01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

野田改造と福井の原発と4号炉の故障と司法問題とオウムの話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、




    どうもこんにちは、


  今日は寒いですね、そろそろ冬が来るんじゃないかを思えるほど寒いですが、今年の夏はどうなるのでしょうか、


  さてそれはいいとして何か起きているかな、う~む、今日はあまりネタがないようだが、何を書くべきか、

  では野田豚が改造をしたらしいので書いてみると、


  なんでも野田豚が改造をしたらしい、怪人野田豚二号とかにでもなったのかと思ったが、ただ単に内閣改造をしただけで面白くもない話ですが、

  狙いは消費税を上げるために、支持率が殆どないから上げようとしてみたようだが、支持率は結局上がらなかったようだけど、何をしたかったのだろうか、


  消費税の協議では自民党との話し合いが必要といっている、しかし民主党内の反対派がいる以上は消費税の成立は無理で、自民党との協議をしたところで消費税を上げれるわけではない、

  つまりは自民党向きのスタンスをとっても、増税に進めることはできない訳でで、何をしたいのか良く分からないな、


  それに防衛大臣はどっかの米奴学者らしく、アメリカは神だ俺は神を信じている偉人だと騒いでいるようだが、アメリカから内の奴隷を一匹入れておけという指示でも来たのだろうか、


  う~む、判断しかねる話で、そもそも野田豚内閣は手詰まり状態にあり、何もすることはできない状態にあるのだから、内閣を改造したところで殆ど意味はなかろう、

  あれか、あの昔の文盲の阿呆とか仮病の安部とかの、あいつらも困ると内閣改造をしていたから、そういうネタなのかね、
 

  しかしその前例でいっても、その先の未来はないわけで内閣を改造した意味が分からない、

  何度も言うが、消費税を上げるためには民主党内の協力が要る、民主党内で反対派が多数である以上、自民党がどうであろうが関係ないのだから、民主党内の議論を進めることが重要だ、


  それができなければ何もできないはずなのだけど、一体何がしたいのか良く分かりません、


  次に、福井の大飯原発の話はゴチャゴチャしていますね、稼動するとマスコミは確信を持って言っていたが、どうやらそうではないらしい、

  まず福井の知事が原発の稼動は国の責任でやってくれ、自分の責任ではやりたくないといい始めた、


  元々あのあたりは原発が多く、自民党などの影響も強いところだから、知事にしても殆どは原発容認派で、福井の知事も原発の容認自体はしてもいいと考えているのだろう、


  マスコミが簡単に原発の再稼動ができると報道していたのも、官僚の判断でいえばいままで通り、福井の知事も原発推進派だから反対はせず、稼動も簡単にできるだろうと思っていたが、


  そこで厄介なのが国民世論で、まず国民の多くは原発の再稼動に対して否定的である、更に福井県内でも反対の意見が多いようだから、ここで原発の再稼動をするとその批難を福井県が全て受けてしまう、


  福井の知事も別に脱原発とかそういう考えはないのだろうけど、自分のところに責任が来るのは迷惑だと思っているだろうから、誰か別の人が責任を取ってくれるまでは稼動したくはあるまい、


  しかし政府といえば無責任が豚を着ているようなやつがトップにいて、責任意識なんて全くないからね、原発の稼動は無限ループに入るような気がする、


  これは日本の行政とか国の癖なのだろうけど、例えば原発の話を見ても誰も責任を取っていない、福島の事故を起こしたけど誰一人責任を取っていないし、責任の問題を指摘する制度もない、


  日本の制度はなあなあのシステムですから、無責任の集合体でもあるので、こういうシビアな判断を要求されると何もできなくなる、

  だから原発事故後の原発の再稼動という、責任の重い仕事に関しても何もできない、


  事故の収束もできない政府が事故後の原発の再稼動をできるわけがなく、責任意識のない人や勢力は責任を問われるような状況では何もできなくなる、

  だから原発の再稼動もうまく行かない、
  

  近代化社会というのは科学文明ですから、何か起きたときの被害が大きいものなので、それに対するシビアなコントロール、そして責任意識が必要になる、

  それが日本人のなあなあ無責任主義だと上手く行かないのでしょう、


  結論からいえば日本人の文化では原発は無理だったということになると思います、利益になるから手を出したけど日本人が手を出していいものではなかった、そういうものではないでしょうか、


  後は何かあるかな、そういえば福島原発の四号炉の冷却装置が壊れたらしいね、

  いやちょっとまずいんじゃないかといま思ったけど、普通に壊れるなよなと思ったが、よっぽど適当な設備なのだろうな、


  福島原発の設備というのは、仮の設備なのであまり長くは持たないらしく、そろそろ壊れるんじゃないかといわれていますが、Xデーが近づきつつあるのかもしれません、
 
  予備の設備を作っておけばいいのだけど、そんな金もないようなので何かあったら爆発するようです、


  こういうの見ていると思うけど、原発の再稼動以前にすべきことがあるんじゃないかと思うが、まず福島原発を何とかしてから他の原発のことを考えるべきじゃないのか、


  いまの福島原発は安全ではない、確かに燃料棒等の反応性は下がっているが、原発を保持している設備が壊れつつあり、予算も縮小され人員の確保も難しく、いつ体制が崩壊してもおかしくない状態であり、

  原発というよりは、事故後の対策を殆どしていないので、だんだんとだめになりつつあるらしい、


  だからそういう対策をすべきなのだけど、結局こういうのも上で書いたなあなあの日本文化がだめにしていて、

  例えば事故の報道をしなければ、事故は収束するだろうと官僚は考えている、嘘みたいな話だけど官僚の頭には具体的な事実という発想はなく、ばれなければ何をしてもいいし、何の問題もおきないと考えている、


  福島原発の問題は報道さえしなければ収束するというのが官僚の判断で、報道をしなければ原発事故対策予算を削っても問題は起きないと判断している、


  マスコミによる洗脳世界というのが官僚の世界観ですから、具体的な物事に対する判断は全くしない、

  福井の原発もそうでしょ?、あれも具体的な事故の対策は全くしていないのに、報道をしなければ再稼動できると考えている、


  いまの日本はある意味北朝鮮と同じで、全てがマスコミによる洗脳で成り立っている社会なんですよ、だから原発事故も再稼動も洗脳で解決しようとする、

  最近話題になっているオウム真理教と同じで、日本というのは悪く言えばカルト宗教国家なんです、


  だから原発事故の対策もしないし、事故後に安全対策も全くしていないの原発の再稼動をする、

  そのやり方がマスコミによる洗脳で、国民を洗脳してしまえば具体的なことなど何もしなくてもいい、それが日本政府の基本的なスタンスなんですね、


  それがあって四号炉の冷却装置が壊れたのだけど、これだって人員を割いて設備をいい物にしておけば、こういうことが起きることはないだろうけど、

  いまの日本はマスコミによる洗脳で福島原発を収束させようとしていますから、あちこちでいろんなものが壊れて危険度が増していく、


  原発のリスクというのは、結局のところ日本という国のあり方のリスクでもあるわけで、マスコミの洗脳によって国家形成しようとする国の形が正しいかどうかということを考えないと、多分日本の原発リスクはどこまでも高まってしまうと思う、


  原発問題を起こしているのは日本政府であり、日本という国の形、文化的土壌に問題があるということ、それを考え是正できない限りはまた原発が爆発する可能性は十分にあると思います、


  それ以外だと何かあるかな、聞いた話では野田豚改造内閣の過程で辞めた法務大臣が、小沢氏の取調べをした検事などに対して指揮権発動をしようとしていたら、豚に止められたという話を聞いた、


  そこは豚を殴っても通すべきところだと思うが、なかなか難しかったのだろうな、

  指揮権発動というのは、私はあまり詳しくはないのだけど、法務大臣が司法に対して強制権を発動できるもので、これが発動されると司法関係者はいうことを聞かないといけないらしい、


  昔もそれをやったことがあるらしいが、どうもそれが失敗してその批判からやらなくなったようだが、

  それは検察の策謀に引っかかっただけど、指揮権の発動自体はしたほうがいいようだ、


  日本の司法制度は腐っている、いや狂っているというレベルの問題で、最近話題になっているオウム真理教だが、正直オウム真理教よりも日本の司法関係者の方が頭がおかしいと思う、


  なんたって真実や真理が全くないまま、合法で批難も受けず犯罪をし放題なのだから、罪を問われているオウム真理教の方が日本の司法制度よりはましである、


  日本の司法制度は完全な犯罪システムであり、犯人はでっち上げ、証拠は捏造、調書は恫喝、裁判官は買収、批判はマスコミで隠蔽と、輪廻転生というか、どこを切ってもどこを巡っても犯罪臭しかしない、終わっているシステムですが、


  それで小沢氏のことがあまりにおかしいから、法務大臣が指揮権を発動しようとしたら野田豚にチクられて、大臣を辞める羽目になったようだが、

  やっぱりこういう指揮権発動のようなものはしたほうがいいと思う、

  
  問題を生むのは上でも書いたように組織権力であり、個人が問題を起こすのではないんですよ、問題を起こすのは基本的には組織なんですね、

  個人が起こすものなど微々たるものですから、社会的な問題を問うのならば組織的問題、集団の異常性がないかという点を問うべきなのですが、


  日本の場合は組織が正しく、個人が間違いという観点に立っているので、問題を生んだ場合の対策が存在しない、

  小沢氏のことも結局誰も責任を取っていない、あれは完全に司法とマスコミによる犯罪行為であるが、その問題を指摘する声すら存在しない、


  その根本的原因が日本人的組織主義なんですよ、集団が正しく個人が間違いだと考えるから、誰も問題を指摘することができない、

  だから状況がどんどん悪化し、悪化したものを修正することができないから、狂ったようなことを平気でやる異常な社会になる、


  個人性と組織性の釣り合いといってもいいですが、組織の問題は個人にしか指摘ができないわけですから、組織でありながら個人を認めることによって、組織を生かすという互いの釣り合いがいるわけで、


  組織が正しいといってもいけないし、個人が正しいといってもいけない、両方を両立させて互いにバランスをとる形が理想なのですけど、日本は組織主義で個人を完全否定していますから、その歪さが社会問題を生んでいる、


  今回の件もそうですね、日本の文化の間違いというか、過剰な組織主義は結局上手く行かないということが分かっていないのだろう、

  本来であれば大臣という個人が組織の問題を指摘して、組織を生かす役割をすべきが、

  一から十まで組織主義に染まった日本では、そういう選択肢がなかったので上手く行かなかったのだろう、


  だが、そういう機会を失った組織は崩壊し狂気に走る、それが日本の未来なわけですが、

  まあ日本の未来は暗いということで、しかしなんでここまで日本人は組織主義になってしまったのか、それが身の破滅を招いていることに気づかないのは何故なのか、何か日本人は根本的に欠けているものがあるように思えます、


  他は何かあるかな、あまり長いとあれなので短めにすると、マスコミによるとオウム真理教が云々という話がある、

  逃亡者が出てきたらしいが、まあフェイクだろうな、


  本来であれば逃亡者の存在は知っていたのだろうが、それを発見する利益をどう利用するかと考えて逃がしていたのだろう、
  
  
  元々オウム真理教に対しては不自然なところがあり、例えばオウム真理教を造ったのは東京の石原知事で、こいつが資金援助をして知事になったときに宗教団体として容認したことが、オウム真理教の設立につながったようだ、


  つまり東京の石原がオウム真理教を作ったようなもので、石原といえばどこかの権力者の犬として動いているのは明白だから、オウム真理教自体もどこかの権力者の都合で生まれた可能性がある、


  それに、オウムも本来はそれほど攻撃的ではなかったのだが、とある人物が来てから急激に攻撃的になったと聞くから、そのあたりも誰かの策謀が入っていたのかもしれない、


  オウム問題で利益を得ていたのは司法関係者で、オウムがなければ司法権の拡大もなかったし、オウム真理教は司法関係者の権益の拡大にはつながっている、

  特に国側の警察とか公安とかああいう連中は、大きな力を得ることができた、


  それと今の原発だ消費税だという時期に、わざわざ捕まりに来るオウム信者も不自然だろう、国の指示で動いているようにも見えるからね、それほど単純な話には見えないな、


  真相が分かることはないだろうけど、この国がおかしくなり始めたのはオウムのころからだし、そしておかしくなったのはオウム真理教ではなくて、この国の形がおかしくなっていたのだから、オウムの問題はこの国の根本的な問題が絡んでいるような気がする、


  オウムの後には北朝鮮で、扇動で人を騙して国家権力を増すということを、ここ十年以上政府は続けている、

  そういう不自然さのある話だと思う、良いとか悪いとかではなく何か不自然な話なんですよね、


  まあ長くなりそうなのでここ辺で切ると、オウム真理教の信者が出頭してきているが、何か余りいい意味じゃないような気がする、

  マスコミのいうこととは別の意味があるような気がするので、ある程度無視して何か他の意味があるのではないかと思っておいた方が、国民の利益になるように思います、








図解 原発のウソ
クリエーター情報なし
扶桑社



マインド・コントロール (2時間でいまがわかる!)
クリエーター情報なし
アスコム



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



製造業が日本を滅ぼす
クリエーター情報なし
ダイヤモンド社



平成不況の本質――雇用と金融から考える (岩波新書)
クリエーター情報なし
岩波書店



経済大国なのになぜ貧しいのか?
クリエーター情報なし
フォレスト出版



  (本の紹介ではないのですが、このゲームのおまけで付いてくるBluetoothキーボードの評判がいいので乗っけてみました、このゲームは少し前に出たもので値段が暴落しており、その結果おまけでついているキーボートの価値が非常に高くなっているようです、レビューによるとiphonとかPS3に向いているようです)

バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (シロ)
クリエーター情報なし
任天堂




プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く
クリエーター情報なし
誠信書房





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR