01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

オスプレイと鉛線量計と森引退と原発人事の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、



    どうもこんにちは、


  今日は暑いといえば暑いですけど、なんとなく涼しい感じもします、日差しが弱いのであまり暑く感じないのでしょうか、


  さてそれで何か起きているかな、今日はあまりネタがないようだが、う~む、ではオスプレイの搬入騒ぎが起きているようなので、それについて書いてみましょうか、

  沖縄に配備されるオスプレイが山口県に来ているようだ、山口にも米軍基地はあるからその関係だろうか、


  そしてそのオスプレイは船で搬入され、一応届いたが反対活動が大きいので飛行はしないらしい、

  まあほとぼりが冷めるまでということだろうが、今山口県は知事選挙なのでもろにぶつかりましたから、利権自民党としても神経をとがらせているのだろう、


  オスプレイに関してはいろいろな情報がありますが、ではまず何で船で輸送したかというと、オスプレイというヘリは船で運んで飛ばすものらしいんですね、

  オスプレイの説明に関しては、今までのヘリに比べて長距離航行が可能であり、それが中国や北朝鮮へのけん制になるといっているが、

  実はオスプレイは船で運んで、敵地に近づいたら飛び立つものらしく、それほど直接的な運用をするのではなくて、ヘリの長期航行能力を使う機会はないといわれています、


  なのでオスプレイに対する評価は非常に低く、性能自体は高いらしいのですが、運用でその性能を相殺されているので、マスコミの言うような高性能ヘリではないらしいです、


  そして、オスプレイというと事故のイメージがありますが、確かにおきてはいますけど、これは最近のコンピュータ機器の性能アップによって、昔ほどの危険性はなくなっているようです、

  航空機というと、実はいろいろなアイディアがあって、理論上は飛べるけど操縦が難しすぎて飛べないというタイプのものがあって、


  昔あったの三角定規みたいなアメリカのステレス機がありましたけど、あれも昔の技術だと飛行すら不可能だったのが、コンピューター制御によって始めて飛行が可能になった、

  オスプレイも多分そういうタイプだと思うので、昔起きていたころのレベルのひどさではないと思う、ただ最近でも結構事故がおきているらしいから、事故がないというわけじゃないけど初期のころのひどさではないらしい、


  で、じゃあそれをどうするかだけど、オスプレイの飛行に関してはアメリカと日本以外の国では飛行に対する監査が入っていて、地域住民に批判があれば基本的には飛行ができなくなっているらしいです、

  ある程度の安全性があるにしても、事故がおきていないわけじゃないので、危険性を感じたり住民が反対する場合は、飛行ルートを変える等の配慮をして運用しているようです、


  日本の問題は、オスプレイの飛行に関してまったく協議をせず、安全性は完全に無視し、地域住民の声はまったく聞いていない、という所に問題点があります、

  つまりは日本側がアメリカに交渉をまったくしていないのが原因であって、海外やアメリカでは軍に対して交渉し、危険だと感じたり住民の反対がある場合は飛行ルートを変える取り決めをしているのですけど、


  日本政府はアメリカの犬ですから、自公豚はアメリカのペットなので、アメリカと交渉するなんておこがましいと考え、アメリカと交渉する気がまったくなく、それが問題を生んでいるわけです、


  オスプレイの危険性は確かにあるでしょう、けどオスプレイでなくたってヘリの墜落はあるわけですから、航空機の危険性についてはどうやってもあるので、それを否定してもしょうがない、

  危険があるのならば問題のない場所やルートに変えれば良いだけで、そういう交渉をすればオスプレイ問題は解消する、

  しかし日本人を奴隷と考え、アメリカに忠誠を誓えば自分だけは助かると思っている、自公豚+官僚のアホ連中は、アメリカと交渉するという考えがないので、オスプレイが問題化しているわけです、


  ヘリなんてのは全部危ないといえば危ないものですから、安全対策として飛行ルートや発着場所の選定をして、危険度を下げれば良いだけで、

  人のいない海の上で落ちても、ヘリに乗っている人以外は困らないわけですから、たとえオスプレイのようなヘリであっても、運用方法を考えれば使うことはできる、


  だからオスプレイが使えないというのは、運用方法が間違っているのであって、運用方法を変えない限り、オスプレイの使用は不可能だといえる、

  そのためには鳩山氏が前に言ったように、アメリカとの交渉をしないといけない、

  
  官僚の様な高級奴隷からすると、奴隷に誇りを持っていますから、ご主人様に文句を言うなどと!、青筋立てていうだろうけど、

  しかしアメリカと交渉しない限りオスプレイ問題は解消しないわけで、オスプレイの発着場所と運行ルートを日本側の意見に合わせないと、日本でオスプレイを運用することはできず、交渉をするしかない、


  非常に原始的な話に見えてきたのだが、まず交渉するということを日本人や日本政府は学ばなければならない、チンパンジーが台に乗ってバナナを取るレベルのことをしているようにしか見えないが、こういうときは恥ずかしがらず原点戻って一からちゃんとやり直す必要がある、


  アメリカとは交渉をしなければならず、日本の事情を説明し彼らに自分らに合わせるように話し合い、結論を出さなければならない、

  これはアメリカが間違っているというのではなくて、日本の領土内でアメリカ軍が動く場合は、日本の事情を話して出来る事、出来ない事をいい、それにあわせて相手側に考えを変えてもらうように交渉する、いわゆる意見のすり合わせをしないといけない、


  それすらしていないのが日米関係であり、奴隷貴族たる官僚のアホがアメリカを崇拝しすぎた結果起きた問題ともいえよう、

  「アメリカが好きだ!」くらいならいいが、もう少し加減をするべきであり、アメリカとの話し合いくらい最低限するべきだと思う、


  次に、そういえば福島原発で作業員の線量計に鉛のコーティングをさせていたと聞くね、コーティングまではやってなかったかな、まあ鉛の板か何かで線量を下げていたようだ、


  基本的に放射能というのは、鉛の板で防ぐことが出来るので、鉛は不活性な上に密度が高いので、多分それで防げるのだろうけど、

  その鉛を使って線量計を覆えば、被ばく線量を下げることも出来、そうして働ける時間を延ばしたのだろう、


  原発の労働者は、年間に被爆できる線量が決まっているので、その線量以上の被爆をすると仕事がなくなり、

  また、原発労働者のほとんどは日雇いですから、線量が限界になる=無職になるので、下手をすれば死ぬ可能性もある話ですから、この線量計のいかさまのような事はよく行われているようです、


  たとえば線量計を線量の低いところにおいて意図的に線量を下げたり、何かで線量計を覆って被ばく線量を下げたりすることは、良く行われているらしい、

  だからその鉛云々も珍しくはないのだろう、ただ普通は原発労働者は日雇いですから、立場が弱いので自主的に線量を下げることが多く、組織的に線量を下げるという事は珍しい話だったようです、


  それに遮蔽効果の高い鉛ですからね、普通は衣類か何かで遮蔽したり、線量形の向きを変えて線量を食らいづらくするらしいが、鉛で遮蔽ということは殆ど遮断していたんじゃないかと思うけど、
  
  更に、下手に遮蔽をすると線量がアンバランスになって、不正をしていると疑われるわけだから、そのリスクを考えてでもというのならば、よほど腐った組織だったのでしょう、


  ともかく、原発の作業員というのは日雇いで立場が弱いんですね、給料もゴンビニレベルの低賃金なのに死ぬリスクがあり、しかも線量が年間限度を超えるとそのまま無職になってしまうという非常に弱い立場なんです、

  そして、その立場の弱さを利用して脅して鉛遮蔽をやらせたのだろう、労働環境の悪化があるのだろうか、


  そういえば、この問題に労働組合は文句を言わないのか?、連合とかが文句をいったのを聞いたことがないが、原発作業員が死にかけているのに、政局騒動にしか興味のない労働組合は何のためにいるのか分かりませんが、


  労働組合はゴミなのでほっとくとして、原発問題は特にこれから福島原発や他の原発も老朽化し、また脱原発の声は小さくなりそうにないから、たとえば原発の廃炉を考えても、原発作業員の必要性は高まるはず、


  脱原発をするにしても作業員は必要であり、作業員の労働問題を考えなければ、これからの原発について議論することも出来なくなるだろう、

  原発をどうするにしろ、まずは原発作業員の待遇や保障の制度を作り、まともな労働環境にしなければならない、


  死ぬかもしれない仕事なのに何の保証もないのはさすがにひどいし、そんな仕事をする人はどんどんいなくなるだろうから、原発を廃炉にするにしてもまずは労働者の確保を考えるべきだ、


  そのためにはなーんの役にも立たない労働組合ではなく、海外のように業種ごとの労働組合にし、労働者の連携によって働く人の安全を確保すべきであろう、

  結局のところ、すべての問題はいつかは表れるもので、労働組合問題を放置していたら、原発作業員問題まで出てきてしまったようだけど、


  この国は根本から作り変えないといけないと思う、そういうベースができない限り、どんなことをしようとも失敗し続けると思います、


  後は何かあるかな、そういえば自民党の森がやめるらしいね、なんとなくこいつは初代豚総理に見えるな、二代目が野田豚か、ゴミ政治家ばかりですけどね、

  こいつねぇ、そういえばこいつが出るまでは日本の政治はまだましだった、小渕氏も批判はあるけどそれなりにまともなことはしていたし、その前の橋本龍太郎氏はなかなかだったから、森になったところで日本はだめになったね、


  この後は森、小泉、安部、何か、麻生、鳩山氏はよかったけど、管、野田豚、ときてこれで十数年か、日本の失われた十年二十年は、明らかにここいらが原因だろう、

  ここまで程度が低いとどうにもならない、結局鳩山政権以外まともな政権がなかったからな、人によっては鳩山政権でもだめだという人はいるだろうけど、それ以外があまりにひどいから、やっぱりまともだったのは鳩山政権だけになるね、


  で、まあその日本崩壊の立役者、日本人を数十万人~数百万人自殺に追い込んだ元凶の森がやめるらしい、国民を殺しすぎて呪いがかかったのかもしれないが、純粋にいえば逃げたのだろうな、

 
  そういえば詐欺師の小泉もどこかに逃げているしね、稼ぎはもう十分と見て逃げたのだろう、

  大体政治家というのはそんなに儲かるわけじゃない、確かに金になる時期はあるのだけど、ものすごい損失をかぶる時期もある、


  確か森も昔そんなことをいっていたな、自民党の借金を自分が背負わされているとか、選挙対策の負担が大きすぎるとかいっていたね、

  詐欺師の小泉の自民党は確かに勢いはあったが、あの詐欺師はポピュリズムで人をだますしか能がないから、選挙を乱発して自分に支持があると騒がなければいけなかった、


  そして選挙というのは何十億もかかるので、おかげで自民党は100億以上の借金を抱え今にも潰れそうらしい、


  そのあたりだろうね、自民党の選挙時の負担に耐えれないか、協力をしたくないと思って逃げたのだろう、

  もしくは、この人物の息子が麻薬をやってラリってコンビニに突っ込んだらしいから、その息子の世話かもしれない、


  なぜか知らないが車でコンビニに突っ込んでもお咎めなしだったらしいので、あのあたりは無法地帯らしいけど、さすがにそのあたりの批判が気になったか、もしくはそんなことをするくらいだから息子が病気なのかもしれない、


  詳しくは分からないけど、ひとつの時代が終わり、新しい地獄が始まりつつありますが、ひとまずは野田豚を始末して国民の未来を作るしかないでしょう、こいつがいる限り国民の未来はないからね、こいつを潰してからスタートが切れるのでしょうか、


  他だと、原子力の委員会でとんでもない変質者が選ばれているらしい、なんでも被爆は健康にいいとかそういうレベルのやつで、原子力村の司教というか間違った情報を垂れ流すために勉強し、原発事故も金儲けの種に使いたいと思っている人物らしいが、


  ゴミの中にまともな人間がいるとは思えないから、今の原子力村から人物が出てきたらそのほうが不自然だけど、分かりやすいゴミが沸いてきますね、

  汚いところには汚い虫がわくように、汚い原子力からは汚い原子力人間が生まれるのでしょう、

 
  その汚染原子力人間は、放射能は安全であるといって、福島の保障をやめるべきだといっている、

  また事故時に基準値を厳しくすると、俺の損になるからやめるべきだといったらしい、

  
  言い方は違うかもしれないが、やっていることはそういうことらしく、原子力村の手先で、原子力村としては事故の問題はなかったことにしたい、そして安全だといって保障をやめたいと思っている、


  昔の安全神話は、原発を稼動させたり建設させたりのためだったが、今の安全神話は保障を減らしたり、福島に人をもどさせる大義名分のためにやっているようだ、

  そして福島に帰った人は、何の保証もなく、モルモットとしてデータは取られるが一切の治療は行われず、奴隷としての一生が待っているようだが、


  その後押しをしたいのがこの人物であり、確か田中俊一とかいうやつだったな、金をもらえばどんなことでもする極悪非道なやつで、人間性や倫理観を全て金に変えて生きているらしいが、そういうゴミが生まれつつあるらしい、

  
  もう日本は人が住める国じゃないのかもしれません、いや元々この国は人が住めるような国じゃなかったのかもしれないけど、そういう問題が表れ今まで裏で犯罪をしていたやつらが、表面的に動きつつあるようだけど、


  いい機会だから一匹づつ潰していくのがいい、まあ一匹いれば百匹の世界だろうけど、目障りだから一匹一匹潰していくのがいいと思います、








図解 原発のウソ
クリエーター情報なし
扶桑社



消費増税の大罪―会計学者が明かす財源の代案
醍醐 聰
柏書房



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店



平成不況の本質――雇用と金融から考える (岩波新書)
クリエーター情報なし
岩波書店



経済大国なのになぜ貧しいのか?
クリエーター情報なし
フォレスト出版



  (本の紹介ではないのですが、このゲームのおまけで付いてくるBluetoothキーボードの評判がいいので乗っけてみました、このゲームは少し前に出たもので値段が暴落しており、その結果おまけでついているキーボートの価値が非常に高くなっているようです、レビューによるとiphonとかPS3に向いているようです)

バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (シロ)
クリエーター情報なし
任天堂




プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く
クリエーター情報なし
誠信書房



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR