03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

民主党の分裂、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

福島原発を作ったのは日テレと読売新聞、

原子力の現場作業員は使い捨て、




    どうもこんにちは、


  今日は書く予定ではなかったのですが、代表戦があったのでちょっと書いてみると、

  何故か豚でしたね、民主主義は豚を選ぶ制度じゃないはずが、何故豚なんだ?、

  野田の豚野郎が来るとはね、民主党の崩壊もそう遠くはなさそうだけど、


  ともかく全般的にみると、してやられたという感じだね、私が前々から指摘していた選挙に何か不正をするのではないか、そういうところが現れたように思う、

  大体、海江田以外の陣営がそれぞれに争っていたはずが、何故か全部つながっていて示し合わせるように連合を組んでいた、

  手口としては、候補を乱立してそれぞれの候補を増やし、それをまとめて大きな票にするというのが、財務省あたりの狙いであったということだろうか、

  全般的に不自然なところが多いし、特にNHKの決選投票になってから、他の鹿野とか馬渕が実は野田に入れる約束をしていたと、いきなり言い始めたのはおかしいだろう、そういう筋書きだったと見るしかあるまい、

  ついでにいえばNHKはまだ開票されていないのに、野田のやつが代表になるとテロップで言っていたから、多分だけど投票をチェックする辺りにスパイでもいたのではないかな、


  私は前回の代表戦でも言っていたが、今回の手口というのはあらかじめどうなるか決まっているのに、さも自由意志でものが動いたように見せる手口、

  前回の代表戦では、サポーター票があってどうやっても小沢氏が勝てないようになっていた、そしてそのサポーター票を管理検査していたのは全て管派である、

  更に言えばそのサポーター票というのは、非常に不正がしやすいものであって、意図的にそういうものを使って、不正をしていると私は思っていた、

  だから、去年の代表戦は最初から無理だと思っていたのだが、


  今回に関しては不正がどうなるかは分からなかったね、投票の箱の不正があるのかと思っていたが、そういうところはなかったので物理的な不正というよりは、人間心理の揺り動かしを使った手をやったようだ、


  それぞれの候補を出して、人間をカテゴライズした上で票を集め、それを全く無関係に集めることによって、人間の意志を否定した上で票のみを集めるという手口だろうか、


  相変わらず腐ったゴミだがね、財務省もアメリカも、下水を見ているような感じを受ける、


  ま、ともかくこれからどうなるかだが、一つよかったのは海江田票が思ったよりは増えたこと、官僚の戦略では人間を意思やパターンに分けて、票を集めた上で本来の意思や意味を否定する短期的な時間制限のある状態を作り、人の意思を否定して人の意見を集約する手を使ったようだが、


  そういうプロパガンダを派手にやった割には、野田の豚には票が集まらなかった、偏ることに対して直感的に警戒したのかもしれない、

  しかし野田のやつは財務省の豚だから、政策は民主党の政策の真逆に向かうだろうし、管政権のやったことを更に悪化させると見ていい、

  管政権の政策を歯止めなく悪化させるだろうから、党分裂は避けられないだろう、


  もしくは党分裂をしなければ、党消滅になるとみていい、そこら辺が確定していてどう流れるかだね、

  それが短期に起きるか長期に起きるか、管派は頭が逝かれているから短期的に汚い手を打ってくるだろう、まずはその手法がどうなるかによるが、

  現状で見れば民主党の党分裂の代表戦になったといえ、それの時期や状況を見るのがこれからの見方になると思います、




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR