臓などが悪いこともあるので、もしかすると内部被爆で心臓をやっていたのかもしれない、

  死因が心臓だからね、被爆は長期的にはガンなどの問題を生むけど、心臓麻痺で人をばたばた殺してしまうときがあるらしい、


  チェルノブイリでも人があまりにバタバタ死ぬので、最初のころは放射能なんて問題ないといっていたのに怖くて対策をするようになったらしいから、もしかするとこれから現場の作業員がそうなるのかな、


  外部被爆だとそういうことはないのですけど、内部被爆の場合放射性物質が特定の器官に溜まりやすいので、心臓も放射性物質の溜まりやすいところですから、体内に入った量が少なくても心臓に集中的に集まればダメージになりますから気をつけなければならない、


  事故が起きて色々あったから、そんなことをいってられなかったのだろうけど、内部被爆に関しては厳密な研究は行われていない、だから何が起こるのかわからないので、これからも奇妙なことは起こり続けるのでしょう(100年くらい)、


  それ以外だと何かあるかな、ではついでなので現場作業員の問題を書いてみましょうか、

  福島原発で働いている人の最大の問題は気温らしいです、

  だから今回なくなった方も熱でやられた可能性がありそうですが、原発の作業はぬいぐるみみたいなものを着てやるので、もの凄い温度になるらしいんですね、


  しかも熱中症対策はあまり行われておらず、東電の社員は涼しいところにいるらしいのですが、現場作業員は暑い所にいることが多いらしいです、

  いまだに現場では差別主義が強く、現場の作業員の待遇は悪いようで、すごい熱い中体を冷やすことも出来ず作業を続けているらしい、


  それは別に変えることが出来ないのではなく、東電の社員ではないからと差別をしているだけで、東電の社員用の豪華な設備が誰にも使われずに存在しているらしい、


  まあこのあたりもやり直しですね、現場の作業員の待遇を直さないと、人が集まらなかったり、人がどんどん死んだりするわけだから、そうしたらもう一回爆発するかもしれない、


  現場の作業員の待遇の改善自体は別に難しいことではない、そんなに金がかかるわけじゃないし、原発の収束にかかっている費用からすれば小さな額だろう、

  じゃあ何故出来ないかといえば、原発の世界にある格差社会、もしくは差別主義の問題であって、東電の社員は殿様で、現場の作業員は奴隷のような、そういう関係が昔からあるらしいから、そういう身分制度を変えたくないというのがあるのだろう、


  しかし事故が起きてしまえば東電の社員など何の役にも立たないわけで、そんな連中を重視しても意味はなかろう、

  そうではなく現場の作業員を重視して、収束作業をしなければならないわけだけど、


  それが今までの慣例に従っている限りは出来ない、ある意味いま起きている原発事故収束の問題も人災であり、原発で今までやってきたことがあちこちで問題を生んでいるようだ、


  どこから直せばいいのか分からない話ですけど、原発事故が起きた以上現場の作業員を重視するしかないのは確実で、何の役にも立たない東電ではなく現場の作業員をどう生かしていくかということを考えないといけない、


  健康とか暑さ対策なども考え、作業している人が困らないようにすることを重視する必要がある、

  そのためには国を作り直さないとだめだろう、上でも書いたように既存のシステムは原発に依存していますから、今までの慣習である東電=殿様、作業員=奴隷、という形は彼らがいる限り変わることはない、


  しかしそれでは現場の作業員が生きていくことは出来ない、今のような特殊な環境で長時間作業させるということは、よほど体制を整えない限りいずれ出来なくなる、


  そういうことを考えないといけない、現場で作業している人が熱中症対策で涼むことすら、今の日本では出来ない状態なのだから、日本の形を大きく変える必要があるのだと思います、


  他には何かあるかな、じゃあ短めに、前回福島の桃について書いて、エートスが押しているのだから汚染されているのだろうと書いたけど、どうも汚染されているようです、

  ベクレル自体はそう高くなかったけど、どうやら殆どが汚染されているようだ、


  さすがエートスが押す商品だけある、汚染されておらず被爆しないものを紹介するわけがないからね、

  ただベクレルはそれほど高くはない、大体10~20ベクレルくらいかな、低いものは数ベクレルくらいのものもあるようだが、やはり福島で物を作れば大体汚染されるということなのだろう、


  これをどう捉えるかだが、前回も書いたように東日本の人は食べないほうがいい、内部被爆は10ベクレル以上は体内に蓄積するので、日常的に汚染しているものを食べやすい環境にいる人は、出来る限りとらないほうがいい、


  これが例えば海外で事故が起きて、多少汚染されているものが輸入されたという場合ならば、全部安全であると考えてもいいのですが、日常的に被爆する環境にある東日本では、10~20ベクレルくらいでもやめたほうがいい、


  チェルノブイリの場合はあの地域はまずしかったから、食べ物を自給しなければいけなかったので、汚染されていても食べなければいけなかったが、

  日本の場合は食料自給率も低く、別に福島のものを食べなければいけないわけじゃないので、

  被爆に余裕のある西日本の人ならば分かるが、東日本の人が食べていいものではあるまい、


  東日本のに住んでいる人は、汚染地域に住んでいる事が多いので、被爆の安全とか、被爆の余裕とかがあまりありませんから、

  国際的な機関がいっている以上、もしくは公的に安全といっているものよりかなりシビアな基準にしないといけない、


  あの手の基準は、汚染されていない地域での安全性だから、汚染されている地域で住んでいる場合には意味がないので、

  福島周辺、東京の東部、千葉の北西部、後は関東の北部あたりは、普通の安全基準は意味がないので、出来る限りゼロベクレルと目指さないといけない、


  そういう地域に住んでいれば、日常的に取り込んでしまいますから、余計な放射能は取り込んではいけない、

  明らかに汚染されているようなものは食べちゃいけない、そして福島の農産物はその中に入る、


  私は別に福島の農家の方を悪くいいたいわけじゃないのだが、日本の東側には汚染地域が広がっていますから、そこに福島のものを売るのはやめたほうがいいと思う、

  西日本ならば少々汚染されていても大丈夫だと思うけど、東日本では福島のものを食べるのは難しい、


  その代り西日本のものを東日本の人が食べ、西と東で食べ物を交換するようにして、これから生きていかないといけないわけですが、


  どこの馬鹿がこんなた状況を作ったのかなと思うと、政治家官僚マスコミと、沢山こんな問題を生んだ馬鹿がいますから、

  すべての原因は政府やマスコミや東電にある、福島の桃すら食べれなくなったのはこいつらが悪い、全部こいつらの責任である、


  だから全部こいつらに責任を取らせて、福島の農業も放射能の汚染が最低でも後100年続くことを考えると、大きく形を変えるしかないだろうから、今までどおりにはいかないと考えて、


  何か新しい形を作るしかない、原発や放射能の問題は日本の世界すべてを作り変えない限り解決しない問題であり、いま生きている日本人はそこまでやらないといけない、

  面倒ではあるけど、それが本来しなければならなかったことなのだから、今は桃だけだけどいずれ他の農産物も安全だといってばら撒かれるだろう、そうしたらそこら辺で重症化した人が出て、それは自分かもしれないし、自分の友人や家族かもしれないのだから、


  やるべき事はせねばならないのだろう、放射能や原発は日本人にそういうことを強要しているのだと思います、





図解 原発のウソ
クリエーター情報なし
扶桑社



消費増税の大罪―会計学者が明かす財源の代案
醍醐 聰
柏書房



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店



平成不況の本質――雇用と金融から考える (岩波新書)
クリエーター情報なし
岩波書店



経済大国なのになぜ貧しいのか?
クリエーター情報なし
フォレスト出版



  (本の紹介ではないのですが、このゲームのおまけで付いてくるBluetoothキーボードの評判がいいので乗っけてみました、このゲームは少し前に出たもので値段が暴落しており、その結果おまけでついているキーボートの価値が非常に高くなっているようです、レビューによるとiphonとかPS3に向いているようです)

バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (シロ)
クリエーター情報なし
任天堂




プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く
クリエーター情報なし
誠信書房






関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR