07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

節電と裁判と原子力の疑問、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

福島原発を作ったのは日テレと読売新聞、

原子力の現場作業員は使い捨て、



    どうもこんにちは、



  今日も暑いですね、梅雨って暑かったかなあと思うのだけど、暑時々雨って感じですね、



  さてそれはいいとして何か起きていますかね、管のアホは永遠にアホだし、う~む、何かあるかな、、


  じゃあ節電しなければという話が出ているので、そんなことでも書いてみましょうか、



  聞いたところでは節電を15%すべきで、そうしないと罰金があるといっているが、

  そもそも日本の発電力は十分にあり、節電をする必要はないはず、


  例えば企業の発電設備を使えば、膨大な量の発電が可能であるので、節電をする必要性はどこにもない、

  それなのに何故節電をしないと罰金をするといっているのか?、



  一つには原発の再開のためというのがあるのだろう、電力が足らないという神話がなければ、原発の再開は難しく、

  現状のように原発が一切なくても、発電量が十分であることがばれれば、原発の再開は出来ない、

  だから節電をしろと脅しているのだが、もう犯罪組織になってきていますね、



  もう一つあるとすれば、電力体制の維持というのもあるかもしれません、

  今の日本の電力企業は、基本的に地域独占で、新規参入や発電の権利や送電の権利を独占し、非常に閉鎖的な体制を組んでいる、


  しかし電力の不足分を得るためには、一般企業の発電力が必要になるので、そうなると電力の支配体制が崩れる、


  それを危険視して、15%の発電制限をしているのかもしれないが、やはりこういうところは、社会や多くの人々ではなく、国家権力者としての行動に見え、


  抑圧支配的な思想や判断が、日本の電力関係者には非常に深くあるといえる、



  一種の独裁者なのだろうかね、マスコミも自分を独裁者のように考えるところがあるが、それと似たところがある、


  国民は騙せば良い、権力を握り続けれれば、日本の電力事情がどうなろうがかまわない、それが彼らの本心に見える、


  つまり、電力という形を持った独裁者のようなものが、日本の電力会社の実態であり、彼らは国民を奴隷か何かとしてしか見ていないと思う、


  一企業がですがね、どうしてそんな病的な発想に立ったのかは分からないですが、日本の電力会社は病原菌のように、日本を蝕む存在であるようです、




  次に、小沢氏の裁判で検察の調書の殆どが使えなくなったようですね、

  まあ大久保氏あたりはとうの昔に無罪判決が出ていたところを、無理やり今までつき合わされているわけですから、そういう流れにはなるでしょう、



  震災もあって、どこかが小沢氏を後押ししているのかもしれないが、ともかく小沢氏の秘書の調書の殆どがだめになったようで、


  マスコミは一部といっているけど、どう考えても過半数はだめになっているので、殆どがだめになったということのようですけど、



  小沢氏の秘書の調書というのは、女性を監禁して脅して作ったものや、別件逮捕して別の犯罪を見逃す代わりに、でっち上げ答弁をした某社長とか、そういう連中の調書ですからね、


  全部恫喝でっち上げで作っただけなので、事実は一つもなく全部嘘ですから、それを認めるのは無理だったということでしょうか、



  放射のネタもあるしね、小沢氏の政治と金の問題といっても、誰も興味を持つことはないし、プロパガンダででっち上げたネタである分、ネタとしての価値がなければ裁判としての価値もないと判断したのだろうか、



  現状でいえば政治は崩壊しつつあるし、政治が崩壊すれば小沢氏の影響力も強くなる、

  今のような厳しい現実では、実力者しか社会は認めないので、そうなると小沢氏の力が強くなるわけで、そのあたりの影響も考えれるが、



  そもそも、小沢氏のでっち上げ裁判には、管や管派の影響力があると見るしかないから、こいつらの没落と比例して流れが変わっているのかもしれない、


  ただそう甘くもないですから、どうなるかは分からないのですが、やはり311以降はいろんな流れが変わってきているのかもしれません、



  後は何かあるかな、、原発の再開だ脱原発だということについても書いてみましょうか、

  最近は脱原発とか、管派やパフォーマンス政治家が盛んに言っていたが、結局そいつらも原発再開といっている、



  原発というのは麻薬というか借金というか、そういうものなので、

  例えば今原発の発電費用が低いといわれてますよね、

  しかしそれは安全対策をケチっていたり、破棄される放射性物質の処理費用を計上していないからであったりするのだけど、



  それはつまり、本来得るべき利益ではなく、そういうありうるべき負担を費用に含めずに、売っている訳ですからぼろもうけなわけですね、


  原発というのは少し前に生食の肉を食わせて、それで子供が亡くなったことがあるけど、日本の原発もそれと一緒なんですよ、



  つまり安全対策をしなければ安くなる、特に原子力のような危険なものは、安全対策の費用が高くなりますから、それを安く済ませれれば非常に儲けが大きい、


  何故電力会社が原子力にこだわるのか、そして何故原子力はコストパフォーマンスがよく安いのか、それはその食中毒になった店と同じ理由があるからです、



  やっていることは犯罪行為なのだけど、国(官僚)がバックでやり放題ということで、原子力マフィアと呼ばれているのは、ある意味においては正しい、



  食中毒は捕まって、放射能はOKという国はおかしいと思うのだが、


  日本の発電会社はそういうシステムで商売をしており、それをやめるとビジネスのやり方を大きく変える必要があるので、それに対する拒否反応が原発が必要だ論、そして15%の節電の本質であると思う、



  つまりまっとうなビジネスは一切していないということで、だからインチキ原子力に依存せねばならず、その依存が日本の電力の劣化になっている、


  日本の場合は脱原発は、原発というよりは原発に依存する、日本の発電会社の体質に対する、告発というか問題提議になっているので、その点が大きい、



  が、日本の電力会社は実質的には官僚なので脱原発だといっても、方向転換は殆ど出来ない、タイタニックのようにまっすぐ進んで沈む能力しか彼らにはない、


  そして日本人はその上に住んでいる、安全だたいしたことはないと思っても、いずれ破局は来るだろう、



  まあもうすでに来ていますが、原発だ何だという話は、本質的には日本の原発の腐敗体質、硬直した体制の現れであり、それは国民のリスクである、


  それを排除しないといけないわけですけどね、


  そういうところを見ると日本の問題は福島原発のように、どこまでいっても問題だらけの、永久ループに入ってしまっているのかもしれません、




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR