03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

小事は大事にはならない、

    どうもこんにちは


  今日このブログに入ろうとしたら、入り口の所でなぜか占いが書いてあって、君の運勢は完璧だ―みたく書いてあったのですが、よく見てみるとそれはなぜか牡羊座で、それでちょっと興味があって、私の山羊座を調べてみると、全運勢が全滅状態で、「大丈夫これでも何とかなるさ」、と励まされました、ありがとう!、と思いつつ何となく踊らされている気もします。 さて、そんな話はよくて、今日は小事は大事にはならない、ということでも書いてみようかと、いまの政府のやっている事を見ていて何となく思った事なのですが、小事は大事にはならない、つまり小さな事はいくら集めても、大きな事にはならない、砂粒を集めても大きな岩にはならないように、小さな事と大きな事は物の違いのような所があるのではないか、と感じるのですね。



  今の時代というものは、平等社会が進んだため、大事を起こせるような人物、もしくはそういう物事というものが、殆ど無いような状態にあるように思います、多くの場合小さな物事を積み重ね、集めて行くようなそういう事をしているように感じます。 しかしそれでは上で書いたように、砂を集めるような事で、大きな岩、大事にはならないように思うのです、いま問われていることは時代の転換期であり、何らかの手を使って、大事を成し、大きく変えていかないといけないわけですね、明治維新のように。


  いまの政府のやっている事は、量の増減というかな、今までの制度システムのまま、量を増やせば今まで通り解決するだろう、そういう考えで動いているように思います、つまり上の考えで言えば、小さい事の数が少ないから増やせばいい、量がたらないのだとね。 しかしそれはちがう、いま問われているのは日本全体の質の低下、根本的問題であり、制度システムの変換というのが主であるはず。 何故それができないのか?、今の日本に昭和初期のような人材がいれば、問題が起きることは無いでしょう、つまり、今の日本の問題は、日本全体の質の低下による、対処能力の低下よって、問題が悪循環して、いくら経っても解決しない事にある。


  それをどうにかするためには、やはり質を高める事ですね、大事を成せるような人や物事を増やすべきです、そのためには深い意味をもった構造形態を作って、そこから色々な意味をもったものを生んでいく。 それが、いまの政府のやり方だと、意味を浅くして、その分通りを良くする、そうすれば量が増えるから解決するだろうと、そういう考えに見えます、しかしそれでは質の更なる低下を招き、いま起きていることは永遠に解決しないように見えます、たしかに量は増えるので、数値は良くなるでしょうが、数値上だけいい社会になるでしょうね。


  いまの日本を川の流れに例えると、だんだん水質が低下して下水のようになってきた、そういう感じがします、そして、今やるべき事は水質改善のための、河川全体の水質改善策だと思うのですね、全体の構造を見直し、水質を良くして行かねばならない、しかし、いま政府のやっている事は、ただ水量を増やすだけで、水質の改善については何も考えていない、それは言ってみれば下水のような水の量が増えるだけであり、ゴミが増えるような事であって、それによってこの国が良くなるとは、私は思えないですね。


    
    それでは今日は金曜ですので、次回は月曜ですね、では良い週末を。



//

  これは今の時代になすべきこと、そして何が必要であるかという指摘のようです、ある意味いま私が書いていることと殆ど変わらないことを書いているようですが、確かにそうですね、

  時代を変えるのは大きな人材でなければならない、細かいことをいくらしても全体を変えることは出来ない、大きく変えるには大きな考えがいるし、大きな人材がいる、

  本来教育というのはそういう人間を生むためにあったものが、日本の場合はそういう人間を排除するために教育等の制度を作ったため、人材がどこにもいなくなった、

  それで今までどおりの細かいことの繰り返しを増やして行ったら、どんどん劣化していっていびつなものになった、というのが現在なのでしょう、

  この問題は難しいですよね、普通が正しくないという指摘ですから、普通が正しくないという意見を通すにはどうするべきなのか、

  別の正当性を作れば社会混乱になるし、その悪用も考えられる、しかし普通が正しくないという事をどこかに作らなければ、普通の社会も正しくはなくなる、

  正当性の相互バランスによって、本当の意味で正しいということが成り立っているのならば、その領域まで思考をまわすことが出来るのかどうか、

  人間の社会を神の様な視点まで高めて思考する必要がある、なんとも難しいことを要求されている時代ではあるようです、
 



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR