01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

菅のアホと夏の節電、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

福島原発を作ったのは日テレと読売新聞、

原子力の現場作業員は使い捨て、




     どうもこんにちは、



  今日も暑いですね、さっき見たのだけど東京の気温が平均よりも7度も高いらしい、

  それがいつもですからね、明らかに平均気温が平均になっていないように見えます、



  さてそれで何か起きていますかね、、菅のアホの話はもうめんどくさいし、こいつは原子炉に放り込んでおいてみんなで忘れない?、それ以外手がないと思うのだけど、、



  その菅のアホは会期がどうだこうだといっているが、こいつは真性のアホだから何も考えていないと思うな、



  まあ全体の権力テーブルとしては、菅派維持の官僚権限維持を狙っているのだろう、

  自民党も官僚の犬だから、なんとか菅派維持を狙っていることが、逆に菅のやつに付け込まれているのだろう、



  官僚は影の存在であり、表立って動いて責任を取りたくない連中の集団である、

  であるから表向きの操り人形を作るが、そういう連中に必要なのは責任意識であり、責任意識の強い善人を表に立てつつ、使えなくなったらその責任意識を使って処分する、これが日本の官僚政治なのだけどね、



  しかしこの方法論には一つ落とし穴があって、それは考えてみれば分かるように、表立った人間に責任意識がない場合は破綻する、

  つまり菅のアホとかそういう責任意識のない官僚のような人間にはこの方法論は意味がないのである、



  それが今の混沌だろうね、菅のアホが辞めない理由もそこにあるのだろう、そもそも責任を取らなければやめなくてすむという、自分の立場や官僚政治の意味が分かっているのだろうな、


  まあ結局は官僚政治に行き着くわけだけど、責任意識のある鳩山氏や小沢氏は権力を握れず、官僚主義に迎合する菅派や自民党は権力を握るが、それが意味を持つことはない、


  そしてその究極形が菅のアホだろう、官僚政治を逆手に取っているのだろうな、矛盾と矛盾が合わさって無意味になってきている状態といえる、



  だからどうすべきかなんだけどね、菅を潰して官僚政治を潰す、その二つのハードルは高いから、

  菅のゴタゴタから国が滅んで、何らかの破滅に進んだときの選択肢あたりがありうる可能性か、



  戦後は集団主義と官僚の肥大化によって日本を滅ぼしつつある、そういう比率の変化で見ると菅のようなアホが出るのも道理といえば道理ではある、
 
 
  官僚主義の矛盾を逆手に使って、権力欲を国の崩壊を結びつける狂人が出てくるころあいといえば、確かにそう、


  この形は崩しづらいね、まだ小沢氏が動ければどうにかなるのだが、下手をすると日本政府は来年には無くなっているかもしれません、このまま行くと確実に潰れるので、



  次にでは菅のアホのペテン自然エネルギーのことでも書いてみましょうか、

  菅のアホはなにやら自然エネルギーといっているが、これは前も書いたようにマニフェストに書いてあることをやっているだけで、菅は関係ない、



  だいたい作り始めたのが鳩山政権であるし、この法案自体は福島原発以前の法律であるから、脱原発とかそういう意味はない、

  あくまで原発がある上での自然エネルギー政策であり、ある意味おいては焼け太り政策ともいえ、電力会社の自然エネルギー利権のような意味があるらしい、



  感覚的には携帯電話みたいなもので、あれも自由化とか言いながらNNTが非常に有利になっているわけで、つまり電力の自由化といいつつも、実体は既得権益者が有利な状態で、自然エネルギーを行うというものらしい、


  まあその分電力料金も上がり、それをエコロジーといいつつ原発もそのまま、そういうものでしょう、



  だから本来ならば、その法案を破棄して脱原発とセットにしたものにし、電力の競争にしても既得権益者への制限を課し、送電線の自由化等をして本当に自由な競争をすべきであるが、

  実態は電力会社の利権と化して、金をむしりとるシステムになるんじゃないか、



  今の段階でも原子力がなくても電力は足りている、それを考えると自然エネルギーがあっても、そのままでは殆ど変わるまい、

  なぜかといえば電力がいらないからで、不要な電力を作っても誰も買わないでしょ?、そして設備だけが拡大して維持費の分負担が増える、


  しかもその法律は原子力の存続が前提であるのだからさらにいらなくなる、これで何ができるのかという気がする、


  
  そうではなくて、基本になる考えとかそういうものがあって理論を組み立てるべきであり、福島の原発事故があったのならば前提が変わってきているわけだから、一からやり直すのが筋だと思うが、

 
  菅のアホに知能はないからそれは望み薄、となるとこの騒動自体を無視して、危険性の裏を読むくらいの意味しかない法案になると思います、



  後は、節電だなんだとうるさいですね、暑いんだから黙ってろといいたいですが、

  今年は非常に暑いので、節電はまあ無理でしょう、熱中症にかかってしまう可能性を考えれば、冷房を止めることはできない、


  そうなると後は何を切るかになるがテレビしか切るものがないね、


  テレビも実はかなり電力を食うので、長時間つけることを考えると、テレビを消してクーラーをつけるというのがいい節電になると思います、


  一月か一週間くらいテレビを消せばいい省エネになりますし、熱中症は命に関わるものですから、クーラーを消すことはできないのだから、あとはテレビを消すしかない、


  節電にはテレビを消すのが一番ということですね、今年の夏はテレビを消しましょう、




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR