01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

ストレステストの問題と玄海原発の問題、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

福島原発を作ったのは日テレと読売新聞、

原子力の現場作業員は使い捨て、




    どうもこんにちは、



  今日は書く予定ではなかったのですけど、なんだかあれこれ起きているので書いてみると、


  それで聞いたところによると菅のアホがストレステストとか言い始めているようだね、

  国民のストレスの元のお前が言うなといいたいところだが、原発の過負荷テストのようです、



  狙いとしては、松木の自爆テロによって脱原発解散が出来なくなったため、その権限の掌握のためのペテンであると見て良いが、

  カタカナ言葉と中途半端な知識を使えば人々は騙せると考えたのだろう、

  詐欺師の小泉と思考パターンは一緒だね、指導しているやつが一緒なのかな、



  ともかくストレステストとはいっているが、こういう検査をした事は今までなく、テストを行う方法は存在しない、


  一応いわれているのはコンピューター上のテストをするといわれているが、前も書いたように日本の原子力というものは施工の段階で大きな問題点を抱えているので、コンピューター上のテストでは意味がない、



  まあ設計自体も問題は多いのだけど、それを作っていく段階に問題があって、

  まず資材のチェックがかなりずさんで、耐久性の低いものを使っていることが多く、そのチェックもしていないようだ、


  またそれを組み立てる段階でも、放射能の問題があるため、ベテランの人はすぐ被爆してしまうから、素人がやっていることが多く、そしてそういう人は被爆を恐れて適当な作業をするらしいのでデタラメなんですね、



  だけどそれが書類上は分からなくなっており、コンピュータ上のチェックでは原発の試験は出来ない、


  だから実地で試験をするしかないのだが、それをするために100億くらいかけて作った特別な試験場は、詐欺師の小泉が原子力村から要請を受けてスクラップとして売ってしまったため、現状では調査をする方法はない、



  日本の原発は安全であることを前提にしているので、検査やチェックのシステムというものがなく、あったとしても仲間内でやっているものなので実効性はない、

  そして小泉政権で安全対策のシステムは全部破棄されてしまったので、何も残ってはいない、



  菅のアホとしては、ストレステストという横文字の響きと、海外でやっている話題性、そして全体で見た場合の言っていることが一見あっているように見えるところを使っているのだと思う、


  原発の再開よりは全体のチェックのほうが正しい、そういう見える形を読んだのだろう、

  ただしこれはペテンなのでそういう意味はない、ただ単に正当性は金になる、権力になるからやっているだけでそれ以上の意味はない、



  何も変わらなくても表層的な意見だけでも言えれば、それは気分のいいことだろう、しかし結果的にいえばそれは隠蔽に賛同しているに等しく、最終的な問題は何倍にもおかしくなる、


  中途半端な対策というものは、全く対策をしないことよりも厄介で、対策をしなければ問題の顕著化があるのに対し、表層的な対策というものは解決をしている風なので、問題に対する認識が甘くなる、



  対策をするというのが一番いい隠蔽である、これが小泉政権でやってきたペテンであるが、菅のアホのやっていることも同じだと見ていい、


  対策をするといいながら何もしなければ一番権力の温存が出来るし、それによるプロパガンダの影響力も行使することも出来、さらに恫喝をして最終的に手を引けば裏で和解金も得ることが出来る、


  菅の狙いはこの辺りだろう、金かなんかが狙いじゃないか、こいつの判断はどうも完全に犯罪者に踏み込んでいるように見えるね、



  まあともかく、菅のやつのストレステストはペテンであり具体性はなかろう、返って隠蔽が進んで問題が悪化すると見ていい、

  もしくは何も考えていないので崩壊に進むかだが、何にしろ意味はないということ、



  今まで原発ではストレステストいうものをしたことはない、そしてその手段もない、

  設備は一応あったが詐欺師の小泉がスクラップとして売ってしまったため、今は存在していない、

 
  じゃあコンピューター上のテストになるが、日本の原発設計はデタラメなので、書類上のデータに意味はない、書類上のデータに意味があるのならば、福島原発は爆発していない、



  こう考えてみるとなんだか感じが小泉政権のようだね、あいつが復活したような感じを受けるが、

  なんにしろ、菅のいっている事は返って原発問題を悪化するだけなので、こんなものを信じてはいけません、
  


  次に、玄海原発でメールのやらせがあったらしいね、

  他でもそんな話を聞いたことがあるから、原発はやらせばかりなのだろう、


  ただこの辺りは利権ズブズブなので、例えばその原発があるところの町長や知事は、原発関係者だったり多額の資金提供を受けているので、こいつらがあれこれいっていたとしても真相は金の中というところだろうが、


  菅のアホと同じで金目当てで動いているやつら多いようだが、玄海原発か、、


  今ちょっと調べてみたのだけど、玄海原発というのは耐久性が殆どないらしい、

  前からこの原発は原子炉そのものが割れてしまうのではないかと聞いてはいたが、割れた上で爆発するらしいね、


  玄海原発は加圧水型らしい、加圧水型というのは圧力を加えた水を循環させて、燃料棒のエネルギーを吸収したり、それによって燃料棒の中性子の放出をコントロールして、運転するものなのだけど、


  加圧している水ですから、もし原子炉が壊れるとすごい勢いで噴出すんですね、

  150気圧の圧力で運転しているらしいから、地上が一気圧だとすると150倍の圧力がかかっているので、爆弾みたいにドカーンと行くのだろう、


  それに原子炉の耐久性が落ちていて、緊急時の冷却が出来なくなっているので、緊急時は爆発するのを待つしかないらしく、確かにこれは危険ですね、



  う~ん、日本の原発ってこんなのしかないのか?、ストレステスト(過負荷テスト)以前に通常のテストで引っかかるはずだが、やっぱりチェックしていなかったのだろな、


  つまり玄海原発というのは、非常時が起きたらそのまま爆発する爆弾みたいなものになっているらしい、というかこれ発電所じゃないと思うのだが、、



  それでこれを菅と海江田のやつが再開しようとしていたのか、なに考えているんだろね、

  一応菅のアホはストレステストといっているが、しかし元々菅のやつが率先してこの玄海原発の再開をいっていたと聞くから、ストレステストはインチキのためにやるのかな、


  だいたい爆発するしか能がない原発を、ずうっと放置しておいていきなりストレステストというのは不自然だから、

  ストレステスト詐欺をして、このテストはIAEAが始めたものらしいので、海外の視察団を懐柔してお墨付きを得ようという話か、


  しかし問題が起きたら冷却も出来ない原発があるとは思わなかった、それは原爆だろうと思うのだけど、これで偽メール且つその町長を知事は金でズブズブとは、その県実は北朝鮮じゃないのか?、


  もしくは日本全体が北朝鮮だったのかというところだが、日本の原発は危ないものばかりで爆発寸前、

  菅のアホのストレステストはパフォーマンスで意味はない、

  爆発するしかない原発に対して、ストレステストというのはおかしいから、このアホは意味不明なことをいっているだけなのだろう、



  嘘とインチキと金と原子爆弾か、導火線に火はついていて後はどこが爆発するかという感じだが、やっぱり障害は菅のやつかね、


  問題の大きさと対策の小ささのアンバランスがおかしい、もしくは考えの浅さがおかしいというかな、そしてその中心に菅のアホがぐるぐる回っているから、こいつを取り除かないと問題の解決はなさそう、


  ここまで問題が大きい以上は、中後半端な解決はしないほうがいい、菅のアホは何も考えていないから役にはたつまい、

  大きな問題には大きな対策が要るということで、日本には大きな問題はいっぱいあるのに、大きな対策が全くないのは、どうも事実上詰んでしまっているようにも見えますね、
 



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR