01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

代表戦の話とリビアの話とヨウ素剤の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

福島原発を作ったのは日テレと読売新聞、

原子力の現場作業員は使い捨て、




    どうもこんにちは、


  そういえばそろそろ代表戦ですね、管派を原子炉に突っ込む日になってほしいものですけど、さてどうなるかな?、


  それではまず何を書きましょうか、、まあひとまずは代表戦について書いてみますか、

  今回の代表戦では、鳩山小沢グループは海江田を押すことにしたらしいね、

  海江田ね、、まあ悪くはないが、現状ではこれしか手がなかったのだろう、


  私が見るに海江田を選んだ理由はいくつかあると思うけど、

  一つが、管派に対する恨みがあること、この人物は同じ選挙区の与謝野を管のやつに入れられて、大臣の立場も奪われた挙句、恫喝的な圧力も受けていた、


  当然そんなことがあれば、相手である与謝野や管派や財務省をうらむだろうし、恨むということは裏切りづらいという意味も持つ、


  現状では五人の候補が出ているが、管のやつのことを考えると、ほぼ全員が何らかの形で裏切る可能性が高く、その可能性の低い人物を小沢氏は選んだのではないかと思う、


  怨恨を利用するという手ですが、もう一つの理由としては、海江田という人物は鳩山グループの人で、どちらかというと中間派であることから、小沢色を薄めるという意図もあったと思う、


  中間派ならば小沢氏がどうだこうだということもないし、そういう影響も薄れるだろう、

  多分だが原口氏にしろ他の候補にしろ、小沢グループ派の人が出なかったことは、小沢グループが出て党が割れることを考えたのだと思う、


  それ以外だと、あとはルックスの問題かな、

  テレビ映りがいいから選ばれたというのもあると思う、

 
  それで、海江田を小沢グループが支持をするとして、代表戦がどうなるかですが、

  本来であれば、鳩山小沢グループは200人くらいいるのだから、他が乱立している以上は簡単に決まるはずだけど、決選投票になるという意見が出ているね、


  そういえば確か過半数を取れる候補がいない場合は、上位の候補どうして決選投票をする事になっていたけど、

  そっちに話を持っていくということは、そのあたりで不正をしているということだろうね、

  もしくはインチキをする隙があると見ているのだろう、


  現状だと、前原野田が50人くらい支持があって、馬渕は2~30人くらいか、

  鹿野氏は、4~50人くらいか、大体鳩山小沢グループが200くらいだから、それ以外の200票をそれぞれで分けている感じだね、

  二人ほど立候補をやめたから、それと中間派の吸収によって票を伸ばしているが、均等に増えている点をみると、特定の誰かを支持する声は無いようだ、


  代表戦の結果として簡単なのは、海江田が一発で200票以上を取ればいいのだけど、それ以外になると分散した票が終結して厄介なことになる、

  鳩山小沢グループの優位性は、票がまとまっているという点にあるわけで、決選投票になって相手側の票もまとまってくると優位性はなくなる、

  しかし管派の候補は、官僚寄り、増税路線、TPPや大連立をしようとしていて、小沢グループの排除をしているから、前原野田の支持は伸びないだろう、


  そりゃ民主党の政策を完全否定して、党の半分を占めるグループを排除する勢力では勝ちはあるまい、


  となると、あとは馬渕と鹿野氏か、

  馬渕は言っていることは正しいが、権力のためならば何でもするし、すぐ手のひらをひっくり返す人物であるから、支持を得られるとは思えないな、


  残った鹿野氏だが、この人物はなかなか見識もあり、頭の切れる人物でもあるようだ、

  だから多分小沢氏は支持をしなかったのだろう、こいつは裏切る能力があると見ていたのではないか、

  鹿野氏に関しては、私も能力が高いという点に関しては危険を感じている、だから最大の敵は鹿野氏かもしれないな、


  まあ普通ならば有能な人間は意味があるのだが、今のようなややこしい現状では、ベストよりベターな人間のほうがましなので、


  利害関係上危険な前原野田、性格上危険な馬渕、能力上危険な鹿野氏、に比べると確かに海江田のほうがいいといえるが、

  
  海江田という人物もそれほど信憑性があるわけでもないから、ひとまず海江田に勝ってもらってから、もう2~3手を打つ必要性はあるように思います、


  次はリビア情勢についてでも書いてみましょうか、

  カダフィ大佐はいまだに見つからず、反政府勢力の内部分裂が強まり、また反政府勢力の略奪が激しくなってきているようだ、


  今回のことは市民革命ではなく、裏でユダヤが金をばら撒いて、邪魔なリビアを欧米諸国と国連のインチキで潰しただけらしいが、まあそんな雇われ革命家では、金品の強奪くらいしかやれないのでしょう、


  私は最初のほうからそんな連中だと思っていましたけどね、今回のことは軍事クーデターだったけど、戦争は海外勢力任せであるし、ろくに戦争もできない軍隊というのは、腐ったろくでなしの集まりだと思っていたが、やはりそうだったようです、


  それでそういう連中がリビアで影響力を強めて、これからどうなるかですが、私の見たところイラクやアフガニスタンのようになると思います、

  多分カダフィ氏は、こういう日が来ることを想定していて、何重にも手を打っていただろうから、そのあたりの抵抗がしぶとく起きて、長い間抗争が続き、

  更にこの機会に乗じて、近隣の海外の勢力が介入してきて、軍事的な対立を招くでしょう、

  そしてその上、NATOやアメリカ軍が主体ですから、国際的なテロリストが介入してきて、テロ行為が乱発すると見ていいと思います、


  フランスとかは、公平な民主主義といっていますが、イラクでもアフガニスタンでも、そうはいっていたが全く上手くいっていないわけで、民主主義と内乱とテロがごった煮になった、意味不明な国になるでしょう、


  イラクでもフセイン派が抵抗をして、それに乗じてテロ組織が根城にして抗争を繰り返し、周辺諸国が軍事介入をしてきたらしいから、

  リビアも同じ未来が待っていると思うのですが、下手するとソマリアみたいな世紀末国家になってしまうかもしれませんね、


  あとは、原発について書いてみましょうか、

  聞いたところではヨウ素剤の配布が必要であるのに、それをしなかったのは問題であったと言っているね、

  原発関連は相変わらず意味不明なのだけど、少し前の甲状腺の検査では、全くが問題がないといっていたのに、今になってヨウ素剤の配布が必要であったと言っている、


  ヨウ素剤というのは、原発が爆発すると放射性ヨウ素というのが出てきて、これが非常に量が多く一番危険なのですが、

  放射性ヨウ素は半減期が8日と短く、一月もたてば殆どなくなるので、初期の段階で天然にあるヨウ素を取っておけば、体が放射性ヨウ素を吸収することもなく、被爆もしない、


  放射性物質というのは、放射能を出しているけど、物質としては自然界にあるものと同じなので、

  人体はヨウ素を吸収し利用していますが、人間の体は放射性ヨウ素であっても違いが分からないのでそのまま吸収してしまう、

  しかし人間の体に十分なヨウ素があれば、それ以上取る必要はないわけですから、例え周囲に放射性ヨウ素が降っていても、体内に取り込まれることはない、


  だから原発の事故があった場合は、周囲の人にヨウ素剤を飲ませて、放射性ヨウ素の吸収を遮断する措置をする必要があるのだが、今回はしなかった、


  というよりそういう制度がなかったのだね、原発は安全だといっていたから、原発事故が起きた場合の対策がなかったわけで、

  放射性ヨウ素が事故によってばら撒かれたのに、何もしなかったわけです、


  一部では一応配ったらしいですけど、殆どのところでは配らなかったので、それがヨウ素の被爆になって甲状腺問題を生んでいる、


  ヨウ素というのは、首のところにある甲状腺というところにたまりやすく、それが放射性ヨウ素であると、放射能を出すのでそこが集中的に被爆しガンになりやすくなる、


  それを検査して問題がないといっていたわりには、いまさらヨウ素剤の配布が必要だと言っているのは不自然ですね、

  もしかすると検査の方法に不正があったのかな、基準値をまた引き上げたとか、そういう裏事情があるような気はするが、


  ともかく、ヨウ素剤の配布ね、放射線被爆は数年後か、数十年後に現れることが多いので、たった一日~二日小さな薬剤を飲んでいたかどうかで、十年後に死ぬかどうかが決まってしまうという、非常にシビアな話なのだけど、


  それをテレビや新聞の連中は、プルトニウムは飲んでも大丈夫、放射能は健康にいいといって、国民を騙していたわけで、全くなめてやがりますね、


  まず退避をさせてからヨウ素剤を配り、半減期が下がってヨウ素がなくなる一月後くらいに戻って、除染をしつつある程度の居住を認め、原発対処と一般の人を隔離する措置を取るのが本来の筋であるはずだが、


  食べ物に関しても内部被爆を考えれば、東北や周囲のものは全面禁止して、検査体制がとれるまでは解除をせず、

  回避と対策を徹底して、段階的に緩和をしていく、という本来すべき計画が全く見えないのが不思議です、


  今の日本政府の対応は、回避と対策を徹底的に否定して、ばれちまったので緩和しているようで、今回のヨウ素剤の話もばれたので話したようにしか見えない、


  それに少し前にあった子供の甲状腺の検査も、あれだけ高い線量が出ているのに、安全で問題はないという政府の発言も胡散臭い、ばれるまでは黙っていようという何かがあるのか?、


  まあはっきりはしないのですけど、最近も広島型原爆の170発分の放射能が出ていたと、時間がたってからいうあたり、この甲状腺問題はもっと深い問題があるようには感じます、




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR