01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

なぜ日本が滅びつつあるのか?、

    どうもこんにちは、



  久しぶりの危険な日ですね、西松建設以来かなあ、あの時も危なかったし、政権交代時も危なかった、

  そしてまた今日も運命のサイコロを振らないといけないのか、これが外れたら日本おしまいだもんね、ほんとロシアンルーレットみたいな国になっています、



  それでそのあたりのことについて書いてみると、今回の不信任決議の騒動は、本来の狙いとしては小沢排除による大連立の形か、民主党の事実上の終了を作りつつ軍事利権政治の形を作ろうとしていたのか、その辺りに狙いがあったように思います、



  自民党が何故不信任案を出したのかというと、不信任案が通らなくても良くて、それによる民主党の分裂からの政治変化、もしくは大連立等を考えたものらしい、

  例え不信任案が通らなくても、問責決議案を出して審議拒否をすれば、有利になると考えていたらしいな、自民の屑の考えることだからこんなところだろう、


  そういうところは相変わらずで、駆け引きのうまさは認めても、理念も何もないクズ組織というしかないのですが、それに対して鳩山小沢氏がそれを利用しようとしている、


  自民党の計画はあるが、計画立案をしたとしてもイニシアチブは民主党内にあり、民主党内の反応によってその流れが少しづづずれはじめている、

  鳩山小沢グループは、自民党の行動を利用し不信任案を使って菅を潰そうとしている、


  自民党の狙いは民主党の分裂だが、民主党がここで強く出れば、自民党もある意味とばっちりを受ける、

  自民党の狙いは民主党の弱体化、そして小沢氏だけの排除であったが、鳩山氏が乗ったことによって話が変わった、


  鳩山氏は民主党の創設者であるし、オーナーである、鳩山氏がいるところが民主党であって、それ以外は別の政党になる、

  だから鳩山氏が動くということは、民主党が菅政権を否定する形になるので、これにより判断が複雑になったといえる、


  民主党は鳩山氏が数十億をかけて作った政党であるから、民主党をどうするかという決定権は基本的に鳩山氏にある、

  これは総理であっても変える事はできない、つまり鳩山氏が動けば民主党という概念自体が変わる可能性があり、そうなるとどうなるか先が読めない、


  例えば今の状態で決議案が否決されたとして、鳩山氏を除名しようとしても、それができないのよね、

  なぜかといえば、それをするためには鳩山氏に数十億を返却しないといけないから、

  また、可決して解散だというのも難しい、解散をして選挙になれば、鳩山小沢派のほうが強いから菅派にはつく人はいない、



  本来の流れは小沢氏だけを排除して、官僚主義政治の完成を目指していたのだろうが、民主党が鳩山氏の私物であるというのが、常に引っかかる、


  鳩山氏はそういう意識はないだろうけど、鳩山氏を排除するということは、民主党を潰すことと同義なので、その時点で民主党は消滅してしまう、


  そうなると民主党を出て新しい政党を作るという選択肢しかない、鳩山小沢氏が出るならば菅派も民主党を出て、民主党そのものを消滅させる必要がある、


  これが一番の危険なところだろうね、鳩山氏は民主党の大黒柱だから、彼が外れると民主党も消滅する、

  鳩山氏としては小沢氏をかばうために、自分も協力しようとしているのだろうけど、



  自民党のクズにしろ菅のアホにしろ、狙いは小沢氏だけだったはずで、今までの情報でも意図的に鳩山氏は様子見をしていると言っていた、

  しかしそれがここまでやるといっている以上は、鳩山氏も出て小沢氏も出ることになるだろう、そうすると全部の計算が狂うので、多分プロパガンダ業のマスコミ各社の論調は、支離滅裂で意味不明なことを大騒ぎしているはず、


  民主党は鳩山氏の私党であるというのが常に引っかかる、鳩山氏は人がいいからあまりそういうことはいわないけど、いざとなったらそういうところが出てくるので、鳩山氏が協力したというのが後々大きくなるような気がしますね、



  次に、菅のアホの問題でも書いて見ましょうか、こいつは見ていて分かったのだけど、明らかに小泉系の清和会系の人物だと思う、

  詐欺師の小泉やその後の連中の言動、そして行動とこいつの考え方はよく似ていません?、

  どこまでも無責任で権力欲だけは人一倍、政策はデタラメで知識は全くない真性のアホ、


  小泉政権以降は鳩山氏を除くと、そういうやつしか出ていない、それが清和会系政治家の特徴、国家間利権をあさるのを主とする連中なので、国内の政治には全く興味を持たず、日本を無視して外国との取引や利権を最大化する、


  それが岸福田派の特徴なのだけど、岸のやつも日米安保改正とかで、日本のことよりもアメリカのことばかり考えて、日本の利益というものを全く考えなかった、


  小泉以降の、詐欺師の小泉、仮病の安部、文盲の阿呆、付け加えるならば、痴呆の菅か、こういうごろつきどもは日本の利益とか日本のためというものがない、


  そして演出だけはうまいから、一見まともなことだけはいう、そして一般的にはその人間が発言していると考えるから、そういう人間だと思うだろうけど、

  この系統の人間の行動パターンの類似性から見てそれはなく、そういうシステムや制度があって表面的にしゃべっているだけと見るべきであろう、



  そしてその流れが今起きているわけだが、ではなぜ市民派とか言っている嘘吐きの菅のアホが、そういう流れにいるかというと、


  聞いたところでは菅のやつは山口の人間らしい、そして安部のやつの会社の関係者のようだ、

  いわゆる部下の関係に近いところの人物らしく、実質的には安部の手下である、


  一般的には薬害エイズや、市民派で東京の人というのイメージがあるようだが、それは私の見たところカモフラージュであって、そんな事実はないらしい、


  市民派というのも売名行為のためにやっただけで、そういう行動はしておらず、

  そういう方面からは売名行為だと非難されている人物であり、一般的なイメージと実像はかなり違うようだ、



  そこら辺は詐欺師の小泉と同じだね、イメージを重視してそれが固定化される、そして金があまり集まらないというイメージを植えつけて、問題がない人物という像を作る、


  実態は全然違うのだが、これがプロパガンダ政治家の特徴で、とにかくイメージを作り上げて権力を手に入れたときにそれを消費して、金に変えるという一攫千金のような手を使うことが多いようだ、  


  菅のアホアホもそうでしょ?、こいつも生き残っている最大の理由は今までのイメージの蓄積であり、正直小泉政権がなければかなり分かりづらい人物であったと思う、


  奇妙だが、こいつらは政治家として何かをする、何かをしたいのではなく、権力を握ったときにどういうイメージを持っていれば得かと考えて、そういうイメージ作りだけをしてそれ以外を何もしない、


  そして機会が来ればそのイメージで金もうけをしたり、権力の保持をする、それが菅や清和会系に共通した性質である、


  であるから、菅はほぼ間違いなく安部とつながっていて、清和会系の詐欺師の小泉と同系統の人物と見るしかないと思う、ああいう感じや系統を持っているとするならば、それは人間ではなく演出の駒として動いており、今までの演出をしていた利益の還元だけを考えるので、


  まともな政治判断はぜず、今までのイメージ戦略の苦労を対価だけを求める政治家になるだろう、

  そして確かにそうなっている、詐欺師の小泉と同一人物かと思うほど、こいつの行動パターンは同じである、


  菅のやつからすればこうなのさ、
 
  「俺は今までやりたくもない市民派というイメージ戦略をやってきた、そしてやっとそれを金に変える機会ができたのだから、最大件に利用させてもらおう、

   政治?、日本?、おいおい俺が何のために市民派を名乗っていたと思う?、今日という日の金のため、それ以外は知ったことか」


  というのがあの薄ら笑いの裏にある本心であると想像する、


  まああっているかは分からないが、遠いとは全く思わない、そんなやつだろうし、

  そんなやつならばどうしてもいいのさ、だってその程度のやつだから何をしても問題ありません、



  後は、一応今日という日がどうなるか考えてみると、

  全体の流れは前回書いたように、否決されるか可決されるか、解散するか解散しないかによるが、

  最近の情報によると、否決されても小沢氏は出て行かない気がするな、

  そもそもの官僚マスコミの計画だと、小沢氏が数十人、大体3~40人くらいしか集まらないと考えていたようだが、鳩山氏が入ったので70人くらいは行くようだ、


  70人も出て行くと、民主党は政権運営ができないので、外に出て行ってもらっては困る、
  
  かといって自民党の利権クズに倫理観はないから、こいつらと交渉するのはミミズと分かりあう以上に難しいので、まあ無理だろう、


  そうなるとだが、70人くらいいくのならば否決しても菅はやめないといけないんじゃないか、そういう可能性も出てくると思う、



  可決した場合は、その後解散か解散なしかになるが、それもどうなのだろうな、

  民主党内では菅に対する反発は強い、だから解散をすると菅を恨むだろう、

  鳩山氏や小沢氏がきっかけになったとしても、別に菅のやつがやめればいいだけなのだから、それを身勝手に解散するのはおかしいという意見は出るはず、


  そうなってくると、解散が難しくなるか、解散をしても菅派だけが民主党から追い出される可能性がある、

  そして菅派全滅というところだが、やはり70人集まったことと、鳩山氏が入ったので全体的には菅派が不利なのではないかな、


  ただこれは鳩山氏がどうするかによるのだけど、そこら辺が鍵になりますかね、




  さて、それはいいとして今日は、なぜ日本が滅びつつあるのか?、ということでも書いてみようかと、

  久しぶりにこんな感じ書いていますが、今の世の中というのは末期というか終わりというか、そういう感じが強くしますよね、


  未来が見えないというか、未来がないというか、何かの終わりというものが見えていて、その打開策も見えない、そういうところがあると思います、

  というわけで今回はそういうことについて書いてみようと思うのですが、



  それでなぜ日本が滅びつつあるのか?ということで、今の日本は状態が悪い、何故?、どうして?、という意見は多いが結論といえる意見はない、


  それは見方が色々あるからだと思うのだけど、私の見方だと政治的な流れから、そういう傾向が見えてくると思います、



  日本の政治はよく右翼左翼、いわゆるイデオロギー的な対立というものが政治的な分類であるといわれますが、


  実際の権力としてみた場合は、国内権力派と海外権力派に分かれると思います、

  正確には国内利権派と海外利権派ですが、国内利権派としてはいわゆる田中派系の、公共事業とかそういうことで権力を伸ばしていた勢力と、


  海外利権派といえる岸福田派、最近で言えば詐欺師の小泉を筆頭に進む、アメリカ等の海外との利権で権力を伸ばす勢力の二つがあると思います、



  そして日本の戦後の歴史では、大体が田中派系のほうが力が強く、岸福田派は傍流であることが多かったのですけど、

  それが小泉政権以降は逆転し、今の自民党は完全に岸福田派の政党であり、国家間利権をあさる売国政党に成り果てた、



  そしてそれが今の政治のトレンドというか主流で、今の政治は菅のアホによって政権交代が潰されつつあるが、その理由も同じところからきている、


  それは何かというと、国の衰退による政治変化であると思う、


  何故今まで日本の政治は田中派のような国家内利権勢力が強かったのか?、

  その最大の理由は国内経済の余力があったこと、その余力=国内利権になり、それが国内利権派の影響力になった、



  しかし、戦後の高度経済成長が終わり、日本の衰退が顕著になってくると、その流れが変わって国内利権が少なくなり、利権をあさるという点で国内利権派の力が弱くなった、


  そして起きてきたのが、詐欺師の小泉から始まる海外利権派、有体にいえば売国利権派とでも言うようなそういう勢力で、

  同時にそういう勢力の拡大が日本の衰退を加速させ、日本の滅びのようなものを作り出している、



  まとめると、日本の政治とは権力=利権であったので、利権があさりやすい形が権力の中枢になり、その変遷が日本の権力構造の形になっている、


  そして今までは戦後の高度経済成長があったため、国内利権派の影響力が強く、海外利権派の力は弱かった、

  それが日本が衰退期に入っため、国内における利権のパイが小さくなり、影響力の低下から海外利権派の拡大を生んで、売国政策からの急激な国力の衰退を生んだ、



  経済的に言うと、経済というものは中世から近代への変では、色々な変化や需要の拡大があるので、急激な膨張をするのだけど、ある程度成長したり物がいきわたると、今度は逆に衰退というか安定期に入ってしまうので、経済的には停滞する、


  政治変化と経済変化を並べてみてもらえば分かるように、経済の停滞と政治の変化は同じように起きている、

  経済が停滞するにしたがって、国内利権派である田中派が衰退し、逆に国家間利権をあさる岸福田派が伸びている、


  それは近代化したことによる停滞が、政治の未熟さゆえに引きずられている状態であり、本来は近代化による成熟を政治的にも行うべきが、日本の政治の未熟さがそれを難しくしてしまったといえる、



  今の状況は分析してみると、日本人は舶来上等という、海外からの影響で国が変わったというイメージがあるので、

  経済の衰退が海外からの影響を受ければ直ると考えてしまう、

  しかしそれは間違いであって、近代化が終わったあとの停滞というものは、変化が起きている状態ではないのだから、中世から近代への変化に比べると、近代化以降は経済的には停滞する、
 

  ヨーロッパだって別に日本の高度経済成長みたいなことはできていないでしょ?、安定はしているけど急激な成長はできない、


  だからそういう停滞を前提に経済論を考えるべきであって、黒船が来たとかそういう海外からの影響でどうにかなると考えなければ良かったといえる、

  もしくはそういう影響がプラスに働いたとしても戦後のようにはならず、それなりにうまく行くだけだと考えるべきだった、


  それが急激にうまく行くと考えたため、そのギャップを詐欺師の小泉につけこまれたのである、



  であるから、本来あるべきは利権という形の排除であり、それは国内派海外派を含め政治的な刷新をし、利権による政治という形ではなく、機能としての政治を目指すべきであって、それができない限り日本は何らかの破滅に向かう、



  現状でいえば、経済でいうと詐欺師の小泉が新自由主義体制というものを作り、その結果国家間利権をあさるのが普通になって、見た目状こいつは利権というものを見せなかったが、実態は日本の富が海外に流れる仕組みを作り、政策は殆どこれしかしていなかったので、日本の衰退は過剰なまでに進んでいる、



  今の日本は、金権の田中派以上の利権が海外との関係で生まれていて、日本の富の多くが海外に流れるシステムが組まれたまま、全体的な衰退を迎えている、

  だから日本の経済は二重苦みたいになっていて、本来の衰退以上の損失を常に生むようになっている、


  まずこれを潰せないと日本は滅びるだろう、滅びるという感じではないけど、実質的にはそういう感じになると思う、



  そして、そういう勢力が今や政治的に多数になってしまっているのが最大の問題である、

  今の政治でいえば自民公明そして菅派はこのカテゴリーに入る、

  この三つの勢力は一つ一つはそれほどではないが、全部が集まると圧倒的な多数になってしまう、


  それが今の政治であり、日本における最大の問題である、


  これを覆すためにはどうすべきかなのだけど、、


  本来の道ならば、政治は利権を考えるものではなく、税金の通り道とでもいうような、国民にとっての使い勝手のツールのようになって、経済の活性や全体の問題の対処をすべきである、


  近代化社会はある程度進んでしまえば、もう活性はしない、物質と物質の反応のようなもので、ある程度反応して混ざってしまえば活力は現れなくなる、

  
  それが今の状態であるから、政治的利権が発生する余裕がないので、政治的利権がそのまま国の滅亡に近いダメージを与えてしまう、


  これは誰が善とか悪とかではなく、中立的なシステムに国の形を変えないといけないのだけど、政治を如何に中立化させるかが本来の近代化における政治のなすべきことなのだが、一切行われていない、


 
  ここら辺が末期状態なんですよね、確かに戦後の高度経済成長は、活力を生んで活性化させたのだが、その反動で利権を得るという形が政治的に固定され、小泉政権は一見その形を変えたように見えて、実はもっと最悪な形にシステムを組み替えて、この国の止めを刺してしまっている、


  だから本来の道にどうにかして戻さないといけないのだけど、その道が全く見えないんだね、

  まあ日本は滅びつつあるというしかないのだけど、いまの東北のことや福島のことも、ある意味においては日本の既定路線かもしれない、滅びるという意味においては、、



  しかし何か手があるはずなので、どうにかなってほしいものなのだが、利権や権力ではない中立的な政治制度、

  昔の偉人が唱えた中立を目指す政治制度ができれば、この国にも未来があるんですけどね、


  それができないと、前も書いたけど中世への退行現象が起きて、日本は何らかの形でクラッシュして中世に戻る、

  それが戦前においては戦争だったわけですけど、今回はどうなるのか、政治は利権をあさってはいけない、国家は人であってはいけない、国家は制度やツールとしての意味だけを持ち人間性を排除して、道具として高度化しないといけない、


  それが近代化政治なのだけど、日本人に近代化する資格があったのかどうか、現状ではかなり微妙になってきていると思います、





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR