01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

内部被爆と外部被爆、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

福島原発を作ったのは日テレと読売新聞、

原子力の現場作業員は使い捨て、





    どうもこんにちは、



  といいうにはちょっと早いですが、まあ何か書いてみましょうか、


  それでまずは福島原発の汚染水処理が頓挫したようですね、

  なんというかエヴァンゲリオンの最終話のように「おめでとう」といってやりたくなりますけど、


  さすがにこいつらも現実が良く分かっただろう、汚染水処理など出来ないのだから、処理をするのではなくて保管場所を作る事を重視し、保管場所ができてから汚染処理を考えればよかったのに、全く逆のことをしている、


  聞いた所では、その汚染処理の設備では5時間しか持たなかったと聞くし、4ミリシーベルト以上が出たらだめで、それ以上の負担には耐えれないようになっているらしいから、


  それで1~2シーベルト(1000~2000ミリシーベルト)の汚染水を処理しようとしていたのでは、いったい何を考えているんだというとこですね、


  しかも魚の泳いでいる水をろ過しようとしていたらしいし、お前ら高濃度汚染漁業をしたいのか?、とつっこみたくなりますが、


  まあとにかく失敗してしまって、フィルターは作り直すのに数ヶ月かかるらしいので、このまま行くと何かのドサクサで福島原発の汚染水が、海にワープしている可能性が高いです、(実は計器が狂っていて全部海に流れていたとか言って、)



  次に、菅のアホの始末話があるようだが、この野郎はゴキ並みにしぶといやつなので、なかなかトドメをさせませんね、


  ただ、この辺りの話は全体の流れに不自然さがある、

  あまり指摘する人はいないのだけど、例えば今国会の会期延長をしている、

  それが90日やって3次補正もやるといっているが、そもそも菅派としてはいち早く国会を閉じたいといっていたはずだ、ここら辺に言っていることの矛盾がある、



  それはなぜかと考えてみると、菅派の権益保持というのがあるのだろう、

  例えば今小沢氏のグループは3ヶ月の党員停止である、国会の会期延長も三ヶ月であるからちょうどになる、


  そしてその会期の延長中に菅をやめさせて、次の総理を選ぶといっている、

  狙いは何かといえば体制の保持であろう、

  多分だが予算編成中であるので、大臣の移動を最小限にし、内閣そのものを残しつつ首相だけを変えようとしているのだと思う、



  菅派は安泰という形だね、これでは菅の首を切っても変わらない、

  だから菅派の連中が最近躍起になって、菅の首を切り取ろうとしているのは、菅の首を切ったほうが自分らにとって得だからであり、菅のやつが急に自然エネルギーだなんだといい始めたのは、そういう人柱にされるのを嫌ってのことだと思う、



  そもそも菅派には反省はない、今までやっていたことが間違いだったといった人はいない、それなのに菅のやつを切るのは道義的におかしい、


  つまり菅派の方向性を残すために、内ゲバ的な菅切りをしているわけで、本質的にあるのは身の保身であると思う、



  それを認めるかどうか、国民は菅派自体を否定しているし菅も否定している、

  常識的に言えば国会を閉じてから、新しい総理を出せば良い訳で、国会の会期中に総理を変えるというのは、体のいい延命にしか見えない、


  だいたいからして国会の会期延長と、小沢派の党員停止の時期が同じであるのが不自然であろう、下らんことばかりをする、


  だから今の流れだとまた悪化して元に戻る可能性が高い、表層的な意見は出るが全体の不自然さから見るに、その殆どはフェイクであって実態はなかろう、


  そして、基本構造は菅派の延命のための流れであるので、今起きていることはそれを前提に考えられている話だと思ったほうがいいと思います、



  後は、海江田とかいうのが原発の再起動を認めたようだね、

  このタイミングで再起動は無理だと思うが、まあそれは上のこのタイミングで汚染水処理は無理だと思うが、と同じような意味で現実を直視しないアホがこの国の中枢にいるということなのだろけど、



  菅のやつの自然エネルギーは、何かとの抱き合わせではないかといっていたが、原発再起動とのセットだったのか?、さすが菅だイカレテいやがる、


  菅のやつは脱原発だなんだといっていたはずで、自然エネルギーは脱原発とセットだろう、なぜこのタイミングでそんなことを言うのか、


  一説には、菅のアホが脱原発で解散総選挙をするといっているが、郵政解散と一緒のペテンをまたする気なのかもしれないが、国民が許すとは思えないな、



  結局菅派も菅も、自民党も原子力村も、すべて国民の恨みの対象であり、叩き潰すべきゴミどもであるのだから、菅派が脱原発といってもそれを評価する声が上がるはずはあるまい、


  狼少年みたいなもので、日ごろの積み重ねの信用がいざというときは物を言うのだから、日ごろから不信ばかりを招いていた連中の意見など、人の声として聞く人はいないよ、


  脱原発と煽って、実は原発容認しつつ自然エネルギーネタでも人気取りとは、始末に終えない連中ですが、



  そういえば福島原発の汚染水処理があったなあ、あそこでならばこいつらの処理も出来そうな気もするのだが、どうも日本人は原発以前に処理すべきことがあるような気がします、




  さて、それはいいとして今日は、内部被爆と外部被爆、ということでも書いてみようかと、

  まあなんとなく思いついて書いているのですが、私が放射線被爆について考えているのは、内部被爆と外部被爆の混同があるのではないかと思っています、


  今いわれている放射線被爆は、その殆どが外部被爆を前提にして考えているものであり、それでいながら起きている被爆は内部被爆が主であるという矛盾、


  今回はそんなことを書いてみようと思っているのですが、



  それで内部被爆と外部被爆ということで、なんだかまた長いのを書いていますけど、最近私は内部被爆と外部被爆の混同が政府のあるのではないかと書いて、


  それで本屋に行ったら、週刊誌に内部被爆で脳がやられるのではないかと書いていて、私と同じようなことを考える人もいるのだなあと思ったものですけど、



  まあ内部被爆と外部被爆、二つは根本的に違うものであるのに、なぜか被爆という点では二つは同じものとして捉えられ、そして内部被爆は外部被爆の一種と説明されている、


  内部被爆というものは、例えば食べ物などで放射性物質が体内に入ることであり、体内に入った放射性物質が内部に付着し、そこで至近距離から特定の点に対してアルファベータ線という強力な放射線を与えるものである、



  それに対して外部被爆というものは、光線のようなもので、例えるならば電球がついて光が出れば、その付近にいれば均一に光を浴びますよね、


  外部被爆というのはそういう感じで、全身にくまなく被爆するのだけど、特定の一箇所に集中するようなものではない、



  ここまで見れば分かるように、外部被爆と内部被爆はぜんぜん違うものであり、それを一緒に考えることは出来ないはずなのに、何故かこの二つは一緒のものだといわれている、


  そして被爆というと外部被爆のことだけをいい、よくシーベルトだ何だというのは外部被爆の考え方で、内部被爆とは違う、


  内部被爆の場合は、特定の部位に集中して被爆するので、何シーベルトを被爆したらどうなるかというのが分からない、

  そして至近距離で被爆をし、アルファベータ線というのは、内部被爆を起こしても外からは分からないので、どの程度被害が出ているのか測定が出来ない、



  今いわれている被爆論というものは、計れるものであってしかもその結果が分かるという前提で考えられている、


  それは外部被爆のように、全体に均一に被爆をして、医療等のエックス線のようにデータがあり、結果が分かっているものを基準に考えている、



  しかし今起きている被爆は内部被爆であるのだから、どのくらい被爆していて、それがどういう影響を与えるかは分からないはずである、


  内部被爆に関しては明確な基準はないはずだ、なぜかといえばアルファ線ベータ線は調べる方法がなく、それがどのような影響を与えているかも分からないからである、


  測定できない以上基準があるとは思えない、だから基準があってどうだこうだというのは、全て外部被爆を前提に考えているものであるから、今考えられている被ばく線量の理論は、全て間違いなのではないかという気がする、



  変な言い方だと、内部被爆とは逆の意味で閾値がないというかな、安全だという基準自体がないものだと思う、


  外部被爆の場合は、光線みたいなものが均一にかかるので、偏りがないからそれがどうなるかというのも分かりやすい、


  しかし内部被爆というのは、偏って出るからそれがどうなるかは分からない、そういう違いがあると思う、



  それで内部被爆を外部被爆論をやるとどうなるかだが、全く安全対策が出来ないような気がする、

  
  今の汚染地域もそうだけど、何マイクロシーベルトだからこうであるというけど、例えば遠くにいる人であっても、非常に汚染されたものを食べれば、内部被爆をしてしまうのだから、地域で被爆対策をしても殆ど意味がないように思う、


  内部被爆が主であるのならば、内部被爆から被爆対策をすべきで、

  つまり空間線量とかではなく、内部被爆を起こさないためにはどうするかを考えるべきではないかと思う、



  もちろん外部被爆も考えるけど、内部被爆を主に考えて、二次的に外部被爆を考えるほうが正しいと思う、


  そこでやるべきことは、まず人体に入る恐れのがある放射能をなくすこと、

  食品等の基準は出来る限り厳しくし、検査を徹底する、

  放射性物質についても、人が住んでいる場所に関しては、徹底的に除去する、



  今の放射線対策が間違っているのは、外部被爆を前提に考えているので、安全対策が取れるという意識でやってること、

  確かに外部被爆だけなら、線量のコントロールもしやすいし、対策も出来なくはない、

  しかし内部被爆では、線量のコントロールも出来ないし、対策も体内に入ってしまうのだから基本的には出来ない、



  つまり内部被爆に関しては、安全対策はなく、ほぼ100%に近い安全対策をしない限り、何らかの問題を生んでしまうと考えるべきであろう、


  そこら辺に問題があるんだと思うんですね、

  確かに外部被爆のほうがコントロールがしやすく、分かりやすいですから論としては強いでしょう、


  その点、明確にこうであるということは言いやすいかもしれませんが、しかしそういう形を持っているから、内部被爆の問題を隠蔽するために使われやすく、本来おきている内部被爆問題を、外部被爆問題に摩り替えてしまっているように思う、
 


  今起きているのは内部被爆であって、外部被爆ではない、

  だから外部被爆からものを考えても、日本人の被爆問題は解決しない、


  なぜなら、内部被爆と外部被爆はぜんぜん違うものであるから、外部被爆の理論で内部被爆を考えることは出来ず、外部被爆で今の日本の被爆問題を考えることは出来ないからである、



  そして、外部被爆論でくみ上げられた、日本の放射線対策では、殆ど対策にならないと思う、

  内部被爆は外部被爆とは違って、安全だといえる基準がない、

  なぜかといえば、内部に放射性物質が入ってしまえば、それを測定することやどのような影響があるのかが分からず、結果どうなるかも分からないからである、


  であるから、内部被爆論を主にした放射線被爆対策であれば、絶対的な安全を目指すしかなく、それを目指さない外部被爆論は対策にならないだろう、



  今起きている被爆は内部被爆であって、外部被爆ではない、

  外部被爆は福島とか原発ならそうかもしれないが、それ以外は線量が低めであるし、今の状況で一番危険なのは内部被爆であろう、少なくともリスクとしては一番高い、


  最近見た週刊誌でも、内部被爆で脳がやられるとか、センセーショナルなことを書いていたけど、

  確かに、チェルノブイリ付近では子供の知能の低下が見られると聞くから、内部被爆でそういうことがおきている可能性もあると思う、



  こう書くとデータが何だという話になるけど、基本的に被爆というものは、外部被爆はデータや理論が出やすく、内部被爆はデータや理論が出づらいので、


  被爆というと外部被爆論が強く出ますから、データだ理論だということではこの問題の解決は出来ないでしょう、



  これはチェルノブイリ等でもいえるのですが、放射の被爆に関しては明確な小さな問題と、不明瞭だが巨大な問題の、二つが起きていることが多いので、

  
  もしかするとそれは、明確で限定的な外部被爆の問題と、不明確で広範囲な内部被爆の問題が現れている可能性があるのから、単純に正しい理論をいっても、多分それは答えにはならないと思う、



  被爆の問題は、外部被爆を言いやすく、内部被爆は言いづらい、

  それなのに被害という点では、内部被爆のほうが広範囲に影響を与える、

  だからある種の隠蔽になる、そしてその隠蔽が問題を拡大する、



  今の日本が進んでいる道はここだと思う、外部被爆と内部被爆はぜんぜん違うものであるのに、二つを混ぜ合わせてあらわすと、外部被爆が残って内部被爆が見えなくなる、


  であるのに被害は内部被爆が主であるという歪な形、これが日本の被爆問題である、


  
  だからこれを内部被爆問題に変えていかないといけない、あいまいかもしれないけどそっちが主なのだから、今回のことは内部被爆の問題であると考え、対策も内部被爆にシフトをすべきである、


  内部被爆対策というのは、完全な放射能の除去、環境のクリーン化を目指すものであるので、放射能対策はこれをするしかない、


  問題のあるものは全て捨て、問題のある土地は全て取り替える、膨大な問題になるがほかに手段はない、


  これが本来の放射能対策であろう、安全基準などないのが、内部被爆問題であり、こっちに進まない限り日本人の被爆問題の解決は出来ないと思います、




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR