04 月<< 2020年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

プロパガンダのインチキと1号炉はいつ壊れたのか、

    どうもこんにちは、



  最近は暑かったり寒かったりしますね、そういえば灯油が入ったストーブがあるのだけど、この灯油をどう使い切ればいいのかと良く考えます、なかなか寒い日が来ないですね。(というかもう5月だけど、、)



  さてそれで何か起きていますかね、原発ネタでもいいのだがひとまずは政治ネタでも書いてみましょうか、



  今起きている全体の流れとしては、菅つぶしの流れとそれを止めようとする官僚、そしてマスコミの流れがあるようだ、


  単純に言えば菅はアホだし存在理由はない、だから常識的にいえば誰もが菅を否定するだろう、だからそういう論はどうしても生まれるし、そういう論の発生が政治の流れを作っている、



  それに対してマスコミ官僚のクズ利権コンビは、あれこれ手を打っているようだが、緩急のような手があるようです、


  一つが直接的な手で、これは小沢氏の裁判で水谷建設側があれこれ意味不明なことを言い出したり、頭の逝かれた岡田のやつが恫喝発言をし始めているのがその例で、直接的に叩く手というのがある、



  そしてもう一つがゆるい手で、情報戦において重要なのは、正当性を得ることであり、正しい事をいいそれが評価されれば情報的に有利になる、
 

  それが最近の動きだと思うね、反原発や送電の分離、新エネルギーの提案ということだが、一見それは正しいように見えるが、菅のアホやそのお仲間に善意があるとは言えず、これも悪意であろう、



  実はこういう手は昔から電力関係ではよくあったらしいのだが、肉を切らせて骨がたたれないようにするという手で、こういう正統性を成り立たせつつそれ以外を隠蔽するということを、電力関係では過去にもやっていたようだ、


  だから多分そういう手だろうな、小泉政権のように正当性の成立以上のことはしないだろう、



  こういう論、例えば新エネルギーとか送電の分離とかが出ると、それは判断力がいいとか、いい考えを持っていると見えるだろう、

  しかしそれは逆で、何が必要であるかくらいは彼らにもわかっている、そうでなく彼らの思考にあるのはそれが得であるかどうかであり、本質的に損得勘定で動いている連中であるから、人間論的な発想でそれを見てはいけない、



  それは、この人間はこういう発想、そして発言をしたから正しいというのではなく、軍略的な戦略論で見た場合、そういう発言をしたときの形勢という視点で見るべきである、


  本来であれば人間は人間であるから、人間がこう言えばそういう人になるけど、国家は多数の集合体であるから、そこに人間は存在しない、

  あるのは戦略論だけであり、菅のアホみたいなやつやそういう連中がいいことを言うというのは、何らかの取引材料と見るのが正しい、


  自分に有利なカードを切った、もしくは作り上げたという所だが、ただ有利不利で見ている限りは玉虫色で何もしないだろう、単純な人はここで引っかかってしまう、



  何度もいうが、今の菅政権は第二次小泉政権のようなものであり、基本的にはプロパガンダ政権である、だからいっている事すべて嘘であり、必ず何らかの裏がある、


  小泉政権もいっている事はすべて嘘で、全部裏があったでしょ?、だから同じようなことがあるはずだ、



  そう考えてみる必要があるということで、今の菅政権の狙いは、権力の保持のための二重の手みたいなものであり、


  一つが小沢氏のインチキ裁判の証言だろうね、あれも福島原発の変化から、そういう証言を言うような計画を立てて行動したのだろう、こういう状況になって急にいい始めたあたりがおかしいので、菅政権が潰れそうになったところをどうしようかとやっているのだろう、


  そして長い手というのが、正当性の構築のために正しいことを言うということで、まあ全くしないということではないのだが、小沢氏の話との時間的重複を見るにインチキであると見るしかなく、一見正しいことを言っているというのが、長期的な手ではあるだろう、


  浜岡原発の話も小沢氏の動きを牽制することに狙いがあったようだから、原発自体は多分どうでも良かったのだろう、



  そしてこれがどう流れるかだが、芯のはいっていない劇場型のパフォーマンス政治は、最終的に破局を生む、それは小泉政権で証明済みであるが、多分今の一見正しいことをしていると言うのを信じると、何十倍も日本はおかしくなるだろう、



  正当性というのはいくらでも作れるのだということ、だからそんなものを信じても無駄だということ、


  そういう形を作ったうえで、菅のアホグループが何をしてくるのか、そしてどうこいつらを始末すべきであるのか、それが国民の手立てになる、



  すべては手法論に過ぎない、信用の存在しない権力のすることは、国民にとっては損失にしかならないなのだから、この厄介な正当性を撒き散らす化け物を始末する必要がある、


  感覚的には宗教を根絶やしにする感じだね、正しいかどうかではなく、そいつらがいることがもうできない状況を国民が正確に認識し、ちゃんと動けるかどうかなのだが、


  政権交代してもまだこれですか、切っても切ってもゴミが湧いてきますね、もしかして日本政府って壮大なゴミの山なんじゃないかという気がします、




  次に、でそのゴミの山が生んだ福島のメルトダウンランドですが、最近の催し物としては三号機で華やかな中性子の花火が見れそうだとか、1号炉では体の芯まで温まる放射能プールなどが絶賛公開中のようですけど、


  う~んそうですね、原子炉自体はもうお手上げのようで、観光名所として保存していくくらいしか手がなさそうですが、

  情報として上がってきているのは、どういうわけか地震直後の原発作業の情報が上がってきていますね、

  原発の作業で、非常用の電源がついたり消えたりしていたり、手動で電源を切ったりしていたようだが、一応対策をしてはいたのかな、


  まあ役に立っていない以上対策とはいえないけど、現場の人があれこれやっていたが、すぐに爆発してしまってだめになったようだ、



  見た感じだと、やはり津波が来ることを考えていないね、津波が来るという情報は来ていたはずだから、どうして津波が来ると分かっていたのに何の対策もしていなかったのか、

  津波対策のマニュアルがないようだね、津波は存在しないことになっていたのかな、


  後メルトダウンをしたと書いているのだが、この情報公開をするために、メルトダウンをしたと認めたのだろうか、



  それと1号炉の緊急用の冷却を手動で止めたのは、どうも妙な気がしますね、

  1号炉では津波が来る前に、緊急用の冷却システムが作動して、それをなぜか手動で切っていたようだ、
  
  理由は原子炉内部の圧力が低下して、原子炉が壊れるんじゃないかと思ったかららしいが、しかし何で圧力が下がったのだろう、



  冷却したくらいで圧力が下がるかねぇ、その時点で原子炉が壊れていたから下がったんじゃないか、

  
  例えば穴が開いていて、中にあったものが一気に出て行ったとか、少なくとも他の原子炉では緊急用の冷却が起動しても、圧力の変動はないようだからその1号炉だけ圧力の変動があったことが気になる、


  やはり地震の段階で1号炉はもう壊れていたのではないか、だから圧力が変動して冷却ができなかったとか、そういう感じのような気がする、
 


  そう考えると、1号炉はメルトダウンで穴が開いたのではなくて、地震で穴が開いてその後メルトダウンしたのではないだろうか、


  そしてなぜか水位計も壊れていて、地震で穴が開いていたのに気づかず、水を入れていたら水素爆発が起きたとか、そんな感じじゃないかな、


  圧力がおかしいというのは、原子炉が壊れているということだから、1号炉は地震で原子炉が壊れてしまっていて、津波が来ても来なくでも爆発していたのではないだろうか、



  二号炉と三号炉は津波が起きてから爆発をしているし、1号炉の爆発がいやに早いのを見ると、電源喪失以外の理由で爆発した可能性もあるだろうね、

  そして最近情報にあった、1号炉のどこかに燃料棒が吹き飛ばされて存在することと、今回の1号炉の圧力の変動は何か関係があるのかもしれない、

 

  ただまあそれは調べてみないと分からないのだけど、今回の情報からいえるのはやっぱり1号炉の不自然さで、水が入っているといっていたのに空っぽで、燃料棒が原子炉内に吹き飛ばされているとか見ると、多分地震の段階で1号炉は致命的に壊れていたのではないか、


  だから1号炉は津波が来なくても爆発していたような気がするね、となると津波が原因という東電の理論は崩れることになるけど、そういう意味でいえばこの情報はなぜ出たのか、



  東電に責任転嫁する資料か?、ただ枝何とかという官房長官が驚いているから別の理由か?、それとも枝何とかが嘘をついているのか?、どうなんだろう、、


  本質は地震で原子炉が壊れた話だけど、メルトダウンを認めてからこういう情報を出した理由はどこにあるのか、

  上でも書いたが、電力系は肉を切らせて骨を切らせないという手を使ってくることがあるので、そういう意図があるんだろうかね、


  そのあたりはこれからの情報の流れによるが、1号炉は地震でもうすでに壊れていたというのは悪い情報ではないけど、何の取引材料なのかというのは気になりますね、




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR