03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

福島原発と政治ネタなど、

    どうもこんにちは、



  最近は暑寒いですね、なんだか床暖房をしつつ冷房をしているような感じがします、



  さてそれで何か起きていますかね、、不思議なのは私が書くのをやめるとあれこれ起こることで、沢山あるので書きづらいのですが、


  う~んでは、まずは福島原発について書いてみましょうか、

 
  福島原発に対しては、1~3号炉の燃料棒の殆どがどろどろに溶けて、メルトダウンしたと認めたようですね、

  急な話だけど、海外から視察が来るので公開でもしたのか、言い訳のためにしか情報を出さない体質は相変わらずですけど、



  それでその三つの炉のメルトダウン、そして4号炉も条件が同じですから、メルトダウンしている可能性があるので、そうなるとどうなるのかな、、


  まずいえるのは、冷却ができなくなるということで、4号炉ははっきりしないが1~3号炉がすべてメルトダウンし、燃料棒の殆どが破損しているのならば、冷却はもうできまい、


  何故かというと燃料棒がどろどろの粒子になってしまえば、それを冷やす方法がないからね、

  唯一あるとすれば気化熱くらいだけど、それも燃料棒の入っていた容器の破損を考えると、ちゃんとした冷却の出来る可能性はない、


  どこに燃料棒の粒子があるのか分からないのでは冷やしようがないから、それに粒子になったものを気化熱で冷やしたとしてどの程度効果があるかは分からない、


  つまり手がないということで、福島原発の対策は打てなくなったと見るしかなかろう、



  しかし、なんか妙ですよね、こういうことは事故直後にはわかっていたはずなのに、今まで水をかけたりしていたのはなんだったのだろうな、


  水を入れる必要がないとは言わないが、燃料棒や原子炉が破損し核燃料が外に出ている可能性もあって、水を入れても冷却効果があるか分からないまま、ずうっと二ヶ月水を入れてどうにかなるといっていたわけだろ?、今までいっていたことはなんだったんだろうね、、


  原子炉に水を入れてもそれが冷却に使われるかは分からない、もし原子炉に穴が開いていれば水を入れることによって、その水とともに核燃料が原発内に流れてしまうのだから、水を入れた意味はまったくなかったことになる、



  今までの原発対策はなんだったんだろうね、レスキューやヘリが放水といっていたけど、あれってする必要がなかったわけか、

  現状はただ単に周りで水をかけてキャッキャと遊んで、原発はいつの間にか止まっていたというだけなのだろうか、


  それで大量の放射能被爆と20ミリシーベルトということか、日本政府って一から十まで何もしてなくね?、という気がするのだが日本政府の存在意義っていったい、、


  実は政府は要らなかった、どうも福島原発の結論はそこへ行きそうです、



  次に、何でも福島の渡部という原発利権殺人鬼と、小沢氏が共同で誕生日の集まりをするようだ、

  小沢氏とその殺人鬼は同期らしいから、そのあたりが理由のようだけど、さて狙いは何かな、、


  聞いたところではアメリカのスパイの前原氏も出ていて、菅のアホに見切りをつけたいアメリカの意図もあるようだが、菅を潰すという点では一致しているのだろう、



  その福島の殺人鬼は、なんでも原発の推進をして、原発の敷地が自分の土地で利益が上がり、自分のおいを知事にするために、元々いた原発反対の知事をでっち上げ検察で料理し、原発利権だけで飯を食っていた呪われた人物らしいが、


  さすがに今の状況では不利と考えたのだろうな、上でも書いたが菅のアホは原発対策は何もしていないし、福島はもう人が住めなくなるからそこの権力者も干上がることになる、


  骨の隋までプルトニウムに漬かっているそいつも、自分の立場の悪化を気にしているのだろう、


  それと前原氏は、こいつは仙谷かアメリカかは分からないが、一回暴力団からの違法献金で立場をやめているから、その復権を考えているのだろう、



  そういう点からすると烏合の衆というしかないが、まあ確かに利害が一致している分にはしばらく影響力を持てるかもしれない、

  ただ何度もいうが、今の政治においては鳩山氏と小沢氏以外のグループは末期状態であり、将来への展望も国の未来へのビジョンもなく、権力の拡大や利権の保持しか考えていないので政治的意味はない、


  菅もそうだし岡田前原自民党もそうだ、その福島の殺人黄門もそうだろう、利権のために国民を犠牲にすることしかこいつらの頭にはない、


  利害の一致で動くというのは分からないでもないが、一番大きな利害というのが利権である以上は、状況が変われば手のひらを返すはず、

  まとものな事をしてこなかったやつが、ある日急にまともな事をするはずがないので、本質的には間違いだと思うのだがね、


  しかしそれしか手駒がいないということか、日本の政治機構の宦官体質というかな、政治というのは権力抗争であり、それ以外ではないということを長年続けてきたので、最後はカスばかりになってしまったようです、


  
  後は、小さいネタですが小沢氏の裁判で新しい事実が出たようですね、

  まあ事実というよりはマスコミや検察がデタラメをいっていたのがばれたということですけど、



  何でも聞いたところによると、水谷建設の元会長と金を渡したと証言している元社長の運転手が法廷に出て、


  元会長は、資金を渡そうとしたことを認めてはいるが、自分の指示とは違う形になっていて、検察の言い分がおかしいといっていたね、


  そして元社長の運転手は、その社長が金を渡した日はそのホテルに行っていないといっていた、



  どこかがおかしい話ですね、まず証言からすると小沢氏に金を渡そうとしてはいたようだが、しかし小沢氏は金を受け取ってはいないし、正直面識もないらしい、


  大久保氏はあるらしいが資金をもらったといわれている石川氏は全くないようだ、しかし金を渡そうとしたという話は初耳だね、そういう考えはあったのかな、



  ただ、金は渡っていないとなるとそいつらが着服をした可能性が高いが、

  それにそもそも当時野党だった小沢氏はダムの選定をする権限はないから、そこに資金を渡そうとする発想がおかしいと思うのだけど、この話はどこか辻褄が合っていない、


  それとそのくらいの時期には小沢氏は東北地方の談合の解消をし始めているから、小沢氏が金をもらっていたとは思えないけどね、


  だからもしかすると、全然別の人、例えば岩手の自民党系の議員に金を渡そうとしていた話を、小沢氏に金をという話に摩り替えて言っているように見える、


  それに運転手の意見を見るに、元社長は石川氏にはあっていないようだから、金を渡したというのならば小沢氏ではなく、別の相手に金を渡した事になる、それが誰なのかというのが気になりますが、


  私は事件そのものがでっち上げと思っていたのだが、金を渡そうとしていたとなると小沢氏以外に金を渡していた可能性が出てくるので、そっちのほうが気になりますね、


  


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR