01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

マニフェストの問題、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

福島原発を作ったのは日テレと読売新聞、

原子力の現場作業員は使い捨て、





    どうもこんにちは、



  最近は寒いですね、来週からは灼熱地獄が待っているらしいですが、嵐の前の涼しさというところでしょうか、



  さてそれはいいとして何か起きていますかね、、う~ん、何でも聞いた所では岡田の間抜けがマニフェストを放棄したらしいね、


  そうか、マニフェストをやめるということは民主党を辞めることと同じだから、離党する訳だな?、

  菅派のやつらもマニフェストをやめるといっているから、集団離党をして反マニフェスト党を作るわけだな、


  そうでなければ筋が通らないからな、マニフェストによって民主党は政権を取れたのだから、マニフェストをやめるということは与党から出て行くしかない、


  野党に行くか少数政党になってこれからの活動をすべきであるが、そんなそぶりは全く見えない、



  まあ権力を握ったので何でも出来ると勘違いし、マニフェストをやめても問題が起きないと考えているようだが、それは間違いだろう、


  そもそも今の民主党には批判が多い、さらに菅派や菅のやつの批判も酷いレベルで存在する、

  そこでマニフェストをやめるといって国民が納得するか?、するわけがなかろう、



  いま自民党に合わせるためにマニフェストをやめるといっている、しかし政治は国民のためにあり民主主義の影響が強い日本では、民意による政治的影響力が強いから、


  マニフェストをやめることによって国民がどう考えるかといえば、菅政権や民主党への更なる非難につながるだろう、

  そしてここまで非難が強くなると致命傷になり、全く何もできなくなる状態に入ると思う、



  マニフェストを支持したのは国民であって民主党議員ではない、つまりそのマニフェストをやめるということは国民を敵に回すわけだから、政治家としての生き残りは不可能になる、


  自民党はどうでも良い、問題は国民への背信行為によって自分の首がなくなること、マニフェストをやめるということはそういう意味を持つから、実質的に辞任をする事と同じになる、

 
  多分マニフェストをやめたら二度と政治家になることはないだろう、これは昔の社会党が自民党と組んで方向転換したのを同じ意味を持ち、この不信は絶対に修復できない、


  が、岡田や菅派は馬鹿しかいないから何も分からないのだろうな、馬鹿につける薬はない、馬鹿は死ななきゃ直らないというが、まさか日本の中枢でそれが具現化するとは思いませんでした、



  次に、じゃあそのマニフェストについてもうちょっと書いてみましょうか、


  官僚の犬どもは良く、マニフェストは出来ない、マニフェストは出来ないと、キャンキャン吠えますが、どうもその辺りの意見には疑問を持ちます、


  例えばマニフェストといってもその殆どは金のかからないもので、財源がなければ出来ないというわけでもない、

  多くは政策転換を目指したものですから、財源問題があるのでマニフェストが出来ないということはない、

  つまり財源の必要がないマニフェストをやれば良いだけで、別に財源にこだわる必要はない、



  もちろん財源がいるものもあるが、政治というものは制度的な転換が行われる方が影響が強いので、金がかかるものが必ずしも大きなものとは限らず、

  例えばマスコミや司法の問題に切り込だ方が、多額の金をかけた政策よりも国民の利益になる、


  それに、その財源問題についても財源はあるといわれているし、あの事業仕分けというのは財務省のペテンであって、実態は何の仕分けもしていないらしいから、

  ちゃんとした財政の捻出をいまだにやっていない状態で、財源が足らないというのは意味不明であろう、


  
  ついでに言えば、菅の連中の動きからして私は財源は簡単に手に入るような気もしている、

  何故かというと、今の菅派のマニフェストをやめるという話を見ていて、マニフェストが出来ないからやめるといっているが、こいつらは最初からマニフェストをする気はない、


  しかし一応約束したのだから、少しくらいは努力した風に見せれば良いのに、こいつらはマニフェストの遂行を全くしてこなかった、



  それが何故なのか?ということなのだけど、

  ありうるのは案外財源があるからじゃないかという気がする、

  つまり、その気になれば簡単に財源が確保できてしまうので、全くマニフェストを守らなかったのではないかということ、



  そもそも財源がなくて出来ないのならば頑張っても無理なわけだし、官僚に魂を売った連中が財源がないということをアピールするのならば、努力をしてうまくいかなかったという形を持つべきではないか、


  しかし私の見る限り、今の菅派の連中は努力の形跡すらなく、何かをしたところも存在しない、

  確かに事業仕分けとはいっていたが、正直最初以外は誰も信じていなかっただろうし、今の菅派がマニフェストの財源のために努力したと思っている人はおるまい、


  だから努力をして財源が足りないというアピールはできておらず、その弱さから考えると実は財源は十分にあって、簡単に確保できるものなのではないかと思う、



  トータルで見ると、マニフェストというものを軸にして、官僚はそれが不利益になるから出来ないといいたかったのかもしれないが、

  その論があまりに弱いので、結局世論的にはマニフェストが出来るんじゃないか、そういう考えが潜在的にあるように思う、


  そんなに出来ないのならばあんなに反発する必要はないし、

  本当に財源がないのならば、財源のないアピールをすればよかったのに対し、事業仕分けの安っぽく誰も信じなかった茶番しかしていない、


  それが結果的にまだマニフェストの影響力を残している気がする、

  つまり財源があるから隠そうとしているのではないか、マニフェストは出来るんじゃないのか、そういう意見は表面的にはないが、潜在的には結構あるんじゃないのかな、


  まあそれは別にマニフェストでなくてもいいのだけど、ただ財源が足りないという話は嘘ではないかと、多くの人が疑っているようには見える、
 

  官僚の手先としてマニフェストを潰そうとした、菅派の演技が稚拙だったのだろう、それが潜在的な不信を招いているように思う、



  官僚の犬である菅派と自民党は、民主党のマニフェストが官僚に不利益になるから潰そうとしている、

  それがマニフェストに何らかの意味を持たせてしまっているのは不思議なことですけど、


  ともかく、今のところを見るとどうもマニフェストはそのまま出来そうな感じもするので、マニフェストを軸にして反マニフェスト派を叩き潰したほうが、国民の利益になるような気はします、



  

関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR