07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

放射能の安全対策と新エネルギー政策、

    どうもこんにちは、



  今日も暑そうですね、熱風が吹き荒れています、なんだか砂漠に住んでいるような気がしますね、



  さてそれで何か起きていますかね、、まあ昨日の今日なのであまりこれというのはないのですが、

  う~ん、まあ、最近は一次情報というか、マスコミの報道は大概がインチキになってきているので、論の組み立てというのが難しくなってきているのだけど、


  ではそういうのはやめて、現状で見た放射能対策でも書いてみましょうか、

  私も専門家じゃないのですが、あれこれ調べたところでは今の日本でやるべき、放射能対策はこんな感じになると思います、



  福島とかはもう終わっているのでどうしようもないのですが、関東レベルの場合ならば一応手があると思います、


  関東の場合は大体の線量が0.1~0.5マイクロシーベルトくらいなので、これを一年間被爆すると大体1ミリから5ミリシーベルトになる、

  そして内部被爆を含めるとその3~4倍になるので、多く見積もって4ミリから20ミリシーベルトになる、


  東京とかでも20ミリにいきかねないので注意が要るのですが、対策としてできるのは、



  人間の被爆していい線量は一ミリまでですから、外部被爆だけだったらギリギリなんとかなるくらいなので、内部被爆を減らす必要があると思います、


  つまり、内部被爆で3~4倍になることを抑えればなんとかならなくもないでしょう、


  だから内部被爆対策を中心に考えてみると、、


  内部被爆対策としては、やはり食べもや飲み物ですね、

  食べ物に関しては福島県の近くのものは食べないようにする、

  飲み物に関しては、水道水の放射能はフィルターで取れているようなので、水に関しては大丈夫かもしれません、


  なので食料品ですかね、食料品に注意すればかなり下がると思います、



  そして外部被爆に関してですが、できれば地域全体の放射性物質を取り除けばいいのだけど、それは難しいですから、多くの人が集まるところの放射能除去をしたほうがいいと思います、


  学校、ビル、駅、公園、図書館などの公的施設、もしくは病院など、そういうところの放射能の除去をすれば、外部被爆もずいぶん下がると思います、


  そのためにはまず、そういうところで放射能の計測を義務付けるか、要求しておいて、

  ちゃんと地面の放射能を測るようにし、政府の言っている上空20メートルの線量ではなく、人がいるところの線量を元に安全性を構築する、そうすればずいぶん良くなると思います、



  必要なことは、放射線を良く測ることであちこちで何度も測ることによって、問題のあるところを出して行ってそこを重点的に対処する、

  放射能はまだらに出ますし、さらに雨が降ったり風が吹いたりすると移動しますから、今どこの放射能が強いのかということを調べないといけない、


  そしてそこの重要性、例えば人が多いとか、子供がよく来るとか、病気の人が来るとかを考えて、重要なところから放射能を除去する、そうすれば外部被爆は大きく下がるでしょう、



  まあ対策として考えれるのはこの二つですね、大きいのは内部被爆だということ、チェルノブイリも実は被爆の大きな原因が内部被爆だったらしいので、今の日本でも内部被爆については警戒が要るでしょう、


  今のところだと、水道は大丈夫らしいが食べ物ですね、後は牛乳などの飲み物もそうかな、そういうものを注意したほうがいいと思います、


  そして外部被爆に関しては、全部を除去するのは難しいので、まず放射能の測定をして、非常に強いところで、且つ、人が多かったり子供などの放射能に弱い人が多いところを重視し、そういうところの放射能を減らしていく、



  全体的にはこんな感じになるでしょう、ただしこれをやるためには、政府が原発の問題を認め、そして原発の対処を認める必要がある、


  いま菅のアホは、サンライズとかいうまたお遍路参りに行ってくれるのかと、一見勘違いしそうな名前のエネルギー転換政策をいっているが、福島原発に関しては何もしていない、


  目くらましで騙すのが見え見えであり、例え言っている事が正しくても、福島原発や関東の放射能対策ができないのならば、根本的に間違いである以上だめなのだが、
  

  そういう連中がいる限り対策は出ないだろう、必要なことは政府が真摯に対策を考えることであり、放射能の問題をまじめに考えることである、



  聞こえのいいことを言っているようじゃあだめだということで、今の菅のアホでは対策はしないだろう、

  というわけで政治転換をしないといけない、放射能対策をちゃんとする人をトップに据える必要がある、

  今の東京の放射能でも、年単位で見ると数ミリから十ミリシーベルトくらいいっているので、このままでは東京に人が住めなくなる、

  だから、ちゃんとした対策をする必要があるわけで、そしてそれができる形に政府を変えないといけないと思う、



  次に、菅の頭がサンライズと思って期待していたのだけど、どうやらお遍路参りではなくて太陽光発電のようですがね、


  頭を丸めで光るだけかと思っていたのだが、居座るための方便のようですけど、まあ確かにエネルギー政策の転換はいるだろうね、なんたってもう原発は無理だからなあ、


  下手に建設すれば殺されかねない状態だからね、今関東に降っている放射能はあと100年はこのままだし、少なくともあと100年は原発は作れないので、そうなると代用のエネルギーが要る、


  現状で見ると、ガスが一番安いらしいですな、原子力よりも安いらしい、

  原子力の場合は、事故とか使用済み放射性物資の管理を除いている、非常にインチキなデータなのに、それよりもガスのほうが安いんですよ、


  なのでガスによる発電が一番値段的にはいいらしいです、


  後はガスの火力発電と、既存の原子力以外の発電を含め、それで発電をしていけばいいのだけど、

  ただそれだと電力の変化ではないし、原発事故があったわけだからこれを機会に、日本の電気のシステムを大きく変えるべきだし、地熱とか風力とか太陽光とかを使うべきだろう、


  そのあたりの技術も発達してきているので、火力とか原子力並み発電も海外ではもうできているので、代用エネルギーとしては十分使えるようです、


  だからそういうのをメインにしてもいいし、東北の震災では多くの土地が使えなくなりましたから、そういうところを発電用の用地にするのもいいと思います、


  東北は産業が弱いですから、新エネルギーによる復興計画というのはいいでしょう、電力が安く提供できれば産業が来る可能性もあるし、相乗効果のも期待できる、


  
  ただしこれも上の話を同じで、ちゃんとやればの話なんですよ、

  今の政府の言っているのは、福島原発の対処から目をそらすためでしょ?、もしくは最近憲法改正とか軍国的な話とかが、水面下で出ているし、

  増税とか東電の処理とか、そういうこととトレードにして菅のアホがサンライズとかいっているわけで、


  やっていることの本質は隠ぺい工作だから、起こることは更なる悪化と、表層的な成功ではないかと思う、

  本心は原発利権がなくなったから、新しい天下り先と、利権構造を作るために新エネルギーといっているだけじゃないの?、私にはそう見えるけどね、


  菅のやつは官僚主義だし、官僚は利権主義である、この国の本質的な問題は、政治と金の問題ではなく官僚主義と金の問題であるから、官僚主義による金の問題が日本をだめにしたのであり、


  そして原発がだめになれば、官僚は新しい金のなる木を探すだろう、それがサンライズや新エネルギー転換の狙いだと思う、



  それじゃあ不十分なんでね、たぶん正統性を言って国民負担が倍増し、電力がどんどん上がるだけになるだろうから、この流れは止めたほうがいい、


  福島原発や放射能問題をちゃんと対処しない連中が、まともな対策を他だけでするというのはおかしいのだから、これはフェイクだと思うね、


  だからそれを超えないといけないわけね、小泉政権は正しかったがインチキだった、そういうハードルがこの国の政治では次から次へと出てくる、

  それをハードル競争のように飛び越えていかないといけない、そしてちゃんとした形でちゃんとしたことをしないといけない、


  馴れ合いやなあなあや普遍性ではだめだということで、よほど本気を入れないと原発や放射能はひどくなり、対策は全くなく、

  新エネルギー政策という、怪しげな商品を買わされることになる、

  正当性はビジネスである、正しいということは損をするということで、厄介な世の中ですが、間違った人間は間違ったことしかしない、調合性の取れていない人物の発言は信じない等、やはり懐疑的に見て将来の可能性を考えるしかないのかもしれません、



  

関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR