01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

問題は根本からくる、

    どうもこんにちは


  堀江社長捕まっちゃいましたね、個人的には、そんなに悪事をしているという感じもしないのですが、例えば、ダイエーだって、店舗を建てると、土地の値上がりが起こって、それを元に、金融機関にお金を借りて、また店舗を出して、ということを繰り返していたわけで、これも錬金術といえばそうなわけで、まあ、ダイエーといっしょでやりすぎだとは思いますが、そんなに悪人という感じもしないのですけど、例えば、もしこの人が悪意があるというのなら、耐震偽装の関係者のように、資産隠しをして逃げる準備をしているはずですけど、そういう話を聞かない以上、良くはないが、悪いとは言い切れない感じもします。 さて、それはいいとして、今日は、問題は根本からくる、ということでも、何となく今の騒ぎもそうですが、規制緩和とか官から民へとかも、それが根本となって問題が発生する、やっぱり問題は根本からくるものなのだなあという気がしたので、ちょっと書いてみようかと思います。


  最近感じるのが、これが問題あれが問題と、ちょっと言い過ぎのような気がするのですね、これが問題です、って旗を振り回せば、ああそれが問題なんだと納得してしまう、例えば今の政治だと、あいつとこいつが問題だと騒げば、ああそれが問題なんだと思って、それ以上考えなくなってしまう、しかし、問題は根本からくるものであって、振りまわされている旗を見ても何も分からない。


  生きてても感じますよね、ああ私はこういう人間だったんだなとか、色々問題が起きて気づくような感じで、問題が起きてそれはなぜだと考えていくと、自分の本質につながっていく、実は私はこういう人間だったんだなと気づいたりするとか。 問題というものは根本のずれか、小さな間違いのようなものが、どんどん大きくなって、目に見える形になった物のような気がします、だから問題があってそれを処理した事が答えであるというよりは、その問題の根本を探った方に、本当の答えがあるように思います。


  いまの世の中は、何となく根本を見つめる目がないなあと感じます、そういう状態で、あれが問題だこれが問題だと言って、それをこうしたからこれで解決、これが答えだという、単純な考え方で世の中を動かしすぎているように思います。 問題がおきてそれに対処すればいい、ではなくて、問題か起きたなら、その根本のにあるものを調べ上げねばならない、他の場合でも問題が起きたら、他の所で上手く行っているものを使えばいいとか、そういう単純な考え方はかえって悪循環を生むのではないかと思います、例えば、新しい事自体がまた問題を生むかもしれないわけですから。


  見つめるべきは根本だと思います、表面にでてくる問題をいくら考えても、問題は解決しないように思います、今の日本がどうもしようもない状態まで追い込まれたのは、根本を見ていないからだと思います、今の日本は安易に流れすぎで、表面ばかりを見て、根本を見ないから、いつまでたってもゴチャゴチャしているように感じます。




//これは日本の問題点の指摘でしょうか、日本人は表層的な意見、いわゆる空気の考えを重視し、本質的問題を論じ考える事を良しとしない、

 議論はすべきではなく、表層的な言い合いだけをしていればいいという所があって、テレビを見てもそんな番組しか存在しない、

 日本は絡み合った糸を表面的に整えている所があるから、何かがあるたびにその根本のからまりが日本を束縛し、何も出来ぬまま無為に時間をすごす、ミイラのような国になってしまったなと思います、
関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR