03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

内閣改造の無意味とユーロ危機と放射能の拡散、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

福島原発を作ったのは日テレと読売新聞、

原子力の現場作業員は使い捨て、




    どうもこんにちは、


  相変わらず寒いです、まあ冬が暑かったら困るので、別にいいのですけど、

  あれですね赤道直下に住んでいる人とかだと、冬なんてないんですかね、


  世界的に見ると四季がある国のほうが珍しいのかもしれませんが、それはともかく何か起きていますかね、、


  まずは、野田豚政権が内閣改造をした、これで支持率アップ消費税と考えたのだろうが、なーぜか、支持率が下がったね、

  いや、小泉政権後のデタラメ政権でも、こんなことは起きなかったのだが、内閣改造をしたら支持率が下がったというのは初めて見ます、


  理由としてありうるのは、一つには国民の中に消費税に対する反発が強く、消費税をさらに進めるという形に対する反発があったこと、

  もう一つが、小沢派の排除と管派の恩遇に対する反発だろう、


  そもそも国民が民主党政権を選んだのは、小沢グループに対する支持が大きい、

  つまり国民目線からすると、小沢氏や鳩山氏のグループに対する支持はあるが、それ以外の管派に対する支持はなく、管派がイニシアチブを取ろうとすると、それに対する嫌悪感が生まれるのだと思う、


  まあ、管のアホも最初のころはそんなに評判も悪くなかったが、最初の選挙でいきなり消費税といったり、原発事故で直ちに影響がないといったり、そういう嘘と詭弁を繰り返した勢力であるから、国民の支持が低いのだろう、


  だから野田豚政権が、一応発足時に支持があったのは、小沢グループの人を入れて、反小沢という形を収めたから支持されたわけで、

  それが、反小沢の形の戻ってしまったため、こんなゴミはいらないという意見が出たのだろう、


  それに、そもそもの小沢グループの人を入れた事にしても、明らかに適材適所ではなく、間違った人事をして小沢グループの失点を誘っていたように見えるし、


  今回の人事にしても、反消費税の人を抜擢して骨抜きにしたり、小沢氏の上にいた田中角栄の系統の人を入れて、小沢氏の発言を封じるようにしたりと、陰険極まる人事をしているわけで、そんな下らないものはいりませんというのが、国民世論だったのだろう、


  あくまで国民が支持をしたのは、小沢氏や鳩山氏のグループであるし、そういう方向性を支持したのだから、そういう方向性がもう無理ならば、国民が民主党や民主党政権を支持する可能性はない、


  民主党の管派に対する支持は、国民の中ではゼロなのだから、

  民主党だから支持をされる、だから民主党内で主流になれば、その支持が得られるというのは間違いで、


  民主党内の小沢鳩山グループに対する支持しか、国民の中にはなく国民の支持は民主党へ向いているわけではない、


  そこら辺が自民党と違うところで、自民党は一体化した政党ですから、一枚岩といえば一枚岩ですけど、

  民主党は呉越同船の勢力ですから、国民の支持は民主党の一部に対してしかない、

  だからそれにあわせて民主党が体制を作らない限り、国民の支持は民主党には来ない、


  例えばいまだって、小沢氏が幹事長とか大臣とか、首相とかになっていれば、国民の支持は全然違うでしょう、

  そういうところがあって、いまの民主党は国民の支持が全くない管派と、国民の支持はあるけど動けない小沢鳩山グループに分かれていて、その影響力によって党の意味が大きく変わっている、


  そこら辺が、今まで政治家を操り、政党政治というペテン民主主義を繰り返してきた、官僚には読めないのだろうね、

  自民党だったら、誰がやってもそれなりだったけど、民主党に対しては誰がどうするかによって、国民の支持が天と地ほどに離れる、非常にコントロールしづらいものである、


  それが官僚のアホには分からないのだろう、そしてそういう意味でいえば民主党は国民の声が反映しやすい政党でもあるわけですが、


  ともかく野田豚の内閣改造は失敗した、改造して支持が下がるなんて前代未聞だから、早晩この内閣は潰れるんじゃないかと思います、


  次に、経済の話はあまり得意ではないのですが、ユーロ危機というのが起きているようです、

  何でも格付け機関が、ユーロ圏の債権の格付けを下げて、市場取引が難しくなったようだ、


  ユーロ圏の債権が何建てなのか、詳しくないのではっきりとしたことはいえないのですが、そもそもユーロの債権問題といっても、日本に比べればたいしたものではないし、債権が暴発して一気に潰れるということがなければ、対処自体は可能なはず、


  ありうるとすれば、ギャンブルじみたところが大量のユーロ債を持っていて、それが不安定要素になっている場合は危険だけど、

  そもそもの発行量はそれほど大きくもなく、債権を買い取っているところが、安全なところならば問題化することは少なかろう、


  エコノミストは相変わらず馬鹿みたいに騒ぐけど、ユーロがはじけたらほぼ100%戦争になると思うので、そんなお遊び半分で言っていい話ではないのだが、良く考えているのだろうか、


  いまの経済はユーロが支えている部分も大きい、ユーロの債権問題とはいうけど、この債権だって別に私利私欲で拡大したわけではなく、リーマンショック以降の経済悪化の穴埋めのために使っていたわけで、


  世界経済のために使っていた部分もあるのだから、それをギリシャとかの一部の問題と同じように見て、ヨーロッパの債権問題は全部悪だと考えていると、その問題は自分のところに全部来てしまう、


  経済はつながっているわけですから、ユーロの問題は他人事ではないし、ユーロの破綻が起きれば世界経済を支えている需要部分の多くが失われ、世界経済が心臓麻痺みたいなことを起こして一気におかしくなり、


  日本だって財政破綻する恐れがある、それを面白半分にいうべきではないと思う、


  その辺がエコノミストのゴロツキどもの悪い手癖ですがね、

  ともかく、ユーロ危機といいますが、ギリシャみたいな例は別にしても、ユーロの債権はそれほど悪くないはず、

  それにその債権は、別に悪いことをしていたのではなく、金融危機に対処するために、大量に発行していたわけで、それを悪だといえばさらに金融危機は進み、最悪に大規模戦争につながる、


  だいたいからして、その格付け機関とかいう胡散臭い連中は、アメリカ政府には甘く、インチキや不正の温床になっているといわれる、怪しい連中であり、


  アメリカのバブルで問題になった、ジャンク積をまともなものに見せて、売りさばいていた問題で、

  その格付けをして裏金をもらっていた連中が、今度はユーロの格付けをしているわけで、どう考えてもどこかから金をもらっていると見るしかあるまい、


  社会混乱が起きるほど金儲けの種は増える、詐欺師の小泉や大阪の利権市長のいう、経済活性というのはこういう意味で、

  その格付け機関の狙いも、全く同じものであろう、


  本来であれば、アメリカのバブルを生んだ格付け機関に対して、何らかの厳しい規制をするなり、過剰にグローバリゼーションに特化した、金融に対する見方、制度を改め、


  別の形の金融もしくは金融の評価のあり方を考えておくべきが、リーマンショック以降忙しかったので、放っておいたらまた裏金格付け機関が、害虫のように金の臭いを嗅いで湧いてきたということなのだろう、


  しかしEUの危機は、世界の経済と債権のシステムを破壊し、たぶんEUの債権が潰れれば、ほぼ100%日本の国債も潰れると思うので、そんなに面白半分で言っていい話ではないのですが、


  どこかから金をもらっている、エコノミストはギャーギャー言っている様だけど、本質的にはEUの債権はそれほど酷くはないはず、ただ単にそれをあおった方が得な勢力が、格付け機関に金を払ってデマを流させているのだろう、


  EUの危機がないとは言わないが、EUの危機が金になると思って、動いている勢力の意見は信じない方がいい、

  特に格付け機関というのは、金を払えばどんな嘘でもつく会社なので、過剰に反応すべきではないのですが、


  それがどうなるかですかね、こんなところで書いたところで、大した影響はないのですけど、ただEU危機は恐ろしい影響を生むので、

  どうしても仕方がないならばどうにもならないのですが、話自体はそんなに信じなくてもいいことだと、思っておいた方がいいと思います、


  後は、放射能について書いてみましょうかね、

  最近福島原発から、放射能が多く出てきていると聞きます、

  なんでだろうという意見が多いようですが、よく言われるのが4号炉の問題というのを聞きます、
 

  4号炉で爆発が起きたので、それが放射能の放出の原因である、そういう人は多い、

  ただ4号炉は燃料棒を保管しているだけだから、別に発電をしていたわけでもないし、

  それに、いままで安定していたのに、急に不安定化する理由が分からないな、


  確かに冷却が出来なくなれば、再臨界の恐れはあるが、それをいうのならば他の原子炉でも同じだし、4号炉だけが特に危険ということもない、


  例えば1~3号炉の燃料棒が、どろどろに溶けた塊になって、原子炉の底を突き破って、地下水脈に達している恐れもあるし、


  地下水脈に転がった燃料棒の塊が、水源を遡ってどこかの川にひょっこり出ていて、どんぶらこっこと流れている可能性もゼロではない、


  おばあさんが川に洗濯に行くと、悲しい未来が待っているわけですが、


  まあそれは冗談ですけど、いま放射線量が上がっていて、東京でもヨウ素の線量が上がっている、

  東京都はなぜか急に計測をやめたようだが、ヨウ素が出ているということは何らかの再臨界が起きているわけで、どこかの原子炉が活性化しているはず、


  ロシアンルーレットかババ抜きかは分からないけど、どこかが何かを起こしているはず、


  だからこういう不安を解消するために、原子炉対策にはちゃんと予算をつけて情報は全部開示し、対策もちゃんとすること、


  安全だと政府が言っているそばで、線量がどんどん上がっていけば、そりゃ不安になるわけで、

  安全対策というのは、ちゃんと予算をつけて何が起きているのか、徹底的に調べれる体制を作り、それを全部開示しない限り、安全にはならないんですよ、


  国民が不安に思った時点で安全じゃないですから、安全対策というのは、不安に思うことに対して、ちゃんとした調査をし全てを開示して、それで初めて不安に思わなくなるわけですから、


  情報を隠蔽して、安全、安全と騒いでいるペテン政府を信じる国民はいないわけで、

  この放射能の降下問題に対しては、情報の徹底的な調査と開示をしない限りは、何をしたところで解決はしないと思います、


  ついでなので、もうちょっと放射能について書いてみると、

  最近放射能アパートというのが見つかって、低線量の線量が出ていた、


  低線量といっても1μシーベルトは出ているし、全然低線量ではないのだが、

  理由は、事故時に採った砂利か砂かに放射能が含まれていて、それで作ったので放射能アパートになったようだ、


  棺桶アパートですな、墓場といった方がよさそうですが、そんなところに人が住めるわけがなかろう、


  これは政府の怠慢、瓦礫とかもそうだけど、粉ミルクとかと同じ問題で、放射能が降下した時期のものに対する、安全対策が不十分であったから、あちこちに流れている問題、


  少し前もすごい線量の中古車があったが、このまま行くと日本中が放射能に覆われる恐れがある、

  核シェルターならぬ、核がシェルター状態の新しい考えが生まれつつあるようですが、


  ともかく、これから厄介になるのは、リサイクルされやすいもの、例えば車とかかな、

  もしくは分解されて再利用される、金属やコンクリート、後はプラスチックや紙、そのあたりは放射能を持つ恐れがある、

  後は事故時に東日本で作られた製品、その辺りも怪しいね、


  最近、福島の牛が大量の出荷されていたと聞くが、予定のよりも大幅に多い出荷量と聞いたけど、

  その理由は、別に安心だからというのではなく、価格が半値だったからで、安いから大量に売れたわけで、


  そう考えるとマンションのコンクリートもそうだけど、ありとあらゆるものが安いからといって、大量に流れてそれがリサイクルでごちゃ混ぜになり、訳が分からなくなる、


  この対策も本来はしなければならない、事故時のものは外に出さない、線量が低くてもだめ一括して破棄すべきである、

  だいたい線量の計測はデタラメな場合が多いし、量的に計測は無理だろうから、破棄して保障したほうがよかろう、


  事故時に作られたものも同じ、これも全て破棄、こういうことを法律で定め、後は具体的な制度を作っていくことが、本来の政府のあり方であるのだけど、


  ないものねだりなので、国民としてては、福島の被爆したものが混じっていないか、そしてフォールアウト時に作られたものではないか、そのあたりをチェックしつつ、


  これから数百年、もしくは10万年くらい生きなければならない、そんなところに日本人はいるようです、




放射能汚染の現実を超えて
クリエーター情報なし
河出書房新社



内部被曝の真実 (幻冬舎新書)
クリエーター情報なし
幻冬舎



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
野呂 美加
筑摩書房



TPP亡国論 (集英社新書)
中野 剛志
集英社



TPPが日本を壊す (扶桑社新書)
廣宮 孝信
扶桑社



若き友人たちへ―筑紫哲也ラスト・メッセージ (集英社新書 515B)
筑紫 哲也
集英社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR