01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

この国はもう外から何かを入れるのを、やめたほうがいい、

    どうもこんにちは


  最近はどことなく、春ですね、私は春が好きでして、実はあとの季節はおまけのようなものだったりしますが、まあ、しかし何で自然というものは、春というものを用意してくれているのか、人類は恵まれているように感じます。 さて、それはいいとして、今日は、この国はもう外から何かを入れるのを、やめたほうがいい、ということでも、長いタイトルです、というよりタイトルではないような気もするのですけど、、短くしてタイトルっぽくすると、かえって分かりづらくなるかなと思うので、そのままなんですが、まあ内容的には、何となくですが、この国はなんというか、糖尿病というかな、それに近い状態に感じるんですね、これはいいものだとかそういうものをどんどんとってしまうと、高カロリーとかで糖尿病になってしまう、いまの日本が、何かを得れば得るほどおかしくなるのは、こういう所、外から何かを得るという事を、過剰にしすぎているからではないかと思うので、そういう事でも書いてみようかと。


  まず、日本の歴史から考えて、日本は海外のものを得て新しい事をするとき、ある程度得たら、国を閉じて自分の世界の戻るような、国全体が一つの捕食動物であるかのような、動きをしていましたが、まあ、それが日本という国の伝統であり、この国にすむ人々にとっての、最良の方法である、という考え方がこの国の根本にあるんだとおもいます。 しかし、今は、もう国を閉じる事はできないわけで、これができない、から、今までの伝統のように、何でも取り入れて、ある以上になったら国を閉じて、それを消化するという日本のパターンができない、消化する暇もなく、色々なものが飛び込んでくる、これではさすがに日本としても持たない。


  今は鎖国ができません、しかし、日本人の感覚は鎖国を基準にしてできています、つまり、国をあけて色々なものを得るのは一時的で、基本的には国を閉じ、日本人どうし共存共栄を望むと、それが今までのパターンだったと思います、しかし今は国を閉じれない、だから今までのように何でも取り入れて、取り入れるものがある以上になるか、取り入れるものがなくなったら、国を閉じてそれをやめるという事ができない、これは今までになかったことです。 ですから今日本のやるべき事は、物を得る事自体をキープする事ではないかと思います、つまり、糖尿病の方の食事制限のようなもので、海外から色々なものをどんどん取り入れるのはやめたほうがいい、少なくともそれを国の根本に入れるのは、かなり危険だと思います、今やるべき事は今まで入れたものの消化作業であって、処理が終わっていないのに、どんどん仕事を増やすと、にっちもさっちも行かなくなると思います。


  日本の今までの伝統と、いまの現状は、一番最悪な形で、ぶつかり合っているように思います、日本人は自分で考える民族ですよ、たとえ海外から色々なものを取り入れたとしても、それを消化して自分のものにする民族ではないかと思います、しかし今は、取り入れる事が過剰で、上手く消化して自分のものにできない、そのためには国を閉じて消化が終わるまで待つべきですが、アメリカとの関係が強い以上、そうも行かない。 


  私の考えでは、この問題に対しては、二つに分けて対処すべきだと思います、一つは、今までの取り入れたものの消化をするため、外から取り入れるものがない世界を作る、そしてもう一つは、外から取り入れたものを対処しなければならない所を作る。 それで取り入れない世界は、根本に近い所にして、外から取り入れて、対処する所は、表層的に扱うようにして、日本を、ゆで卵のように外と内の2層にする。 やはり外から色々なものが入ってきて、それによって根本の所までいちいち動かしていたら、きりがないのではないですか、それを2層に分けてカバーできればと思うのですが。 よく考えると戦後のシステムもこれとよく似ていますね、だから上手く行ったのかもしれませんが、ただ、あのシステムは、あまりに閉鎖的だったように思います、鎖国に近い事をしていたので、時代にあっていなかったので、上手く行かなくなったのではないかと思います。


  私ならばですが、まず根本にあって、日本が過去に取り入れたもので、まだ消化が終わっていないものに対し、カバーのようなものをかけ、海外からの考えの侵入を防ぐ、これは閉鎖ではなく、日本化を目指すという目標を規定する、日本人にとってはどうであるかと考えて、根底から概念を捻じ曲げてもいい、完全に作り変えて日本のものとする、そうしないと日本は常に海外によって動いてしまうような、植民地みたいにになってしまう。 私の考えでは、まず、日本は海外からの色々なものを取り入れすぎなため、過剰な状態になっており、そのぶれが大きいという事、そのぶれを減らすため、軸のようなものを作らないといけない、そのためには、海外から取り入れたものの完全日本化、と、その間海外から入って来るものが過剰にならないように、表面的に上手くさばかないといけない。


  なんともまあ面倒くさいですが、戦後のように単純に鎖国化では難しい、そうでなくて、一見海外のものが入れるようで、実は迷路になっていて、そこまでたどり着く頃には、それ以前に日本に入っていたものは、もう消化されていて、入ってきても問題なくなっているような、そういう海外から入って来るものの、処理方法を考えないといない、単純に海外のものを取り入れると、過剰になって持たない、また、単純に閉鎖的にすると、硬直して持たない、だからその中間を目指さないといけない訳で、いやまあ、面倒な話ではありますが。


関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR