07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

内閣不信任案と原発事故マニュアルと役人の年金、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、



    どうもこんにちは、


  最近は涼しいですね、そういえば今年の夏はサンドイッチのように、暑さと寒さがくるらしいけど、今日は冷たいサンドイッチのようです、


  さてそれで何か起きているかな、内閣不信任案は自民の腑抜けが逃げて成立しなかったようだが、所詮利権で生きているダニだから勇気なんてものはなかったのだろう、

  それで今回の件についてあれこれ意見があるようだが、まずは内閣不信任案に賛成したこと、そしてしなかったことへの議論があるようです、


  今回の不信任案で賛成したのが自民党の7人、民主党の2人だったらしい、
  
  自民党は詐欺師の小泉の二代目とかが騒いでいたようだが、民主党の議員はもともと離党を考えていていい機会だと出て行ったようだ、

  それに対し鳩山氏やその付近の人は棄権に回って、それに対する批判もあるらしい、


  これを総合的にどう捉えるべきかだけど、今回の不信任案に対しては小沢氏主導による自公民への揺さぶりという意味がある、

  自公民は権力志向しかないので、言っていることは支離滅裂だからまっとうな意見を通そうとすると、その意見によって彼らの言い分が滅茶苦茶になる、


  自民公明は解散をともめていて、そのために内閣不信任案を出そうとしていたけど、同時に民主党の消費税法案に賛成している、

  消費税法案に賛成しておいて、内閣不信任を同時期に出すのは理論的におかしいわけで、そういう点を小沢氏は突いていた、


  民主党に関しては、消費税に反対だといって選挙に勝ったのに、消費税を上げようとしているのは何故だと問うている、

  当然それは揺さぶりになるから、うまくいけば民主党議員がごっそり抜けるのではないかと思っていたのだろう、


  これで自民民主には大きなダメージを与えることが出来たし、小沢氏にとっては悪くない話にはなっている、


  そして自民党の議員が党の方針に反して賛成票を出したのは、これは政治謀略という意味があるだろう、

  もともと今回の不信任案は消費税のアップに対するものだった、しかし自民党は消費税のアップを容認している政党だ、なのに消費税に対する不信任案に賛成し、消費税を否定するというのは話がおかしい、


  つまりこいつらは、解散が遠のいたことに対して不満があるので賛成しただけで、消費税そのものに対しては否定はしていない、

  ここら辺が民主党内で否定した人間と自民党内で否定した人間の違いで、自民党は解散が遠のいたことに対する反発で不信任案に賛成しただけだから、結局利権のためなんですね、


  それに対し民主党内で反対したり棄権したのは、今回が時期ではないという読みがあったのだろう、

  多分今回の不信任案に対して、自民党が賛成するのならば民主党内からも賛成が出ただろう、それは解散があると見えるから民主党内で圧力を受けている勢力からすれば、解散が起きるのならば民主党にこだわる必要はないので、自民が賛成するならば賛成しようと思っていたのだろう、


  ややこしいが、自民党が出そうとしていた不信任案ではなく、小沢氏が消費税反対で出していたものだから協力しようということで、

  民主党内の反対派が協力する可能性があったとすれば、小沢氏の出した不信任案に自民党が協力したときだけだったろう、


  そうでない場合は不信任案は事実上の離党宣言ですから、消費税法案の反対とは意味がちがうので、民主党そのものを否定するということを簡単には出来なかったのでしょう、


  そして、民主党内の反対派が狙っているとすれば次の代表戦で、今回の件によって野田豚が立候補するのはほぼ不可能になったため、自民党との兼ね合いを考えて自分よりの候補が出る可能性を考えているのだろう、


  ただそうしたところで民主党への支持が戻るわけではないから焼け石に水なのですけど、民主党内の反対派は次の代表戦にかけているといえる、

  そして自民党内で反対した勢力も同じく、谷垣を首にして自分が権力を握りたいという思惑がある、


  そういう意味で言えば、自民も民主も今回の不信任案に賛同しようとした勢力は、党内のトップの首を切って自分に有利にしたいという思惑で動いたようだ、

  しかし民主党内は党を立て直すため、自民党は権力抗争のためだからその差は大きい、


  最初の話に戻るが、自民党内で不信任案に賛成した勢力は、あくまで権力抗争のためにやったのであり、消費税などどうでもよかった、

  それに対して民主党内の勢力は、消費税に対する反対が強くあったわけで、似てはいるけど方向性はぜんぜん逆である、


  そしてもし自民党内でその賛成した勢力が次の党首になれば、その程度のことしか出来ない勢力だから、自民党はもっと下劣になるだろう、

  民主党で鳩山氏の勢力がもし党首になれれば、民主党の建て直しにもなる、


  ただ結局のところ両方の勢力が潰れていくという流れは変わらず、大きな川の流れの渦の向きが違うくらいの差なのだけど、もしかするとそれがこれからの政治の流れを何か作るかもしれません、


  次に、今日も官邸前デモをやるらしいのです、最近は日本中でデモをやるようになっているので、近くでやっているかもしれませんから、興味があったらいってみるのもいいと思います、


  それはともかく、原発に関して調べていて思ったことがあるので、書いてみると、

  これはチェルノブイリの話を見ていて思ったのですが、なんと言うか日本政府と対応が似ているんですね、


  チェルノブイリというと被爆等の問題はある程度は対処したといわれていますが、実は殆どしていなかった場合もあるらしい、

  そこでいわれていたのが、わざと被爆させてから実はこんな線量でしたといったり、被爆の危険性も専門家を使って騙していたりと、そういうことを繰り返していたらしい、


  その類似性というのはどこからくるのかなと思ったのだけど、

  これは私の想像なのだけど、たぶん原発事故マニュアルというものがあって、事故時にどういう対応をするべきかという、書類のようなものが日本政府にはあるのだと思う、


  それはチェルノブイリの経験を元に作られたもので、チェルノブイリで行われた政府の対応を元に日本風にアレンジしたものがあったか、もしくは事故時に急造したかそういうものがあるような気がする、


  そのマニュアルにはたぶんこう書かれているだろう、原発事故隠蔽マニュアルとね、チェルノブイリというものは事故の対応をいわれることが多い、

  たとえば多くの人を動員し、酷い被爆なのに作業を続け、その悲惨さが語られることが多いが、

  それと同時に、そのチェルノブイリの地方で政府が行った隠蔽工作、その対応というものもひとつの形になっている、


  原発の事故とは何か、放射能は人の目には見えない、つまり計測しなければ分からないわけで、隠蔽をしようとすればいくらでも出来るものである、

  だからもし事故がおきた場合は、事故そのものの対策を考える手もあるが、同時に徹底的な隠蔽をするという対策もある、

  そして日本はその後者の対策だけをしていたのではないか?、どうもそんな気がしてならない、
  

  チェルノブイリの政府のやったことと、日本政府のやったことはよく似ている、放射能の情報は出来る限り知らせず、大量に被爆させた後でこっそり情報を流し、被爆者にあきらめさせる辺りや、

  被爆の問題を他のレントゲンなどと比べ、安全だ、安全だと盛んにいうあたり、チェルノブイリといまの日本政府の対応が殆ど同じである、


  違う点があるとすれば、原発事故の収束をする気がまったくないことで、その点は大きく違うのですが、

  (そういえば、チェルノブイリでも事故がおきて、原発を止めると経済がだめになると盛んにいっていたらしいから、最近の計画停電だといって原発の再稼動に走っているのは、チェルノブイリでやったことを参考にしている可能性がある、)


  そういう、チェルノブイリと日本政府の類似性は気をつけたほうがいい、どうしてかというとチェルノブイリでは放射能の問題を徹底的に隠蔽していたらしく、

  それはIAEA、WHO、ICRPなどとの協力によるもので、国際的な機関と政府が結託して被爆問題を隠蔽し、それが結果として被爆の拡大をもたらしたたようだ、


  多分これからの日本も同じ手を打つだろう、被爆の隠蔽と国際機関との連携による圧力が強まると見ていい、

  前回書いたエートスのような詐欺組織がたくさん来て、被爆は安全であるといい被爆問題を隠蔽してくるだろう、

  日本政府もチェルノブイリを前提に隠蔽マニュアルを作っていれば、初見ではないから手馴れた対応をしてきて、普通に見ていては分からない汚い手を打ってくるかもしれない、


  つまり、これからが厄介だということ、チェルノブイリでの被爆問題は後年になるほど悪化する、それは時間とともに被爆の症状が出るからという意味もあるが、時間がたつほど隠ぺい工作が効果を上げるようになって、被爆が酷くなるからという見方も出来る、


  今回の被爆の件、政府は必ず隠蔽をしてくる、そして隠蔽をした分被爆は酷くなる、ある意味政府やICRPによる日本国内の被爆の隠ぺい工作が、新たなる被爆の問題になると思う、


  チェルノブイリでこういう言い方があったらしい、放射能は物理的なものだから変えることは出来ない、じゃあ何を変えればいいのか?、

  そうそれは、人間の見方を変えれば放射能問題は解決する、被爆問題は隠蔽すれば人には分からない、そういうことをチェルノブイリではやったらしい、


  これからの福島では、人間の見方を変えようとするだろう、被爆が安全であるとか、被爆の症状が被爆が原因ではないと医者に言わせたり、そういう人間の認識に対する圧力が福島では強く起こると見ていい、


  物理的地獄世界が精神的地獄世界へと変わる、そこは夢のような天国に見えるかもしれないが、現実の地獄から目をそらし幻想を見るようになれば、その精神までもまた地獄へととらわれることとなる、


  心身ともに地獄に囚われればその先は明るくはあるまい、

  だから、福島の人が見るべきものは、チェルノブイリでその国の政府がやったこと、どのように隠蔽し、どのように誤魔化したのか、それを学んでみるのもいいかもしれない、


  所詮日本は官僚国家、前例主義しかないアホの集まりが国の中心である、単純な世界ですから、政府の隠ぺい工作は慣れれば簡単に読めると思う、

  そして読んだ上で対策を考えればいい、政府の手段を読んだ上でそれを否定して彼らに責任を取らせるべきなのだ、


  これから政府は変わらない放射能対策をやめ、変えれる人間の意識を操りチェルノブイリのように隠蔽しようとするだろう、

  しかしそれはある程度は読めるもので、警戒しておけば大体分かるレベルの話だ、だから逆にそういう手を読んだ上で、相手を追い詰める考えなり意味を持つべきである、


  日本は無法国家だから、西部劇のガンマンのように自分で相手を倒さないと、自分の権利が保障されない国であり、福島の人々は日本政府を撃ち殺す気で行かないと、逆に丸め込まれて拷問のような人生を送ることになる、


  そういう流れがこれから続く、被爆の問題は政府の責任問題であるから、政府はその責任を福島県民に押し付けようとする、それをどうするか考えなければならない、

  
  逆に考えればいい、放射能は物理的で変えることが出来ないのならば、圧力をかけて日本政府のほうを変えればいい、変えるべきは福島県民の考えではなく、日本政府の考えである、

  何でこうなったのかは私もよく分からないのだけど、日本政府を倒さないと国民の未来はないということで、日本人の敵である日本政府を何とかしないといけないようです、


  後は、短めにちょっと聞いた話なのですが、今度消費税が上がるといっている、これで野田豚と谷垣は火焙り確定ですが、そんなゴミ連中が勝手に決めた消費税、なんに使われると思います?、


  マスコミにいわせると社会保障といっているが、実際はどうも違うらしい、

  消費税は何でも役人の年金に消えるらしい、

  消費税を上げる年に役人の年金が大幅に上がるらしく、その財源に消えるようだ、


  消費税というと、もともとは社会保障には殆ど使わない計画で、それがばれて社会保障に使いますといったはいいが、その社会保障も年金の不足分に使うだけといっていたので、潰れかけの年金に資金を入れて天下りの維持をしたいのかと思っていたが、


  何のことはない自分の年金にだけ使うらしい、なめた連中ですが日本政府なんてのはこの程度のゴミしかいないので、さっさと叩き潰して黙らせたほうがいいと思います、






図解 原発のウソ
クリエーター情報なし
扶桑社



消費増税の大罪―会計学者が明かす財源の代案
醍醐 聰
柏書房



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店



平成不況の本質――雇用と金融から考える (岩波新書)
クリエーター情報なし
岩波書店



経済大国なのになぜ貧しいのか?
クリエーター情報なし
フォレスト出版



  (本の紹介ではないのですが、このゲームのおまけで付いてくるBluetoothキーボードの評判がいいので乗っけてみました、このゲームは少し前に出たもので値段が暴落しており、その結果おまけでついているキーボートの価値が非常に高くなっているようです、レビューによるとiphonとかPS3に向いているようです)

バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (シロ)
クリエーター情報なし
任天堂




プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く
クリエーター情報なし
誠信書房






関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR