08 月<< 2020年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

放射能関連の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

福島原発を作ったのは日テレと読売新聞、

原子力の現場作業員は使い捨て、





    どうもこんにちは、


  最近は地震が多いですね、なんとなく一日中ゆれている感じがしますが、震度自体はそうでもないんですよね、直下型が多いからかな、


  さてそれでなにか起きていますかね、、う~ん、あまり変化はおきていないようですが、では前回と似たようなことを書いてみましょうか、


  鉢呂という人物が大臣を辞めたこと、この話はどうもマスコミのインチキだったことがばれてきているようで、昔だったらマスコミがいわなくなれば国民が忘れていたのに、ネットがあるせいでまだあれこれ言われているようです、


  この件に関して鉢呂という人物が「死の町」といったことは、福島は死の町のようだけど、それをなんとしても復興したいという、そういうことをいっていたようで、別に死の町だからもうだめだといっていたのではなく、死んだような町であるからそれを生き返らせたいといっていたらしい、


  それを問題だ何だというマスコミは狂っているというしかないが、こんなひどい揚げ足取りも珍しいものだけど、完全に逆の話になっていますよね、


  また、放射性物質をつけるぞといったことはなく、つけるようなしぐさもしたことは無いようだ、

  そしてそれを報道していたフジテレビはそこにはおらず、伝聞を元に裏も取らずに報道したらしい、


  つまり全部デマだったという事で、フジとか朝日とかには、多額の謝礼が今頃払われているころだろうが、金か利害で嘘をついたらしい、


  じゃあなんでマスコミがそんな嘘をついたかだけど、鉢呂という人物は放射能問題を解決しようとしていた人物で、実はあの20ミリシーベルトの被爆限度を、1ミリシーベルトにしたのもこの人物らしい、


  だから多分、放射能の被爆行政に対して、かなり厳しい態度を取るのではないかという判断が、役所と財界や権利団体にうまれて、邪魔だから消せという指示がマスコミに来たのだろう、


  そういう利権者が危惧したのは、今は放射性物質の瓦礫や、食品の安全基準というのがゆるすぎて、殆ど意味を成していませんので、

  それがその1ミリシーベルトに変えられたことのように、限度額を下げられてしまうと色々困ることになる、

  特に地方自治体は、岩手や山形や新潟はいいのだけど、宮城福島あたりは原発利権で食っている、人間のクズが影響力を持っているので、国の指示による安全対策の強化を恐れたというのはあると思う、


  厳密な安全対策をした場合、莫大な負担が起きますし、その多くは国民の利益になってしまう、

  そうなると福島や宮城とかの利県知事の取り分がなくなる、

  関東もそうだけどね、食品の安全基準を保守的だといって、緩和させたのは関東の知事であるし、そういう連中が合わさって潰しに来た可能性はあると思う、


  特にその後、関東知事の利権豚連中がのどから手が出るほど欲しがっている、八ッ場ダムの利権話が出てきた辺りが怪しい、そういう地方自治体の突き上げがあったのではないか、


  関東の知事はテレビ映りだけで生きている無能ものぞろいだから、マスコミの影響力もあるし、そのあたりの力を使った可能性もある、


  そういえば石原の息子の詐欺師二世みたいなやつが、ガイガーカウンターの計測を国が禁止すべきだと言い出したのも、どうも絡んでいる気がするな、


  放射能の安全対策をすれば、莫大な予算がかかる、これは特に関東一体の知事や地方自治体にとって致命傷で、利権の殆どを放り出さないと対策ができないので、放射能の安全対策に対して、関東の知事が批判的なのは、そのあたりがあるのだろうが、


  ああ、そういえば中曽根のやつもテレビに出ていたな、ここら辺の層の流れが、鉢呂という人物の裏にあるのかもしれないけど、

  そう考えると大きな波みたいなものが、裏ではあったのかもしれないね、


  ともかく、鉢呂という人物がやめた理由、それは放射能対策をちゃんとやってしまい、政治家、特に地方自治体の利権を潰しかねないという判断が、出たんじゃないかな、


  関東のあたりでね、東北の知事がそれほど中央に影響力があるとは思えないから、関東の中曽根のクズを筆頭にした、関東利権米国団の暗躍はありうるだろう、


  例えば瓦礫の基準は、キロ当たり8000ベクレルで、これはもう関東中にこのクラスのが捨てられ始めているし、

  食品の安全基準も、本来の基準である10~20ベクレルまでにすると、関東や東北の殆どの産物や海産物は全滅する、

  現状で安全対策をすることは、既得権益者に莫大な損失を生む、それに対する反発と見ていいのではないだろうか、

  だから鉢呂という人物はすぐにやめなければならなかったのではないかと思うが、


  次が枝野だしね、今回のことに善意がなかったのは誰の目にも明らかである、

  後は悪意の種類になるが、関東と宮城福島の利県知事の連合による、放射能に対する安全対策の妨害、という線が強いように思う、


  安全対策は直接的に彼らの損失になるし、もし放射能対策をすれば、上の例の八つ場ダムの建設費用も出なくなる、

  後は原発利権で食ってきた中曽根の、老後の不安があっての騒動だろうか、


  まあ腐っているねぇというしかないけど、真の底まで日本は腐ってますな、

  (ついでに書くと、このことを福島の原発好き好き知事に謝ったのは、安全基準を厳しくしそうになってごめんなさい、という謝罪だった可能性もありますね、)


  次に、放射能の徐染にひまわりが効果がないという話が出ているね、

  いや、そんなはずはないだろう、実際ロシアではいまだにひまわりや菜種を使った徐染をしているし、徐染効果がないということはなかろう、


  大体からして、最近の安いガイガーカウンターが実用性がないという話も、安くて性能の悪そうなものを選んで、適当な操作でチェックして、これはだめだと言っているらしく、実は安くても正確な数値の出るものはあり、これも中曽根の老後の不安から出た妄想らしい、


  ボケるなら勝手に一人でボケてればいいものを、原発がなくなると老後がなくなるとか、そういう妄想にこいつはとらわれているのだろうが、


  ともかく、ひまわりの徐染効果ですが、確かに今の日本の状況では効果はないでしょう、

  チェルノブイリの場合、あっちは一週間くらい爆発が続いて、その後石棺にしたりと何万人も使っての、大事業をしていたので、土地の徐染をあまりしていなかったらしいんですね、


  それで時間がたってしまったので、放射性物質が地中に浸透し、取り出すことができなくなったらしい、

  だから植物を植えて、放射能を吸い取るようなことをしているわけで、今の日本のようにまだ表層にある段階では、植物で吸い取る必要はなく、地面をそのまま削り取ればいい、


  まだ初期ですからね、簡単な対策があるわけですよ、病気とかでも初期なら簡単に治ることが多いでしょ?、ああいう感じで今の段階ならば、地面を削り取るだけで放射能の多くは取り除くことができる、


  しかし、そうなると今度は削り取った放射能の問題が出てくるわけで、それをどこかに放置しておくと、それがまた地面に浸透していくから、そこはひまわり畑にしないといけなくなる、


  最近でも天地返しといって、校庭の地面をひっくり返したけど、あれをやると放射能が地面に染み込むので、そこはひまわり畑か菜種畑にする必要がある、


  お花畑の校庭、ファンシーな感じで実はホラーという、そんな亜空間がそこかしこで生まれるわけですが、


  まあなんにしろヒマワリはまだ早い、削り取ればいいだけなのだから、いま対策をするのは簡単なのだが、群馬の老人の老後対策のせいで、あまり上手く行きそうはないですね、、


  後は、脱原発デモ逮捕者が出たことだが、逮捕者はフランス人だったようだ、

  特在会とかいうチンピラが、そのフランス人の夫婦の奥さんの腹をけって、それを制止しただんなさんを警察が襲って逮捕したようだ、


  なんか凄く間違っているようだけど、映像で見る限りはそうらしい、

  特在会と警察がデモの人を殴るけるして逮捕した、というのが実情のようだ、


  う~ん、なんで?って気がするのだが、人を蹴ったやつを逮捕すべきじゃないか、なんで蹴られた側を逮捕するのだろうか?、


  それに特在会は、在日朝鮮人の小学校に押しかけて、小学生を脅して逮捕されているから、まあ早い話が前科ものであり、まずそっちを処罰すべきではないか、


  100歩譲って、喧嘩両成敗で両方逮捕ならば、一応筋は通ると思うけど、蹴られたり殴られた方を逮捕するというのは、さすがに不自然というしかないな、


  この件は他の話もつなっがている気がして、私は前に小沢氏を支持するデモがあると書いた覚えがあるけど、

  実はそのデモを企画していた人が、でっち上げの痴漢で公安に逮捕されていたらしい、

  それが最近無罪になったようだが、今回のことはそういうデモに対する過剰警戒があるように思う、


  まあ戦前と一緒だね、戦前もデモとか公演とかを厳しく取り締まって、言論弾圧から軍事化が進んだのだが、警察のスタンスはそれと同じである、


  正確には警察というよりは、公安の考えなのだろうが、デモや民意によって社会が変わるのを恐れているのかな、

  しかし放射能相手では抑えることはできないだろう、放射能は何万年も続くものだから、それをたかだか100年続いたくらいの政府では、抑えきることはできまい、


  思想は弾圧できるが、放射能は弾圧できない、放射能は人間に対して無敵であるので、人がこれに対して逆らうすべはないと思うのだが、


  そうではなく、放射能を認めて放射能をどうするか建設的に考えた方が、結局は上手く行くと思うのだけどね、何を考えているのか?、


  まさかいまさら左翼化とか、共産革命を警戒しているんじゃないだろうなと思いつつ、この国の腐りっぷりからするとありうるとも思えるのですけど、


  まあともかく、放射能を止める手はない、それは国家権力でも不可能なことなので、政府はさっさと負けを認めて、降伏した方が身のためだと思いますね、






関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR