03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

ロンドンの暴動と代表戦と福島での暮らし、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

福島原発を作ったのは日テレと読売新聞、

原子力の現場作業員は使い捨て、




    どうもこんにちは、


  そういえば今日も原爆投下の日ですね、原爆投下というと遠い世界の話だと思っていたのですが、最近はものすごく身近に感じます、


  う~ん、それで何か書いてみようと思ったのですが、久しぶりにわけの分からない世の中になりましたね、何を読んでも意味がないというか本質がないような、そういう空虚感を味わう時期、

  混乱が強くて物が見えづらくなっているのだろうけど、仕方ないので何か書いて見ると、、 


  聞いたところではロンドンで大規模な暴動が起きているようですね、理由は何でも警察の取り調べで犯人が殺されたのが原因と聞きますが、

  にしては大きな騒ぎです、それに火炎瓶を投げて放火を繰り返すのもおかしい、やはり社会的な不平や不満があったのでしょうか、


  それと関連しているのかもしれませんが、株が下がってきていますね、金融恐慌が本格化したのかその暴動もそういう経済不安が根底にあるように見え、やはり前の戦争のような状態にはいる可能性はあると思います、


  今度は核ミサイルが飛び交うものになるかもしれませんが、まあ、潜在的な不平不満、それには色々な意味もあるし違いというか状況的なものもあるのだけど、

  それが分かりやすいターゲットを見つけてしまうと、そこから火がつくことがある、

  最近の日本の反原発デモが、どうも過激になっているところもあると聴くが、それも不平や不満のはけ口としている人もいると思うし、どこかで火がつくと燃え上がるところはあると思う、


  それは問題の対処をしてこなかったつけみたいなもので、簡単には解消はできないのだけど、
 
  しかしそれを暴力で解決しようとすると、最終的には核ミサイルの戦争になるかもしれない、


  前も書いたけど、前の金融恐慌と今は違いますからね、騒ぎを起こすのも問題があるというアピールであるから、それが間違いというわけではないが、

  自分が何をしているのかということは常に考えたほうが良いと思う、

  感情的に判断をして、何かが正しいとわめき散らしても返って問題になるだけだし、そううまくは行かないと思う、

  ただこれから金融恐慌が本当に進めば、日本でも餓死者が続出するような世の中になってしまうので、それを避けねばならないのだから、アピールをしていくこと自体は正しいのだが、


  問題があるというのはいいのだけど、やっぱり問題の本質を考える人が必要だと思うんですね、

  変なインテリじゃなくて、分かる人間というかな、度量を持った広い人間が物を考えていかないと、溢れ出る洪水のような混乱状態になる恐れがある、


  小沢氏なら出来そうだが、立場上難しいしね、
 
  後の木っ端役人のようなクズどもに出来ることはなかろう、となると日本の場合は国家制度の崩壊や打倒の流れが強くなっても不思議ではないか、

  今となっては国民を殺すために日本政府があるようなものだから、細かい事情を無視すれば協力して国民が国に歯向かうことになる、


  しかし本質がなければ答えにはたどり着けないからね、今はイギリスの問題だけどいずれ日本、アメリカと国内暴動のようなことがおきても不思議ではない、

  本来ならばそういう問題が起きないような政治をすればいいのだけど、そんな事をするわけがないし、

  そうなると混乱からの光明を見出す必要があるが、そううまくいくとも思えない、  

  今の世界もそうだけど日本では、一見平穏でありつつも潜在的にはかなり危険なもの、そして危険な衝動を持った多数の国民がいる、

  だから火がつけば今のロンドンのように燃え上がるのだけど、暴力では方向性が定まらないから、あまり効果的ではないし、戦争でも誘発してしまえばそれまでだ、

  そして日本でもこういうことは起きるだろうし、それは間違いではないのだが、その方向性が本当に正しい道を指し示しているのか?、そして指し示せる人間が日本にいるのか?、この二つの致命的な難関を越えないと、結果日本も軍国主義から戦争になる恐れがある、


  戦前の戦争も直前まではけっこう平和だったらしいから、今の日本の平和も正直なところあまり信用は出来ない、

  まあ曖昧なことばかり言っているので、何がどうといえるわけじゃないのだけど、ただ危険な方向性にこのまま進むとして、そこを切り抜けれる人材がいないように見えるんでね、どうもいまの世界不安は日本にとってかなり危険なものに見えます、


  次に、民主党の代表戦がどうなるかというのがありますね、

  今のところ出るのは野田と前原と馬渕と小沢氏、小沢氏は別の人で環境省の大臣だった人だが、この四人くらいかな、
 
  ただ前の三人はダメだろうな、前も書いたけど今の政治不信の根源は、菅のアホであり菅派であるわけだから、菅派の人間を国民は信用しないだろう、


  だからその三人だと一月持たないね、誰も支持する国民はいませんから、政治にならないでしょう、

  小沢氏ならば一応中立だから、これでもう一人の小沢氏が内閣に入るなり、党員停止を解いて民主党で働けるならば、何とかなるかもしれないけど、

  こっちの小沢氏は影が薄いから、どうなるんだろうか、


  そういえば原口氏はどうしたのだろう、あまり出てこないけど、現状で言えば中立派か小沢鳩山派の人間が来ない限りは、政権は一月も持たないのでこのまま潰れてしまうだろうね、


  菅派は菅のアホを見ても分かるが、とにかく国民の不信がどんどん増えていますから、

  人間というのは信用も積み重なるけど、不信もどこまでも積み重なるので、菅のアホが居残るうちはどんどん菅派の価値がマイナスになって、それが莫大な借金として残る、


  だから次のやつが菅派だった場合、その莫大な借金を背負ったところから始まるから、始まったとたん潰れてしまう、

  多分そのまま民主党も潰れるだろうから、その三人を選ぶのは自爆スイッチを押すよう事になるだろう、


  しかしその環境省の小沢氏では影が薄いから、どうなのだろうな、

  まああるとすれば、小沢氏や鳩山氏のグループの影響力が強くなってきているらしいので、首相を選ぶときの影響力によって政治の方向性が変わることを期待するしかないけど、


  ただすべてにおいて末期状態なのはかわりがない、日本政府は日本国民を殺して、自分の影響力を強め、自殺衝動のように日本を滅ぼそうとするだろう、

  老いたるは自分自身であっても、自分自身を見ないのが人間ですから、自分の末期を理解するということは少ない、

  日本の終わりは、ただの日本の既存の権力の終わりに過ぎないのに、それをこいつらは日本の破滅と摩り替えようとしているのだけどね、


  それを避けるために政権交代をしたのだが、まだ不十分だったようで、民主党政権の破局からの破滅というシナリオは、どうも段々見え始めているようには見えます、


  後は、放射能の話でも書きましょうか、聞いたところでは何でも避難地域を縮小しようといっているらしい、

  水害とか火事とかと勘違いしているのだろうな、上の方で書いておいてなんだけど、確かにこういうのを聞くと私も日本政府を焼き払いたい衝動が沸きますが、


  それはともかく、避難地域の縮小でその理由は原発が爆発する可能性がなくなったことらしいけど、

  そもそも爆発はそうは起きない状態にあったのだから、爆発は関係ないだろう、

  その地域の問題は既に降った放射能の問題で、その降り積もった放射能が風で巻き上げられてさらに撒き散る問題であり、原発自体は離れていればそれほど問題はない、


  まあこの話は全部間違いだろう、本当に政府を焼き払ったほうが良いような話であるが、結局放射能の問題に踏み込むと責任問題が発生することと、原子力の問題を認めてしまうので、放射能問題はなかったこととして議論を進めているため、爆発がなければ安全といっているのだろう、


  しかし問題は放射性物質であるから、爆発が起きなくても放射性物質があれば問題になるので、やはり全部間違いだね、

  え~っと、全部間違いだとどう議論していいのか分からないのだが、まあそうだね、政府の避難解除には従わないほうが良いと思う、

  基本的には帰らないことにして、他のところで暮らすことを考えたほうが良いでしょう、


  それが難しいのは分かるのだけど、多分放射能のせいで産業は段々全滅していくだろうから、どっちにしろそこで暮らすことは不可能になってくると思う、
  

  基本的には解除されてもそこで暮らさないほうが良い、必要最低限利用するというか関わりあったとしても、将来的にはそこから出て行くしかない、

  どうせ今残っているのだって一年もすれば全部潰れるだろうし、会社も何もかも永くは持たないだろうから、

  しばらく気をつけつつ関わりあったとしても、どっちにしろ出て行くしかないから、他で暮らす方向性を見出すしかないでしょう、


  確か青森のほうかな、そこで原子力の処理をしている村があるのだが、そこにいればいるだけでかなりの資金をもらえるのに、実はほとんど人が住んでいない、

  なぜかといえば地方の村だからというのもあるけど、放射能の問題があるので人が寄り付かないんですね、

  それと同じ問題が起こるでしょうから、どっちにしろ福島の将来性はないので、そういう危険地域が解除されてもそこで暮らすことは出来ないと思うんですね、


  長い目で見るとですけど、だから政府は爆発しないから危険地域を見直すというけど、見直したところでもう暮らすのは難しいと思うので、

  何らかの形で関わるくらいは良いと思うのですけど、そこで暮らしていくということはあきらめて、他で暮らしていくことを目指すしかないと思います、

  時間がたつほど福島の衰退は進むでしょうし、どっちにしろ暮らしが成り立たないでしょうから、原発付近に関してはあきらめたほうが良いと思いますね、


  まあ福島でも離れたところならば、そこそこ安全なところもあるらしいので、原発付近は清算して放射能に低いところに移り住むなり、そういうことをしたほうが良いと思います、




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR