01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

代表戦の話とリビア情勢、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

福島原発を作ったのは日テレと読売新聞、

原子力の現場作業員は使い捨て、




    どうもこんにちは、


  今日は書く予定ではなかったのですが、まあ書いてみましょうかね、


  それで何か起きていますかね、、聞いたところでは代表戦で前原のやつが出ると聞いているが、ふーん、

  前原ねぇ、しかしこいつは管派であるし、鳩山小沢グループの支持は得られないだろう、

  マスコミは何故か鳩山小沢グループが前原を支持すると書いているが、そういう筋書きを考えているということなのかな、


  しかし、今まで散々小沢氏のことを攻撃しておいて、いまさら協力関係といっても無理じゃないか、

  何年も叩いておいて1~2日で関係が修復するとは思えない、

  まあ確かに他の候補は弱いが、別に前原のやつを支持するメリットもないわけで、

  それにこいつは嘘つきだからね、何かあると嘘をついて人を騙すところがあるから、そこら当たりからも周りの信用はあるまい、

  だからマスコミが持ち上げても限界はあるだろう、


  確かにマスコミのよると、こいつは支持があるとかそういうことを言っているが、

  しかしその支持というものも、前原が4~5%の支持で、小沢氏が2~3%てやつだろ?、 

  他の人もあんまり支持はないし、多分90%くらいの人は今の政治そのものを支持していないんじゃないか、


  つまりは否定が90%で前原が5%の支持だとすると、こいつは-85%の支持になるから、支持なんで存在しない、

  今まではマスコミはこれが国民の支持だと騒いでいたけど、今は国民が政治を支持していませんから、どんな政治家であろうと評価はされない、

  だからマスコミのいう、国民の支持を受けた政治家というものは存在せず、マスコミのそういう手法論は崩壊している、


  これが世論だ、国民の支持だとは言うけど、国民が政治そのものを支持していないのならば、誰であろうが支持はされない、

  これは昔のゲーム業界と似ているね、ハードウェアシェア争いというのをして、これがユーザーの支持だと騒いでいたら、みんなゲームをやめちゃって市場そのものが消えてしまったことと、同じことが起きている、


  今マスコミは前原がどうだこうだと空気を作ろうとしているが、国民が政治を全く信じていない以上、その空気を作ることもできまい、

  大体からしてテレビや新聞を見る人が殆どいないのだから、いまさら何を騒いだところでどうにもなるまい、


  ん?、ああそうか島田伸介のやつは、こう考えてみると前原のやつの人気取りのサクラだったのかもしれないけどね、

  末期状態では信用を潰して大きな利益を狙うというところがあるし、酒井法子さんの話と同じものかな、


  まあともかく、マスコミは前原支持の空気を作りたいのだろうが、政治そのものの支持がない以上は、空気を作ること自体ができないだろう、

  全く影響がないとは言わないが、マスコミの思っていたような形にはならないはず、だからたぶん奇形的な話になって、歪なものが出てくるのではないかな、


  鳩山氏は分からないが、正直小沢氏が前原のやつを信じる可能性は1%もないからね、前原支持は広がらないんじゃないか、

  ただそうなると他の人がということになって、それはそれで歪なことにはなるが、

  まあそういう曲りくねった歪な道が見えているようだけど、前原がもし首相になったら、民主党は一月内に分裂崩壊するので、前原のゴミが出たことは危険な兆候ではありますね、


  次に、前回も書いたりビア情勢について書いてみましょうか、

  マスコミの報道を見ると、すぐにでも終わりそうな話をいっていたが、そう上手くも行かなかったようで、まだ戦争中のようですね、


  この問題については、あれこれ見てみたのだけど結構危険な意味もあるんじゃないかなあという風に思っています、


  それは何かというと、これは中ロ対欧米の争いなのではないのか、そう見えるところがあります、

  昨日だったかな、リビアの次の体制を決める会議というのがあって、そこにいたのが欧米諸国とアメリカだけだった、

  もしリビアが新しい体制になるのならば、当然常任理事国である中ロの協力も必要としているはずが、彼らは呼ばれなかった、

  そしてマスコミの報道によると、リビアの新しい体制を作ろうとしている勢力は、中ロの排除を前提に考えており、反体制派を支持したヨーロッパやアメリカに対してのみ石油を売り、しかも格安で売るといっていた、


  そもそもリビアのカダフィ体制というものは、中ロの関係が深く、石油に関しても中国やロシアとの関係が深かった、

  だからそれを切って、ヨーロッパアメリカに石油ルートを確保させたことが、後々どういう意味を持つのか、それが危険なのではないかという気がしています、


  図式的には、冷戦構造のベルリンの壁みたいなものを作って、リビアから中ロを追い出してしまった状態ですから、実質中ロに対する宣戦布告のようなことを、ヨーロッパアメリカ連合はしてしまったので、これがどうなるかというのが気になります、


  金融恐慌時の戦争行為ですからね、二次大戦や一次大戦も、きっかけはたいしたことはなかったけど、それがどんどん大きくなって大きな争いになったわけで、このリビア問題は同じよう意味を持っていると思う、


  リビアが何もない国ならばいいのだけど、石油のかなりある国であって、しかも石油を重視している中国ロシアと争ったのは、NATOとしてもかなりまずいことをしてしまったように思うのだけど、


  冷戦時の東ドイツを爆撃したようなものだからね、当然中ロも黙ってはないし、黙っているような連中ではないから、

  これからカダフィ政権がどうなるかは分からないが、中ロ対欧米の戦場になる恐れがあるわけで、やっぱり欧米人は馬鹿なことばかりするなあという感じは受けます、


  後は、ついでなのでリビア情勢の事でももうちょっと書いてみると、

  これからリビアがどうなるかというのは、はっきりはしないのだけど、


  一つあるのは貧しくなるだろうなというのは感じます、

  今までリビアでは、富の再配布というのが非常によく行われていたので、豊かさの格差があまりなく、それなりに暮らせていたのですけど、


  それが東側の軍事勢力が首都を制圧してしまいましたから、資源のある東側の影響力が強くなり、富の偏差が強くなるでしょう、

  非常に強い格差の社会が生まれ、今まで利益を享受していた西側の勢力の立場が弱くなり、その反発が下地になって対立が発生する、 


  当然テロや暴動が起きて、国家分裂や内乱の恐れも生まれ、それを中ロが後押しする可能性が高いので、リビアでは国を分けた戦争になる可能性がある、


  一応アメリカは、そういう権力の偏りを否定しているが、しかしカダフィ政権のように富を公平に分けるようなことは、他の人にはどうやっても無理だから、富の偏差から来る不平不満の争いは続くでしょう、


  そしてもう一つの問題としては、今回の戦争は殆どをNATO軍の空爆で行ったため、莫大な貸しがある、

  例えばミサイル一つでも数千万円するものはあるし、そういうのをバカスカ撃ったわけだから、それ以外の費用も含め数百億くらいの代価は求められるかもしれない、


  実際はその十倍から100倍くらいくるだろうけど、その点でもリビアは貧しくなるだろう、

  カダフィ政権は、確かに問題はあったかもしれないが、国内の富が海外に流出するということは防いでいた、つまり国内の利益が国民にくるようにはなっていた、


  それが海外流出が前提になると、リビアの国益のかなりの部分は、リビア人の利益にはならなくなるだろう、

  それがリビアの貧困に拍車を掛けると思う、


  ありうる政治状態としては、リビアの東側の部族を中心とした軍事勢力が、国の殆どの権限を掌握し、NATO軍等の海外の勢力が駐屯して、軍事的圧力を強めてくると思う、


  当然軍の駐留費用を払わなければならず、石油の代価の多くはそのために消えるだろう、

  権力を握った東側勢力は、自前の私兵と海外の兵力、そして海外との協力関係から、自分の権力を維持しようとするが、それが国内の反発を招いてテロリズムの温床になる、


  テロリズムというのは、言い換えれば欧米のような世界覇権勢力の反動で生まれているようなものなのだけど、

  ともかく、海外に依存した国家制度にリビアがなって、その反発からの内乱状態になる恐れが高い、


  権力としては海外に依存し、国内権力を海外に売って延命したほうが、力自体は強くなるのでそういう判断をするだろう、


  南米の独裁に近いか、もしくは小泉政権みたいな、権力の膨張と国家の衰退が起こるかもしれない、


  もちろん低い可能性で、そうならない可能性もあるが、権力を握ったやつがまともなことをしないというのは、古今東西どこも同じなので、カダフィ側を倒したとしても、別のカダフィが生まれるだけだろう、


  必要なことは理性的に何が必要であるかと考えて、国家形成をすることなのだが、なかなかそういうことを考えることはない、

  だから悪だ善だと騒いで悪循環を繰り返す、

  そこら辺は日本も一緒ですけどね、ただ日本と違ってリビアでは戦争が起こる可能性が高いので、それがどうなるかなあとは思っています、



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR