07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

菅つぶしの後と福島原発と日本の未来、

    どうもこんにちは、



  最近私はツイッターで情報収集をしていることが多く、大量の文章を読んでいます、

  そのせいかゲームをしているときに普通に文章が読めなくなって、連打早送りにしないと読めなくなりました、速読のゲームは味気ないです、、



  されそれで何か起きていますかね、う~ん、個人的に鳩山氏のあの発言はどんなものだろうと思っていたのだけど、さすが民主党のオーナーであるからか、周りに擁護する人が多いようで、ペテン師菅のトドメをさせそうな雰囲気ではありますね、



  しかしすぐに手を打たないと相手に余裕を与えることになる、トドメを刺すなら一気にやったほうがいい、帝王学的な話になるけど、そういう意味もある、


  現に前原とか岡田とかそういうペテン師内閣のお仲間同士が、あれこれ言い始めているしね、

  前原のやつは自分が代表戦に出てもいいけど、小沢氏を処分すべきだと言いはじめ、

  岡田のやつは大連立が(自分にとって)都合がいいと、切羽詰っているのか欲丸出しのくだらないことをいい始めている、



  現状で見ると、菅のアホを切ることは規定事項になっていて、それの利益をどうするか誰が取るかを模索している風には見える、


  その一つの前原はアメリカ軍国主義だが、ただアメリカからするとあまり評価は高くないようだけど、その挽回も含めて権力志向に強く出ているようで、

 
  だから小沢氏の排除とセットでといっているだろうけど、小沢氏とやり合えば負けるので有利な条件を作ろうとしている、



  岡田の野郎は大連立か、岡田が軍国主義だというのは聞かないが、官僚主義、官僚信仰者のようなところがあるから、増税路線のための連立を考えているのだろう、



  日本の政治は官僚主義の手詰まりから、指導者不足に陥り、その問題を官僚も理解はしているのだろうが、それを変えると自分に不利になるので自分では変えることができず、


  それがアメリカ依存になり、アメリカを指導者と見立てることによって、擬似的な日本の生存と官僚主義の両立を目指しているが、

  それが日本の売国政策、そしてアメリカの植民地政策、さらに言えば戦前の軍事回帰の路線を結び付けているので、



  岡田のやつは官僚主義のものか、いっていることがアホであまり意味がないあたりこいつは官僚だろう、官僚権力の保持のために他勢力との協力を考えていると見ていい、


  官僚は欲はあるが主体性はない、原生動物のバクテリアみたいな連中だから、岡田を見ていて分かるように何も考えておらず、何も目指していないやつは大体官僚主義だね、



  今のところ前原の軍国アメリカ主義と、岡田の官僚主義が動き始めているようだが、自民党はそのあたりの複合として力を生み出す路線を考えているのだろう、


  菅の首を切ればその路線が開けると考えているのだろうが、そいつは甘い気がする、



  そういう権力上の判断は、世論というものを考えていない、

  今も菅がやめるというと民主党の支持は自民党を上回っている、

  つまり菅や前原や岡田や自民党よりも、民主党の理念のほうが世論としては上だという事で、今は権力によって世論が決まるのではなく、


  国民は基本的に政治家や官僚を否定しているので、その中に国民世論としての権力は存在せず、


  その範囲から出たものしか国民は認めない、あくまで国民が認めるのは既存の権力構造から出たもののみであり、既存の権力構造にいる限り国民の支持は得られない、



  だから大連立をしようが前原がアメリカの下僕としてキャンキャン吠えようが、それは権力にはならず、

  菅の首を切ることしか国民世論は答えない、つまり入れ物から出るものでないと、国民の支持は発生しない、



  日本の権力は手詰まりからすべての権力が集合し、権力が集まって集まって何とか身の保身をしようとしている、


  しかし、権力の集約は国民の不利益でしかないので、ある以上権力が集まった段階で日本人は権力そのものを否定し、権力外のものを求めている、



  詐欺師の小泉はその声にこたえるプロパガンダであったが、一回騙された以上次はなく、ある以上の本質以外国民は認めないだろう、


  それは別に難しいことではなくて、真っ当な事をして真っ当な結果を生めばいいだけで、権力者側が考えを変えればいいだけである、



  それが官僚主義から来る思考硬直によっていびつなものになっているのだけど、そのいびつさが現れているのが今の岡田とか前原の意味不明な言動であるといえる、


  国民が反応したのは菅の首を切ることだけだということ、それ以外に興味は持っておらずマスコミの言い分なぞ誰も信じてはいない、



  そういう視点からすれば菅もペテン師、岡田前原もペテン師と映るだろうし、等しく首を切るべきだとしか考えないと見ていい、


  既存の権力は今となっては国民の敵である、やつらとの共存は無理であり、そして既存の権力側がそれに対して責任を負わねばならない、



  それが菅の首切りであり、このまま進めば岡田、前原の首切り、そして自民党の首切りへと進むだろう、


  ペテン師どもに死をという事だね、菅のアホを筆頭にした既存の権力者は、時間を稼げば別の手があると考えているようだが、あんたがたの存在そのものを否定されている状態では、どんな手であっても否定される、


  それが分からない限りは首を切られ続けるわけで、日本の政治的停滞、短期政権の問題も実はそこにあるのだけど、権力者は馬鹿なので何も分かりはしない、


  それが菅一派とその連中の悪あがきの醜態であるわけだが、菅がだめということはその周り一帯の連中もだめだという烙印を押されたことに、この馬鹿連中はまだ気づいていないようですね、



  次に、福島原発のことでも書いてみましょうかね、もう終わっている気がしますけど、、

  何でも聞いたところでは1号炉で4000ミリシーベルト時の放射能が出ていたようだ、

  これは年間算だと大体40000シーベルトなので40キロシーベルトか、まさかキロ単位まで来るとは思いませんでしたが、


  まあそれは蒸気が出ているだけといっているが、その蒸気は~海に~陸に~流れているわけで、普通の原発レベルでいえばは終わっている事故なのだが、もうすでに終わっている原発は何でもいいのかね?、



  他でもなんだか福島原発の安全装置を、詐欺師の小泉や自民党がはずしていたと聞くけど、あの福島の知事が小泉政権に対立して冤罪で捕まった件は、福島原発の安全装置のこととも絡んでいたのかもしれない、


  安全性を軽視すれば金もうけになる、耐震偽装と同じような話で、もしかすると他の建物や原発でも同じ事をしている気がするな、ここだけというのはおかしいからね、日本中の安全設備が剥ぎ取られているんじゃないのか、


  それなのに原発は安全とか地震がどうなるとかいっていたのかね、この国はマスコミでしゃべっている以上のことは何もしてなかったようだ、戦時中と一緒だね、



  後は、放射能や福島原発に関しては既に書いてしまっているので、気をつけてくださいと言うしかないのだけど、

  まあじゃあ大雑把にこれからの世の中の流れでも書いて見ますか、

  

  これから日本がどうなるかですが、そうねぇ、福島原発と東北のことがあるから、日本は衰退するでしょう、

  放射能がなければいいのですけどね、あと余震かなあ、あれがあるので多分関東は衰退して行って弱まるでしょう、



  ただ結果的にその分政府や政治に対する目が鋭くなるので、政治は良くなるかもしれません、今も菅を潰しているのは明らかに世論ですから、マスコミは菅の保持を考えていたのだけど、世論が強くてあきらめたくらいなので、世論が強くなれば政治が変わる可能性もあると思います、



  そして国際的に見ると、アメリカは馬鹿だから相変わらず手を突っ込んでくるだろうが、日本の政治や社会の歪さが、くもの巣みたいになってそれをうまく動かせなくするんじゃないかな、


  今までアメリカが大きな顔をしていられたのは、アメリカが世界の中心であって、アメリカとの協力が日本の利益であったからであり、そういう状況がない限り日本人はアメリカを見限るだろう、


  つまり根本的なアメリカとの協力がなくなり、アメリカの動きが悪くなると思う、



  対アジアはどうなるかな、、震災があるのと放射のがあるので、日本との対立は来ないだろう、

  変な話北朝鮮でも日本を敵視しない可能性がある、向こうから見れば日本が終わったようにしか見えないのだから、相手にする必要を感じないのではないか、


  政治的混乱があれば手を突っ込んでこようとするかもしれないが、しかし震災と放射能がある限りは、日本に強く出ることはどの国でも難しかろう、

  まあそれが良いのか悪いのか分からないけど、



  全体的に見れば、震災と放射能が日本の流れを作り、国民が日本政府を信じていないので、政治に対する厳しい目が日本の政治を変える可能性はある、


  国際関係は、アメリカの衰退が日本人のアメリカ観の変化を生み、アメリカを重視しない考えが強くなる、

  そうなると、アメリカが日本に手を出すのが難しくなって、アメリカの行動が変な誤動作をする機械のような、歪なものになる可能性がある、


  そしてアジア関係は、日本の衰退が見て取れてしまったので、対立は起きないのではないかと思う、日本を敵だと考える必要性が低くなり、友好というわけではないが対立というほどでもない、そういう感じになる気はする、



  まあこれは私の想像なのでそうだという気はありませんが、日米の衰退と震災と放射能、日本はこの中を進まないといけないので、日本人自身は厳しく物を見ないといけませんが、あんがい敵は減るような気はします、




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR