01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

政治の停滞と原発の停止と日本の餓死問題、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、



    どうもこんにちは、


  最近は少し春らしくなってきましたね、春夏秋冬季節は変わりますが、放射能は変わりません、


  さてそれで何か起きていますかね、、何故かこの頃はあまりこれということがおきないのですけど、じゃあ逆になぜ何もおきないかということでも書いてみましょうか、


  いま政治や社会的話題が少ない理由は、意図的な隠蔽があってなにか裏で進行している恐れもあるが、単純に利害が上手く計れないというのもあると思う、


  いまの政治社会というものは、非常に批判が激しくまた国民は全てのものに対して懐疑的になっている、

  今までは性善説的な世界で、いわゆる空気というものを作り出せば話を通しやすかったのに対し、

  今は非常に懐疑的ですから、下手に話を出すと激しい批判を浴びかねないところがある、


  その原因にあるのが官僚主義の手詰まりが末期状態になって、明らかに非現実的なことをし始めているというのがあると思う、

  並べてみればきりがないが、さっきニュースであったけど防衛省の次世代の戦闘機を、アメリカのものにすると決めたはいいけど、その開発が全然進まず中止になるのではないかといっていた、


  これも官僚主義の手詰まりで、今までアメリカの戦闘機を買って、それが利害になっていたからその過程で情報操作をし、いわゆる空気というものを作り、既定事項を作ってこれで上手くいくだろうと考えていたが、
  
  しかし、実際にはアメリカの戦闘機開発は難しく、納入を考えると実用性のない話であって、話が破綻し始めている、


  普天間基地もそうで、あれも民主党の政権交代を潰し、鳩山氏を潰して既定事項に戻そうとしたが、それが現実的ではなかったから、普天間基地問題は解決せず、そして防衛省ではもうどうにもならなくなっている、


  他の話で、例えば野田豚の消費税も同じで、

  こいつは官僚の傀儡政権として生まれたが、官僚の言い分を何でもかんでも詰め込んだから、何もできなくなった、

  消費税といえば税と社会保障というプロパガンダをし、実際は社会保障とは何の関係もないことに使う予定だったのがばれて、それで社会保障関連に使うといい始めたが、それも胡散臭い話なので信用をされていない、

  で、結局国民の支持が下がるばかりで、そこを見越して野党がつけ込むから、協議もできずなにもできていない、


  それ以外でも小沢氏のこともそうだね、元々小沢氏には何の罪もなかったのに、マスコミの捏造で空気を作ってさも問題があるようにいっていたが、

  結局それがばれて、この問題をどうするべきなのかという判断ができないでいる、


  放射能もそうで、安全安全といって空気を作ろうとしたが、誰も信じなかったので、その安全空気からやろうとした計画が全て頓挫し、手詰まりになっている、


  まあなんというか、今までの世界観というものが全否定されて、今までのようにマスコミを使って空気を生めば何でもできたのが、そういう手法論が封じられた状態で何をするべきかという判断ができないのだろう、


  本来であれば、今の日本のような完全な衰退状態に入る前、ようは性善説が効く状態のまま、極端なインチキ状態に持っていくというのが官僚の狙いだったのだろうけど、

  政権交代がおきてそれが遅れてしまったのが致命傷になっているといえる、


  政権交代の意義があったとすれば多分ここだろうね、つまり時間稼ぎができたのでこの国の根本的な問題が露呈し、今までのような空気を作って国民を騙すという事ができなくなり、問題と向き合わざる得なくなった状態で何もできなくなった、それが今の政治や社会の状態であると思う、


  というのが最近何も起きなくなった原因じゃないかと思うが、一言でいえば官僚主義の失敗が露呈して、それでいながら官僚主義しかこの国にはなくて、何もできなくなったということではないかと思います、


  次に、放射能話でも書いてみようと思ったのですが、これといってないですね、

  う~む、では大きく原発が停止していることについて書いてみましょうか、


  聞いたところでは日本の原発はあと2基のみで、殆どとまっているらしい、

  それでも電力は足りているし、原発の必要性というのはなかったんですね、


  そもそも日本の場合巨大な火力発電所があるので、原発は必要ではないんですね、

  原発が必要だという話だと、化石燃料の問題を言われますが、実は原発のウランのほうが先になくなるのではないかといわれているので、原発を重視しても化石燃料対策にはならない、


  それに化石燃料でCO2云々というのも怪しく、現に今は寒波が来ていますし、これから地球は氷河期に入るんじゃないかといわれているくらいで、CO2で地球温暖化かどうかは分からない、


  確かに異常気象はあるし、人間の営みがその影響ではあるかもしれないが、しかしそれがCO2が原因かどうかは分かっていないわけだから、無理に原発をする必要性はなかったと思う、


  火力発電は確かにCO2を出すけど、日本で出るCO2のうち発電によるものは数分の一だから、トータルで見るとそんなに大きくなくて、確か車の排気のほうが大きかった気がするから、火力を原子力にしてもそれほど大きな効果は望めない、

  だから火力発電をし続けたとしても、それがCO2問題になる可能性は低かったのだから、無理に原発をする必要性はなかった、


  じゃあ何で原発をしていたかというと、原発は危険であるし兵器利用もできるから、国の関与が非常に大きくなる、

  つまりはそれが官業複合の利権構造になり、利権の温床になりやすかったから、拡大したのですね、


  早い話が日本の原発というのは、利権のためにだけあったものであまり現実的な意味はなく、原発をしなければならなかったという理由はない、


  確かに軍事云々というのはあるかもしれないが、それだったら何十個も作る必要性はないし、それに日本中に原発を作れば実質防御ができなくなりますから、軍事的リスクが高くなりすぎる、


  それを考えると、日本で原発をしなければならなかった理由というのは、利権以外全くないですね、


  いま盛んに原発をやめて火力にすると、燃料代がかさんで経済悪化の原因になるといっているが、

  しかし日本の電力料金というのは高く、海外の数倍はしますから、たとえ日本が原発をし続けたとしても、海外に比べて高い電力料金である以上は殆ど意味はない、


  日本は円高であるし、本来であれば電気料金は海外よりも安くならなければならないはず、それが何で高いかというとこれも利権なんですね、


  まず上でも書きましたが、日本では原発は必要ないんですよ、つまり原発に使った金は殆どが無駄で、これが電気料金の値上げの原因になっている、

  まあ原発を多少はやってもいいが、日本は大規模にやりましたからその開発費や維持、研究費が電気代に入っている、

  それが何十兆にもなっているので、その分電力料金が高いわけです、


  日本は十分な火力があって、原子力発電は必要がいないんですね、なのに原子力を作ったから余分な費用がかかって、それが電力料金を引き上げている、


  つまり、日本の電力というのは無駄な公共事業の費用が込みになっている、そういうものなんです、

  いわゆる官僚的な規模を増やし仕事を増やし天下りを増やす、

  そして肥大化させるが意味はない、それが日本の電力システムですから、日本の電力システムの殆どは無駄なんですよ、


  それを見かけ上多少ましに見せかけているのが、原発だと電気料金が安くなる、止めたら日本の経済が悪化するという話で、

  日本の電気問題というのは、これは無駄な公共事業の問題と同じで、公共事業の場合は直接負担にはなりませんが、電力の場合はきっちり毎年徴収されるので、だから日本の電気料金は高いのです、


  それを変えるためには電力の自由化等が必要で、役人の天下りが電力料金の高騰の原因ですから、そういう部分にもメスを入れて変えていかないといけない、


  むかし、明治のころは電力が自由で好き勝手していたら、ひどい状態になって、それから軍事化が進み国策として電力会社が国家運営に近いような形になって、


  それがいまだに続いていて、時代錯誤な意味を持ち続け肥大化し、電気料金の値上げと原発事故を生んだ、

  そう考えると根本的には、軍政時代の体制の転換が不十分だったこと、そして上でも書いたけど過剰な官僚主義の弊害を良く考えていなかったことが、過剰に高い電力そして放射能問題につながったといえる、


  原発の事故だって、客観的なシステムなんてないでしょ?、事故が起きてからずうっとみていて分かると思うけど、明らかに役人の天下りなんですよね、あれって、

  つまりは、戦前の軍事独裁から続く制度ややり方の破綻であり、それに対する認識が国民の中で薄かったから、被爆をする羽目になった、


  国家は国民を助けてくれる?、そんなことするわけがないので、国民はもっと国家制度に対して懐疑的であり、批判をして常に国を監視しその形を変える圧力を加え続けないといけない、

  そうしないと被爆して死ぬことになる、それがいまの日本で生まれた結論であると思います、


  後は、ニュースでやっていたが、60ぐらいの両親と30くらいの方が、マンションでミイラ化して発見されたようだ、

  餓死だったらしいね、そういえば北海道でも役所が姉妹の生活保護を断って餓死したけど、実際はこういうこと良く起こっているのだろうな、


  マスコミは基本的に権力の犬であり、役人の手先であるから、最近も生活保護の人がパチンコをしている、そういう人は怠けているということを盛んにいっていたが、


  そこら辺は役人に頼まれて、生活保護を受けづらくさせようとしていたらしく、役人は生活保護に来た人を断るマニュアルを作って、あちこちで自殺者や餓死者の量産をしていたようだが、

 
  そういう生活保護は怠け者プロパガンダをしていた、役人の犬のマスコミがこういうショッキングなことを報道するという事は、実際は数千かそれ以上の規模でこういうことが起きているのだと思う、


  元々官僚は隠蔽体質が大きいし、こういうことがあったら隠すのが普通だから、あまりに数が大きくなってきたため、隠蔽するよりは公開して別の手立てに使おうと考えているのだと思う、


  彼らにとって欲しいのは身の保身と利権だけですから、国民が餓死してもそんなことはどうでもいいはずで、対処をするはずがないからばれた場合のリスクを考えたのだろうか、


  根本的には、これは昔からいっていますが日本にはセーフティーネットというのがなく、生活保護は殆どの人は受けれない制度なので、セーフティーネットにはなっていませんので、日本の場合一回何らかの事情で人生がおかしくなると、かなり高い確率でそのまま死んでしまう、


  よく、日本の社会保障はジェットコースター、もしくは滑り台のように一気に落ちるといわれているが、日本の場合何かあった場合の保障が殆ど存在しませんから、一回悪化すると元に戻ることは殆どできない、


  日本の自殺が多い原因はここにあるわけですが、日本の自殺は年3万人、変死が15万人だが多分この変死も多くは自殺でしょう、そう考えると毎年10万人以上が自殺している事になるわけで、それはセーフティネットがないことが原因なんです、


  そんなこと誰も聞いたことはないし、考えた人もいないでしょう、だからいままではそうやって隠蔽してきたことが、権力の犬のマスコミがいうようになったということは、よっぽど実態はひどいのだろうなと思ったのだけど、


  もしかするとその変死のうち1~2万は餓死かもしれないし、それくらいいても不思議ではない国だから、ほんと日本は悪いところは悪い国だと思うが、


  日本の社会保障システムは企業に依存し、国家は国民を助けないというものだった、だから日本にはセーフティーネットというものは存在していない、


  今までは、企業が社会保障をしていたし終身雇用をしていたから、それが結果的にセーフティネットになっていたから、何とかなってはいたが、

  それが小泉政権以降完全になくなってしまったので、立場の弱い人は自殺と餓死のどちらかを選ぶしかない状態にある、


  そりゃ国が傾くわけだけど、今回のことはかわいそうな話だが、正直日本のそこらじゅうで起きていても不思議ではない話で、今まではマスコミが隠蔽していたので一般の人が知ることがなかったのだろう、


  それをマスコミがいうということは、よっぽど末期状態なのだなと思うが、これも上で書いた官僚主義の弊害で、多分解決することはないでしょう、








放射能汚染の現実を超えて
クリエーター情報なし
河出書房新社



内部被曝の真実 (幻冬舎新書)
クリエーター情報なし
幻冬舎



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



TPP亡国論 (集英社新書)
中野 剛志
集英社



TPPが日本を壊す (扶桑社新書)
廣宮 孝信
扶桑社



若き友人たちへ―筑紫哲也ラスト・メッセージ (集英社新書 515B)
筑紫 哲也
集英社







関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR