03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

小沢氏の秘書と福島原発と藁の問題、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

福島原発を作ったのは日テレと読売新聞、

原子力の現場作業員は使い捨て、




    どうもこんにちは、



  しかし奇妙な台風が来ていますね、涼宮ハルヒの憂鬱で「円の中に酔っぱらったサナダムシがクダを巻いているような」という表現があるけど、あんな感じですな、

  しかもこれから東北のほうまで行くらしいし、ここまで来ると怪奇現象に感じます、



  さてそれはいいとして何か起きていますかね、、う~ん、あるといえばあるのですがまずは何を書きましょうか、

  ではひとまず小沢氏の秘書に検察の求刑が出たようなので、それについて書いてみましょうか、



  小沢氏の秘書三人がなぜか逮捕されて、良く分からないが検察が求刑をした、

  1~3年の禁固刑とはいうが、違法性がないのにどうして人を裁けるのか?、大いに疑問があります、



  そもそも小沢氏のことは記載の問題であって、その記載も問題がないと管轄の総務省が言っているので、小沢氏のことについては違法性はありません、


  暴力団の因縁みたいなもので、ただの嫌がらせなのだけど、小沢氏を脅して言うことをきかせようとした官僚の陰謀工作であるようです、


  同時期に小沢氏の党員停止を菅のアホグループが言っていることを見ても、こいつらも一枚かんでいるようだが、官僚主義者による政治謀略と見るのが妥当でしょう、



  共産主義者の云々は取り締まるのに、官僚主義者の云々は取り締まらない、日本の政治の問題からすればイデオロギー的な政治思想の問題よりも、過剰な中央集権による社会的弊害のほうが大きいのだが、誰もいわないよね、


  で、放っておいたら核爆発が起きたということで、北朝鮮だ、中国だ、ソ連だというイデオロギー的な共産主義問題をいっていたのに、

  結局は官僚主義の日本の政治システムのほうが弊害が大きかったわけで、その問題がどんどん露呈しているようですけど、



  ともかく小沢氏の秘書の問題だが、検察の調書は殆どが否決され、小沢氏に建設会社から金が渡ったというのも否決され、共謀も否決され、小沢氏の関与も否決された、


  その上で何の罪が残るのかというと、ありうるのは記載の時期を意図的にずらしたことだけで、これを問題であるというのは一応成り立つけど、

  ただ、そうなると総務省の説明では、記載があれば記載の時期は問題にならない、つまり時期的なずれというものは法律上問題にはならないので、それを司法で裁くのはおかしい、



  まあやるならば社会的な公開討論でもして、海外では良くあるから、そういう国民を含めた討論会を開いて、議論をするという話なら分かるのだが、


  そもそも民主主義の問題は司法が判断をするのではなく、国民が判断をすべきものであり、政治家の問題であっても直接的問題が発生しない場合は、国民の判断にゆだねるべきであって、それに対し司法が介入すべきではない、



  こう考えてみれば分かるように、日本の司法制度は最初から間違っており、政治的問題を司法が解決することは国民主権に反しているわけだから、日本の司法制度は憲法違反だったりするわけだけど、


  まあインチキデマ詐欺ペテン裁判が横行する日本ですが、最終的には検察と裁判所を破壊して、国民の権利を獲得しないといけないのかもしれませんね、彼らは国民の敵ですから、



  では次に原発の話でも書いてみましょうか、

  聞いた所では福島原発ではステップ1とかいって、進歩があった、これで原発は安全だということを政府はいっているが、

  正確には一歩進んで五歩下がるような、撤退を前進と言い換えている戦前の軍部と同じことをいってるようですけど、一応安全だとはいっているようです、



  しかし原子炉の安全性の確保は出来ておらず、今の原子炉の内部がどうなっているかはわからないし、さらにいえば原子炉内に水が入っているかも分からない、


  今やっているのは、原子炉ではなくて原子炉のそばにある燃料プールの冷却であり、原子炉については見なかったことにしているので、

  ひとまず原子炉のことは横に置いておいて、そうしたら安全になったというのがステップ1らしいです、



  確かに原子炉から目をそらせば安全性の確保は出来るだろうが、それは現実逃避というんじゃないのか?、

  福島原発には原子炉がなくて、使用済み燃料のプールだけがあり、それを冷やせる状態にはいったから安全で、もう周囲の人々も帰っていいというのは、寝言は寝ていえという気がしますね、



  そもそも、原発が収束したのは自然にそうなっただけで政府は何もしていない、水だってちゃんと入っていなかったし、原子炉内も全く分かっていなかったのだから、完全にたまたまです、

  偶然収まっただけ、運が良かっただけ、それだけです、


  それを手柄のようにいって、周囲20キロの人を帰そうというが恐ろしいのだけど、国民殺しの血は戦前から遺伝していますな、



  では、政府はまともなことはいわないので、私が常識的に今の状態を考えてみると、

  今の福島原発周辺では、チェルノブイリの10~100倍とかそういうチェルノブイリでも見たことのないレベルの被爆が起きています、


  100倍まで行ったかはちょっと覚えていないのですが、チェルノブイリより桁違いに被爆が酷いんですよ、

  何故かというとあまり広範囲に飛ばなかったので、出た量は少なめだったのだけど集中して飛んでいったので、放射線の危険度はチェルノブイリよりも危ないです、



  特に周囲は2~30キロ酷いものですよ、多分人類の歴史で一番酷い状況になっているので、さすがにその危険地域を解除するというのは良く分からないです、


  放射性物質を取り除く手もあるけど、取り除くだけで数年はかかりそうだし、取り除くたびに空から降ってくるわけだから、きりがないわけですね、


  だから放射性物質を取り除く作業は継続しつつも、基本は数十年は立ち入り禁止にするしかないと思います、

  チェルノブイリだっていまだに立ち入り禁止のところは多いし、何十年たっても放射能というのはあまり減りませんから、数十年が100年はもうアウトなんじゃないかな、



  まあ放射能を除去して、短期的にあれこれするぐらいなら出来そうだけど、住んだりするのは無理だと思う、


  政府が勘違いしているのは、放射能の問題は解決が出来ないのに、それが出来ると考えていることで、

  本当に対策を考えるのならば、解決が出来ないことを前提で手を打たないといけない、


  それが今の政府は工程表だなんだといって解決が出来ると考えていて、それは間違っている、


  原発の問題は起きてしまったら、殆ど何もできなくなるので、何が出来なくなるかと考えたほうが本当は正しい、


  例えば福島や付近の一次産業、そして福島の原発のある東側に住むこと、そして原発の対策、ここら辺は殆どできなくなると考えるほうが正しい、



  原発が問題を起こしたら何も出来なくなるんですよ、人間にはどうにもならないので、


  現状で出来るのは、強制疎開と、一次産業の廃業と移転、そして原発の管理体制の構築、

  原発の管理体制は原発を解決するのではなくて、どうにもならないけども対策を出来る状況を作る、そういう方向性なのですが、



  何も出来ないけどどうするか?、それが原発対策であって、原発の解決を目指すということは基本的には無理だと思う、

  人間には出来ない、だからダメだと認めてそこからスタートしないといけない、


  
  が、それが官僚には出来ないのだろうね、官僚にとっては書類上の問題に過ぎないから、そりゃ紙の上ではどうとでも出来るけど、現実的は出来ないのだからそれを認めさせないといけない、


  やっぱり官僚主義というのがどこかで引っかかる、原発の収束なんて出来るわけがないのに、それをペーパーテスト的に答えがあるはずと考えているのだろう、


  原発の問題には答えは無いのでね、さて官僚の辞書に無理の二文字を書き込むまでにどれだけの問題が生まれるのか?、このまま行くと福島原発は世界最大の公害問題になるように感じます、



  後は、汚染された牛の問題でも書いて見ましょうか、

  なんでも汚染された牛は1400頭くらいいるらしいが、これでもほんの一部なのだろうね、


  そうでなければ公表するわけがないし、公表するということは公表するリスクが少ないということだから、それ以上の隠蔽があるということになるけど、



  しかしこの問題は原因がはっきりしないらしい、

  汚染された藁が原因だといっているけど、牧畜で使う藁は非常に圧縮された状態で保管されるので、表面に放射能がついたとしても、それほど大きな問題にはならないらしい、


  つまり内部が汚染されるわけではないので、それが大きな汚染につながるとはいえないようだ、

  そうなると別の汚染源が必要になるが、やはり空気や水の可能性が高いのかもしれない、



  もしくは生物濃縮かもしれませんね、前見た情報によると生物濃縮によって、放射能は1万倍くらいに濃縮されることがあるらしく、

  低い放射能の状況であっても、食べ物とかで濃縮されると大きな数値になる場合があるので、藁が原因じゃなくて普通に暮らしていてそうなった可能性もある、


  こう考えるとなにが原因なのか分からないのだけど、謎の放射能ですね、、



  そうですね、、結局は放射能の測定をしていないのが原因だと思います、

  データが不完全で一部が表面に現れている状態ですから、現状で見ると何が原因なのかが分からない、


  藁が原因ですとも言えるけど、それ以外の原因については調べていないわけで、

  これは前も書いたのだけど、長崎大学の被爆犯の教授が、とあるところで牛の被爆が見つかって、それは飼料からはいったものだといっていたが、その牧場ではそういう飼料は使っていなかったということとどうも似ている気がする、


  つまり最初から飼料だと疑って、そこに話を狭めているんじゃないかという感じがします、

  そうじゃなくて、環境そのものが被爆しているわけですから、環境全体の被爆の関係を調べて、何が被爆を起こしているのかちゃんと調べるべきではないかな、



  現状で見ると藁の可能性もあるけど、それだけとは思えないので他の要因もあるのではないだろうか、

  見ていると最初から問題の要因を決め付けて、話を組み立てているように見えるのだけど、そうやると他の可能性が見落とされるように思うのだが、



  やはり隠蔽のにおいは感じますね、何かを隠そうとしているような気がする、それに4ヶ月もたって急に言い出すのもおかしいし、


  そういえば今の食品の放射能の基準は、元々あったものを基準が保守的だといって、一次産業の圧力で緩和したものだし、何か裏があるような気がします、


  政府が裏取引でもしているのか、環境そのものが被爆している状況下の家畜の問題、その複雑な問題を単純化させているようには見えますが、この問題は藁だけの問題ではないのではないだろうか?、





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR