03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

浜岡原発プロパガンダとウィキリークスのネタ、

    どうもこんにちは、



  最近どうも体調が悪いです、そういえば放射能以前に異常気象でしたね、あんまり暑かったり寒かったりすると、それだけで人間あちこち悪くなります、、



  さてそれで何か起きていますかね、、ふ~む、ひとまずは菅のアホが浜岡原発の一時停止を言い始めたことでも書いてみますか、

  菅のやつが、昨日になって急に浜岡原発の一時停止を言い始めた、

  理由としては地震が起きる可能性が高いことと、その対策ができていないことを挙げている、


  ただし廃炉にするのではなく、二年間ぐらい停止するだけで、原子炉そのものは存続するようだ、



  さて狙いはなんだろうか、、私の見たところB層向けのプロパガンダに見えるね、いわゆる小泉政権的な手口であろう、


  小泉のやつも、あいつも言っていることは正しかった、やっていることも入り口までは正しかった、


  しかし結果は最悪だった、今の菅政権が小泉政権を踏襲しているのならば、同じ視点同じ観点から動くであろう、つまり情報としてうけるかどうかだけを考えて中身のないことをする、


  風船を飛ばすような感じだね、見た目はよく多くの人が見るのに誰も触れず、実は中身がない、今回の手口はそれに見える、



  そもそも浜岡原発の問題点は、地盤が弱く地面が砂のようなもので出来ている所に建っているので、地震が起きると液状化の恐れがあり、原発そのものが目茶苦茶に崩壊してしまうらしい、


  しかし今の政府の対応は、一つが津波対策に堤防を作るということと、もう一つが電源の喪失に対する対策を考えるということだが、根本的な間違いがあるように思う、


  今回の福島の原発の根本的問題は、地震による被害によって壊滅したのであって、津波でだめになったわけでもない、

  地震の段階で原子炉は壊れてしまい、電源に関しても津波でおかしくなったところもあるが、本質的には地震で電力が失われたらしく、全体の耐震性の問題が大きく出ていたわけで、

  今いわれている対策は、しないよりは良いけど、根本的な対策にはなっていない、



  日本の原発は老朽炉が多く、耐震性が非常に低い、

  例えば震度5くらいでも壊れてしまうので、抜本的な対策を考えるのならば、一回破棄して作り直すしかない、


  例えば古い家があって、昔のやつだから地震に対する対策ができない家で、それを補強してどうこうできるかという感じの話なので、


  本当のことをいえば、そういう古いものは耐震性の維持はできないのだから、一回解体してから作り直すしかない、

  福島原発が爆発したり、それ以外の原発で問題が続出しているのも同じで、老朽化の問題が大きいわけですよ、



  それを変えるには一回作り返すしかないので、菅のアホの言っている事は根本的には間違っている、

  つまり日本の原発が安全ではないという前提に立って考えるべきであり、今の政府の判断では原発は安全だけど、津波や非常用電源の対策ができていないだけというスタンスに立っている、



  いやそうではなくて、老朽炉だから破損が起きているというのが本質なのだから、基本的には作り直す以外の手はない、

  そして浜岡原発の場合は、地盤が非常に弱いので破棄をするしか選択肢はないはず、


  それを二年間の停止という形で逃げているのは、やはりB層向けのプロパガンダである可能性が高く、別の問題を隠蔽するためのインチキであろう、


  
  次に何書こうかな、、じゃあ何を隠そうとしているのかを書いてみましょうか、

  政治的な流れからすると、週明けからの菅政権への批判をごまかすことに狙いがあったのだろう、


  小沢氏が動き始めているし、菅政権としては震災自体は政権にとってプラスであったが、福島原発は対応に問題があったので、これがマイナスになった、


  そして今の情報の多くは震災よりも、原発であるわけだから、原発の問題を指摘する声が強くなればなるほど菅政権は不利になる、



  浜岡原発に手をつけたのも、そのあたりの情報操作の判断であり、原発に目が向きつつあるところで別の原発の問題を手柄のように言うのは、小泉政権でもよくあった手口である、


  原発の問題はずっと隠蔽していたけど、最近やっと情報を流すようになってきて、福島原発がチェルノブイリ並みかそれ以上の問題を起こしていたことが段々を分かってきたので、


  情報の隠蔽が難しくなったのから、視線誘導とでもいうような、別の原発の問題に目を向けさせてごまかそうとしているのが現状であろう、



  正しいことをすればそれは権力や利権になる、本当ならば正しいことをすれば正しくなるはずだが、菅のアホはそんな事をするやつではないので、正当性の利権だけを考えているとすれば、


  こいつのしたいことは正当性の演出だけだろうな、そこで何をごまかすつもりか、、

  ゆで蛙という言葉があるらしいが、浜岡原発はそういう意味が一番強いだろう、刺激的であるように見えて実は一番生ぬるいお湯なのであり、


  正しいものが正しくうまく行くというのが、一番人を騙すのに都合が良い、その正当性の形成が隠蔽するのは、福島原発か?、



  反原発と福島原発の問題から目をそらすために、原発の停止という反原発政策を見た目上出し、福島原発から他の原発に目を向けさせて、福島原発を見えづらくする、


  確かにまだ壊れていない浜岡原発ならば、対策をしている風に見せるのは難しくはない、あとは情報の比率による隠蔽を図るのかな、

    

  手品のテクニックだね、特定の方向性を見せることによって、別のものを見えづらくさせつつ、そして見えやすいものを安易なものにすり替え、難しいものは奥に隠して忘れさせる、


  う~む、まあまだ分からないけど、福島原発から目をそらさせるのが狙いには見えるね、しかし原発自体は何の対策もしないだろう、



  それに浜岡原発にしても、修復に二年ということはその頃には民主党政権は終わっているのだから、その後手のひらを返せばいいと官僚が考えているわけで、何の意味もないんじゃないか、

  裏側が濃いインチキというところか、政治的な正当性を得て他を隠蔽するのが狙いか、


  正当性は金になる、そんな日本で大丈夫か?、という気はしますね、



  後は、、ウィキリークスのネタと20ミリシーベルトの話があるけど、どっちを書くかな、

  では今回はウィキリークスの話でも書いてみましょうか、



  最近ウィキリークスで日本のアメリカとの外交交渉の情報が出ていて、普天間基地交渉の情報が出ていたようだ、


  多少不自然な感じもしたが、そこで書いてあったのは、官僚がアメリカと取引をして、普天間基地では鳩山氏の言うことを聞いてはいけない、妥協する必要はなく妥協をしなければ、元の埋め立て案に戻すようになっていると説明をしていたようだ、


  前原氏もその中で同じような事を言っていたね、元の案に戻すことは決まっていて、そのためには社民党との連立の解消も決まっているといっていた、



  これを見て不自然に思ったのは、なぜ鳩山氏のアメリカとの交渉が残っていないのか、それがおかしい気がしました、

  また情報で出ているのが、官僚と前原氏の交渉のみで他の人物がいないのもおかしい、


 
  まあ今回のウィキリークスの情報公開は、それぞれの国のマスコミに情報を流して、公開するかどうかをそのマスコミの判断に任せているので、マスコミにとって不利な情報は隠蔽していたようだが、岡田氏や防衛省の人とかのは入っていないね、


  現役の閣僚を入れると問題になるから削除をし、鳩山氏との交渉が入っていないのは、鳩山氏の発言が鳩山氏にとって有利になるものであったので、削ったのかな、



  そのウィキリークスの情報によると、そこに出てくる官僚によれば、鳩山氏も埋め立て案になることを認めていると書いてあるが、

  当の鳩山氏はそんな事を言っていないといっている、

  つまり本来ならば鳩山氏の交渉の意見も聞けるはずだが、矛盾があるような意見は出ていないね、そこら辺はマスコミが削ったのか、



  そうだね、よくよく考えてみると今回の浜岡原発の話は、このウィキリークスの話とも絡んでいるかもしれない、

  昔も書いたけど、人間は一つのことしか考えられない存在なので、選べる話題は一つだけであって、複数の話題を並列的に考えられるようにはなっていない、



  それを考えると、ネタとして福島原発の話題の増加と、ウィキリークスの話題の増加を見越して、浜岡原発を見かけ上止めようとしたのかもしれない、

  しかも2年間だけね、民主党政権が終わればまた元に戻すのだろう、そこら辺が官僚の狙いであろうな、



  まあともかく、そのウィキリークスの話は、私としては想定内だったので、あまり新しい情報とはいえなかったのだけど、

  いえるのは、なぜ官僚や前原氏の情報だけが上がっているのか、鳩山氏や岡田氏の情報が上がっていないのは不自然である、

  
  官僚はまだ分かるけど、前原氏は国土交通省の大臣だろ?、なぜ普天間基地の交渉で中心に立っているのか、明らかに不自然である、


  それに今閣僚をしている情報もあがってきていない、それはウィキリークスが情報を日本のマスコミに渡してしまったので、ちゃんとした形で情報が流れていないというのがあるのかもしれない、



  この情報の流れがどうなるかは分からないけど、浜岡原発で隠蔽となると、情報のバランスがどうなるかかな、

  情報は勢いがあれば影響を強められるが、情報の影響というものは必要性が生むものであって、例えば普天間基地の問題がもう一度再燃すれば、この情報の影響もまた強くなる、


  それを考えると、浜岡原発だけで隠せる問題になるかどうかだが、、


  それは福島原発にもいえますけどね、情報操作というものは、情報の性質によって逆にコントロールさせることもあるので、今の浜岡原発ネタで隠せないならば、菅のアホと官僚がどう動くのか、

  どうもこのウィキリークスの情報は何か隠蔽があるような気がするので、時期が来ればまた何か出てくるかもしれません、

 


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR