03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

大飯原発消費税と国策オウムとマスコミと原発の安全性の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、



    どうもこんにちは、


  相変わらず寒いですね、こう寒い、寒いと思わせておいていきなり暑くなるから、最近の天気は油断なりません、


  さてそれで何か起きているかな、この国も末期状態にあるようで、政権交代によって回避されつつあった暗黒未来が具現しつつあるようですけど、

  というわけでその呪われしゴミどものことを書いてみると、


  まずは大飯原発の再稼動が決まるといっている、個人的に意味が分からないのだが、国民の意見も聞かず、中立的な検証もせずになぜ稼動するのか?、大飯原発が爆発すれば関西圏は全滅し、日本に人が住めなくなるというのになぜそんなことをするのだろうか、


  原発の安全性なんてものはなく、地震がくれば簡単に壊れるのは今回の事で分かったわけで、去年の地震では震源に近い火力や原子力は全部壊れたのだから、地震がおきれは発電所の安全など維持ができないのは明白である、


  であるから、事故が起きる前提で安全性を考えるべきであり、事故が起きると致命的なダメージの起こる原子力ではなく、ダメージの低いほかの発電方式に変えるというのが、今回の地震の教訓ではないかと思うのだが、


  それを無視して再稼動か、なめた連中ですけど、

  原発を再稼動といっている連中は、その多くが福島の原発にかかわった連中であるし、そしてその責任を全く取っていない連中である、それが何を言うかということだが、


  再稼動に関しては、昨日官邸に11000人が集まってデモをして、今日と明日あたりも大飯原発でデモがあるようだ、地震の多い日本では原発はリスクが大きすぎて使えないというのははっきりしているのだから、それを止めるのが筋だと思うのだけど、

  さてどんな手段があるのか、少なくとも穏やかな手はもうないんじゃないかと思います、

 
  次に、腐った豚と逝かれた自転車屋が結託して消費税を上げるといっているが、これも意味不明な話だな、

  そもそも民主党は消費税を上げることを承認していない、そういう結論はまだ出ていないはずだが、自民党や公明党と話し合いをしたところで結論は出ないだろう、


  豚や野党のキ印どものいっている事は分からないが、消費税を上げるという筋書きはどこにあるのだろうか、

  民主党は高い確率で反対するだろう、もしくは分裂をするから結局議決を出せない、

  民主党が分裂すれば国会はやり直しになるし、野田豚は首相じゃなくなるから、消費税の議論は一からやり直しになる、


  まあ民主党が妥協して消費税賛成に走るという可能性もあるけど、少なくとも100人くらいは出て行くから、そうなれば解散総選挙になる、

  そして解散をすれば消費税賛成派は負けるので、たとえ法案だけは通してもその後それをひっくり返される可能性が高のだから、意味不明な話である、


  それに、この消費税話が奇妙なのは、IMFが消費税を上げろといっている事、いっている事が財務省のコピーのようなことを言っているから、財務省の人間があっちに行って喋っているだけなのだろうけど、

  しかしアメリカのエージェントみたいなやつも消費税と言っているのは不自然だ、もしかすると消費税上げるとアメリカが儲かる仕組みでもあるのだろうか、


  そこら辺は分からないのだけど、なぜか消費税が上がるという話が持ち上がっている、

  が、民主党内では消費税に対する結論は出ていないわけだから、そこで他の党と話し合ったところで意味はなかろう、

  民主党内で結論が出ているのならば、他党との話し合いの結論も出るだろうが、民主党内で話し合いができていないままでは、他党との話し合いをしても意味はないと思うが、どういうことなんだ?、


  豚や腐った自民党のいっている事は分からないけど、消費税を上げる=民主党政権の崩壊であるから、結局消費税を上げることはできないはずだが、何を考えているのだろうかとは思います、


  後は、オウムの犯人が捕まったらしいが、まあフェイクですね、

  今日という日にあわせている時点で最初から仕込だったのでしょうけど、警察も居場所はとっくの昔につかんでいて、日を選んで逮捕したらしいから消費税を誤魔化すのが狙いと見ていい、


  そういう意味でいえばオウム真理教とは国策であり、日本政府が意図的に作り出し仮想敵として生み、権益確保に利用したダミー団体のような意味があったのだろう、


  元々前も書いたけど、オウム真理教に資金提供し設立に協力したのは東京の利権知事だから、あいつがサリンをまいたようなもので、

  あの利権知事が動いているという事は、当然国の策謀も絡んでいるわけで、オウム真理教は日本政府が意図的に作った問題という面があるようだ、


  仮想敵がいれば自分が有利ということで、日本の政治制度は戦時中となんら変わりませんから、仮想敵を作って自分を有利にとか、体制の維持のための集団主義とか、軍部のやっていたことをいまだにやっていて、それがが別の形で出たのがオウムなのでしょう、


  オウムといえば情報操作の洗脳ですけど、それって官僚や日本政府がマスコミを通じてやっていることですし、オウムは日本の縮図ですから、製造元も同じである可能性は高い、


  そうやって国権の保持のために作り上げたオウムですけど、そういう意味で言えば尖閣諸島だ何だといっている石原がオウムを作ったのも同じような意味で、こいつがオウムを支援していたのは仮想敵を作って愛国心を生み出したいと思っていたのかもしれないけど、


  ともかく、今日という消費税や何やらの日にオウムの逮捕をぶつけてくるのは意図的であるし、オウム事件自体が日本政府の自作自演の可能性があるとみたほうがいいと思う、


  さすがに都合が良すぎるからね、それに前も書いたけどオウム事件以降の政治のプロパガンダは、司法の正当性や仮想敵プロパガンダが多く、

  司法が正しく、そして仮想敵を作りマスコミで叩くというが定番になってきていますから、そのモデルケースというか作戦の発動がこのオウム事件であった可能性があると思う、


  こう書くと陰謀論じゃないか、日本政府が国民を殺そうとするわけがないと考える人も多いだろうけど、

  しかし昔書いたように、日本の政治制度というのは軍事的な抑制がある以外は、実は戦時中とほぼ変わらないシステムでできており、戦前の軍国主義政府といまの日本政府は本質的には殆ど変わっていない、


  例えば官僚の権限が異常に強いのは、戦時中戦争は官僚がやっていて、軍部を掌握した官僚がでたらめな作戦を立てて、国民を面白半分に殺していたけど、そのころの影響力が残っているからで、そういうところは全く変わっていない、


  だから同時に、日本政府は国民を殺しに来る可能性が高い、なぜなら戦前国民を殺していたのは軍部ではなく官僚だったから、300万以上の国民を殺し悪いとも思っていなかった官僚が、また同じ事をし始めようとしているとすれば、オウム事件くらいを起こしていても不思議ではない、


  戦争に対する反省が不十分だったのが日本のおかしくなっている原因で、反省というと精神論で悪いと思えとか、そう考えがちだけど、

  そうではなくて、欠点を洗い出して直すという意味で反省をすべきであったのに、それを情緒論で隠蔽したから今のような狂った社会がもう一度来てしまった、  


  ある意味においては小泉政権以前の伏線としてあったオウム真理教、司法権の拡大と仮想敵を生み出すプロパガンダ、

  戦後は軍事抑制があるから独裁を司法から行い、司法権と仮想敵のミックスからの独裁を官僚は考えたのだろうが、その末路が今現在の日本であるわけですが、


  ともかく、オウムネタはどうも胡散臭い、田中派に対するアメリカ陰謀論と図式が似ているというかな、司法権とマスコミによる仮想敵作りという点では似ているので、この手の話はあまり信じないほうがいいと思います、


  それ以外だと何かあるかな、あまりネタはないようだが、では、マスコミは信じるべきか?ということでも書いてみましょうか、

  日本でも最近はマスコミを信じるべきではないという意見が強まり、テレビや新聞を信じる人はあまりいなくなったようだが、

  
  マスコミを信じる必要があるかというと、実は全くないんですね、

  例えば海外ではマスコミを信じている人は殆どいないし、テレビや新聞を見ている人も少ない、

  日本だと、新聞は数百万部発行しているが、海外だと多くても100万部くらいで、それほど多くはない、


  それに海外ではマスコミに対する警戒心が非常に強いので、マスコミは信じるべきものではないという常識がありますから、いわゆる性悪説的な世界観なので、マスコミを信じるという考えはそもそもないようだ、


  つまり、世界的には場所によっては違う場合もあるかもしれないけど、多くの場合マスコミはそれほど影響力がなく、また誰も信じていないのが普通で、

  マスコミの影響力が強く、そしてそのマスコミを信じているのは日本人くらいだと思う、


  マスコミの影響力が強い国なら独裁国の多くはそうだろうけど、独裁国ではマスコミは誰も信じていませんから、そう考えると日本のマスコミは異常だといえる

  マスコミは信じないのが世界常識であり、マスコミを安易に信じている日本人はおかしい、

  
  日本の常識は世界の非常識という番組が昔あったような気がするけど、ああいう感じで、マスコミを信じるという事は国際的には普通はしない、多分そんなことをしているのは日本人くらいだと思う、


  だからこれから日本人は、いかにマスコミを信じないで生きるかということを考えないといけなくなると思う、

  国にもよるが海外ではテレビや新聞を見ない人も多いようだから、日本もだんだんとそういう形に変えていくべきであると思う、

  マスコミがなくなっても誰も困りはしないのだから、テレビや新聞を捨てて国民の負担にならないメディアの形を考えるべきだ、


  マスコミを捨てて国民の自立を促すことがこの国の第一ステップ、多分その一歩を踏み出せないとこの国はだめになるでしょう、


  他のネタだと、ふ~む、そういえば大飯原発は加圧式だから安全という意見を聞いたのだけど、本当なのだろうかね、

  今ちょっと調べてみたのだが、加圧式の原発というのは福島のようなタイプではなくて、圧力を加えた水でサイクルをまわすもので、福島のものとはタイプが違うようです、


  ざっと見た所だと、原子炉が丈夫だというのがあるらしい、福島のタイプはもろい原子炉だったから、爆発したのであって加圧式ならばそうはならないという人がいた、

  他でも加圧式の場合原子炉の中が大きいので、ガスが溜まりづらくたとえ溜まったとしても容量が大きいから爆発にはならないといっていた、


  しかし同時に加圧式の場合は、高圧の水を循環させていますから、原子炉が地震で壊れた場合、その高圧の水が噴出し爆発しますから、安全というわけではないと思う、


  これは原発でよく言われることなのですが、日本の原発は安全だといわれていた、それはチェルノブイリとはタイプが違い、チェルノブイリは炭素の棒で制御をしていたのに対し、

  日本の原発は軽水炉ですから、水で管理をしているのでチェルノブイリのようにはならないといっていた、


  特にチェルノブイリでは原子炉が大破して、原子炉が壊れたことが大きな問題といわれていたから、軽水炉ではチェルノブイリのように原子炉が壊れないから安全だといっていた、


  しかしそれは関係のない話で、早い話がチェルノブイリと福島の原発はタイプが違うので、壊れ方が違うから同じような壊れ方をしないというだけで、壊れ方の違いがあることを壊れないといっていたのであり、ペテンだったわけです、


  だから多分この加圧式の原子炉なら壊れないというのも、加圧式の原子炉の壊れ方としては壊れるのだと思う、福島のようにはならないだけで別の壊れ方をする原子炉なのでしょう、


  そしてそれを、原発の事故の可能性を福島やチェルノブイリのタイプを想定しておいて、大飯原発は加圧式ですから福島やチェルノブイリのようには壊れづらいので、たとえ壊れても想定外だったといいたいのでしょう、


  原発の安全性というのは、どのような危険があるかという想定をできる限り明後日のほうに向けて、実際の原発の危険性と想定の危険性をずらすことによって成り立っているものであり、詭弁といえば詭弁なんですね、


  福島の原発はチェルノブイリのようにはならないといって別の形の爆発をした、

  という事は、福井の大飯原発は福島のようにはならないといって別の形の爆発をするわけで、安全対策は何もしていないとみたほうがいい、

  
  複数種の原発を作って、その危険性を互い違いにしておけば、安全対策は全くしなくてすむという、ややこしい安全対策をやっているようだけど、

  大飯原発は加圧式だから爆発をしないというのは、俺、この戦争が終わったら結婚するんだ・・・。的なフラグのにおいを感じます、







図解 原発のウソ
クリエーター情報なし
扶桑社



マインド・コントロール (2時間でいまがわかる!)
クリエーター情報なし
アスコム



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



製造業が日本を滅ぼす
クリエーター情報なし
ダイヤモンド社



平成不況の本質――雇用と金融から考える (岩波新書)
クリエーター情報なし
岩波書店



経済大国なのになぜ貧しいのか?
クリエーター情報なし
フォレスト出版



  (本の紹介ではないのですが、このゲームのおまけで付いてくるBluetoothキーボードの評判がいいので乗っけてみました、このゲームは少し前に出たもので値段が暴落しており、その結果おまけでついているキーボートの価値が非常に高くなっているようです、レビューによるとiphonとかPS3に向いているようです)

バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (シロ)
クリエーター情報なし
任天堂




プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く
クリエーター情報なし
誠信書房






関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR